谷中にて
EPSN0908_edited-2.jpg

上野と谷根千一帯を巡る「めぐりんバス」は「旧吉田屋酒店」前に止まります。ここにはその名で呼ばれた酒店が営業当時の姿で保存され「下町風俗資料館」の付設展示場として昔の姿を残しています。

道を隔てたその向かい側には、大正5年に建てられた町家に復活した「カヤバ珈琲」が、往時のメニューを再現する形で最近営業を始めました。

このあたりの街並みには、古い建築物を大切に守っていこうとする意気込みが感じられて、心安らぐ思いがします。

EPSN0903_edited-1.jpg

EPSN0905_edited-1.jpg

EPSN0906_edited-1.jpg

R-D1+SUPER ROKKOR45mm f2.8
とびぃ
散歩写真
2

根津にて(3)
EPSN0893_edited-1.jpg

1枚目の画像は、あかぢ坂の東南に並行する三浦坂の途中にある猫グッズを商う店、その向かい側に、こんなところ通れるのだろうかというくらい狭い路地があります。えい、ままよとばかりその道をすり抜けるようにして進むと、自宅の庭先にアクセサリーを並べた青空ショップがあったりします。

その奥の突き当たりを左に折れると、道は「玉林寺」という寺院の庭につながっています。そこには正岡容の句碑があり、「おもひ皆叶ふ春の灯点りけり」という、なんともめでたい句が刻まれています。

境内を抜けると目の前には、商店の並ぶ広い善光寺坂が見えますが、そちらには向かわずにさらに左に折れると、手押しポンプのある静かな緑に囲まれた道をたどることになります。

このあたり、路地歩きの醍醐味を味わうにふさわしいルートの一つと言ってもよいでしょう。

EPSN0895_edited-1.jpg

EPSN0896-1.jpg

EPSN0897_edited-1.jpg

EPSN0901_edited-1.jpg

EPSN0900_edited-1.jpg

R-D1+SUPER ROKKOR45mm f2.8
とびぃ
散歩写真
0

根津にて(2)
EPSN0887_edited-1.jpg

根津の街は、なだらかな丘陵に挟まれた窪地に展開しています。1枚目に見える通りは、東側の谷中方面から下りてくる「あかぢ坂」と呼ばれる坂道です。

このすぐ近くの路地奥に小さな美味い蕎麦屋があり、贔屓にしています。客の立て込まないうちにと思って12時開店と同時に暖簾をくぐり、少し早めのお昼を済ませました。

蕎麦の前に頼んだ足高のグラスで供された生ビールが、渇いたのどを心地好く潤します。蕎麦は細い更科系と田舎風太めの二種を盛り合わせにしてもらい、違いを味わいながら楽しみました。

EPSN0858_edited-1.jpg

EPSN0866_edited-1.jpg

EPSN0886_edited-1.jpg

EPSN0881_edited-1.jpg

EPSN0892_edited-1.jpg

EPSN0888-1_edited-1.jpg

EPSN0889_edited-1.jpg
R-D1+SUPER ROKKOR45mm f2.8
とびぃ
散歩写真
2

根津にて(1)
EPSN0872_edited-1.jpg

秋晴れの好天に誘われて、根津から谷中・上野にかけて足を伸ばして来ました。道連れは前回その実力のほどを確認済みのクラシックレンズを装着したR-D1です。
営団地下鉄根津駅前の信号を渡ると、もうそこは車も入り込めないような路地天国が広がる地域。その一帯をゆっくり時間をかけて散策しました。

2枚目の画像は、1枚目の寺院の庭に置かれてあった巨大な飾り瓦。屋根に上って撮ったものではありませんのでご安心のほどを(笑)

どの画像も、絞りを開放のF2.8からちょっと絞ったF3.5程度の状態で撮ったものですが、それでも2枚目の画面左上付近には"ぐるぐる"と称される同心円状のボケが見られます。

EPSN0874_edited-1.jpg

根津にて

EPSN0861_edited-1.jpg

EPSN0868_edited-1.jpg

EPSN0865_edited-1.jpg

EPSN0869_edited-1.jpg

R-D1+SUPER ROKKOR45mm f2.8
とびぃ
散歩写真
2

浅草にて


久しぶりに、スーパーロッコールというライカマウントの古いレンズをR-D1に装着して、浅草と三ノ輪の街歩きをしてきました。ミノルタが千代田光学と名乗っていた時代に作られたおよそ50年も前のレンズですが、けっして古さを感じさせない鮮明な画像を提供してくれます。

1枚目は東武浅草駅近くの居酒屋、2枚目は同じ店の二階壁面に飾られたホーロー看板の数々です。昔よく見かけた崑ちゃんのオロナミンCの広告看板もあります。「世界長」という名前は靴のメーカーのものかと思ったら、清酒の銘柄にもあったんですね。

3枚目は地下鉄に乗り換えるために下車した荻窪駅のホームで見かけた、スコットランドの民族衣装キルトを着用した外国人男性のスナップ。あわてて撮ったために手ぶれを起こしてしまったのは返す返す残念です。

EPSN0721.jpg

EPSN0716_edited-1.jpg

R-D1+SUPER ROKKOR45mm f2.8
とびぃ
散歩写真
2

thema:お散歩写真 - genre:写真


| HOME |