10/30のツイートまとめ
twryossy

賛同。連句は具象性と軽さが命だとつねづね感じています。 RT @flowtears @twryossy 天窓か絵硝子あるいはクリスマスも考えましたが、次がまた重い句に戻ってしまいそうな気がしたので素直に付けました。
10-30 07:32

観念句が続いていささか重たくなっていた付合の運びを変えるに効果のある付けですね。 RT @flowtears 笠着11》33 花嫁と腕組む父の照れ笑ひ 牙 32 オルガン高く響く聖堂 海 31 逝きし後君の言葉は我を変え 名 #kasagi  
10-30 07:21

笠着11》32 オルガン高く響く聖堂 海 31 逝きし後君の言葉は我を変え 名 30 賢し少女の手折れしを泣け 曙 29 野に在りて銃声を背に瞑目す 蛉 28 男化粧に余念なき鳥 葵 27 止まり木に女性と見れば声をかけ 焦 #kasagi  
10-30 06:19

【今日の季語1037】松茸(まつたけ):秋冷の時季を迎える頃に、赤松などの樹林地帯に生え出る。独特の香気と歯触りが珍重され別題の「土瓶蒸し」や「松茸飯」として供される。◆松茸を裂きて女身のごとくなり(石田勝彦) #jhaiku #kigo
10-30 05:00

とびぃ
一般
0

10/29のツイートまとめ
twryossy

お茶ノ水~四ツ谷駅間にて支障物との接触により運転を見合わせていた中央線快速電車は運転を再開、行先を八王子に変更した電車が只今東京駅を発車。17:11 #TrainDelay
10-29 17:11

中央線快速電車、四ツ谷付近で倒木に接触のため暫く運転の見込み立たず。中央線各駅停車は運行。(東京駅アナウンス) #traindelay #1029train
10-29 16:48

熟読に価する分析。 RT @tosa_suigei 無謬の政治家の陥穽について (内田樹の研究室) http://t.co/zg5MoUTA 失敗を外部化する石原慎太郎という男
10-29 15:01

22は秋の擦り付けと見なすことも出来そうですがやはり無理なように思われます。23は仰せの通り遠輪廻になりますね。RT @flowtears @twryossy 笠着11を式目連句と見た場合...
10-29 11:51

【今日の季語:お知らせ】Socials「今日の季語コミュニティ」の参加者数が381人に達しました。 #kigo のまとめ読みやツイートにも便利です。こちらからお入り下さい ⇒ #kigo at http://t.co/PqlM2RON
10-29 10:41

笠着11》ツイッター百韻笠着連句「暮の秋」の巻の付合は現在21まで進んでいます。これまでの運びは http://t.co/XVJe89MU をご覧下さい。#kasagi #kigo #jrenku #kasagi at http://t.co/XVJe89MU
10-29 06:28

笠着11》21 本命をみすみす逃がす菊花賞 海 20 雪達磨式借金地獄 音 19 欠伸噛み仕事の山によじ登る 葵 18 代休明けに手帳確認 翠 17 会合は金田中にて夜八時 曙水  16 蹲に添ふ石蕗の花 兎 #kasagi #kigo #jrenku
10-29 06:24

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。昨日の雨で秋冷さらに加わる週初の良い一日を! #kigo
10-29 06:07

【今日の季語1036:別記】西洋には柿がないので、16世紀末に来日したキリシタンの編んだ『日葡辞書』ではCaqi.(カキ)に「林檎に似ている日本のいちじく」の語釈を施している。これは干し柿の形が彼らに身近な干し無花果に似ていたからである。#kigo
10-29 05:01

【今日の季語1036】柿(かき):秋を代表する果実の一つ。味を大別する「渋柿」「甘柿」の他「百目柿」「次郎柿」などの個別種を表す傍題も多い。「干柿」「熟柿」の別題も。◆塗盆の曇るや柿のつめたさに(長谷川春草) #jhaiku #kigo
10-29 05:00

とびぃ
一般
0

ツイッター百韻笠着連句「暮の秋」開巻(22まで)
013.jpg

*東京・吉祥寺 SONY NEX-3 + MS-Optical Perar 28mm F4.0

ゆるやかな式目に従ってオンラインで付合を楽しむ「ツイッター笠着百韻」通巻第十一「暮の秋」が10月27日に開巻しました。

「笠着(かさぎ)連句」というのは、道行く人が座敷に上がらず笠を着たままの姿で連句の付合をするという意味合いの呼び名です。これをツイッターのTL(タイムライン)上で興行しようというのがこの催しの狙いで、どなたでもお気軽に参加できます。

初めて一座される方はまず「笠着覚書」をご覧頂き #kasagi のハッシュタグによって現在までの進行状況を確認のうえご出句下さい。また今回から新たに 笠着連句コミュニティを設置しました。ここに関連ツイートが自動的にまとめられますのでそちらもご覧下さい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  ツイッター百韻笠着連句「暮の秋」の巻

                起首 2012.10.27

01 暮の秋流るる雲の速さかな        風牙
02  夕月昇る湯治場の窓          宗海
03 朝寒に火照る身体も冷めやらむ      蛉
04  むしる草の香心やわらぐ       聖羽名
05 犬を連れ薄の路にわけて入り       山葵
06  あやかしに合ふ一陣の風        兎
07 円月に構へる刃煌めきて          蛉
08  鍛冶屋の娘縁遠きとか         滋音
09 せはしなく熾(おこ)す埋み火朝まだき  松翠
10  紙面飾りし記事の冬めく         牙
11 白菫咲いて錠なき鍵の束         砂猫
12  扉の向こうに思いは置いて        名
13 お忍びでママと日帰り旅行する      阿紗
14  両手(もろて)重ねる相合の傘       海
15 倦怠期単身赴任で乗り越えて       巴焦
16  蹲に添ふ石蕗の花            兎
17 会合は金田中にて夜八時         曙水
18  代休明けに手帳確認           翠
19 欠伸噛み仕事の山によじ登る        葵
20  雪達磨式借金地獄            音
21 本命をみすみす逃がす菊花賞        海
22  駿馬一声天を駆け抜け          蛉


とびぃ
連句
0 0

10/28のツイートまとめ
twryossy

笠着11》ツイッター百韻笠着連句「暮の秋」の巻の付合は現在14まで進んでいます。これまでの運びは http://t.co/77dgEQAU をご覧下さい。#kasagi #kigo #jrenku
10-28 12:22

笠着11》14  両手(もろて)重ねる相合の傘 海 13 お忍びでママと日帰り旅行する 阿紗 ☆訂正 12 扉の向こうに思いは置いて 名 11 白菫咲いて錠なき鍵の束 砂猫 10 紙面飾りし記事の冬めく 牙 #kasagi #kigo #jrenku
10-28 12:15

【今日の季語1035】爽籟(そうらい):秋風の爽やかな響きを笛の音色に譬えた漢語。「籟」は三つ孔の笛または簫(しょう)を指す名称で、転じて笛や風の音を表す語としても用いる。◆爽籟や空にみなぎる月あかり(日野草城) #jhaiku #kigo
10-28 05:00

とびぃ
一般
0

10/27のツイートまとめ
twryossy

@kumakakiya 固定電話に頼るという調査手法そのものにすでに偏りがありますね。
10-27 11:17

第一回「政党不支持率調査」のトップは民主。これに公明、自民が続き、第四位は結成されたばかりの石原新党(仮)。逆に不支持率の低いのは新党大地、国民生活が第一、新党きづなと続く。マスコミの世論調査があてにならないことの好例 ⇒ http://t.co/urZef9gx
10-27 08:03

笠着11》秋が五句続いたので、このあたりで無季に転じましょう。前句の続きにならないように常に変化を求めることを心がけましょう。 #kasagi #kasagi at http://t.co/XVJe89MU
10-27 07:46

笠着11》【お知らせ】 Socials 上に新しく「笠着連句コミュニティ」を作成しました。今後のタグは連番無しの #kasagi を使用することにします。ご出句・まとめ読みにも便利ですのでどうぞご参加下さい ⇒ #kasagi at http://t.co/XVJe89MU
10-27 06:52

御免なさい。コミュの設定に #kasagi11 を追加したのですが反映されていません。お手数ですが #kasagi のタグで再ツイをお願いします<(_ _)> RT @Setani_Rei @twryossy タグは #kasagi のみでよろしいのでしょうか?先ほど …
10-27 06:35

コミュには #kasagi11 でも拾い上げられるように設定してありますのでOKですが、今後のタグは番号を付けずにお願いします RT @Setani_Rei @twryossy タグは #kasagi のみでよろしいのでしょうか?先ほど #kasagi11 で付句してみましたが?
10-27 06:29

「絆」の原義は《動物をつなぎ止める綱》の意。それが《絶つことのできない束縛》の意に転じ、さらに現在のような用法が生じました。「まやかし」の本質はそのあたりに潜んでいます。RT @NOTE_MAN: 「絆」というのが、時々「まやかしの言葉」に聞こえてしまう。そんな素直でない私です。
10-27 06:22

笠着11》通巻十一の巻名は発句にちなんで「暮の秋」とします。なお今後の付合の経過は「笠着連句コミュニティ(#kasagi)」 https://t.co/FzEe44YX に掲載します。 #kasagi #kigo #jrenku
10-27 06:08

笠着11》02夕月昇る湯治場の窓 宗海 01暮の秋流るる雲の速さかな 風牙 ☆発句「雲」との天象の打越を避けて月の座を脇に引き上げました。第三は「て・らん」などで留める句形で秋を続けましょう。 #kasagi #kigo #jrenku
10-27 06:07

笠着11》お待たせしました。風牙さんからお預かりした候補句の中から「暮の秋流るる雲の速さかな」(晩秋)を発句に頂き、これに私が脇を付けて「笠着11」を開巻します。 #kasagi #kigo #jrenku
10-27 06:06

 more...

とびぃ
一般
0

10/26のツイートまとめ
twryossy

笠着11》【開巻予告】千韻の後を承けて次の笠着連句の興行を始めましょう。発句はすでに風牙さんにお願いした中から選ばせて頂き、私がこれに付句を付けて明朝披露いたします。なおタグには今後番号を付けずに毎回 #kasagi を用いることにします。
10-26 17:52

【今日の季語:お知らせ】Socials 上に新しく作られた「今日の季語コミュニティ」の参加者が現在328人に達しました。まとめ読みやツイートにも便利です。こちらからお入り下さい ⇒ #kigo at http://t.co/PqlM2RON
10-26 07:22

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋の深まり行く週末の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
10-26 06:18

【今日の季語1033】崩れ簗(くずれやな):川を下る魚を捕獲するのに設けられた「下り簗」が役割を終えて崩れたままに放置されているさま。その落魄の姿が晩秋の寂しさに通う。◆日のありしところに月や崩れ簗(小原啄葉) #jhaiku #kigo
10-26 05:00

とびぃ
一般
0

10/25のツイートまとめ
twryossy

@Mrkmbc おはようございます。コミュを利用すると引用がさらにしやすくなりましたね。次の興行ではいちだんと弾みがつくことでしょうね (^_^)v #kigo
10-25 06:56

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋麗らかな週央の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
10-25 05:53

【今日の季語1032】火恋(ひこい)し:「炉火恋し」などとも。秋が深まるにつれて朝晩は肌寒さを覚えるようになり火の温もりが恋しくなる。そのような火に寄せる心情を表す季語。◆指貫をはづしにはかに火の恋し(吉田静子) #jhaiku #kigo
10-25 05:00

とびぃ
一般
0

10/24のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語:お知らせ】Socials 上に新しく「今日の季語コミュニティ」を作成しました。まとめ読みやツイートにも便利です。こちらからお入り下さい ⇒ #kigo at http://t.co/PqlM2RON
10-24 05:21

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋の深まりを見せる週央の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
10-24 05:20

【今日の季語1031】登高(とうこう):「高きに登る」の訓読形でも。中国の古い行事で陰暦九月九日「重陽」の日に小高い丘に登って持参の茱萸酒を飲むと災厄を逃れるとされた。◆登高の景に故山のまぎれなし(亀井糸游) #jhaiku #kigo
10-24 05:00

とびぃ
一般
0

10/23のツイートまとめ
twryossy

早速のご教示ありがとうございます。そうですね。次回からは当座用に「笠着連句」、長期保存用に「ゆかりんノート」と使い分けることにしましょう。 RT @pajiaoo @twryossy …永久全保存はないとすれば助っ人ゆかりんノートに満尾時にコピペしておくとか。
10-23 11:21

有り難うございます。ところで試用の結果、ページ末尾の「もっと読む」で遡れる過去の記事が限られるようでデータ保存の面で問題があるようなのですがこの点如何でしょうか。RT @pajiaoo: …必要があれば http://t.co/TsrED9qh の設定変更を自由になさって下さい。
10-23 10:40

【今日の季語:お知らせ】 Socials 上に新しくコミュニティを作成しました。こちらからお入り下さい ⇒ http://t.co/tbiUnY10 #kigo #jhaiku #kigo at http://t.co/PqlM2RON
10-23 07:48

ありがとうございます。記事に多少手を加えて今後に引き継がさせて頂きます<(_ _)> RT @pajiaoo …どうぞどうぞ私のタブ(=コミュ二ティ)ではありませんのでw ここならタブ自体を変えていく必要はなさそうですね。… #kasagi10
10-23 07:44

@pajiaoo さっそく試しに「今日の季語」のコミュニティを作ってみました。しばらく試行錯誤を続けてみます。重宝なツールのご紹介ありがとうございました。
10-23 07:40

@pajiaoo さん、Socialsに関するご教示ありがとうございます。ゆかりんノートはタグで検索したものに選択を加えてまとめていますので手間はさほどかかりませんが、お示しの方が使いやすそうですね。しばらく試用させて頂きます。 #kasagi10
10-23 07:23

笠着10》ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻満尾への皆さまからのご祝詞ありがとうございます。それらを付合の経過と併せて「ゆかりんのーと」 http://t.co/rW6hOaDq に収めましたのでご覧下さい。#kasagi10 #kigo #jrenku
10-23 05:56

@flowtears そういうことがあったのですか。てっきり風牙さんのご吟とばかり思っておりました。気付かずに失礼しました。それはともあれ、次回の発句のことよろしくお願いします。なお呈示の折にはDMでご一報下さい。
10-23 05:51

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。晩秋も後半に及ぶ週初の良い一日を! #kigo
10-23 05:44

【今日の季語1030】霜降(そうこう):二十四節気の一つ。前節の「寒露」から半月を経て、露が冷気に結ばれて霜と化する時季を迎える。寒さの迫る時候は今日から晩秋後半に。◆霜降の陶(すゑ)ものつくる翁かな(飯田蛇笏) #jhaiku #kigo
10-23 05:00

とびぃ
一般
0

ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻が満尾しました
104.jpg
*長野県・松本市内 RICOH GXR/A12 + MACROSWITAR 50mm f1.8

ツイッターのタイトルライン上でゆるやかな連句の付合を楽しむ「ツイッター笠着百韻」通巻第十「掌に重き」の巻が昨日めでたく満尾を迎えました。

今回はこれまでの巻と併せて千吟に達する記念すべき興行ということもあり、一座された連衆の強い熱意に支えられて僅か十日で満尾を迎えるに至りました。なおその千吟達成を祝賀すべく、この巻では特別に 99の「匂の花」の座に連衆総員が出句するという趣向を構えました。

その間の付合の経過を示すツイートはYukarinNoteにまとめましたのでこちらもご覧下さい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻

                起首 2012.10.12
                満尾 2012.10.22

01 掌に重き一茶の里の林檎かな       兎 
02  刈田小道を辿る旅人          宗海
03 昼の月嫁ぐ狐を祝ふらん         風牙
04  孫を見せろと言われ続けて       滋音
05 山海の滋味を振る舞う連夜ごと      蛉
06  亡き人想ふ草紅葉にて        聖羽名
07 ののさまとぽつり呟く背の吾子       牙
08  商店街で焼き鳥を買い         阿紗
09 つい癖で消化試合も拳上げ        松翠
10  剣豪刃静かに納め            蛉
11 瞼閉じ闇のうちにて道を問ひ       山葵
12  壁の狭間を伝ふなめくじ         海
13 夜明けまで隠れんぼする良寛さん      名
14  朝焼け映るレースカーテン       楽水
15 見つめらる男所帯へ嫁に来て        兎
16  重き自転車立ち漕ぎで往き        蛉
17 鼻水は学生服の袖で拭く          音
18  物干し台に眺む寒月           紗
19 送信を躊躇ひしまま時過ぐる        牙
20  削除しきれぬいくつかの恋       砂猫
21 鉛筆で綴らる文に励まされ         蛉
22  賞といふ賞総なめの夢          兎
23 感無量『屍者の帝国』仕上がりて      名
24  ジンを多めに作るカクテル        海
25 北欧の客人は皆巨漢にて          音
26  護符の代はりに朴歯下駄置く       翠
27 柔らかき裸足の加減ミシン踏み       蛉
28  半ズボンへと直すジーンズ        牙
29 擦り傷も吾が誇りとて胸を張り       葵
30  冷たき風も心地よきかな         名
31 見渡せば枯野つらぬく最上川       真葛
32  船頭の唄峪に響いて           翠
33 息災の秘訣は早寝早起に          海
34  ヴィンテージもののワインが土産    曙水
35 バブル期のローンの残りあと二年      猫
36  子らは疎みて郊外の家          兎
37 独り立つ家族を求めぬ生き方を       名
38  浮かぶ先達名を寅次郎          蛉
39 蒲公英の綿毛吹きたる土手の道       牙
40  熱気球乗り風を味方に          音
41 アラフィフはアラフォーほどに馴染まずに  兎
42  去年の服がどれも似合はぬ        海
43 鏡台の見知りし顔に誰と問ひ        葵
44  大人びてゆくママの留守の日       牙
45 合鍵は南天の鉢皿の下           翠
46  郵便箱に拾ふ一葉            蛉
47 空色のエアレターの頃もあり        兎
48  一緒に聴いたねジェットストリーム    曙
49 残り香は夜間飛行で終る恋         猫
50  閉店過ぎの青きカクテル         牙
51 バーテンのベストを脱げば太鼓腹      音
52  大黒天は泣き上戸にて          蛉
53 初夢の枕騒がす波の音           葵
54  注連縄清し那智大滝(なちのおおたき)   兎
55 山桜ひとひら舞えば烏にて         牙
56  色淡々と掛かる初虹           海
57 アルバムを捲り記憶の蘇る         牙
58  湖面に映る秋のむら雲          楽
59 水草を分けて揺れゆく月の舟        翠
60  ゆるり片目を開く黒豹          猫
61 冷徹を笑顔に隠し網タイツ         葛
62  ヒールの高き音に知られる        葵
63 昨日よりきれいに歩けるリハビリ後     名
64  日々の鍛錬明日を好日          蛉
65 喫茶去の額が誘ふ薄茶席          兎
66  長い睫毛を揺らす秋風          楽
67 何処までも続く草原馬肥ゆる        牙
68  見下ろす月も面(おもて)丸くて     葵
69 不器用に角(かど)とれぬままのをのこ良し 曙
70  夫にいたし少し臍噛む          猫
71 満州に所縁の品は焼き捨てし        音
72  ニュース映像身振りせわしく       翠
73 エマニエル夫人の頃は小学生        紗
74  辞書で調べる抱擁の文字         海
75 未だ知らぬ季語の打ち寄す朝俳諧      名
76  アクセスするは混沌の網         葵
77 暮早し光の渦へ橋渡る           猫
78  法師の語り嫋々の琵琶          葛
79 かちかちと終末時計の針進む        音
80  宵越しの銭持たぬ江戸っ子        牙
81 富くじを当てて豪遊こそが夢       巴焦
82  大夫に贈る塗りの見台          兎
83 ふる雨にしとど濡れたり滲む墨       葵
84  山路にかかりふと妙句湧き        焦
85 バスの旅夢はひと揺れわれ帰る       蛉
86  冬の朝着く里は真白に          葵
87 板葺きの厩舎に小さき注連飾        海
88  はにかみながらちょこと顔出す      牙
89 記念写真はしゃぐ遠足の子どもたち     名
90  木々に物見の猿うごく影         焦
91 何事も見様見真似のはじめにて       葵
92  三杯呑んで回る天井           猫
93 貞淑な妻と近所で噂され          音
94  受話器取りたる声はよそ行き       翠
95 クレームにマニュアル通り鼻ほじる     牙
96  怒りの言葉も感謝に変わる        名
97 雪解けの山にも似たる吾と朋        葵
98  籠にワインも覗く野遊          海
99 盃にひらりひとひら花の片         葵
  花の宴花ことほぎて舞ひ納む        曙
  持ち寄りの美酒にほろ酔ふ花の宴      葛
  くちぐちに千歳の花の品めでて       焦
  年輪を刻む古木に花満つつる        牙
  浄土またかくありぬべし花の雲       兎
  千曲川歌詠み揃ふて花の宴         音
  大海に想いそれぞれ花筏          紗
  祝はずにいられましょうか花満尾      翠
  花ひらく豊穣の味いくへにも        蛉
  賑はひも天に届きぬ花吹雪         楽
  迷ひ子も泣くの忘れて花吹雪        猫
  降り注ぐ万朶の花を掌に受けて       海
100 老若男女を撫でるはるかぜ        焦


とびぃ
連句
0 0

10/22のツイートまとめ
twryossy

笠着10》花句の競作の後を承けて巴蕉さんから挙句が呈示されましたので、これにて笠着百韻「掌に重き」の巻をめでたく満尾とさせて頂きます。ご連衆のお力添えにより千吟が達成できたことをお祝い申し上げます。清書は明日にもブログに披露させて頂きます #kasagi10
10-22 10:29

@flowtears 挙句に関するお尋ねを頂いたのですが、朝食後の朝寝をしている間に付句が出されましたので、次巻に発句をお願いするということでご容赦下さい。ご呈示句はめでたい気分が籠もっていてどれでもよろしいですが、私は最後の句が好みです。 #kasagi10
10-22 10:19

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。日ごとに秋気の深まり行く週初の良い一日を! #kigo
10-22 07:28

このこと承りました。清書では差し替えさせて頂きます。 RT @ksagae #kasagi10 申し訳ございませんが、93を「貞淑な妻と近所で噂され」に差し替えをお願いします。m(__)m
10-22 07:27

笠着10》99 降り注ぐ万朶の花を掌に受けて 海 98 籠にワインも覗く野遊 海 97 雪解けの山にも似たる吾と朋 葵 96 怒りの言葉も感謝に変わる 名 #kasagi10 ★お陰さまで匂の花がほぼ出揃いました。後からの追加することもできますのでどなたかに挙句をお願いします。
10-22 07:23

【今日の季語1029】秋気(しゅうき):「秋の気」とも。別題「秋澄む」と同様に爽やかに澄み切った秋の心地好い空気を表すのに用いる。漢詩に出自を有する近代的な季語。◆夢殿の一角ごとの秋気かな(森口千恵子) #jhaiku #kigo
10-22 05:00

とびぃ
一般
0

10/21のツイートまとめ
twryossy

釈教の花というのは珍しくもあり、清浄世界のめでたさということも併せて問題ないと考えます。 RT @Mrkmbc 笠着10》 99 浄土またかくありぬべし花の雲 兎 ・「浄土」はめでたい花の句には使わない方がいいのでしょうか? #kasagi10
10-21 10:40

笠着10》さぁ次はいよいよ匂の花の座。99の句番号でご連衆総出の花見を楽しみましょう。 #kasagi10
10-21 06:18

笠着10》98 籠にワインも覗く野遊 海 97 雪解けの山にも似たる吾と朋 葵 96 怒りの言葉も感謝に変わる 名 95 クレームにマニュアル通り鼻ほじる 牙 94 受話器取りたる声はよそ行き 翠 93 貞淑な妻と噂の妻なれど 音 #kasagi10
10-21 06:15

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋寂びの深まる休日の良い一日を! #kigo
10-21 06:04

【今日の季語1028】野山の錦(のやまの錦):「草木の錦」などとも。紅や黄に彩られたこの時季の野山の美しさを豪華な織物に譬えた。別題の「野山の色」をより強調した表現。◆峡(かひ)錦滝はひかりをうしなはず(西本一都) #jhaiku #kigo
10-21 05:00

とびぃ
一般
0

「きりたんぽ」という名前 -2-
098.jpg
*長野県・松本市内 RICOH GXR/A12 + MACROSWITAR 50mm f1.8

槍の先に付けるタンポに関する記事は、幕末に来日したJ・C・ヘボン(1815-1911)の編んだ和英辞典『和英語林集成』の初版(1867)にも次のように見えます。

 TAMPO,タンポ, A soft pad affixed to the point of a spear in the spear exercise.

上記の語釈に「槍の稽古で穂先に装着する柔らかい当て物」とあるのはまさしくこの防具のことで、これがもっとも古い例ならば、その語源をフランス語 Tampon に求める『大言海』の説にとって時期的な面から都合がよいのですが、日本側の文献にはすでにこれよりも半世紀も前に使用された例があります。

それは、文化六年(1809)年に江戸市村座で初演された鶴屋南北の作による歌舞伎『霊験曾我籬(れいげんそがのかみがき)』の序幕に見えるもので、目下のところではこれがタンポの初出例と見られます(『日本国語大辞典 第二版』による)。

 向うより細内(ほそない)、中間にて、たんぽ附きの稽古槍を担ぎ、

したがって、タンポがフランス語に語源を有するという大言海の説は、少なくとも上記の文化六年以前にこの語が日本に到来していたことを裏付ける証例がない限り、成立しがたいものと言わざるを得ません。

ちなみに、上記の和英辞典初版には次の記事も見えます。

 TAMPO,or TAMPOPO, タンポポ, 蒲公英, n. The dandelion.

幕末期まではタンポがタンポポの異名として用いられていたことを示すものです。なおこの記事は再版(1872)にもそのまま継承されますが、第三版(1886)においては 見出し語から TAMPO が削除されて、TAMPOPO のみを掲げるという改訂が加えられています。これはこの時代にタンポポを指すタンポがすでに耳遠い言葉になっていたことによる措置と見なすことができます。

ともあれ、槍に用いるタンポの名がこの草の絮(わた)との形態の類似によって名付けられ、それがさらにキリタンポに受け継がれたという命名説に私は従いたいと考える次第です。
(この項終り)
とびぃ
日本語
0 0

10/20のツイートまとめ
twryossy

笠着10》【予告】本巻は開巻十日を経ずしてたちまち90まで進み、満尾も目前に迫りました。兼ねてお知らせのごとく99の花の座は連衆全員に花句をご出句頂きたいと存じますのでよろしくお含み置き願います。 #kasagi10 #kigo #jrenku
10-20 07:49

【今日の季語1027:別記2】ヲトリを表す「囮」は《囲い》を表す意符「囗」とクヮ(>カ)の音を表す声符「化」を組み合わせた形声文字。なお「化」には《かわる・かえる》の意があり鳥獣の野性を馴らし替える意も籠もる。 #kigo
10-20 06:46

正義は我にありw RT @tokunagamichio そういえばメディアは朝青龍が現役の時各社揃ってネガキャン、そして朝青龍が引退を表明したとたん「潔い」と手のひら返しでお褒めの報道、それを当時の鳩山総理と小沢幹事長に当てはめ「潔くない政治家だ(早く辞めろ)」とめちゃくちゃ論評
10-20 06:31

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋寒の進み行く週末の良い一日を! #kigo
10-20 06:20

笠着10》ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻の付合は現在87まで進んでいます。これまでの運びは https://t.co/FzEe44YX をご覧下さい。#kasagi10 #kigo #jrenku
10-20 05:54

笠着10》87 板葺きの厩舎に小さき注連飾 海 86 冬の朝着く里は真白に 葵 85 バスの旅夢はひと揺れわれ帰る 蛉 84 山路にかかりふと妙句湧き 焦 83 ふる雨にしとど濡れたり滲む墨 葵 #kasagi10 ☆番号が戻っていたので改めました。
10-20 05:47

【今日の季語1027:別記】平安期の古辞書『新撰字鏡』に「囮 袁止利(ヲトリ)」の和訓があり、この猟法が当時からあったことを示している。この語は《招く》意を表す古語ヲキ(招)とトリ(鳥)の複合したヲキトリからヲットリを経てヲトリに転じたもの。 #kigo
10-20 05:01

【今日の季語1027】囮(おとり):「囮番」「囮籠」などの傍題も。鳥類の猟で獲物をおびき寄せるのに用いる鳥。同種を使うことが多いが、他の鳥や剥製をこれにあてることも。◆囮籠丹波は霧の中に掛く(米澤吾亦紅) #jhaiku #kigo
10-20 05:00

とびぃ
一般
0

「きりたんぽ」という名前 -1-
048.jpg

*長野県信濃町柏原・小丸山公園一茶句碑「是かまあつひの栖か雪五尺 一茶」RICOH GXR/A12 + MACROSWITAR 50mm f1.8

鍋物の恋しい季節が近づいてきました。
10月18日のツィッター「今日の季語 #kigo」に、そのことにちなんで次のような記事を投稿しました。

【今日の季語1025】きりたんぽ:固めに炊いた新米をすりつぶし杉の串に巻き付けたものを炉火で焼いて野菜や鶏肉と鍋で煮て食する秋田郷土料理。「たんぽ餅」とも呼ばれる。◆とつぷりと窓が昏(く)れゐてきりたんぽ(角田独峰)

さらにそのタンポという呼び名について次の二つの別記を添えました。

【今日の季語1025:別記1】タンポとは槍の稽古で負傷を防ぐために綿を丸めて穂先を布や皮で包んだものの呼び名。この食物の姿がその形状に似ているところからこう呼ばれる。

【今日の季語1025:別記2】槍に用いるタンポの語源をそれがタンポポの絮(わた)の形に似ているところに求める説がある。その正否は定めがたいがこの草がタンポとも呼ばれたことは事実である。


ここで触れたタンポポの語源については、すでに当ブログの「蒲公英(たんぽぽ)」の話 -1-」 以下3回にわたって取り上げていますのでそちらをご参照下さい。

ところで上記ツイッターの記事では、字数の関係で「きりたんぽ」のタンポの語源を草のタンポポに求める説のみを紹介するにとどめましたが、これとは別に、西洋語に語源を求める説も一方にあります。

それは『大言海』に載るもので、大砲の砲口を塞ぐために用いる武具を指すフランス語の Tampon から出たとするもの。この語を風雲急を告げる幕末期頃に輸入されたものと見て、そこに出自を求めたものと見られます。
(この項続く)
とびぃ
日本語
4 0

10/19のツイートまとめ
twryossy

仙台はふらりにはちと遠いですねw 只今グラスビールを傾けていますw RT @sh_124 私は仙台なのでふと行ける距離ではないのですが(笑) ... RT@twryossy 吉祥寺は近くなので.,. RT@sh_124 井の頭公園...ふらりと散歩に寄りたいです。
10-19 13:26

ありがとうございます。検診無事を祝って足を伸ばしました。RT @kazuhiro0000007 @twryossy 何時も今日の季語拝見させて頂き勉強になっています。検診何事もなくて良かったですね!スワンボートに龍田姫は乗ってなかったようですね。
10-19 13:00

吉祥寺は近くなのでここはよく訪れます。今日は絶好の散策日和てす。RT @sh_124 井の頭公園。行ったことないんですよね。ふらりと散歩に寄りたいです。T @twryossy 只今井の頭公園。紅葉を映すにはまだ早い池の面を秋風が渡ってゆく。
10-19 12:57

只今井の頭公園。紅葉を映すにはまだ早い池の面を秋風が渡ってゆく。 http://t.co/cmbZAkrF
10-19 11:18

ただ今、医療検診オプションの胃カメラ検査終了。結果は何事もなく、若々しい胃だと褒められました σ(^_^;) 口ではなく鼻から管を入れる方法なので、嘔吐感もほとんどなく、楽々と受診出来ました。
10-19 10:04

仰せの通りですね。RT @huyaan @twryossy なるほど。だから下五に置かれているのですね。もしも上五にあれば「早々と」という意味にとられるかもしれませんね。
10-19 09:51

笠着10》【訂正】拙句74 下七の字余りを見逃しておりました。「抱擁の文字」と改めます <(_ _)> /聖羽名さん、今日の季語へのご挨拶句75、有り難うございます。 #kasagi10
10-19 08:12

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋の気配深まり行く週末の良い一日を! #kigo
10-19 05:35

笠着10》ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻の付合は現在74まで進んでいます。これまでの運びは https://t.co/FzEe44YX をご覧下さい。#kasagi10 #kigo #jrenku
10-19 05:32

笠着10》74 辞書で調べる抱擁といふ文字 海 73 エマニエル夫人の頃は小学生 紗 72 ニュース映像身振りせわしく 翠 71 満州に所縁の品は焼き捨てし 音 70 夫にいたし少し臍噛む 猫 69 不器用に角(かど)とれぬままのをのこ良し 曙 #kasagi10
10-19 05:28

 more...

とびぃ
一般
0

10/18のツイートまとめ
twryossy

日本メディアの痛いところを突かれてますね。RT @baatarism: 日経ビジネスが何の説明もなく突然削除した記事の魚拓です。 / “外国人ジャーナリストが驚いた日本メディアの惨状:日経ビジネスDigital” http://t.co/vbvt01iO
10-18 06:31

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。雨に明けて秋色深まる週央の良い一日を! #kigo
10-18 05:30

【今日の季語1025:別記2】槍に用いるタンポの語源をそれがタンポポの絮(わた)の形に似ているところに求める説がある。その正否は定めがたいがこの草がタンポとも呼ばれたことは事実である。 #kigo
10-18 05:02

【今日の季語1025:別記1】タンポとは槍の稽古で負傷を防ぐために綿を丸めて穂先を布や皮で包んだものの呼び名。この食物の姿がその形状に似ているところからこう呼ばれる。 #kigo
10-18 05:01

【今日の季語1025】きりたんぽ:固めに炊いた新米をすりつぶし杉の串に巻き付けたものを炉火で焼いて野菜や鶏肉と鍋で煮て食する秋田郷土料理。「たんぽ餅」とも呼ばれる。◆とつぷりと窓が昏(く)れゐてきりたんぽ(角田独峰) #jhaiku #kigo
10-18 05:00

ご丁寧にかえって恐縮です。僅か数分の差だったのですね。涙さんのご配慮に感謝します。RT @Gorobe_smile @twryossy 林先生、こんばんは。いつもありがとうございます。56、当方が重複させてしまいました。涙さんが上手く調整して下さいました。申し訳ありませんでした。
10-18 04:36

とびぃ
一般
0

ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻 途中経過(62まで)
030_20121018061530.jpg
 *長野県須坂市・田中本家 RICOH GXR/A12 + MACROSWITAR 50mm f1.8

ゆるやかな式目に従って付合を楽しむ「ツイッター笠着百韻」通巻第十「掌に重き」の興行が10月12日から始まりました。

「笠着(かさぎ)連句」というのは、道行く人が座敷に上がらず笠を着たままの姿で連句の付合をするという意味合いの呼び名です。これをツイッターのTL(タイムライン)上で興行しようというのがこの催しの狙いで、どなたでもお気軽に参加できます。

初めて一座される方はまず「笠着覚書」をご覧頂き #kasagi10 のハッシュタグで現在までの進行状況を確認のうえご出句下さい。また YukarinNote に関連ツイートのまとめを随時発表しますのでそちらもご覧下さい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻

                起首 2012.10.12

01 掌に重き一茶の里の林檎かな       兎 
02  刈田小道を辿る旅人          宗海
03 昼の月嫁ぐ狐を祝ふらん         風牙
04  孫を見せろと言われ続けて       滋音
05 山海の滋味を振る舞う連夜ごと      蛉
06  亡き人想ふ草紅葉にて        聖羽名
07 ののさまとぽつり呟く背の吾子       牙
08  商店街で焼き鳥を買い         阿紗
09 つい癖で消化試合も拳上げ        松翠
10  剣豪刃静かに納め            蛉
11 瞼閉じ闇のうちにて道を問ひ       山葵
12  壁の狭間を伝ふなめくじ         海
13 夜明けまで隠れんぼする良寛さん      名
14  朝焼け映るレースカーテン       楽水
15 見つめらる男所帯へ嫁に来て        兎
16  重き自転車立ち漕ぎで往き        蛉
17 鼻水は学生服の袖で拭く          音
18  物干し台に眺む寒月           紗
19 送信を躊躇ひしまま時過ぐる        牙
20  削除しきれぬいくつかの恋       砂猫
21 鉛筆で綴らる文に励まされ         蛉
22  賞といふ賞総なめの夢          兎
23 感無量『屍者の帝国』仕上がりて      名
24  ジンを多めに作るカクテル        海
25 北欧の客人は皆巨漢にて          音
26  護符の代はりに朴歯下駄置く       翠
27 柔らかき裸足の加減ミシン踏み       蛉
28  半ズボンへと直すジーンズ        牙
29 擦り傷も吾が誇りとて胸を張り       葵
30  冷たき風も心地よきかな         名
31 見渡せば枯野つらぬく最上川       真葛
32  船頭の唄峪に響いて           翠
33 息災の秘訣は早寝早起に          海
34  ヴィンテージもののワインが土産    曙水
35 バブル期のローンの残りあと二年      猫
36  子らは疎みて郊外の家          兎
37 独り立つ家族を求めぬ生き方を       名
38  浮かぶ先達名を寅次郎          蛉
39 蒲公英の綿毛吹きたる土手の道       牙
40  熱気球乗り風を味方に          音
41 アラフィフはアラフォーほどに馴染まずに  兎
42  去年の服がどれも似合はぬ        海
43 鏡台の見知りし顔に誰と問ひ        葵
44  大人びてゆくママの留守の日       牙
45 合鍵は南天の鉢皿の下           翠
46  郵便箱に拾ふ一葉            蛉
47 空色のエアレターの頃もあり        兎
48  一緒に聴いたねジェットストリーム    曙
49 残り香は夜間飛行で終る恋         猫
50  閉店過ぎの青きカクテル         牙
51 バーテンのベストを脱げば太鼓腹      音
52  大黒天は泣き上戸にて          蛉
53 初夢の枕騒がす波の音           葵
54  注連縄清し那智大滝(なちのおおたき)   兎
55 山桜ひとひら舞えば烏にて         牙
56  色淡々と掛かる初虹           海
57 アルバムを捲り記憶の蘇る         牙
58  湖面に映る秋のむら雲          楽
59 水草を分けて揺れゆく月の舟        翠
60  ゆるり片目を開く黒豹          猫
61 冷徹を笑顔に隠し網タイツ         葛
62  ヒールの高き音に知られる        葵


とびぃ
連句
0 0

10/17のツイートまとめ
twryossy

笠着10》ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻の付合は現在56まで進んでいます。これまでの運びは https://t.co/FzEe44YX をご覧下さい。#kasagi10 #kigo #jrenku
10-17 11:12

笠着10》56 色淡々と掛かる初虹 海 55 山桜ひとひら舞えば烏にて 牙 54 注連縄清し那智大滝 兎 53 初夢の枕騒がす波の音 葵 52 大黒天は泣き上戸にて 蛉 51 バーテンのベストを脱げば太鼓腹 音 #kasagi10
10-17 11:10

かつて「菫」の異名とされたために同じ季語が春秋にわたって存在する結果を招いたわけですね。 RT @MorigenM 春の季語「菫(すみれ)」の傍題に「相撲取草」というのもあるようですが別物ですね。 RT @twryossy: 【今日の季語1024】… #jhaiku #kigo
10-17 06:50

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。日ごとに秋冷の増さり行く週央の良い一日を! #kigo
10-17 06:32

【今日の季語1024】相撲草(すもうぐさ・すまいぐさ):イネ科の一年で「雄日芝(おひしば)」が標準名。茎が強いので子供がそれを絡めて引き合うところから異名が生まれた。◆乳の香のほつぺが笑ふ相撲草(江澤艶子) #jhaiku #kigo
10-17 05:00

とびぃ
一般
0

10/16のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。好天の続く週初の良い一日を! #kigo
10-16 06:57

同感! RT @shibayama_t 国民生活に支障の出る法案はたなざらしにしてるのに…消費税アップとか増税とか原発再稼働とか原発建設なんかは、あっという間に談合で決まる。この国の政府は誰が為にあるのか。主権者は誰なのか。これが北朝鮮なら将軍様の顔が見えてるだけまだしも気が楽だ
10-16 05:40

笠着10》@antea24 @Gorobe_smile 二度目以降の出句には俳号末の一字を片名として用いるのが通例ですが、お二方は同じ「水」になりますので、二句目からはそれぞれ「楽」「曙」でお願いします。 #kasagi10
10-16 05:33

笠着10》ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻の付合は現在42まで進んでいます。これまでの運びは https://t.co/FzEe44YX をご覧下さい。#kasagi10 #kigo #jrenku
10-16 05:32

笠着10》42 去年の服がどれも似合はぬ 海41 アラフィフはアラフォーほどに馴染まずに 兎 40 熱気球乗り風を味方に 音 39 蒲公英の綿毛吹きたる土手の道 牙 38 浮かぶ先達名を寅次郎 蛉 #kasagi10
10-16 05:18

【今日の季語1023:追記2】モドキは他者の言行を《本来そうあるべきではない》と非難する意を表す動詞モドクの名詞形。そうした状態を側で見ていていらいらする気持を表すモドカシもこの動詞から派生した形容詞。 #kigo
10-16 05:02

【今日の季語1023:追記1】「梅擬」のモドキは《まったく別のものが本物にそっくりである》の意を表す語。雁モドキ・卯の花モドキのように本物を表す名の後に付けて用いる。 #kigo
10-16 05:01

【今日の季語1023】梅擬(うめもどき):「落霜紅」とも表記される。名の由来は葉の形の類似から。寄り集まった小さな実が晩秋に赤く熟する。花実ともに白い「白梅擬」もある。◆澄むものは空のみならず梅擬(森 澄雄) #jhaiku #kigo
10-16 05:00

とびぃ
一般
0

10/15のツイートまとめ
twryossy

笠着10》ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻の付合は現在33まで進んでいます。これまでの運びは https://t.co/FzEe44YX をご覧下さい。#kasagi10 #kigo #jrenku
10-15 11:25

笠着10》33 息災の秘訣は早寝早起に 海 32 船頭の唄峪に響いて 翠 31 見渡せば枯野つらぬく最上川 真葛 30 冷たき風も心地よきかな 名 29 擦り傷も吾が誇りとて胸を張り 山 28 半ズボンへと直すジーンズ 牙 #kasagi10
10-15 11:21

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋天好日の期待される週初の良い一日を! #kigo
10-15 07:21

他社のことを引き合いに出して、誤報は我が社だけではなかったと言いたげな本心見え見えの読売新聞記事。今までもこうやって白を黒と言いくるめてきたのだろう。 http://t.co/iAAS7ZgE
10-15 07:18

【今日の季語1022:別記】ニヘ(贄)は《食糧》ことに神に捧げる食物を指す古語。その年の新穀を神に捧げて感謝する祭をいうニヒナメ(新嘗)は古形ニヒナヘから転じたもので、そのニヒもニヘと関係ある語かとされる。 #kigo
10-15 05:01

【今日の季語1022】鵙の贄(もずのにえ):「鵙の草茎(くさぐき)」などとも。モズには捉えた虫や小動物を木の枝や草の芯に刺して置く習性がありそれらを贄《供物》に見立てた。◆いま沈む日輪を刺し鵙の贄(星野衣子) #jhaiku #kigo
10-15 05:00

とびぃ
一般
0

10/14のツイートまとめ
twryossy

グミ(再続):一方、シャシャブ系は、シャシャボ・シャシャビなどの異形を含めても分布は四国に限定される。ちなみにグミとは別の「南燭」にもシャシャンボの呼称があり、両者の間には混用の可能性があるかもしれない。 #kigo
10-14 06:43

グミ(続):グイビ系は、グービ(種子島)、クービ・コービ(沖永良部島・沖縄首里)、ゴイビ(島根県飯石郡)など、西国に分布が見られる。 #kigo
10-14 06:17

グミ:『日本方言大辞典』によればいずれも四国方言のようですね。グイミはグイビの形を用いる地域が多いようです。香川県にはグイノミの形があるのも一興w RT @huyaan @twryossy 松山ではグイミとかシャシャブとも呼んでいました。 #kigo
10-14 06:05

笠着10》ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻の付合は現在24まで進んでいます。これまでの運びは https://t.co/FzEe44YX をご覧下さい。#kasagi10 #kigo #jrenku
10-14 05:54

笠着10》24 ジンを多めに作るカクテル 海 23 感無量『屍者の帝国』仕上がりて 名 22 賞といふ賞総なめの夢 兎 21 鉛筆で綴らる文に励まされ 蛉 20 削除しきれぬいくつかの恋 砂猫 19 送信を躊躇ひしまま時過ぐる 牙 #kasagi10
10-14 05:52

【今日の季語1021:別記】グミを表す「茱萸」は本来は山椒の漢名。平安期の古辞書にも「胡頽子」に「久美(くみ)」の和訓が施されてあり、別の植物を表す漢字表記が何らかの理由で混用され、語頭の濁音も後世に生じたものと見られる。 #kigo
10-14 05:01

【今日の季語1021】茱萸(ぐみ):グミ科の総称で夏に実を付けるものもあるが、季語では晩秋の野山を赤く彩る「秋茱萸」をいうのに用いる。食用としての「茱萸酒」もある。◆転生のなぞを解いてる茱萸の木よ(斎藤慎爾) #jhaiku #kigo
10-14 05:00

とびぃ
一般
0

ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻 途中経過(26まで)
034_20121014112108.jpg
 *長野県須坂市・田中本家 RICOH GXR/A12 + MACROSWITAR 50mm f1.8

ゆるやかな式目に従って付合を楽しむ「ツイッター笠着百韻」通巻第十「掌に重き」の興行が10月12日から始まりました。

「笠着(かさぎ)連句」というのは、道行く人が座敷に上がらず笠を着たままの姿で連句の付合をするという意味合いの呼び名です。これをツイッターのTL(タイムライン)上で興行しようというのがこの催しの狙いで、どなたでもお気軽に参加できます。

初めて一座される方はまず「笠着覚書」をご覧頂き #kasagi10 のハッシュタグで現在までの進行状況を確認のうえご出句下さい。また YukarinNote に関連ツイートのまとめを随時発表しますのでそちらもご覧下さい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻

                起首 2012.10.12

01 掌に重き一茶の里の林檎かな       兎 
02  刈田小道を辿る旅人          宗海
03 昼の月嫁ぐ狐を祝ふらん         風牙
04  孫を見せろと言われ続けて       滋音
05 山海の滋味を振る舞う連夜ごと      蛉
06  亡き人想ふ草紅葉にて        聖羽名
07 ののさまとぽつり呟く背の吾子       牙
08  商店街で焼き鳥を買い         阿紗
09 つい癖で消化試合も拳上げ        松翠
10  剣豪刃静かに納め            蛉
11 瞼閉じ闇のうちにて道を問ひ       山葵
12  壁の狭間を伝ふなめくじ         海
13 夜明けまで隠れんぼする良寛さん      名
14  朝焼け映るレースカーテン       楽水
15 見つめらる男所帯へ嫁に来て        兎
16  重き自転車立ち漕ぎで往き        蛉
17 鼻水は学生服の袖で拭く          音
18  物干し台に眺む寒月           紗
19 送信を躊躇ひしまま時過ぐる        牙
20  削除しきれぬいくつかの恋       砂猫
21 鉛筆で綴らる文に励まされ         蛉
22  賞といふ賞総なめの夢          兎
23 感無量『屍者の帝国』仕上がりて      名
24  ジンを多めに作るカクテル        海
25 北欧の客人は皆巨漢にて          音
26  護符の代はりに朴歯下駄置く       翠

とびぃ
連句
0 0

10/13のツイートまとめ
twryossy

「国標を建て開拓などに着手するのは、他日の機会を待つべき」(外務省公開文書概訳←日刊ゲンダイ10/10 「尖閣諸島 中国のモノなのか」 http://t.co/fI2p7uDh ) 石原某に誑かされて拙速に走るからこういうことになる。
10-13 11:25

裏を取るという報道の鉄則も守れないとは言語道断!ゴミ売りと揶揄されるてもグウの音も出まい。 RT @iwakamiyasumi 【おわび】iPS移植は虚偽…読売、誤報と判断(読売新聞) - Y!ニュース http://t.co/GHKqNOKO
10-13 10:19

@m_i_c_a_h 笠着のことでDMにてお尋ねしたい件があるのですが、相互フォローでないとDMが叶いません。お手数ですが、フォローをお願いできないでしょうか。
10-13 07:56

笠着10》ツイッター百韻笠着連句「掌に重き」の巻の付合は現在12まで進んでいます。これまでの運びは https://t.co/FzEe44YX をご覧下さい。#kasagi10 #kigo #jrenku
10-13 07:45

笠着10》12 壁の狭間を伝ふなめくじ 海 11 瞼閉じ闇のうちにて道を問ひ 山葵 10 武人抜き身を静かに納め 蛉 09 つい癖で消化試合も拳上げ 松翠 8 商店街で焼き鳥を買い 阿紗 07 ののさまとぽつり呟く背の吾子 牙 #kasagi10
10-13 07:43

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋日和に恵まれた週末の良い一日を! #kigo
10-13 05:49

【今日の季語1020】今年酒(ことしざけ):「新酒」の傍題の一つ。「新走(あらばしり)」「利酒(ききざけ)」などとも。本来は新米で造られたところからこの時季の季語となった。◆あらばしり飲んで心に鶴一羽(黒田悦夫) #jhaiku #kigo
10-13 05:00

とびぃ
一般
0

10/12のツイートまとめ
twryossy

了解しました。漢字を恣意的に用いるところに問題の根源があるという事になりますね。 RT @ochagashidouzo @twryossy ...「近い意味」という意味合いで、ポジティブな方の「適当」とお考えください。
10-12 08:43

訓読みは外国の文字であった漢字の意味にふさわしい和語をあてたものですから「適当にあてた」はどうでしょうか。 RT @ochagashidouzo @twryossy …元々漢字にあてられた「訓読み」は案外当時の人が適当にあてたものとは聞いていますが、混沌としていますね。…
10-12 07:55

奇想の第三、面白いですね~。04は無季でも構いませんのでどなたでもどうぞ。 RT @flowtears 笠着10》03 昼の月嫁ぐ狐を祝ふらん 牙 02刈田小道を辿る旅人 宗海 01掌に重き一茶の里の林檎かな 兎 #kasagi10
10-12 07:32

漢字にもたれかかる親の姿勢が間違いのもと。仮名(万葉仮名)にすれば何の問題もないのに。 RT @TwiLIFE2525 学校の先生も大変ですね(実在らしい) 星(すてら)ちゃん、星(そら)ちゃん、星(てぃあら)ちゃん、星(てぃな)ちゃん、星(せら)ちゃん、星(ひかる)ちゃん、…
10-12 07:27

笠着10》千韻成就のお祝いとして、今回は99の花の座にご連衆全員から花句を頂くという趣向を用意しました。今からご準備下さっても結構です^^のでよろしくお願いします。 #kasagi10
10-12 06:45

笠着10》巻名は発句にちなんで「掌に重き」の巻とします。付合の途中経過はこちらをご覧下さい⇒ https://t.co/FzEe44YX #kasagi10 #kigo #jrenku #jhaiku
10-12 06:44

笠着10》02刈田小道を辿る旅人 宗海 01掌に重き一茶の里の林檎かな 兎 ☆晩秋の季が二句続いたので03は月の座としましょう。「月」とだけ詠めば三秋になります。第三に叶う句姿の「て・らん」などで留める形を所望します。 #kasagi10
10-12 06:40

笠着10》@Mrkmbcさんのお許しを得ましたので昨日ツイートされたご吟「掌に重き一茶の里の林檎かな 兎」(晩秋)を発句に頂きこれに私が脇を付けて開巻といたします。 #kigo #jrenku #jhaiku なお今後はこのタグを使用します⇒ #kasagi10
10-12 06:38

笠着10》【開巻予告】千韻記念となる笠着10の興行を始めましょう。発句はすでにTLに昨日 #kigo のタグで発表された作の中から選んであり、作者のご承諾を頂き次第私が付句を付けて開巻の運びとなります。この度もよろしくご一座下さい。 #kasagi10 #jrenku
10-12 05:53

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。北からは紅葉の便りも届く週末の良い一日を! #kigo
10-12 05:16

 more...

とびぃ
一般
0

10/11のツイートまとめ
twryossy

ネトウヨに聞かせたい。RT @masaki21shimizu: いつぞやの代表戦でミスした選手に子どもが「○○、死ね」ってデカイ声で言った。隣にいたお母さんがすかさず「あんたね、死んでいい人なんて誰もいないの。二度とそんな言葉許さないからね」こういうお母さん立派だよ。
10-11 19:52

【今日の季語1018】林檎(りんご):リンゴの呼称は「林檎」の字音リンゴンから転じたもので、西洋種が渡来する前の中国原産の総称であったのを、西洋種の呼び名にも転用した。◆林檎むく五重の塔に刃を向けて(野見山朱鳥) #jhaiku #kigo
10-11 05:00

とびぃ
一般
0

10/10のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。日ごとにそぞろ寒を覚える週央の良い一日を! #kigo
10-10 06:29

【今日の季語1017:別記】「うそ寒」のウソは形容詞「薄し」の語幹ウスから転じた接頭辞。形容詞などの語頭に付いて、その事態が《何となく感じられる程度である》意を表すのに用いられる。 #kigo
10-10 05:01

【今日の季語1017】うそ寒(さむ):「薄寒」「うすら寒」の傍題でも。別題の「秋寒」「そぞろ寒」「漸(やや)寒」など、晩秋の時季は薄々とした寒さを表す季語が多い。◆うそ寒の口にふくみて小骨とる(飯田龍太) #jhaiku #kigo
10-10 05:00

とびぃ
一般
0

10/09のツイートまとめ
twryossy

出典は楳垣実『近畿方言の総合的研究』(1962) 。もはや廃語? RT @coco_1225 チチリン…呼んだことないなぁ?でも、お尻もオイドって言ったことないから、昔は言ったのかも?RT @twryossy: チチリ…京都府丹波地方・大阪の方言では松笠をチチリンと呼ぶとのこと。
10-09 11:11

新鮮な比喩に感服! RT @sakrako0304: ていねいに書かれた文字は、炊きたての新米のように、ふっくら一字一字立ちあがって見える。
10-09 10:22

【今日の季語1016:別記4】松笠の古称チチリを擬音語から出たものと見る案はどうであろうか。松笠の形が風鈴に似るところからその音に基づく名称と見る立場。ちなみに京都府丹波地方・大阪の方言では松笠をチチリンと呼ぶとのこと。 #kigo
10-09 08:00

【今日の季語1016:別記3】松笠の古称チチリに関連ありそうな言葉を探している間にチチリホシ【井星】という星の古称があることを発見。二十八宿の一つ「井(セイ)」の和名で、双子座西部のμ(ミュー)星の西側にある星とのこと。この和名の由来と関連があれば面白いのだが…。 #kigo
10-09 07:45

チヂリをチヂレの母音交替形と見ることは可能ですが、清音形チチリの存在が確認されているからには、これを名詞形チチレから出たものと見なければならず、チチル(縮)という動詞の存在の証明が必要になるので、その可能性は依然として薄いことになりますね。 #kigo RT @huyaan
10-09 07:00

四段動詞チチル(チヂル)の存在が確認されればその名詞化ということもあり得ますが、その可能性は極めて低いので仰せのように名詞が本来のものということになりますね。 #kigo RT @huyaan @twryossy …もともとチチリ・チヂリという名詞があったということでしょうか?
10-09 06:41

『大言海』は「チヂリ(縮)の義か」としていますが、チヂル(下二段)の名詞形はチヂレであってチヂリではないことと、古くは清音チチリであったと見られることから、この語源説は成立しがたいと考えます。 #kigo RT @huyaan @twryossy チヂリは縮りでしょうか?
10-09 06:17

【今日の季語1016:別記2】《松笠》の別名マツボックリは、マツフグリの濁音が前項に移ってマツブクリとなり、さらにマツボクリに転じた形に促音が加わったもの。濁音位置の転移例はハラツヅミ>ハラヅツミなどにも見られる。 #kigo
10-09 05:02

【今日の季語1016:別記1】チヂリは古くは第二拍が清音。『日葡辞書』などにChichiriのローマ字表記例がある。語源は未詳だが、江戸期の方言を集めた『物類称呼』の「松笠」の条に「畿内近辺にて ちちりといふ」とあり近畿方言から出たものと見られる。 #kigo
10-09 05:01

【今日の季語1016】新松子(しんちぢり):「青松笠」とも。その年に出来た青くて硬い松かさをいう。熟して茶褐色の「松ぼくり(松ふぐり)」となり、それが開いて種をこぼす。◆ひとの嬰(やや)をふはりと抱きぬ新松子(嶋田麻紀) #jhaiku #kigo
10-09 05:00

とびぃ
一般
0

10/08のツイートまとめ
twryossy

ありがとうございます。よろしくご贔屓のほどを m(__)m RT @37asasan @twryossy おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ毎日楽しみにリツイートしております。これからもよろしくお願いします!パチパチパチ。
10-08 10:44

ありがとうございます。これからもどうぞよろしく。 RT @MorigenM すごいですね!これからもよろしくお願いいたします。 RT @twryossy: 今朝 favstar★ の統計を見たところ「お気に入り」の被登録数が昨日で1万に… #kigo
10-08 07:26

今朝 favstar★ の統計を見たところ「お気に入り」の被登録数が昨日で1万に達していたことに気づきました。皆さまのご支持に感謝します<(_ _)> #kigo
10-08 06:11

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。昨日郷里から戻りました。連休最後の良い一日を! #kigo
10-08 06:05

【今日の季語1015】寒露(かんろ):二十四節気の一つ。ひと月前の「白露」の候に生じた露が次第に凝り出し、それが霜に化して「霜降」を迎える。暦の上では今日から晩秋に。◆鶏鳴の一時に暗き寒露かな(岩淵寒山) #jhaiku #kigo
10-08 05:00

とびぃ
一般
0

10/07のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1014】豊年(ほうねん):「豊作」「豊の秋」などの傍題でも。「五穀豊穣(ごこくほうじょう)」の成語と同義に用いるが、特に稲の実りのよいことについていう。◆隧道を出て豊年の無限大(清水昇子) #jhaiku #kigo
10-07 05:00

とびぃ
一般
0

10/06のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1013】氷頭膾(ひずなます):「氷頭」は鮭の目の上部にある半透明の軟骨。それを薄切りにして酢水に漬けた後、大根おろしを加えて膾にする。酒肴として喜ばれる。◆氷頭膾どこぞ殴打の味したり(中原道夫) #jhaiku #kigo
10-06 05:00

とびぃ
一般
0

10/05のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。今朝はいわきに帰省して中学校時代の級友たちと一泊のクラス会に参加します。その間「今日の季語」はタイマー送信に従います。週末の良い一日を! #kigo
10-05 05:24

【今日の季語1012:追記】トクサの名は《物を砥(と)ぐ草》の意を表す「砥草」から出た。その表記に「木賊」の熟字を用いるのは、表面を削られる「木」にとってこの草は「賊」のようなものであるところから。 #kigo
10-05 05:01

【今日の季語1012】木賊(とくさ):現在では観賞用として植えられることが多いが表面は珪酸を含んで硬いので古くは木材などの研磨に用いられ「木賊刈る」(晩秋)の季語もある。◆木賊二尺雨と切りむすびて青し(北村美都子) #jhaiku #kigo
10-05 05:00

とびぃ
一般
0

10/04のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1011:追記】文語動詞「冷ゆ」はヤ行に活用するので、その名詞も「冷え」でよい。「冷へ」はかえって誤りになる。 #kigo
10-04 12:38

語感の問題もありますが、秋冷は仲秋、秋寒は晩秋の季語にあたるので、寒さを感じる度合の違いということもあるのでは。 #kigo RT @Setani_Rei @twryossy 秋寒(あきさむ)でことし何度か詠んだんですが、おもむきを異にするものでしょうか? #JHaiku
10-04 05:44

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋雨に冷気の増さる週央の良い一日を! #kigo
10-04 05:33

【今日の季語1011】秋冷(しゅうれい・あきびえ):「冷やか」の傍題の一つで「冷ゆ」「ひえびえ」など「秋」を冠しない形でも用いられる。秋の深まりを感じさせる季語。◆秋冷や佛にのこる金の耳(古舘曹人) #jhaiku #kigo
10-04 05:00

とびぃ
一般
0

10/03のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋の深まり行く週央の良い一日を! #kigo
10-03 06:15

【今日の季語1010】障子洗ふ(しょうじあらう):「障子干す」の傍題も。夏の間は風を通すために外しておいた障子を取り出して貼り替えに備えて洗うこと。冬の準備が始まる。◆溜息の染みたる障子洗ひけり(宮内克樹) #jhaiku #kigo
10-03 05:00

とびぃ
一般
0

10/02のツイートまとめ
twryossy

辛うじて台風の過ぎた直後に雲間の月を見ることが叶いましたw RT @flowtears 生憎の雨月だったのでしょうか?それはまた賑やかな千韻興行で♪ RT @twryossy: …千韻記念に99の花を全員で付けることにしては… #kasagi09 #kigo #jrenku
10-02 08:00

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。昨夕に信濃の旅から戻りました。旅中のタイマー送信も事なく機能していたので安堵しました。週初の良い一日を! #kigo
10-02 07:57

旅に出て亀レスになりました<(_ _)> 千韻記念に99の花を全員で付けることにしてはどうでしょうか。RT @flowtears いよいよ次回は千韻。記念興行的な少し特別な何かあっても良いかなと思いますが如何でしょう? #kasagi09 #kigo #jrenku
10-02 07:43

【今日の季語1009】秋の七草(あきのななくさ):万葉集「萩の花尾花葛花瞿麦(なでしこ)の花女郎花また藤袴朝貌の花」(山上憶良)に由来する。「朝貌」は桔梗のこととされる。◆淋しくて秋の七草諳んずる(清水径子) #jhaiku #kigo
10-02 05:00

とびぃ
一般
0

10/01のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1008】生姜(しょうが):熱帯アジア原産の多年草。日本への渡来は古く当時は「薑(はじかみ)」の名で呼ばれた。一般には秋に収穫されるが「新生姜」は夏の季語。◆薑を噛みて妄語の乱れけり(相生垣瓜人) #jhaiku #kigo
10-01 05:00

とびぃ
一般
0

| HOME | next