300mm望遠レンズ到来
t_IMGP3916e.jpg

このところ探鳥の機会が増えるにつれて、常用の17-70mmズームレンズの限界を感じるようになり、かねてから欲しいと思っていた望遠レンズに食指が動き始めました。

カタログをあれこれ検討した結果、使用中のレンズ焦点距離とのダブりのない70-300mmを選択するのがよかろうとの結論に達し、早速ネット販売に発注したところ、なんと注文の翌日にあたる昨日、早々と商品が到着しました。そこで矢も楯もたまらず試写に及んだ結果が本日の作品。

フリーハンドで撮ったので手ぶれを懸念しましたが、帰宅後にパソコンのイメージビューアーで点検したところ、これならば大丈夫という感触を得ることができたのでそのサンプルを披露します。

これで朝の散歩に一層のはずみが加わりました。これからどのような画像が得られるか、それが楽しみです。

t_IMGP3920e.jpg

t_IMGP3923e.jpg

t_IMGP3930e.jpg
*PENTAX K-7 + SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO
とびぃ
野鳥
0

thema:写真日記 - genre:日記


02/27のツイートまとめ
twryossy

覚えていて下さって嬉し~。「春北斗」を取り上げたのは昨年2月16日の「今日の季語050」でした。三春の季語ですね。 RT @sakrako0304: 春北斗は今ぐらいの季語だったかな
02-27 10:57

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。良い休日を! #kigo
02-27 05:51

【今日の季語426】浅蜊(あさり):汐干狩の主役としてなくてはならぬ存在。江戸期にアサリとは別の貝に当たる「蜊」を単字で用い、後にこれに「浅」字を加えた当て字表記。◆母と見し映画白黒浅蜊汁(井上宗雄) #jhaiku #kigo
02-27 05:00

とびぃ
一般
0

02/26のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。土曜日の良い一日を! #kigo
02-26 05:20

@rikasuzuki おはようございます。私も比喩の面白さでこれを今日の例句に頂きをました。
02-26 05:17

【今日の季語425】薔薇の芽(ばらのめ):バラの花芽は色も形も種類に応じてさまざま。どのような姿を見せてくれるのかという花の生い先への期待までも抱かせてくれる。◆薔薇の芽のこぞりて指揮者待つごとし(宮脇白夜) #jhaiku #kigo 
02-26 05:00

とびぃ
一般
0

いわき文音四吟歌仙『寒菊』の巻解題05(名残折表七句目から折端まで)
t_IMGP3857e.jpg
*PENTAX K-7 + SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO

 
 
いわき文音四吟歌仙
寒菊
の巻
 
 
 
 
 
宗海捌
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 起首
 
二〇一〇
一一
二二
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 満尾
 
二〇一一
〇二
〇三

 
発句
 
寒菊や山の地蔵を華やかに
 
 
 
 
 
 
禿山
 
三冬
 
 
 
 
小銭供えて祈る小春日
 
 
 
 
 
 
 
遊糸
 
初冬
 
第三
 
泥団子茣蓙の座敷は客もなし
 
 
 
 
 
笑女
 
 
 
 
 
同じ節目で止まるハミング
 
 
 
 
 
宗海
 
 
 
 
露天の湯両手に掬ふ月の影
 
 
 
 
 
 
 
 
三秋
 
折端
 
 寝巻姿で婚
よばひ
星見る
 
 
 
 
 
 
三秋
 
折立
 
藪陰に人の声する冬隣
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晩秋
 
 
 
 
側に寄り来て伸びをする猫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しなやかに振り向く肩を引き寄せて
 
 
 
 
 
 
 
 
ひと夜の契りうたかたの夢
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
華やかな時が流れる宝塚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンビニで買う予約チケ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
旅先の名物並ぶ道の駅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
郭公鳴いて谷を一飛び
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三夏
 
 
 
空に開く投網に掛かる昼の月
 
 
 
 
 
 
 
三夏
 
 
 
 
色とりどりに流す友禅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
十一
 
嫁入りは十年前の花の時
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晩春
 
折端
 
 
春のスキ
で彼射止めたの
 
 
 
 
 
 
 
三春


名残表
 
折立
 
願い事山ほど胸に伊勢参り
 
 
 
 
 
 
 
 
三春
 
 
 
 
むつ
の消えたる干潟恨めし
 
 
 
 
晩春
 
 
 
ぬかるみに足を取られるはしご酒
 
 
 
 
 
 
 
 
 
暖簾仕舞うて点ける一服
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おめかしの妻が出て行く同窓会
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人波寄する松過の街
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新年
 
 
 
異国より十日遅れの年賀状
 
 
 
 
 
 
 
 
新年
 
 
 
 
ゲ遙かに思ひ馳せたる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
肌白き乙女の胸乳
むなち
まろやかに
 
 
 
 
 
 
忍び来る君化粧
けはひ
して待つ
 
 
 
 
十一
 
静けさの簾を漏るる月今宵
 
 
 
 
 
 
 
 
仲秋
 
折端
 
 
波音高き初潮の浜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
仲秋



 七  異国より十日遅れの年賀状       山 新年

前句の「松過」を承け、これと同季の新年の季語「年賀状」を用いて、外国から届いた賀状へと句想を運んだもの。

 八   エーゲ遙かに思ひ馳せたる      女 雑

前句の「異国」を付所に「エーゲ海」を引き出した。前句の賀状に添えられていた写真がそのようなものであったと受け止めることもできよう。

 九  肌白き乙女の胸乳(むなち)まろやかに 海 恋

「エーゲ海」から名高いトロイ戦争に思いを馳せ、その神話に登場する妖艶な美女ヘレンを俤に浮かべた。ここではからずも三度目の恋を展開する成り行きとなった。

 十   忍び来る君化粧(けはひ)して待つ  糸 恋

前句の女性を西洋から日本のそれへと転じたところがお手柄。源氏物語などに描かれるような恋の場面を彷彿とさせる展開である。

 十一 静けさの簾を漏るる月今宵       女 仲秋/月

三度目の月の座。前句の場景としてこのような場面を設定した「其場」の付け。仲秋の満月を指す「月今宵」に季語としてのはたらきがある。

 折端  波音高き初潮の浜          山 仲秋

前句を海岸近くの場所と見定めた。「初潮」は陰暦八月十五日の大潮を言う仲秋の季語で、高い波音は前句の静寂とは対立する句材を出したことになるが、このような「逆付」の手法による付け方も変化を求める上では有効である。

(この項続く)
とびぃ
連句
0

02/25のツイートまとめ
twryossy

比較的新しい季語の、歳時記による出入りは珍しくないこと。気にせずにお使いになるのがよいでしょう。第一「春」が付いているのだから恐いものなしw RT @asobikumo: @twryossy ありゃりゃ(>_<)ひとつの歳時記に載っているだけでは出典として認められないのですか?
02-25 12:31

@aki_sino ネット図鑑で見るとアオサギは季節によっても外観がかなり変わるような印象がありますね。ちなみにブログ画像を見た北海道の鳥好きの級友によればアオサギに間違いないとのことでした。
02-25 10:40

『角川俳句大歳時記 春』です。ところが講談社『カラー図説 日本大歳時記』は「玉巻く甘藍」さえ載せていないというばらつきが…。RT @asobikumo: @twryossy 春キャベツの件、出典は「大歳時記」でよろしいのでしょうか?できましたら出版社名など教えていただけますか?
02-25 10:36

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。週末の良い一日を! #kigo
02-25 05:26

お尋ねの件、大歳時記では「玉巻く甘藍」の傍題に「春キャベツ」を入れ仲春の季語としています「春キャベツのスープ開演間近なる(中山桂子)」 #kigo RT @asobikumo: @twryossy 手元のどの歳時記を見ても「春キャベツ」は載っていませんでした。無季の句になりますか
02-25 05:15

【今日の季語424】暖か:漢語「春暖」の傍題も。一般的な語だが季語としては冬の寒さをしのいで迎えたこの時季の暖かさについていう。心理的な事柄について用いてもよい。◆暖かや石段降りる歩の揃ひ(中村汀女)#jhaiku #kigo
02-25 05:01

とびぃ
一般
0

02/24のツイートまとめ
twryossy

お久しぶりです。サギに関する情報に感謝します。私もアオサギかどうか決めかねております。RT @aki_sino: @twryossy こんにちは,ブログを拝見しました。先日金沢文庫の称名寺の境内で見かけた鳥が二枚目の写真とよく似ているように思われます。…
02-24 17:21

 【今日の季語423】猫柳(ねこやなぎ):日当たりのよい川縁などに生えるヤナギ科の低木。早春に銀白色の柔毛に覆われた花穂を付ける。手触りが猫の毛に似るところからこの名が。◆ときをりの水のささやき猫柳(中村汀女) #jhaiku #kigo
02-24 05:00

とびぃ
一般
0

いわき文音四吟歌仙『寒菊』の巻解題04(名残折表折立から六句目まで)
t_IMGP3814.jpg
*PENTAX K-7 + SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO (武蔵国分寺にて)

 
 
いわき文音四吟歌仙
寒菊
の巻
 
 
 
 
 
宗海捌
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 起首
 
二〇一〇
一一
二二
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 満尾
 
二〇一一
〇二
〇三

 
発句
 
寒菊や山の地蔵を華やかに
 
 
 
 
 
 
禿山
 
三冬
 
 
 
 
小銭供えて祈る小春日
 
 
 
 
 
 
 
遊糸
 
初冬
 
第三
 
泥団子茣蓙の座敷は客もなし
 
 
 
 
 
笑女
 
 
 
 
 
同じ節目で止まるハミング
 
 
 
 
 
宗海
 
 
 
 
露天の湯両手に掬ふ月の影
 
 
 
 
 
 
 
 
三秋
 
折端
 
 寝巻姿で婚
よばひ
星見る
 
 
 
 
 
 
三秋
 
折立
 
藪陰に人の声する冬隣
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晩秋
 
 
 
 
側に寄り来て伸びをする猫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しなやかに振り向く肩を引き寄せて
 
 
 
 
 
 
 
 
ひと夜の契りうたかたの夢
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
華やかな時が流れる宝塚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンビニで買う予約チケ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
旅先の名物並ぶ道の駅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
郭公鳴いて谷を一飛び
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三夏
 
 
 
空に開く投網に掛かる昼の月
 
 
 
 
 
 
 
三夏
 
 
 
 
色とりどりに流す友禅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
十一
 
嫁入りは十年前の花の時
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晩春
 
折端
 
 
春のスキ
で彼射止めたの
 
 
 
 
 
 
 
三春


名残表
 
折立
 
願い事山ほど胸に伊勢参り
 
 
 
 
 
 
 
 
三春
 
 
 
 
むつ
の消えたる干潟恨めし
 
 
 
 
晩春
 
 
 
ぬかるみに足を取られるはしご酒
 
 
 
 
 
 
 
 
 
暖簾仕舞うて点ける一服
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おめかしの妻が出て行く同窓会
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人波寄する松過の街
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新年


名残折表
 折立 願い事山ほど胸に伊勢参り       糸 三春


前句・打越と恋句が続いたので折立は恋を離れる。本句を独立させて見れば恋句とは言えないが、前句と合わせると「願い事」に恋の情が含まれてくる。このようなものを恋離れの句という。

 二   鯥(むつ)の消えたる干潟恨めし   海 晩春

前句の「願い事」の内容を、晩春の季語「鯥五郎」を用いて、不知火湾の干拓事業によって漁業が立ち行かなくなった漁師の嘆きと願いに転じた。

 三  ぬかるみに足を取られるはしご酒    山 雑

春が四句続いたので再び雑の句に戻る。前句の「干潟」から「ぬかるみ」を引き出し、それに足を取られる酔漢の姿を描いて付合の流れを変化させることを図ったもの。

 四   暖簾仕舞うて点ける一服       女 雑

前句の酔客に対して、客を送り出して店仕舞いをする居酒屋の亭主の立場から付けたもの。このような付け方は向付(むかいづけ)と呼ばれる。

 五  おめかしの妻が出て行く同窓会     糸 雑

今度は前句の亭主からその細君へと視点を移したもの。これもまた前句と同じ向付の手法にあたる。

 六   人波寄する松過の街         海 新年

ここで今度は冬季に移る。「松過」が新年の季語。前句の場所を正月の松の取れた街中と見定めた「其場(そのば)」の付けの手法を用いた。

(この項続く)
とびぃ
連句
0

02/23のツイートまとめ
twryossy

おはようございます。お二人とも新陳代謝が活発なんですね?w あやかりたい、やどかりたいw RT @sakrako0304: おなかすいた… けど がまんがまん!RT @rikasuzuki: おはようございます。空腹で目が覚めました?
02-23 05:37

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。週央の良い一日を! #kigo
02-23 05:34

【今日の季語:追記】仕事がはかどらないことや、ぐずぐずしている様子を言う江戸期の諺に「飯蛸にパッチを穿かしたよう」という奇抜な一件がある。「おのれは飯蛸にぱっちはかしたやうな埒のあかんやつじゃ」(諺臍の宿替) #kigo
02-23 05:08

【今日の季語422】飯蛸(いいだこ):「望潮魚」の漢字表記も。マダコ科に属する小型の蛸。三月頃の産卵に備えて体内に飯粒状の卵を蓄えるところからこの名が付けられた。◆飯蛸のみな足あげて茹上る(井上緑水) #jhaiku #kigo
02-23 05:00

とびぃ
一般
0

02/22のツイートまとめ
twryossy

RT @magosaki_ukeru 増税本当に必要の危機あるなら歳出カット、近辺からから始めなさい。総理、大臣。、議員、高級官僚、天下りポスト、ここに月給大幅カットしてみなさい。その時国民もメッセージを真剣に受け取る。高級レストラン夕食継続では誰も信じない
02-22 14:47

RT @tosa_suigei: 「倫理委員会の皆さんへ 私の主張」小沢一郎氏の発言。http://is.gd/hAd6Kc これまでの問題がよく整理された格調高い文面。検審議決書の幼稚さと比較せよ。倫理委員会は墓穴をほ… (cont) http://deck.ly/~HJCcT
02-22 11:58

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。仲春の良い一日を! #kigo
02-22 05:57

【今日の季語421】春の星:「春星(しゅんせい)」「星朧(ほしおぼろ)」とも。春の空は凍てつく冬の空に見えたよりも星の数が減って、大気に潤いが戻ったことを思わせる。◆春の星ひとつ潤めばみなうるむ(柴田白葉女) #jhaiku #kigo
02-22 05:00

とびぃ
一般
0

またもや未見の鳥と遭遇!
t_IMGP3797.jpg

t_IMGP3798-1.jpg
*PENTAX K-7 + SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO (国分寺市内にて)

このところ鳥との縁が続いていると書いたばかりのところに、昨日また初めて目にする鳥と遭遇しました。場所はいつもの散歩コースで立ち寄る姿見の池。時刻は朝7時過ぎ。

上の一枚目の画像、右に写っているのは2月20日の記事に載せたウ(カワウ?)ですが、左の白い鳥は何でしょうか。二枚目は別画像のトリミングによる拡大写真です。

おそらくサギの一種だろうと見当を付けてネット鳥類図鑑で調べてみると、どうやらアオサギらしい。水辺に微動もせずに黙然と佇んでいる姿を見て、初めはデコイかと思ったほど。しかし、まさかこんなところに置くような酔狂人もいないはず(笑)

しばらく魚を狙っている風情でしたが、やがてあきらめて東の方角に大きな羽を拡げて飛び立つ。それにつられたかのように、ウも同じ方向に飛び去る。もうちょっと遅かったら目にすることが叶わなかった、危ないところでした。これに味をしめて明日もこの時間を狙ってみましょう。

ちなみに、季語ではアオサギの季は三夏、しかし水辺の留鳥なので、四季を通して見られるそうな。

  夕風や水青鷺の脛(はぎ)をうつ    蕪村

蛇足ながら、この句の「水」は「うつ」の主語。「脛」はスネと読ませる歳時記もあるものの、私はハギに一票。
とびぃ
野鳥
0

いわき文音四吟歌仙『寒菊』の巻解題03(初折裏七句目から折端まで)
t_IMGP3834.jpg
*PENTAX K-7 + SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO (武蔵国分寺にて)

 
 
いわき文音四吟歌仙
寒菊
の巻
 
 
 
 
 
宗海捌
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 起首
 
二〇一〇
一一
二二
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 満尾
 
二〇一一
〇二
〇三

 
発句
 
寒菊や山の地蔵を華やかに
 
 
 
 
 
 
禿山
 
三冬
 
 
 
 
小銭供えて祈る小春日
 
 
 
 
 
 
 
遊糸
 
初冬
 
第三
 
泥団子茣蓙の座敷は客もなし
 
 
 
 
 
笑女
 
 
 
 
 
同じ節目で止まるハミング
 
 
 
 
 
宗海
 
 
 
 
露天の湯両手に掬ふ月の影
 
 
 
 
 
 
 
 
三秋
 
折端
 
 寝巻姿で婚
よばひ
星見る
 
 
 
 
 
 
三秋
 
折立
 
藪陰に人の声する冬隣
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晩秋
 
 
 
 
側に寄り来て伸びをする猫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しなやかに振り向く肩を引き寄せて
 
 
 
 
 
 
 
 
ひと夜の契りうたかたの夢
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
華やかな時が流れる宝塚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンビニで買う予約チケ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
旅先の名物並ぶ道の駅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
郭公鳴いて谷を一飛び
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三夏
 
 
 
空に開く投網に掛かる昼の月
 
 
 
 
 
 
 
三夏
 
 
 
 
色とりどりに流す友禅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
十一
 
嫁入りは十年前の花の時
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晩春
 
折端
 
 
春のスキ
で彼射止めたの
 
 
 
 
 
 
 
三春


 七  旅先の名物並ぶ道の駅         糸 雑

七句目も雑を続ける。句材の「道の駅」は前句の「コンビニ」の類縁による付けであろう。旅を句材とする「旅体」の句は好んで詠まれるものの一つである。

 八   郭公鳴いて谷を一飛び        山 三夏

しばらく雑の句が続いたのでこのあたりで夏に入ることにした。「郭公(かっこう)」が三夏の季語にあたり、前句の旅先の場景として付けたもの。

 九  空に開く投網に掛かる昼の月      海 三夏/月

夏をもう一句続けることにしてこれに二度目の月の座を詠み入れた。前句の「谷」から下流に拡がる川筋の場景を想定し、そこに三夏の季語「川狩」の傍題にあたる「投網」により季を定めた。

 十   色とりどりに流す友禅        女 雑

花前にあたる十句目は雑の句。前句の川から友禅流しへと思いを馳せ、水面に華やかな彩りを添えた。

 十一 嫁入りは十年前の花の時        山 晩春/花/恋

十一句目は初折の花の座。前句の「友禅」から「嫁入り」へと連想が拡がる。これは「恋の詞」にあたり、恋はすでにこの折に一度出ているが、五句以上隔てれば差合とはならないので、ここでもう一度恋を試みることにした。

 折端  春のスキーで彼射止めたの      女 三春/恋

前句の恋を承けてもう一句恋を続ける。前句の「嫁入り」の馴れ初めを女性に語らせる形の句に仕立てたもの。三春の季語「春スキー」で春を続けた。

(この項続く)
とびぃ
連句
0

02/21のツイートまとめ
twryossy

RT @yurikalin: 日本国民よ、そろそろ気づこう!「日本のマスコミは異常だ」 RT @tetsumura必見!香港TV 鳩山氏への上質なインタビュー。日本のテレビとのレベル格差に唖然 RT @magosaki_ukeru http://bit.ly/gs48aY
02-21 14:42

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。週初のよい一日を! #kigo
02-21 06:28

【今日の季語:再追】二十四節気の「雨水」は2月19日に置くべきものを誤って本日の季語にしてしまいました。当日の季語と入れ替えるということでご勘弁を<(_ _)> #jhaiku #kigo
02-21 06:16

ご指摘のとおり。二十四節気の季語を配した際のメモに錯誤が生じていました。19日の季語と入れ替えることでお許し下さい<(_ _)> RT @casseroleeditor: 今日の季語は「雨水」…角川文庫「俳句歳時記・春」では、雨水は新暦2月19日頃となっていましたが? #kigo
02-21 06:11

【今日の季語:追記】本日の例句「色めでて草餅を買ふ雨水かな(藤岡筑邨)」には季の異なる「雨水」(初春)と「草餅」(晩春)が共存するが、本題となる前者が定点的なの対して後者は幅のある季語のためか違和感はないと言ってよい。 #jhaiku #kigo
02-21 05:01

【今日の季語420】雨水(うすい):二十四節気の一つ。立春から十五日目にあたるこの頃に雪が雨になり氷が水になる時期。今日から初春の後半に入り春らしさがまさり来る。◆色めでて草餅を買ふ雨水かな(藤岡筑邨) #jhaiku #kigo
02-21 05:00

とびぃ
一般
0

コゲラが来た!
t_IMGP3773e.jpg
*PENTAX K-7 + SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO

昨日の昼過ぎ、見慣れない小鳥が来ていると家内が教えてくれた。

書斎の小窓から覗くと、背羽に黒い縞模様のある小鳥が伸び放題の藤棚に止まって、しきりに幹枝をつついている。先ほどから雨垂れのような音が聞こえていたのはこれの仕業だったかと気付く。

去年もちょう今ごろに見かけて鳥類図鑑で名前を調べたことを思い出す。その折に覚えた、キツツキの仲間で雀より少し大きめの小鳥、コゲラであることがすぐに知れた。

さっそくカメラを持ち出し、椅子に上って天井下の小窓からピントを合わせる。しきりにシャッターを押している間に、連れがもう一羽傍にいることにファインダー越しに気付く。これはぜひとも二羽を同じ画面に収めずはなるまい。

という成り行きで、下手なカメラも数打てば当たる、数多の画像の中から厳選した一枚をご覧に供します。

前回のウとカワセミもそうだけれど、このところ鳥との縁が続いているなぁ。

とびぃ
野鳥
2

いわき文音四吟歌仙『寒菊』の巻解題02(初折裏折立から六句目まで)
t_IMGP3756.jpg
*PENTAX K-7 + SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO

 
 
いわき文音四吟歌仙
寒菊
の巻
 
 
 
 
 
宗海捌

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 起首
 
二〇一〇
一一
二二
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 満尾
 
二〇一一
〇二
〇三

 
発句
 
寒菊や山の地蔵を華やかに
 
 
 
 
 
 
禿山
 
三冬
 
 
 
 
小銭供えて祈る小春日
 
 
 
 
 
 
 
遊糸
 
初冬
 
第三
 
泥団子茣蓙の座敷は客もなし
 
 
 
 
 
笑女
 
 
 
 
 
同じ節目で止まるハミング
 
 
 
 
 
宗海
 
 
 
 
露天の湯両手に掬ふ月の影
 
 
 
 
 
 
 
 
三秋
 
折端
 
 寝巻姿で婚
よばひ
星見る
 
 
 
 
 
 
三秋
 
折立
 
藪陰に人の声する冬隣
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晩秋
 
 
 
 
側に寄り来て伸びをする猫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しなやかに振り向く肩を引き寄せて
 
 
 
 
 
 
 
 
ひと夜の契りうたかたの夢
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
華やかな時が流れる宝塚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンビニで買う予約チケ
 
 
 
 
 
 

初折裏
 折立 藪陰に人の声する冬隣         海 晩秋


表五句目月の座から秋に入ったので、この句所ではもう一句秋を続ける。前句と打越が三秋だったので、ここはそれ以外の秋にしなければならない。本句では晩秋の季語「冬隣」を用いて前句の人物を視覚から聴覚の世界に置き替えることで転じを図った。

 二   側に寄り来て伸びをする猫      女 雑

二句目は再び雑の句に戻る。しばらく人間の姿を詠んだ句が続いたので、ここでは生類の句材によって付合の流れに変化を求めたもの。

 三  しなやかに振り向く肩を引き寄せて   山 恋

前句から恋の情を引き出してはという捌きの要請に応えて恋に転じた。しなやかな猫の姿態を人間に投影したところに恋句としての工夫がある。

 四   ひと夜の契りうたかたの夢      糸 恋

恋は一句では捨てるべからずという連句のしきたりに従って恋を続ける。夢のように過ぎた濃密な時間を詠んだもの。

 五  華やかな時が流れる宝塚        女 雑

五句目は二句続いた恋から離れることにする。とは言えあまりにかけ離れ過ぎる句材を求めるのも考えもの。恋の気分を残しながら転じを図るのに宝塚の舞台を選んだのはうまい選択。

 六   コンビニで買う予約チケット     海 雑

前句の宝塚から予約チケットに方向を変えた。さらにその関連でコンビニを句材に加えて、華やかな気分から生活の場へと付合の流れを変えた。

 (この項続く)
とびぃ
連句
0

02/20のツイートまとめ
twryossy

有難うございます。こちらこそよろしくお願いします。RT @mahisyo @twryossy 季語のツイート、ありがとうございます。おかげさまで数十年ぶりくらいにまた俳句を作る楽しさを味わっています。HAYASHI様のホーム壁紙のイスラウメに感動!ツイートさせていただきました。
02-20 20:24

【今日の季語:追記】本来はツバキの漢名だった「山茶(花)」が、後に今日その名で呼ばれるサザンカを指す名称に転じたものと思われます。RT @ochagashidouzo: @twryossy 既出の質問かもしれませんが、… (cont) http://deck.ly/~4p4z8
02-20 16:21

日本社会の病根はまさにここに。RT @tosa_suigei: 政治家はマスコミが怖いのである。政治家がだらしないのはマスコミのバッシングを恐れるからである。マスコミを壊さない限り政治家に国民の代表として本来の仕事をして… (cont) http://deck.ly/~Q12cX
02-20 12:52

@sakrako0304 「桜香」ならば「おうこう」(音)あるいは「さくらか」(訓)と読ませるのが雅号としては自然でしょうね。
02-20 12:12

最近若者の名前などによく目にするようになりましたが、漢字の読みの一部だけを取って名前に使うのは無理があってお勧めできませんね。RT @sakrako0304: @twryossy …短歌や俳句を詠むのに、さくらこ、としました。漢字を(桜香)とあてるのは無理がありますでしょうか!?
02-20 12:02

ありがとうございます。気分一新でまたよろしくお願いします。RT @rikasuzuki: @twryossy そうでしたね?。【今日の季語】の愛読者復活です。
02-20 06:52

@sakrako0304 あ、ゆかこさんともご挨拶するのはお久しぶりですねw 短歌のご活躍ぶりに感じ入りながら拝見しています。
02-20 06:38

@rikasuzuki なにしろ【今日の季語】を始めた頃の懐かしい同期生ですからねw #kigo のタグを作ったのもあの頃でしたね。あれからも細々ながら続けています。
02-20 06:36

@rikasuzuki りかさん、おひさしぶりです。今朝のTLに懐かしいアイコンを見つけました。なにしろツィッター同期の桜ですからw どうかごゆっくりご養生なさって下さい。
02-20 06:27

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。休日のよい一日を! #kigo
02-20 06:25

 more...

とびぃ
一般
0

ウとカワセミを見た!
t_IMGP3728.jpg

このところ朝の散歩コースとなった西国分寺駅近くの姿見の池に今朝も立ち寄りました。
今朝のマガモは12羽、と数え終えたところに、突然ウが水中から浮かび上がって水面に姿を現しました。

実は数日前にも岸辺に佇んでいる姿を確認していたので、さほど驚かなかったものの、今朝は2羽が水に潜ってしきりに餌を求めては、5回に1度位の頻度で魚を咥えて浮上してくる。

とっさにカメラを構えたものの、水上に浮かんでいるよりも潜水時間の方が長くて、なかなかうまくショットが決まらない。欲張って2羽を同時に収めようとしたが、これはそれ以上に難しい。ようやく証拠写真の撮影に成功はしたものの、手応えが今ひとつ。

すると、今度は近くににカワセミがついと飛んできて枝に止まる。これは思いがけない拾いもの、先日は口惜しい思いをしたので、こちらも逃すものかと、とっさにカメラを向けて、このたびはなんとかその姿を捕らえることができました。

そんなわけで、今朝は日曜の早起きのお陰で三文の徳があったという次第です。

t_IMGP3724.jpg

t_IMGP3730.jpg

t_IMGP3737.jpg
※ PENTAX K-7 + SIGMA17-70mm f2.8-4.5 DC MACRO
とびぃ
野鳥
0

thema:写真日記 - genre:日記


02/19のツイートまとめ
twryossy

RT @aratakyo 永田町異聞を更新しました。16議員の行動を非難する朝日社説に「理」はあるのか。http://ameblo.jp/aratakyo/
02-19 19:58

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。週末のよい一日を! #kigo
02-19 05:45

【今日の季語418】若布(わかめ):古く「和布(にきめ)」と呼ばれ、後にこの漢字を「わかめ」に用いた。本来「わかめ」は《若い海藻》を指すもので特定種の名ではなかった。◆湯を潜り若布にもどる海の色(笹本落葉子) #jhaiku #kigo
02-19 05:00

とびぃ
一般
0

いわき文音四吟歌仙『寒菊』の巻解題01(初折表六句目まで)
t_IMGP3682.jpg

いわき市で中学時代を共に過ごした同期生4人がメールのやりとりによって巻き進める「いわき文音四吟歌仙」、その通巻第七に当たる『寒菊』の巻が去る2月3日に満尾しました。その付合の次第をこれに解説を加えながら記して行くことにします。

 
 
いわき文音四吟歌仙
寒菊
の巻
 
 
 
 
 
宗海捌

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 起首
 
二〇一〇
一一
二二
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 満尾
 
二〇一一
〇二
〇三

 
発句
 
寒菊や山の地蔵を華やかに
 
 
 
 
 
 
禿山
 
三冬
 
 
 
 
小銭供えて祈る小春日
 
 
 
 
 
 
 
遊糸
 
初冬
 
第三
 
泥団子茣蓙の座敷は客もなし
 
 
 
 
 
笑女
 
 
 
 
 
同じ節目で止まるハミング
 
 
 
 
 
宗海
 
 
 
 
露天の湯両手に掬ふ月の影
 
 
 
 
 
 
 
 
三秋
 
折端
 
 寝巻姿で婚
よばひ
星見る
 
 
 
 
 
 
三秋

初折表
 発句 寒菊や山の地蔵を華やかに      禿山 三冬


今回は禿山氏の発句により開巻。呈示された候補5句の中から発句らしい句姿と風格を備えた掲句を頂く。発句に必須とされる当季の季語は「寒菊」。これを本巻の巻名とする。なお「地蔵」は釈教の句材にあたり、歌仙の表六句では避けなければならないものの一つであるが、発句にはこの制約は適用されない。

 脇   小銭供えて祈る小春日       遊糸 初冬

脇は、発句に言い残された余情を探って付けるのを本意とする。本句は作者が自らを「地蔵」に祈りを捧げる人物の立場で付けたもの。発句にぴたりと付いた付味のよい脇句が生まれた。発句の季が冬全般に当たる三冬だったので、脇では初冬の季語「小春日」を用いて当季を定めた。

 第三 泥団子茣蓙の座敷は客もなし     笑女 雑

第三は一巻の転じが始まる大事な句所。発句と脇によって構成される世界から大きく転じることが必要とされる。本句はままごとの一人遊びに興じる幼女を登場させてこの要請にうまく応えた。なお本句の初案、中七は「ままごと遊び」であったが、上五「泥団子」だけでもそれと知れるので、その状況がより具体的に描写されるように改めた。

 四   同じ節目で止まるハミング     宗海 雑

四句目から挙句の前に至るまでの三十二句は「平句(ひらく)」と呼ばれ、発句のように切字を用いることはしないのが普通。またこの句所では句調・内容ともに重くならないことを心がける必要がある。ここでは前句の人物の動作を付所とする付けを試みた。

 五  露天の湯両手に掬ふ月の影       糸 三秋/月

五句目は最初の月の定座。「月」とだけ詠めば季は秋になる。掲句は前句を夜の露天風呂に浴する人物の動作と見定めてこれに付けたもの。転じのよく効いた佳句が生まれた。

 折端  寝巻姿で婚(よばひ)星見る     山 三秋

前句の「夜分」と「天象」を承けた同類の句材による付け合わせ。なお「婚星」は初案では「流れ星」であったが、満尾後の校合時に、この後に「流れ」が二箇所に出ることを勘案してこの星の古名を用いることにしたもの。その結果、恋句の味をかすめ取ったような面白い趣が加わった。 (この項続く)
とびぃ
連句
0

02/18のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。早春のよい一日を! #kigo
02-18 05:25

@antea24 @sakuo3903 満尾のご祝辞ありがとうございます。一座の折にはまたよろしくお願いします。
02-18 05:05

【今日の季語417】芝焼(しばやき):「焼芝」「芝火」とも。害虫駆除のために早春に山野や庭先の枯芝を焼くこと。その灰を肥料として芝の発芽をうながす効果もある。◆芝焼くやその日その日をいのちとし(鈴木真砂女) #jhaiku #kigo 
02-18 05:00

とびぃ
一般
0

02/17のツイートまとめ
twryossy

ご祝辞ありがとうございます。満尾まで漕ぎ着けることができてよい修行になりました。RT @asobikumo: 満尾おめでとうございます^^ RT @twryossy: 1月14日に開巻した両吟歌仙『寒稽古』の巻がめでたく満尾を迎えました…#jrenku_kgk #jrenku
02-17 18:26

相互判、心配なことはありませんでした。それどころかよい修行になりました。また折を見てお相手下さい。RT @chicolle: 満尾おめでとうございます。相互判にてご指導いただき、たぶんご心配お掛けしてばかりだったと思うのですが、ありがとうございました。
02-17 18:23

RT @tosa_suigei 民主党が「ついに分裂」とか「最悪の事態」と書く新聞は節穴である。これは真の民主党への「原点回帰」であり「最悪の事態を脱した」のである。
02-17 14:48

自らのことを棚に上げるはいずこも同じ。にわかに迫る秋の夕暮れ。RT @kazu1961omi: 笑う。RT @tomoyakitada: @kazu1961omi 執行部「比例で当選して離脱は許せない!!」 え?閣議のど真ん中にいる与謝野馨は?
02-17 12:12

@flowtears @BCRJJ @aki_sino ご祝辞ありがとうございます。略儀ながら御礼まで。乱吟歌仙興行の折にはぜひご参加下さい。RT @twryossy: 連句》…満尾を迎えました ⇒ http://bit.ly/ht4WvU #jrenku_kgk #jrenku
02-17 11:54

先にアップされた【思い出の季語】を見落としており失礼しました。これで一件落着ですね。 RT @hitsujisaka: @twryossy そうです。それで、さきほどの句「土の香をほのかにあまし蕗の薹」 http://ow.ly/3XOB4 を詠んだのです。
02-17 06:20

連句》1月14日に開巻した両吟歌仙『寒稽古』の巻がめでたく満尾を迎えました ⇒ http://bit.ly/ht4WvU #jrenku_kgk #jrenku
02-17 06:12

@hitsujisaka 「土の香の…余し」の「の」は主格ゆえ、これだと「土の香ガ余ス」という構文になって主述が呼応しません。「土の香を…余し」あるいは「土の香の…余る」のいずれかが正格。 #kigo
02-17 06:09

ちと渋すぎたかなと案じていましたが、喜んで頂けて本望です。臨場感豊かな御吟ですね。 RT @KOINOBORI8: @twryossy 蕗味噌の 湯気みなぎりて 北厨(きたくりや) #kigo #jhaiku 蕗味噌はか… (cont) http://deck.ly/~GMRYE
02-17 06:02

承りました。では満尾は昨日の日付にして後刻清書をアップします。RT @chicolle: お願いいたします。RT @twryossy: 寒稽古36》付味と句調のよいcを頂きたいのですが上五末には「に」を使いたい。そこで「… (cont) http://deck.ly/~e9AUu
02-17 05:59

 more...

とびぃ
一般
0

02/16のツイートまとめ
twryossy

寒稽古36》付味と句調のよいcを頂きたいのですが上五末には「に」を使いたい。そこで「家並み」を「やなみ」と読むことにしてはどうでしょうか★a風やはらかに匂ひ初めたり b見下ろす湖に霞棚引く c家並み灯る峡の朧夜/魚>35… (cont) http://deck.ly/~R7W8o
02-16 12:38

【今日の季語415】菠薐草(ほうれんそう):「菠薐」は唐宋音でこれが伝来したネパールの地名。その在来種とは別に明治以後に輸入された西洋種もあり両者の雑種も存在する。◆はみ出して育つのもよし菠薐草(辻 桃子) #jhaiku #kigo
02-16 05:00

とびぃ
一般
0

ツィッター両吟歌仙「寒稽古」の巻 (一巻満尾)
t_IMGP3671.jpg
※ PENTAX K-7 + SIGMA17-70mm f2.8-4.5

1月14日からツィッターのタイムライン上で付け進められていた両吟歌仙が満尾しました。その一巻を縦書き画面で御覧に供します。個々の付合の経過は、このページ左側にリンクされている私のツィッターログを御参照下さい。

I.E. では画面が乱れるので、Firefox(推奨)・SafariGoogle Chrome などのブラウザでご覧になることをお勧めします。万一画面が乱れてご覧頂けない場合に備えて横書き本文を添付します。


タl両吟歌仙
寒稽古
の巻
 
 
 
 
相互判
 
初折表
 発句
 
 
ひるがへる足裏小さき寒稽古
 
 
 
 
 
 水魚
 
晩冬
 脇
 
 
 
 
はだれ霜踏み下る階
きざはし
 
 
 
宗海
 
三冬
 第三
 
 
せり
舞台未完の奈落深からん
 
 
 
 魚
 
 
 
 
 
 
弾けばぷつりと切れる二の糸
 
 
 
 
 
 海
 
 
 
 
 
刀匠の塩で酒酌む望の月
 
 
 
 
 
 
 
 
 魚
 
仲秋
 
折端
 
 
 
簾外せる軒の広やか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 海
 
仲秋
初折裏
 
折立
 
 
連ねゆく一家総出の吊し柿
 
 
 
 
 
 
 
 魚
 
晩秋
 
 
 
 
 
幼な言葉も混じる謎
 
 
 
 
 
 
 
 
 海
 
 
 
 
 
いにしへの修験の呪文歌に似て
 
 
 
 
 
 魚
 
 
 
 
 
 
鈴紐引けば恋募りつつ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
解かれたる帯の衣擦れ密やかに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鬢掻き上ぐる爪先の紅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木苺の濡るる夕べの月明り
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初夏
 
 
 
 
 
鮒を捕へて終る井戸替
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三夏
 
 
 
 
ラバンにオアシスの風懐かしく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さざめきのなか友を呼ぶ声
 
 
 
 
 
 
 
 
 
十一
 
 
ランナ
へ散り込む花の眩
まばゆ
さよ
 
 
晩春
 
折端
 
 
 
波頭ひらりと越ゆる春飛魚
はるとび
 
 
三春

名残折表
 
折立
 
 
白塗りのベンチに座せば東風渡る
 
 
 
 
 
 
三春
 
 
 
 
 
汽車待つひとの影も疎らに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コロ
ケの温もり貰ふパンの店
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
学生街に響く下駄音
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目瞑
めつむ
りて着る冬シ
ツの半乾き
 
 
三冬
 
 
 
 
 
スト
ブの火にからだ寄せ合ふ
 
 
 
 
 
 
三冬
 
 
 
 
国境を越えて荒野の逃避行
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
瓦礫の街に絶ゆる消息
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
打ち鳴らす鐘にゆらめく千羽鶴
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
病室の窓照らす午後の日
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
十一
 
 
手土産に月見の薄折り取
 
 
 
 
 
 
 
 
仲秋
 
折端
 
 
 
ひとり住ひの忘れ団扇よ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三秋
名残折裏
 
折立
 
 
高らかに炎上げつつ秋刀魚焼く
 
 
 
 
 
 
 
三秋
 
 
 
 
 
滴るままに沈む釉薬
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
八幡を我が守護神と仰ぐなり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
始祖の訪ねし大地遥かに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩風呂に裸身委ぬる花の時
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晩春
 
挙句
 
 
 
家並みに灯る峡
かひ
の朧夜
 
 
 
 
 魚
 
三春
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
起首
 
二〇一一
〇一
一四
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
満尾
 
二〇一一
〇二
一六



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ツィッター両吟歌仙「寒稽古」の巻     相互判
                     起首 2011.01.14
                     満尾 2011.02.16
 発句  ひるがへる足裏小さき寒稽古      水魚 晩冬
 脇    はだれ霜踏み下る階(きざはし)    宗海 三冬
 第三  迫(せり)舞台未完の奈落深からん    魚 雑
 四    弾けばぷつりと切れる二の糸      海 雑
 五   刀匠の塩で酒酌む望の月         魚 仲秋/月
 折端   簾外せる軒の広やか          海 仲秋
初折裏
 折立  連ねゆく一家総出の吊し柿        魚 晩秋
 二    幼な言葉も混じる謎々         海 雑
 三   いにしへの修験の呪文歌に似て      魚 雑
 四    鈴紐引けば恋募りつつ         海 恋
 五   解かれたる帯の衣擦れ密やかに      魚 恋
 六    鬢掻き上ぐる爪先の紅         海 雑
 七   木苺の濡るる夕べの月明り        魚 初夏/月
 八    鮒を捕へて終る井戸替         海 三夏
 九   キャラバンにオアシスの風懐かしく    魚 雑
 十    さざめきのなか友を呼ぶ声       海 雑
 十一  ランナーへ散り込む花の眩(まばゆ)さよ 魚 晩春/花
 折端   波頭ひらりと越ゆる春飛魚(はるとび) 海 三春
名残表
 折立  白塗りのベンチに座せば東風渡る     海 三春
 二    汽車待つひとの影も疎らに       魚 雑
 三   コロッケの温もり貰ふパンの店      海 雑
 四    学生街に響く下駄音          魚 雑
 五   目瞑(めつむ)りて着る冬シャツの半乾き 海 三冬
 六    ストーブの火にからだ寄せ合ふ     魚 三冬/恋
 七   国境を越えて荒野の逃避行        海 恋
 八    瓦礫の街に絶ゆる消息         魚 雑
 九   打ち鳴らす鐘にゆらめく千羽鶴      海 雑
 十    病室の窓照らす午後の日        魚 雑
 十一  手土産に月見の薄折り取って       海 仲秋/月
 折端   ひとり住ひの忘れ団扇よ        魚 三秋
名残裏
 折立  高らかに炎上げつつ秋刀魚焼く      海 三秋
 二    滴るままに沈む釉薬          魚 雑
 三   八幡を我が守護神と仰ぐなり       海 雑
 四    始祖の訪ねし大地遥かに        魚 雑
 五   岩風呂に裸身委ぬる花の時        海 晩春/花
 挙句   家並みに灯る峡(かひ)の朧夜     魚 三春

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


t_IMGP3672.jpg

t_IMGP3658e.jpg

t_IMGP3632e.jpg

t_IMGP3618e.jpg

t_IMGP3625.jpg

t_IMGP3594.jpg

t_IMGP3582.jpg

t_IMGP3563.jpg
※ PENTAX K-7 + SIGMA17-70mm f2.8-4.5

t_EPSN2191-1.jpg

t_EPSN2182e.jpg
※ R-D1+KERN-MACRO-SWITAR50mm f1.8(remodel)
とびぃ
連句
0 0

02/15のツイートまとめ
twryossy

ない! RT @tosa_suigei 「党員資格停止」なら軽いと考えている小沢支持者はいないだろうな。離党勧告や議員辞職勧告じゃないから軽いとちょっとでも思ったとしたらとんでもないことだよ。小沢氏が党員資格を停止されるいわれなどこれっぽっちもない!
02-15 18:40

泣く泣くもよい方を取るワタミ分け あれ、違ったかなw RT @flowtears 介護利権がわんさか♪RT @genossi: もっと嫌ってかまいません QT @mercy_kant: ワタミと言う人がなんとなく好きになれない。
02-15 15:40

同意。どこにピントを合わせてどう切り取るか… RT @jerosana そう思います… RT @suzuki_airy: 俳句は言葉の写真
02-15 15:33

.@Asmin_R おはようございます。「海苔汁の手ぎは見せけり浅黄椀 芭蕉」、こういうところにに本来の季節感が表れているのでしょうね。 #kigo
02-15 07:56

【今日の季語:再追】「ひび」の漢字表記にあたる「篊」字も、中国では魚を捕るための「やな」を指すものであり、ここにも「ひび」が本来そのような道具であったことが暗示されている。 #kigo
02-15 07:51

【今日の季語:追記】浅海で海苔を付着させる網を支える「ひび」は、本来は魚を捕る仕掛けの呼び名であった。室町期の『玉塵抄』(1563)に「江や浦に芝や笹の葉をしかと立てて横に水を堰(せ)いて魚を獲るを、それをひびと云ぞ」とある。 #kigo
02-15 07:47

.@chicolle 寒稽古35》a岩風呂に裸身委ぬる花の時 b満天に星のまたたく花明り c杣(そま)小屋に見る人もなき花満ちて/海>34始祖の訪ねし大地遥かに/魚>33八幡を我が守護神と仰ぐなり/海>32滴るままに沈む釉薬/魚 #jrenku_kgk #jrenku
02-15 07:10

寒稽古34》拡がりのある場景句bを頂戴します。 RT: @chicolle a縁に荷を解く近江商人 b始祖の訪ねし大地遥かに c母の守れる古きジンクス/魚>33八幡を我が守護神と仰ぐなり/海>32滴るままに沈む釉薬/魚>… (cont) http://deck.ly/~lLNKZ
02-15 07:04

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。お出かけは雪道にお気を付けて! #kigo
02-15 06:06

【今日の季語414】海苔(のり):九月頃に内湾の真水と塩水の混じり合う場所に網を張り、そこに付着した海苔を採取する。その時季が春なので古くから当季の季語とされた。◆荷を解けば浅草海苔の匂ひ哉(正岡子規) #jhaiku #kigo
02-15 05:00

とびぃ
一般
0

02/14のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。週明けのよい一日を! #kigo
02-14 06:01

【今日の季語413】バレンタインの日:西暦270年頃殉教した聖バレンチノを記念する日。男女相愛の日とされるが最近では親しい人にチョコレートを贈ることが多くなった。◆われに一つバレンタインのチヨコレート(行方克己) #jhaiku #kigo
02-14 05:00

とびぃ
一般
0

02/13のツイートまとめ
twryossy

.@chicolle 寒稽古33》次は花前です★a踏み分けし林の中に続く道 bバンダナの額にかかる髪の先 c八幡を我が守護神と仰ぐなり/海>32滴るままに沈む釉薬/魚>31高らかに炎上げつつ秋刀魚焼く/海>ひとり住ひの忘… (cont) http://deck.ly/~ctBrL
02-13 05:23

寒稽古32》a「高」字が前句に。句材の取り合わせに妙味あるbを頂きます。 RT:@chicolle a高炉に滾(たぎ)る熱き銑鉄 b滴るままに沈む釉薬 c薪(まき)の太きをくべる風呂焚き/魚>31高らかに炎上げつつ秋刀魚… (cont) http://deck.ly/~MRT6H
02-13 05:22

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。残る寒さにお気を付けてよい休日を! #kigo
02-13 05:20

【今日の季語412】余寒(よかん):「残る寒さ」とも。寒明けてもなお寒さの残る日が続く。立秋の後も暑さの残ることをいう「残暑」に対応する季語。春暖が待遠しい。◆章魚(たこ)うすくそぐ俎の余寒かな(鈴木真砂女) #jhaiku #kigo
02-13 05:00

とびぃ
一般
0

02/12のツイートまとめ
twryossy

@tsfuge @asobikumo 自由連句百韻「銀河」の巻満尾おめでとうございます。息の長い道中を満尾にまで漕ぎ着けたお二人のご精進に敬意を表します。
02-12 16:00

はじめまして。フォローありがとうございます。交流会のご盛会を祈念いたします。RT @binchan55: へえー!勇気もらいました。と言うのも変ですが、本日無事交流会開催です。風流な言い回し、感動(^ー゜)RT @twryossy: 今日の季語:春の雪…
02-12 05:42

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。春雪の週末、お気を付けて! #kigo
02-12 05:40

【今日の季語411】春の雪:「春雪」「牡丹雪」などとともに「桜隠し」の傍題も。太平洋側では寒明け以後に思わぬ雪に見舞われることが多いもののすぐに消えるのが特徴。◆蒟蒻はとわにふるえて春の雪(池田澄子) #jhaiku #kigo
02-12 05:00

とびぃ
一般
0

02/11のツイートまとめ
twryossy

お使いの「?たっけ」は「?たりけり」の末裔ですね。RT @antea24 @chicolle へ?ぇ。「けり」だったんですか?自分もよく使います。夫に向かって「そうだったっけ?」(^・^)。それに「鳧」と「鴨」ともに鳥だっていうのも面白いと思います。
02-11 16:48

5年が目安ですか。そうすると拙宅のはすでに取り替え時期が来ていたということか?。繊細というか、意外に"やわ"なものなんですね。黒電話が懐かしいw RT @BCRJJ: @twryossy 情報機器の場合、だいたい5年はもつように設計してます。5年すぎると故障率は上がってきますよ。
02-11 12:42

リークしなければ当然そうなるでしょうね。RT @masuda_bruce 上目黒の高齢者夫婦殺傷事件、昨夜遅くいわき市の男が捕まったが、警視庁久々の快挙かも。逮捕した時までマスコミに全然動きを察知されておらず、逮捕しても彼がなぜ犯人かマスコミは分かっていない。秘密保持は完ぺき。
02-11 10:59

いたく同意。RT @shimoji3 RT @sohbunshu: 我々の身の回りを観察してみましょう。社内会議なのに「……すべきなのではないか」という人がいませんか。裁判官のように偉そうに言っていませんか。「主語を入れて主観を入れろよ」と思いませんか。
02-11 10:49

RT @shimoji3 RT @sohbunshu: 「国技」は最大のきれいごと。@hiroy307 八百長問題もこれだ。RT @sohbunshu: きれいごとになれた社会には評論家が大量発生。きれいごとが武器となり、他人を攻撃する時も自分を防衛する時にもこれを使うのです。
02-11 10:47

RT @mitsuya_niwa: 週刊朝日掲載『幼児“人質”に10時間 「恫喝監禁」取り調べの全貌 独占告白! 石川知裕議員の女性秘書が涙の証人申請』 上杉隆が語る本当の事実。http://bit.ly/gDXIwe via OWJ @uesugitakashi
02-11 09:10

昨日は夕方フレッツ光から修理係員が来るまでパソコンからのネット接続はお預け。結局ルーターを交換して一件落着。6年前に設置したものだが、こういう機器の耐用年数ってどれくらいなのかしらん。
02-11 07:54

お気に召しましたらどうぞご随意にw RT @19yoko22: 先生のご指導で、変更してもいいですか^^;。「蜆売り 追うて転びし 幼き日」買った蜆を転んでばら撒いて、それを拾った事も何度か^^; #jhaiku #kigo
02-11 07:03

.@chicolle 寒稽古31》aつぶやけば仄かに萌(きざ)す秋の翳 b捨てられし案山子を濡らす里の雨 c高らかに炎上げつつ秋刀魚焼く/海>ひとり住ひの忘れ団扇よ/魚>27打ち鳴らす鐘にゆらめく千羽鶴/海>26瓦礫の街に絶ゆる消息/魚 #jrenku_kgk #jrenku
02-11 07:01

寒稽古30》aは居室の打越、bは大打越と《音響》で通う点が残念。cを頂きます。 RT:@chicolle a米粉の蒸くる秋の厨辺 b勢子の掛け声響く角伐(つのきり) cひとり住ひの忘れ団扇よ/魚>27打ち鳴らす鐘にゆらめく千羽鶴/海 #jrenku_kgk #jrenku
02-11 07:00

 more...

とびぃ
一般
0

02/10のツイートまとめ
twryossy

西国分寺駅近くの姿見の池。今朝のカモは2羽増えて14羽。 http://twitpic.com/3y3po0
02-10 07:18

今朝はプロバイダー不具合のためiPhoneからのアクセス。幸い「今日の季語」はタイマー送信をセットしてあったので事なきを得たが、他の仕事の手順がすっかり狂ってしまって大迷惑。早く復旧してくれ?。
02-10 06:26

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。よい一日を! #kigo
02-10 06:01

【今日の季語409】犬ふぐり:「ひょうたんぐさ」とも。早春の陽だまりに可憐な瑠璃色の花を覗かせる。実の形が犬の睾丸に似るところから出たこの名には可笑しさを覚える。◆雑草と言ふ草はなし犬ふぐり(川本一誠子) #jhaiku #kigo
02-10 05:00

とびぃ
一般
0

針供養
hari01.jpg

hari02.jpg

2月8日は「針供養」の日でした。

上の2枚の画像は、小学校で同級だった荒井雅子さんが浅草寺の淡島神社で撮影してメールに添付して送って下さったものを、お許しを頂いてこちらに借用しました。

参考までに、昨年のこの日にアップした【今日の季語】を引用します。

【今日の季語042】針供養(はりくよう):関東では二月八日の行事。一年の仕事で折れた針を淡島神社に納めに行き、神前に置かれた豆腐などの柔らかいものに刺して針の労をねぎらう。◆蝶の胸刺したる針も供養せる(中原道夫)

上の画像にはこのとおりの状況が写し撮られていますね。
とびぃ
季語
0

02/09のツイートまとめ
twryossy

TweetDeckのバージョンアップ版 v0.37.2をインストールして早速試用。140字を越える記事もそのまま書き込めるようになった。これは有り難いけれど、字数の制約が外れると反面でツィート内容に影響が出るかも。
02-09 12:05

RT @mister164tee: みのもんた、小向美奈子への逮捕状が出された件で、「逮捕状=真っ黒の有罪」と信じ込んでいる様子。女子アナが「まだ有罪と決まったわけではない」というと、「どうして肩を持つの?」と。推定無罪… (cont) http://deck.ly/~92O7n
02-09 11:56

.@chicolle 寒稽古29》a手土産に月見の薄折り取って b徒然に臥待の月臥して待つ c名月の昇るあたりに塔見えて/海>28病室の窓照らす午後の日/魚>27打ち鳴らす鐘にゆらめく千羽鶴/海>26瓦礫の街に絶ゆる消息… (cont) http://deck.ly/~W3RO4
02-09 11:40

寒稽古28》お待たせしました。月前の句所ですがあえてaを頂きます。RT:@chicolle a病室の窓照らす午後の日 b高き纏 (まとひ)の傾ぐこと無し c紙テープ引く雨の甲板\魚>27打ち鳴らす鐘にゆらめく千羽鶴/海… (cont) http://deck.ly/~lc26J
02-09 11:39

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さにお気を付けて週央のよい一日を! #kigo
02-09 06:02

【今日の季語408】早春(そうしゅん):「春早し」とも。唱歌「早春賦」にいう「春は名のみの風の寒さ」に冬の気配もなお残るとは言え、春の息吹はそこかしこに漂っている。◆早春の日が編棒に来て跳る(山田弘子) #jhaiku #kigo
02-09 05:00

とびぃ
一般
0

02/08のツイートまとめ
twryossy

日中から不埒な事で相済みませぬm(_ _)m RT @19yoko22 魂胆が贅沢すぎまぁ?す(⌒O⌒)@twryossy 先ほどホテルをチェックアウト。いわきから二つ目の湯本に途中下車して温泉銭湯に浸かり、寿司屋で昼飯という魂胆。間もなく発車?。
02-08 16:08

上野駅定時到着。自宅に向かいます。
02-08 15:33

スーパーひたち38号湯本駅を発車、上野へ向かいます。 http://twitpic.com/3xlk4d
02-08 13:29

いい湯でした。これより昼食。 http://twitpic.com/3xkpqq
02-08 11:40

先ほどホテルをチェックアウト。いわきから二つ目の湯本に途中下車して温泉銭湯に浸かり、寿司屋で昼飯という魂胆。間もなく発車?。
02-08 10:17

【今日の季語】リツィータの皆さんおはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。よい一日を! (いわき市より) #kigo
02-08 05:20

【今日の季語:追記】「海猫」はその鳴き声が猫に似るところからこの名が出た。「ごめ」は北海道・東北方言で、カモメがカゴメに転じた後に語頭が脱落してゴメになったとする説がある。カゴメの語形は江戸期土佐方言にも確認される。 #kigo
02-08 05:01

【今日の季語407】海猫(ごめ)渡る:カモメ科の海鳥が初春から仲春にかけて越冬地から繁殖地の小島などに渡ること。単に「海猫」と詠めば夏、「海猫帰る」は秋の季語。◆海を見るひとりの午後を海猫わたる(きくちつねこ) #jhaiku #kigo
02-08 05:00

とびぃ
一般
0

02/07のツイートまとめ
twryossy

ついでにiPhoneも充電。バッテリの残り5%というきわどいところを予備電池の世話にならずに危うくセーフ。ついでにしばらくネットサーフィンした後に会場に向かいます。
02-07 10:41

駅前ホテルにスーツケース預けてしばらくロビーで休息。フロント前のパソコンより。
02-07 10:35

終点いわき駅前。予定より12分早い到着。
02-07 10:18

湯本ICなう。左手に懐かしい湯の岳の山容が。
02-07 09:54

勿来ICなう。いわきまであと50分。
02-07 09:43

ただ今日立北。海がちらりと。
02-07 09:25

ただ今東海IC。霧が晴れて春光がまばゆい。
02-07 09:09

みなさん、むまのはなむけをありがとうございます。友部SAで買ったホットミルク紅茶で温もっています。現在濃霧のため視界不良。
02-07 09:02

ただ今いわき行き高速バス車中。昼に駅前ラトブにて中学の級友たちと会食をします。#iwaki
02-07 08:21

ただいま八重洲口発高速バス車中。11:30から開かれるミニクラス会に出席して明日帰宅の予定。行ってきま?す。 http://twitpic.com/3x860a
02-07 07:45

 more...

とびぃ
一般
0

02/06のツイートまとめ
twryossy

確かにw 「細魚」の方が先行の熟字だからこれと衝突しますねRT @tsfuge: 「若サヨリ」と読んでしまいそう。RT @twryossy 「若細魚」という表記初めて見ました。近代の宛字でしょうがうまく考えましたね。RT @twryossy: 【今日の季語405】公魚(わかさぎ)
02-06 12:31

ワカサギの漢字表記には「鰙」という国字もありますね。「若」と「魚」を組み合わせたものでほとんど見かけませんが。RT @flowtears: 「若細魚」のほうが良く見ますよね。RT @BCRJJ: 公魚という漢字初めて知りました。RT 【今日の季語405】公魚(わかさぎ)
02-06 12:15

「若細魚」という表記初めて見ました。近代の宛字でしょうがうまく考えましたね。RT @flowtears: 「若細魚」のほうが良く見ますよね。RT @BCRJJ: おはようございます。公魚という漢字初めて知りました。RT @twryossy: 【今日の季語405】公魚(わかさぎ)
02-06 11:58

.@chicolle 寒稽古27》a打ち鳴らす鐘にゆらめく千羽鶴 b慰霊碑に刻まれし名の数知れず cシスターを取り巻く孤児のあどけなさ/海>26瓦礫の街に絶ゆる消息/魚>25国境を越えて荒野の逃避行/海>24ストーブの火にからだ寄せ合ふ/魚 #jrenku_kgk #jrenku
02-06 05:47

寒稽古26》b「焼跡」は打越に「火」が。cを頂きます。RT:@chicolle a戦禍の分かつ北と南と b遺愛のカメラ抱く焼跡 c瓦礫の街に絶ゆる消息/魚>25国境を越えて荒野の逃避行/海>24ストーブの火にからだ寄せ合ふ/魚 #jrenku_kgk #jrenku
02-06 05:45

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。よい休日の一日を! #kigo
02-06 05:40

【今日の季語405】公魚(わかさぎ):産卵期の早春に川を遡上するのを網で獲る方法もあるが、湖沼に移殖されたのを結氷した湖面に穴を開けて釣る漁法が一般によく知られる。◆公魚のみたびは跳ねず凍てにけり(原 麻子) #jhaiku #kigo
02-06 05:00

とびぃ
一般
0

02/05のツイートまとめ
twryossy

寒稽古25》重ねての差合相済みません。なお「越ゆる」は五句以上離れていますので障りにはなりません。RT @chicolle: cに指の肢体があるのでbを頂くことに。ただ裏折端の「越ゆる」が心配です?遠いから大丈夫でしょうか。 #jrenku_kgk #jrenku
02-05 17:10

.@ssgr スパムメールに関する【緊急連絡】のアップありがとうございます。なおリンクをクリックした場合にはこちらの対処法で解除できます ⇒ http://bit.ly/dJVDlc
02-05 15:08

@barinkay 遅れて失礼しました。こちらからもフォローさせて頂きます。
02-05 14:39

ありがとうございます。スパムメールへの対処を済ませました。ご教示に感謝します。 RT @ukuleleam: @twryossyhttp://bit.ly/dJVDlcに対処法出てました。このリンクは大丈夫なはずです。引き続き季語期待しております。
02-05 14:36

@chakatter それはスパムメールですので、そのリンクをクリックしないでください。うっかり開いたためにこういうことになりご迷惑をおかけしました。
02-05 13:42

御同様<(_ _)>RT @BCRJJ: 私もうっかり開いちゃったので、変なの行ってたらごめんなさい。RT @ukuleleam: お詫び。私のフォロワーの方々。ー全文英語のメッセージを送っているらしいのですが、それはスパムメールですので、そのリンクをクリックしないでください。…
02-05 11:07

仰せのごとく金縛り状態になると手も足も出なくなりますw すらりと付くのが理想ですね? RT @chicolle: @twryossy …付合の進むうちに身動きのできない感じに力不足を思います。考えるほど、妙な方向へ。すっと安らかに詠めるようになりたいです。
02-05 06:08

.@chicolle: 寒稽古25》いかん/?、すっかりボケていましたw そもそも「唇」が「目」と肢体の打越ですね。「目」を外して「瞑(めつむ)りて」とするという案もありますが、それも気休めか。捨てて下さっても結構です。 #jrenku_kgk #jrenku
02-05 06:00

お労いありがとうございます。不注意からひどい目にあいました(^^; まだフォローしていなかったのが幸いでした。これを機にフォローさせて頂きます。 RT @makioha: @twryossy DM出来ないので。 …毎朝眠い目で季語を勉強させてもらっています、よろしくお願いします。
02-05 05:53

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。週末のよい一日を! #kigo
02-05 05:49

 more...

とびぃ
一般
0

02/04のツイートまとめ
twryossy

RT @tokudasu: 昨日の日刊ゲンダイに水谷の会長が、取材に対して「石川議員に合った事がない」と行っていたけど、朝ずばの捏造はいつ謝罪するんだ?いっそのことキーワードは捏造にしろ。 #tbs #asazuba #sennou
02-04 12:16

江戸後期に伝来したポルトガル語から出たもので、洋式船搭載のボートを指すbateiraが語源とされます。鯖鮨がその形に似ているところからこの名で呼ばれるようになったと。RT @ochagashidouzo バッテラは方言なのかな?…
02-04 11:09

.@chicolle 寒稽古25》a唇を重ねて閉ざす京言葉 b道ならぬ思ひに触れる細き指 c国境を越えて荒野の逃避行/海>24ストーブの火にからだ寄せ合ふ/魚>23目瞑りて着る冬シャツの半乾き/海>22学生街に響く下駄音/魚 #jrenku_kgk #jrenku
02-04 10:35

寒稽古24》承けにくい恋句を安らかに凌いで頂いたcを頂戴します。 RT:@chicolle a裸参りの白き足首 b大根干し居る妻の後ろ背 cストーブの火にからだ寄せ合ふ/魚>23目瞑りて着る冬シャツの半乾き/海 #jrenku_kgk #jrenku
02-04 10:32

ついでに「国技」なんて呼び方もやめること RT @ukedan ほんとほんと。観客を楽しませてくれりゃそれでok! RT @Ukoh_rain: 毎回本気で当たっていたら、相当怪我が増えるんじゃないか?元々神事だし、八百長位あっていいんじゃないか。 #sumo
02-04 09:08

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。立春のよい一日を! #kigo
02-04 05:46

【今日の季語403】立春(りっしゅん):二十四節気の一つで「春立つ」「春来る」などとも。陰暦では新年の前後に立春を迎えるので新年の季語「新春」にも現実感があった。◆さざなみはみな立春の日のかけら(長谷川鉄夫) #jhaiku #kigo
02-04 05:00

とびぃ
一般
0

| HOME |