福島連帯ツアー記録⑤ -原発のない福島を! 県民大集会-
DSCF1244a.jpg *福島・郡山 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R(2014.03.08撮影)

富岡町周辺見学前日の3月8日に郡山市のユラックス熱海会場で標記の県民大集会が開かれ、見学者一行はそれに参加しました。

国分寺医療生協前を7時に出発したマイクロバス(画像⑤)は東北自動車道を経由して11時25分に磐梯熱海I.C.から一般道に出て市内にある会場へ向かいました。当地では画像②に見るような雪の舞う天候にも拘わらず大会役員が各所で道案内役を務めています。

到着した会場ではすでにアトラクションが行われており、昼休みを挟んで13時から県民大集会が始まりました。主催者代表の挨拶の後、作家の大江健三郎氏が、義父にあたる映画監督伊丹万作氏について触れ、「太平洋戦争敗戦後、『自分たちはだまされていた』として自らの責任から逃れようとしている日本人の姿を見て、義父は日本の将来に暗い気持を抱いていた」と述べ、さらに「原発事故後の世論調査では90%が原発廃止に賛成したはずなのに、現在の安倍政権が再稼働を進めていることに対して人々はおかしいと気づきながら自らだまされることを望んでいるのではないか」と訴えました(画像①)。

その後、各界からの挨拶に続き、原子力資料情報室の現状分析(画像③)、強制および自主避難者、有機農業者、除染労働者、高校生からの発言(画像④)がありました。それぞれに切実な内容を持った発言でしたが、最後の高校生の「大人はこれまでいったい何をしてきたのか?」という訴えがことに深く心に染みました。大江氏の言葉と併せて、われわれは"だまされていた"では済まない、原発のない社会実現の責任を担わされていることを忘れるべきではないでしょう。

DSCF1240a.jpg

DSCF1248a.jpg

DSCF1252a.jpg

DSCF1236a.jpg


03/16のツイートまとめ
twryossy

RT @KON32722864: 吉永小百合さん「原子力平和利用なんてない。核というものは、人間とは共存できないものだということを原発事故で初めて自覚した」また、被災地の悲しみを忘れ、東京五輪に浮かれる世相にも疑問を投げかける。 http://t.co/7AM5j1jQV0
03-16 09:05

了解です。お手数かけました。@ootsuru: @twryossy すみません。ツィート間違いでした。削除しました。毎朝お世話になっています。
03-16 09:01

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。春暖の定着しつつある休日の良い一日を! #kigo
03-16 07:20

【今日の季語1539:別記】否定の詞を伴って「つぎほがない」のように用いる「つぎほ」は、この語が比喩的に《話をつなぐきっかけ》の意に転じたものである。 #jhaiku #kigo
03-16 05:01

【今日の季語1539】接穂(つぎほ):「接木(つぎき)」の傍題の一つで「接木苗」などとも。幹となる果樹や花木の「砧木(だいぎ)」に対して、それに接合させる枝や若芽を指す名称。◆夜に入れば直したくなるつぎ穂かな(一茶) #jhaiku #kigo
03-16 05:00

とびぃ
原発問題
0 0

福島連帯ツアー記録④ -富岡町夜ノ森地区-
DSCF1354a.jpg
*福島・富岡 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R(2014.03.09撮影)

上掲の画像は「花のトンネル」で知られた富岡町夜ノ森地区の景観。以前は夜桜見物に大勢の観光客が押し寄せる名所でしたが、原発事故によって町全域が警戒区域に設定され、そこに近付くことさえ出来ませんでした。その地域が昨日の記事に示したように、つい最近「帰還困難区域」に指定され、画像に見るようなバリケードによって行く手を阻まれてはいますが、その手前までは時間制限付きながら「居住制限区域」として立ち入りができるようになりました。

しかしそこで測定した線量計の数値は、画像②に見るように毎時5.52マイクロシーベルトを示しています。これは年間48.36ミリシーベルトに相当し、放射線業務などに従事する人の上限値50ミリシーベルトにほぼ匹敵するものであり、健康管理の面で「居住」にはほど遠い数値です。

画像③~⑥はその近在で目にした場景。⑥は「警戒区域」に指定された楢葉町に建つ豪邸。この地域に精通している案内役のMさんの話によれば、ここは東電社員の家でその建築費はおよそ七千万円とのこと。かつて我が世の春を謳歌した暮らしぶりの跡を空しく今に留めています。

DSCF1358a.jpg

DSCF1366a.jpg

DSCF1361.jpg

DSCF1360a.jpg

DSCF1368a.jpg


03/14のツイートまとめ
twryossy

笠着00》こちらはa「今日」に対して94に「昨日」が同面に近在するのでb案が良いと見ました。 RT @sakuratukiyo: 校合】98 a袴姿で今日の卒業 b袴姿で首席卒業 #kasagi
03-14 05:05

笠着00》改案お手数でした。甲乙付け難いですが、aは87の子供の世界に通じるものがあるのでbを頂くことにしましょう。 RT @sakuratukiyo: 校合】90 a 園児に人気ゴリラ舎の前 bいつも人気のゴリラ舎の前 #kasagi
03-14 05:05

【今日の季語1537】春の愁(はるのうれい):「春愁(しゅんしゅう)」の和語傍題。「春愁ひ」「春怨」などとも。生気の躍動する季節にふと感じる淡い哀愁をいう情感的季語。◆観音の一面ことに春愁ひ(片山由美子) #jhaiku #kigo
03-14 05:00

とびぃ
原発問題
0 0

福島連帯ツアー記録③ -富岡町仲町行政区-
DSCF1342a.jpg
*福島・富岡 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R(2014.03.09撮影)

見学者一行を乗せたマイクロバスは富岡町駅前から町の中央部に向かいます。案内役は富岡町南に隣接する楢葉町の住民で、現在那須塩原市に避難中のMさん。かつては郵便局員としてこの地域一帯の配達業務に携わった経歴の持ち主で、一軒ごとの苗字を諳んじているという、この地域のガイドにはまことにうってつけのお方。その案内を受けてバスを下り最初に実見したのが①~③の画像に見る場景。人影の途絶えた仲町行政地区の家並みです。

④は参加者の一人が持参した線量計の画面。そこに表示された数値は毎時2.03マイクロシーベルトの線量率を示していました。これを1年あたりの数値に換算すると17.78ミリシーベルトになります。原子力安全委員会が避難基準とする年間20ミリシーベルトを下回っているとはいえ、けっして安心のできる数値ではありません。

これまで富岡町は最初全域が警戒区域に設定され立ち入り禁止となっていましたが、今年3月4日に避難先の郡山で開かれた富岡町議会で、線量率を目安として、低い順から「避難指示解除準備区域」「居住制限区域」「帰還困難区域」の3段階の避難指示区域に再編する見直し案を可決し、国の原子力災害対策本部会議の決定を受けて3月25日から実施されることになりました。ここ仲町地区は2番目の居住制限区域に該当しますが、今後それがどのように具体化されるのかが大きな問題です。

⑤は行く先々で見かけた風景。除染作業によって集められた汚染物質が至る所に山積しています。このような廃棄物が最終的にどんな形で処分されるのか、そのことも気がかりです。原発事故はまことに途方もない後遺症を福島に残したものです。

DSCF1340a.jpg

DSCF1338a.jpg

DSCF1343a.jpg

DSCF1346a.jpg


03/13のツイートまとめ
twryossy

拙案ご納受ありがとうございます。このこと承りました。 RT @syosui24: ご提示の「する」案で改めてください。よろしくお願いします RT @twryossy: 笠着00》【校号】 46「ひとり鏡にアラベスクする」 #kasagi
03-13 07:07

笠着00》【校合】90「動物園のゴリラ舎の前」は「ゴリラ舎」とあれば「動物園」は言わでもの詞。その字数でもっと別のことが言えるように思われますが… http://t.co/cpnHfLSWn7 #kasagi
03-13 05:54

笠着00》【校合】98「袴姿で卒業式に」下七の四三調を改めたいですね。 http://t.co/cpnHfLSWn7 #kasagi
03-13 05:49

笠着00》【校合】44「しぐれて」 45「終えて」 46「アラベスクして」 47「効かせて」と「て」が続き過ぎる嫌いがありますね。46「して>する」に改める案はどうでしょうか。http://t.co/cpnHfLSWn7 #kasagi
03-13 05:49

笠着00》【校合】11「丸太のベンチ影絵舟みる」の「影絵舟」が表現として落ち着きません。素直に「影舟となる」などとしてはどうでしょうか。http://t.co/cpnHfLSWn7 #kasagi
03-13 05:48

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。春の気配が次第に濃くなってきた週央の良い一日を! #kigo
03-13 05:26

【今日の季語1536】地虫穴を出づ(じむしあなをいず):「地虫出づ」の短略傍題でも。地虫は本来コガネムシ科の幼虫をいうが俳諧では冬の間土中に眠る虫一般を指して用いる。◆少年のかさぶた痒(かゆ)く地虫出づ(岩崎健一) #jhaiku #kigo
03-13 05:00

とびぃ
原発問題
0 0

福島連帯ツアー記録② -富岡町駅前-
DSCF1305a.jpg *福島・富岡 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R(2014.03.09撮影)

富岡町は福島県双葉郡の中心地で、総人口およそ1万4千人(2014.02.01現在)。町には東京電力福島第二原子力発電所があり、3年前に甚大な原子炉事故を起こした福島第一原子力発電所の南、ほぼ10㎞圏内に位置しています。

この町は3年前の原発事故の被害を被って全域避難を余儀なくされ、たちまち人住まぬ町と化してしまいました。かつては繁華の地であった風情の残る駅前一帯にも画像に見るような地震と津波による破壊の爪痕が生々しい姿を留めています。放射能汚染が続く限り、この町はこのような状態で放置されることになるでしょう。

DSCF1306a.jpg

DSCF1316a.jpg

DSCF1322a.jpg

DSCF1326a.jpg
とびぃ
原発問題
0 0

福島連帯ツアー記録① -富岡町駅舎-
DSCF1302a.jpg *福島・富岡 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R(2014.03.09撮影)

私が普段定期診断を受けている診療所を経営する三多摩医療生協が、東日本大震災・原発震災から3年目を迎えるのに合わせて、3月8日から9日にかけて一泊二日の旅程で企画した標題ツアーにこのたび参加してきました。その旅の間に撮影した画像を数回にわたってお目にかけることにします。

本日掲載したのは、二日目の最初の見学地でJR常磐線富岡町駅舎のあった場所。ここは1・2枚目の画像に見るように、駅ホーム南側から海を望む場所に位置し、海岸線まではおよそ350メートルという近さにあります。3年前に東日本一帯を襲った地震と津波により駅舎流失などの甚大な被害を受け、現在もなお本線復旧の目処は立っていません。

最後の画像は駅前に建つ震災被害者の慰霊碑。震災から3年目にあたる今日、震災被害によって尊い生命を奪われた多くの方々を追悼するとともに、将来に向けて記憶の念を新たにしたいと願う次第です。

DSCF1310a.jpg

DSCF1314a.jpg

DSCF1328a.jpg

DSCF1312a.jpg


03/10のツイートまとめ
twryossy

承りました。44も典拠句の詞取りとして問題ないと思います。 RT @urusinomi: 笠着00》【校合】③ 43 一筋と来たるこの道違ふらし  44 しぐれてゆくか待ち人も無くとしたいのですが、「しぐれてゆくか」の句そのままは拙いでしょうか。 #kasagi
03-10 12:22

①前後に飲食関連が並ぶ点になお難は残りますが初案の説明調が改善されたのは前進ですね。②と共に承りました。 RT @urusinomi: 笠着00》【校合】①37 難題はひとまづ措いて栗鹿の子 ②70 ピアノの詩人憂ひ顔なりと変更したいのですが… #kasagi
03-10 12:14

おめでとうございます。その記念に次回笠着はご吟を発句として巻を起こすことにしましょう。 RT @tsfuge: 笠着00》昨日満尾の日に、NHK俳句兼題「独活」で拙句が二席特選を頂きました。『羚羊の滑りし跡や独活群るる 天宮風牙』発句体の句でもありますので、… #kasagi
03-10 07:37

笠着00》【校合】「猫の目の」の巻がめでたく満尾を迎えました。校合を済ませて清書版を作成しますので、下記の「礎稿」に基づいて改めたい点などをお示し下さい。 ⇒ http://t.co/cpnHfLSWn7 #kasagi
03-10 07:30

笠着00》留守の間に笠着が満尾を迎えていました。ご連衆の皆さん、おめでとうございます。この後いつもの通り校合を済ませて最終満尾としますのでよろしくご協力をお願いします。 #kasagi
03-10 07:09

【今日の季語1533】根分(ねわけ):「株分(かぶわけ)」とも。春先に出た萩や菊などの多年草の新芽を古株から取り分けて植え直す作業。株を増やし花つきを良くする効果がある。◆約束の根分けの株のベルを押す(工藤眞智子) #jhaiku #kigo
03-10 05:00

とびぃ
原発問題
0 0

NHKで報道されなかった参議院行政監視委員会の映像記録"脱原発への道" (USTREAM録画の転載) 【追記アリ】
JunjiHattori さんの手になる、5月23日の参議院行政監視委員会で行われた下記の4参考人の陳述と委員からの質疑のUSTREAM中継映像を転載します。

2本合わせて3時間を越す映像ですが、どの大手マスコミも取り上げなかった委員会における原発事故の現状と今後の問題に関する参考人の意見がノーカットで記録されており、原発問題を考える上での必見の資料としてお勧めします。

参考人:京都大学原子炉実験所助教 小出  裕章
     芝浦工業大学非常勤講師 後藤  政志
     神戸大学名誉教授 石橋  克彦
     ソフトバンク株式会社代表取締役社長 孫 正義

【その1】(およそ3時間)


【その2】(およそ15分)



【追記 2011.05.26】
kyoさんのブログ「永田町異聞」の脱原発へ四人衆が国会で参考人陳述」のページにこの委員会のことが手際よくまとめられていますのでぜひご覧下さい。
とびぃ
原発問題
0 0

| HOME |