02/27のツイートまとめ
twryossy

笠着15》69 ストーブに載せる鯣の焼き加減 海(冬) 68 マニュアルどおり指差確認 翠 67 人影の暫く見えぬビル工事 牙 66 左右のちがふ手づくりの壺 代 65 婚礼の準備整ひ墓参り 音(秋) 64集団下校トンボ道連れ/秋/水 #kasagi
02-27 12:54

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さの底を抜け出しつつある週央の良い一日を! #kigo at http://t.co/FqOU98I1yN
02-27 06:18

【今日の季語1157】木の芽田楽(きのめでんがく):単に「田楽」の形で用いることが多い。細長く切った豆腐を平串に差して炙り木の芽味噌を塗って食する「田楽豆腐」が代表格。◆田楽の四人にせまき床几かな(牛田富美子) #jhaiku #kigo
02-27 05:00

とびぃ
一般
0

02/26のツイートまとめ
twryossy

笠置00≫【参考】本式では65から78までが三折裏。63の月を承けて少なくとも65までは秋を続けます。この面では73あたりを月の座、77を花の定座と見据えてその間に夏・冬を適宜交えつつ進めましょう。 #kasagi at http://t.co/4eXC53gk9K
02-26 06:54

笠着15》63 ひっそりと月に佇む小柴垣 海(秋/月) 62 時価ネタ並ぶ寿司に緊張 牙 61 伏し眼にていざりもやいを締め直す 蛉 60 魔の海暑くそよりともせず 音 59 蝙蝠の所を得たる崩れ城 海(夏) #kasagi ☆改案お手数でした。
02-26 06:45

三句絡みとまでは行かないと思いますが60「…せず」と「少なし」のマイナス的把握に打越の気味がありますね。 RT @flowtears: 笠着15》62 偶には寿司もネタの少なし 牙 61 伏し眼にていざりもやいを締め直す 蛉 60 魔の海暑くそよりともせず 音 #kasagi
02-26 05:54

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございますす。忍び寄る春の気配を感じつつ週初の良い一日を! #kigo at http://t.co/FqOU98I1yN
02-26 05:46

【今日の季語1156】焼山(やけやま):芽立を促すための「山焼」で焼け焦げた山。火がまだ燃えさかる山についても用いる。かつては早春の山村によく見かける光景であった。◆焼山となりゐてほんに丸き山(橋本佐智) #jhaiku #kigo
02-26 05:00

とびぃ
一般
0

02/25のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さの底に春の胎動を待つ週初の良い一日を! #kigo at http://t.co/FqOU98I1yN
02-25 05:20

【今日の季語1155】菜種御供(なたねごく):「道真忌」に京都北野神社で行われる祭礼。本来は菜種の花を供えたところからこの名が出たがそれを梅に代えて「梅花祭」とも。◆曇りより雨となりたる菜種御供(森 澄雄) #jhaiku #kigo
02-25 05:00

とびぃ
一般
0

02/24のツイートまとめ
twryossy

笠着15》59 蝙蝠の所を得たる崩れ城 海(夏) 58ロマンチック街道砂埃舞う/水 57 トラックにパズルの如く積み込まれ 牙 56 へのへのもへじ融ける艶消し 翠 55 雨のひま罅の手当を懇ろに 代 54 掛け声冴ゆる朝の道場 海(冬) #kasagi
02-24 07:33

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。春の兆しが見え始めた休日の良い一日を! #kigo at http://t.co/FqOU98I1yN
02-24 05:44

【今日の季語1154】浅春(せんしゅん):「春浅し」の漢語形傍題で「浅き春」とも。冬の寒さがまだ残るこの時季に用いる。別題の「早春」よりも季節の把握を表に出した表現。◆蝉塚といふ浅春の石ひとつ(細川加賀) #jhaiku #kigo
02-24 05:00

とびぃ
一般
0

02/23のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。春寒なお続く週末の良い一日を! #kigo at http://t.co/FqOU98I1yN
02-23 05:29

私も皮膚の「ひび」だろうとは思ったのですが「罅」とすると陶器の方の意味になるので病体ならば「皹」がよいと考えた上での確認でした。 #kasagi RT @Mrkmbc @twryossy …陶器などの「罅」と取って下さったのでしょうか。私は「朝の道場」から足の罅を連想しました。
02-23 05:22

【今日の季語1153:別記】「蕗の芽」は傍題として歳時記には載るもののこれを用いた例句を見つけるのは難しい。ここでは歌仙「市中は」の巻に出る例を掲げたが今後も折に触れて連句にも目を向けたい。 #kigo
02-23 05:01

【今日の季語1153】蕗の芽(ふきのめ):「蕗の薹(とう)」の傍題の一つ。その薹が立って白い冠毛が出たものを「蕗の姑(しゅうとめ)」と称する。◆蕗の芽とりに行燈(あんど)ゆりけす(芭蕉)/道心のおこりは花のつぼむ時(去来) #jhaiku #kigo
02-23 05:00

とびぃ
一般
0

02/22のツイートまとめ
twryossy

もし病体の「皹」ならば冬ですね。 RT @Mrkmbc: 笠着15》55 雨のひま罅の手当を懇ろに 代 54 掛け声冴ゆる朝の道場 海(冬) 53 枕辺に子を呼び寄せる口伝あり 音 #kasagi
02-22 21:02

お疲れさまでした。なお念のための確認ですが「罅」は陶器などに入る「ひび」ですね。RT @Mrkmbc 笠着15》55 雨のひま罅の手当を懇ろに 代 54 掛け声冴ゆる朝の道場 海(冬) #kasagi
02-22 20:44

これならば問題ありませんね。良い付けになりました。 RT @Mrkmbc: 笠着15》55 雨のひま罅の手当を懇ろに 代 54 掛け声冴ゆる朝の道場 海(冬) 53 枕辺に子を呼び寄せる口伝あり 音 52 料理本見て試す新妻 牙 #kasagi ★これで如何でしょうか?
02-22 18:34

これもまた前句の「朝」を引きずっています。RT @Mrkmbc 初めは上五を「夜は夜とて」としていましたが、「夜」を重ねるのと、「枕辺」が夜に通うのかと思い、止めました。こちらでもよかったでしょうか? 笠着15》55 合間には罅の手入れを懇ろに 代 #kasagi
02-22 15:43

そんな訳で上五を別の詞に替えれば良くなると思います。RT @Mrkmbc 笠着15》55 合間には罅の手入れを懇ろに 代 54 掛け声冴ゆる朝の道場 海(冬) #kasagi
02-22 15:27

「合間」の前に「稽古の」のような詞が隠れていますね。これが前句の続きになっていて、一句としての独立性を損ねています。RT @Mrkmbc 笠着15》55 合間には罅の手入れを懇ろに 代 54 掛け声冴ゆる朝の道場 海(冬) #kasagi
02-22 15:14

付け筋は良いのですが上五に前句の続きを言っている趣があり、もう一工夫欲しいですね。笠着15》55 合間には罅の手入れを懇ろに 代 54 掛け声冴ゆる朝の道場 海(冬) #kasagi ☆これでは如何でしょうか?
02-22 15:05

折角のご出句ながら55は長句の句所です。それと「能書き」は打越「口伝」に通うものがありますね。RT @Mrkmbc: 笠着15》55 能書き長し罅の薬は 代 54 掛け声冴ゆる朝の道場 海(冬) 53 枕辺に子を呼び寄せる口伝あり 音 #kasagi
02-22 12:53

笠着15》54 掛け声冴ゆる朝の道場 海(冬) 53 枕辺に子を呼び寄せる口伝あり 音 52 料理本見て試す新妻 牙 51 指柔く耳にぞ触れて身を任せ 蛉 50 膚懐かしくしづる淡雪 代 春/恋 49 花に酔い名残のままに文を遣り 春/花 水 #kasagi
02-22 10:49

【今日の季語1152:別記】和名ガウナは清音カウナが本来の語形。カニ(蟹)に巻貝の古称ミナ(蜷)を添えたカニミナがカミナに縮約し、それがカウナに転じて語頭が濁音化したもの。 #kigo
02-22 05:01

 more...

とびぃ
一般
0

02/21のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒気の戻りにお気を付けて週央の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-21 06:06

まだいささか詞がこなれていない感じを受けますが、ひとまずこの句形にしておいて先を進めましょう。 52も恋を続けます。 RT @SeTani_Rei: 笠着15》51 指柔く耳にぞ触れて身を任せ 蛉 #kasagi
02-21 06:04

【今日の季語1151】春ショール:単独では三冬に用いる「ショール」を春の季語に転用したもの。残る寒さをしのぐ実用性と併せて春の服飾として鮮やかな色を身に添える効果も。◆夜はちがふ巻き方をして春ショール(下坂速穂) #jhaiku #kigo
02-21 05:00

とびぃ
一般
0

02/20のツイートまとめ
twryossy

これなら恋になりますね。ただ「柔くに」は《柔かく》なのか、それとも《柔かさに》? RT @SeTani_Rei 笠着15》51 耳に指柔くに触れて身を任せ 蛉 50 膚懐かしくしづる淡雪 代 春 #kasagi
02-20 14:09

51を恋ではなく"恋の呼び出し"と見て、次の句で恋の情をはっきり表すという運びでは如何でしょう。#kasagi RT @SeTani_Rei: @twryossy このままでも良い、ということですか?
02-20 12:27

さきほどの件は恋にするのならばという条件を付けた上でのことです。恋扱いをしなければ問題はありません。 RT @SeTani_Rei 笠着15》51 耳に指柔きに触れて瞑目す 蛉 ※恋に転じました春続けた方が宜しいですか?50 膚懐かしくしづる淡雪 代 春/恋 #kasagi
02-20 11:26

こんな社説を読まされてもおかしいと感じなければそれはすでに洗脳済みの証拠。RT@magosaki_ukeru:19日読売社説批判「東通原発 規制委の評価は公正さを欠く。原子力発電所を再稼働させないことを前提とした評価ではないのか 統括の島崎委員の考えを反映。人選に偏りがないのか」
02-20 11:10

春は続けなくてもよいのですが50も恋の情が薄いのでこれを呼び出しと見て恋の情をもっと濃くした方がよいかと。RT @SeTani_Rei: 笠着15》51 耳に指柔きに触れて瞑目す 蛉 ※恋に転じました春続けた方が宜しいですか?50 膚懐かしくしづる淡雪 代 春/恋 #kasagi
02-20 10:52

「しづる」がゆかしくて良いですね。ついでに「懐かしく」と連用修飾形にしては如何でしょうか。 RT @Mrkmbc: 笠着00》内容はそのままで季語を「三春」の「淡雪」への変更ではどうでしょうか?「膚懐かしきしづる淡雪」または「膚(はだへ)懐かし庭の淡雪」 代 #kasagi
02-20 08:01

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。気候の逆進を思わせる寒さの続く週央の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-20 06:19

笠着00》季戻りの件は校合時でも結構ですが、51にも植物の打越の障りがあるので50を先に改められては如何でしょうか。RT @Mrkmbc:? やっぱり季戻りですが、51を付けて頂いてますし、最後の校合の時、再考したいと思いますが先生、いかがでしょうか? #kasagi
02-20 05:13

【今日の季語1150】白梅(はくばい):数多い「梅」の傍題の一つ。「梅白し」「梅真白」などとも用いる。梅だけでも白は浮かんでくるがその色の印象を強く表すのに用いる季語。◆白梅や胸奥にある切通し(千田百里) #jhaiku #kigo
02-20 05:00

とびぃ
一般
0

02/19のツイートまとめ
twryossy

ご丁寧にありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。 RT @tamotsuhazama @twryossy おはようございます。以前より利用させていただいております。連絡遅れまして すみません。日本語の美しさに再認識しています。これからもよろしくお願いします。
02-19 07:50

Socials「今日の季語コミュニティ」の参加者数が1140人に達しました。直近記事のまとめ読みやツイートに便利です。こちらからお入り下さい ⇒ #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-19 06:30

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。去りやらぬ寒さに春暖の到来を待ちつつ週初の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-19 06:27

笠置00≫【参考】本式では51から64までが三折表。48の春を承けて49を花の定座とし、さらに春が1~2句続きます。この面では63が秋・月の定座ですが引き上げても差し支えありません。その間に夏・冬を適宜交え、春・秋は控えましょう。#kasagi
02-19 06:24

傍題「春告鳥」との重複感はありますが軽い味の句なのでさほど気にしなくてもよいのでは。 RT @ksagae: RT @ksagae: 笠着15》48 鬼無里に春を告げる鶯 音(春) … #kasagi 季重なりでしょうか?
02-19 06:01

【今日の季語1149:別記】正岡子規の「獺祭書屋(しょおく)主人」という号はこの季語に基づくもので獺が魚を祭るように書斎に蔵書を並べる意を表す。子規忌の別名「獺祭忌」もこれにちなむ。 #kigo
02-19 05:01

【今日の季語1149】獺祭(だっさい):「獺(かわうそ)魚を祭る」の短縮形。七十二候の一つで「雨水」の初候に獺が魚を祭るように並べて食するという中国の故事に基づく季語。◆夢いくつ並べて消えて獺祭(おそまつり)(齊藤 翠) #jhaiku #kigo
02-19 05:00

とびぃ
一般
0

02/18のツイートまとめ
twryossy

40にも「似合う」があり43にも色名が使われていますね。 RT @syosui24 笠着15》45 満月に白無垢似合う嫁御寮 秋/月 水 44 相性良しと出たる御神籤 海 43 さりながら好きにはなれぬ迷彩色 #kasagi
02-18 14:36

笠着15》44 相性良しと出たる御神籤 海 43 さりながら好きにはなれぬ迷彩色 代 42 就寝喇叭嫋嫋と鳴る 音 41 台北の屋台の菓子をつまみ食い 紗 #kasagi ☆44に作者名を入れ忘れました<(_ _)> 次の45あたりに秋月を出したいところですね。
02-18 11:39

笠着15》44 相性良しと出たる御神籤 43 さりながら好きにはなれぬ迷彩色 代 42 就寝喇叭嫋嫋と鳴る 音 41 台北の屋台の菓子をつまみ食い 紗40 更紗衣の似合う黒髪 牙 39 混浴を貸切にする掛け流し 海(恋) #kasagi
02-18 10:58

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。春陰が列島の空を覆う週初の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-18 06:17

【今日の季語1148】雨水(うすい):二十四節気の一つで、雪が雨に氷が水に変わる意を表す呼び名。立春から半月が過ぎて春の兆しが僅かながらも見え始め、季節は初春後半に。◆切株のまだあたらしき雨水かな(能村登四郎) #jhaiku #kigo
02-18 05:00

とびぃ
一般
0

02/17のツイートまとめ
twryossy

いつもRTにあずかりこちらこそありがとうございます<(_ _)> RT @trazomperche @twryossy いつも季語の発信ありがとうございます(^O^☆♪
02-17 10:40

お尋ねの件、『三冊子』に両者の別に触れたくだりがあり、これを区別しようという意識があったようです。 RT @huyaan @twryossy すみません。「古くは」とは何時頃のことでしょうか?
02-17 10:39

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さの中にも陽射しに力の回復を感じる良い休日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-17 07:56

【今日の季語1147】春の雨(はるのあめ):「暖雨」とも。現代では三春の季語として用いるが、古くは仲春初めまでの雨を指しそれより遅い時季のものには別題「春雨」を用いた。◆煩悩の色はくれなゐ春の雨(島田和子) #jhaiku #kigo
02-17 05:00

とびぃ
一般
0

02/16のツイートまとめ
twryossy

笠着15》39 混浴を貸切にする掛け流し 海(恋) 38 通人ぶりて口説く憎さよ 葛 (恋)37 菜の花は辛子醤油と決めてをり 音(春) 36 障子開くれば匂ふ春の香 牙 (春) 35 大川に篝もかすむ朧月 海(春/月) 34ご贔屓までも親子三代/水 #kasagi
02-16 14:36

@nodagawasanpo こちらこそよろしくお願いします。
02-16 08:47

笠置00≫【参考】本式百韻ならば春を37までは続け、そこから二折の裏に入って45が月の座、49が花の定座という運びが予想されます。それまでは適宜他季を加える展開に。 #kasagi at http://t.co/XVJe89MU
02-16 06:22

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さの戻りにお気を付けて週末の良い一日を! #kigo
02-16 06:12

おはようございます。なるほど、確かにそうですね~ RT @mi__mo__sa: @twryossy おはようございます。昔の大河ドラマ『草燃える』を連想してしまいました。この季語からきているのかもしれない……などと。子ども心にタイトルが不思議だったので。
02-16 06:08

「贔屓」が呼び水になりました。「お嬢吉三」を使おうとしたら「三代」の同字でダメw 歌舞伎座のこけら落としまでは想定しませんでしたが待ち遠しいことですね。 #kasagi RT @syosui24: 黙阿弥ですね、先生!しかも4月の歌舞伎座のこけら落としが三人吉三だったような♪
02-16 06:06

【今日の季語1146】草萌(くさもえ):「下萌」の傍題。動詞形の「草萌ゆ」や単に「萌」の形でも用いる。冬に枯れた草の下から新しい草の芽が顔を覗かせて春の到来を告げる。◆街の音とぎれる間あり草萌ゆる(中村汀女) #jhaiku #kigo
02-16 05:00

とびぃ
一般
0

02/15のツイートまとめ
twryossy

笠着15》35 大川に篝もかすむ朧月 海(春/月) 34ご贔屓までも親子三代/水/33 餡蜜に頬を緩める奥の席 牙 32 二重回しの裾はためかせ 翠(冬) 31 碧空を己が物なる鷹の舞 海(冬) 30 ハーレーが行く岬目指して 代 #kasagi ☆芝居仕立ての春月にしました。
02-15 18:52

Socials「今日の季語コミュニティ」の参加者数がもうすぐ1100人に達しようとしています。直近記事のまとめ読みやツイートに便利です。こちらからお入り下さい ⇒ #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-15 07:41

おはようございます。短句の句所ですが、字数は? 笠着15》34先代を見たが祖母の自慢にて/水/33 餡蜜に頬を緩める奥の席 牙 #kasagi
02-15 07:37

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。雪催いの空模様となりそうな週末の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-15 06:00

【今日の季語1145】浅蜊汁(あさりじる):季節感は薄いが本題の「浅蜊」が春季に属するところから傍題の一つとされる。他に「浅蜊飯」「酒蒸し浅蜊」なども同じ生活季語に。◆味覚なき母に作りし浅蜊汁(北島上巳) #jhaiku #kigo
02-15 05:00

とびぃ
一般
0

02/14のツイートまとめ
twryossy

こちらこそ失礼を。イメージの繋がりもありましたね。RT @kougyoku55 @twryossy @hard_edge 紛らわしい句材で失礼いたしましたm( _ _ )m マントか袖がはためいているイメージから、... #kasagi
02-14 13:01

鷹>鳶>とんび(衣類)という「物付」による付筋ですね。これについても疑義を撤回します。 RT @kougyoku55 笠着15》32 二重回しの裾はためかせ 翠(冬) 31 碧空を己が物なる鷹の舞 海(冬) #kasagi
02-14 07:58

@hard_edge ご教示ありがとうございました。迂闊なことでした<(_ _)> @kougyoku55 かかる次第にて季語についての疑義は撤回いたします。失礼いたしました。 #kasagi
02-14 07:54

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。春暖の到来が待ち遠しい週央の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-14 06:07

ご出句ありがとうございます。(冬)とありますが季語は? それと主体が明らかでないために前句の続きを言っているように感じられます。横槍御免m(__)m笠着15》32 二重回しの裾はためかせ 翠(冬) 31 碧空を己が物なる鷹の舞 海(冬) #kasagi
02-14 06:04

【今日の季語1144】春遅(はるおそ)し:「遅春(ちしゅん)」の傍題の一つ。「春遅々(はるちち)」などとも。立春を過ぎてもその歩みは一向に捗らない春について用いる季語。◆この村の瀬音に春の遅れをり(亀井糸游) #jhaiku #kigo
02-14 05:00

とびぃ
一般
0

02/13のツイートまとめ
twryossy

笠着15》31 碧空を己が物なる鷹の舞 海(冬) 30 ハーレーが行く岬目指して 代 29 プリンセス警護の隙を盗み出し 音 28 若さで撥ねる苦言讒言(ざんげん) 葛 27 木仏の笑みほのかなる荒削り 海 26 石の上にも修行幾年 蛉 #kasagi
02-13 11:55

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。白梅が堅い蕾を解き始めた週央の良い一日を! #kigo
02-13 05:33

【今日の季語1143】芝火(しばび):「芝焼く」の傍題の一つ。害虫駆除や発芽促進などの目的で早春に枯れ芝を焼くことがありその火が地を這うように燃え広がる様を表す季語。◆焼けてゆく芝火時には琥珀色(星野立子) #jhaiku #kigo
02-13 05:00

とびぃ
一般
0

02/12のツイートまとめ
twryossy

あの讀賣も昔はまともだったんだねぇ。RT @magosaki_ukeru 尖閣:79年棚上げを主張する読売新聞社説を是非見てください。平賀健?@mukirakamau 79・5・31日、読売社説、そのまま縦書き”紛争のタネにするな”http://t.co/7RMgcs6O
02-12 14:56

折角のご出句ですが、打越の「修行」に通う要素を含んでいますね。RT @Mrkmbc 笠着15》28 臨書に向かふ眼(まなこ)涼しき 代 27 木仏の笑みほのかなる荒削り 海 26 石の上にも修行幾年 蛉 #kasagi
02-12 10:11

前の春から五句を隔てていないので式目上は障りになります。二裏に入るまでは控えのがよいでしょう。 RT @Mrkmbc 笠着15》28 若草山は朝霞して 代(春) #kasagi ☆春に戻ってもかまわないでしょうか?
02-12 09:10

笠着15》27 木仏の笑みほのかなる荒削り 海 26 石の上にも修行幾年 蛉 25 拘りの珈琲のある喫茶店 牙 24 水音さやか哲学の道 代 23 黒髪を束ねあぐねて御忌詣 葛(春)22 春塵拭ふ宵の鏡台 海(春) #kasagi
02-12 05:56

【今日の季語1142】踏絵(ふみえ):「絵踏」の傍題。江戸期に信者の多い九州地域を中心に実施されたキリスト教弾圧の行事。陰暦正月頃に行われたことから初春の季語となった。◆膝の子も母も顔なき踏絵かな(森田 孟) #jhaiku #kigo
02-12 05:00

とびぃ
一般
0

02/11のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。降雪と快晴が列島に対峙する週初の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-11 06:10

確かにやや親句の気味はありますが、気にするほどのことはないと思います。親疎句が入り交じるのも付合の変化の一つではないでしょうか。 RT @Mrkmbc: 笠置00≫「詣で」と「道」は付き過ぎますか?#kasagi
02-11 05:25

【今日の季語1141】春(はる)スキー:晩冬の「スキー」はシーズン以後もなお楽しめるところから「春」を冠して当季の季語に用いる。雪解け近い山には春の息吹が感じられる。◆春スキー眼下炭焼く山見えて(皆川盤水) #jhaiku #kigo
02-11 05:00

とびぃ
一般
0

02/10のツイートまとめ
twryossy

笠着15》22 春塵拭ふ宵の鏡台 海(春) 21 せっかちな夫と過ごせば花疲れ 牙(春/花) 20 途中下車してとろろ飯食う 阿紗19 虫の音を暗夜行路の道連れに 蛉 (秋/虫の音) ☆この事承りました。 RT 20「途中下車してとろろ飯食う」に変更お願いします。 #kasagi
02-10 10:18

笠置00≫【参考】本式百韻では23から36までが二折の表にあたります。23は恋の情を込めて春をもう一句続けましょう。この面では35を月の座とする他はすべてお任せ。 #kasagi #kasagi at http://t.co/XVJe89MU
02-10 07:52

笠着15》22 春塵拭ふ宵の鏡台 海(春) 21 せっかちな夫と過ごせば花疲れ 牙(春/花) 20 途中下車してとろろ汁くう 阿紗19 虫の音を暗夜行路の道連れに 蛉 (秋/虫の音) #kasagi ☆前句の秋に春でも違和感ありませんね。22はお望みに添えたかどうか…。
02-10 07:46

ちなみに「とろろ汁」の傍題として「とろろ飯」を使った例には「くらくなる山に急かれてとろゝ飯 百合山羽公」などがあります。 RT @yuzuchan220423: 笠着15》20 途中下車してとろろ汁くう 阿紗 #kasagi ☆訂正しました。これでいいのか、心配ですが…
02-10 05:51

芭蕉句を本説とする趣向が失われたのは残念ですがやむを得ませんね。事のついでに下七も「とろろ飯食う」ではどうでしょうか。 RT @yuzuchan220423: 笠着15》20 途中下車してとろろ汁くう 阿紗… #kasagi ☆訂正しました。これでいいのか、心配ですが…
02-10 05:40

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。一進一退する寒さにお気を付けて休日の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-10 05:26

【今日の季語1140】薄氷(うすごおり):「薄氷(うすらひ・うすらい)」の傍題で「春の氷」とも。立春以後も寒が戻って薄い氷の張ることがある。冬の「氷」にはない淡さが本意。◆波寄せしさまに渚の薄氷(宮地玲子) #jhaiku #kigo
02-10 05:00

とびぃ
一般
0

ツイッター笠着百韻「春たつや」の巻 途中経過(22まで)
DSC03876-1.jpg
*東京・荒川区南千住 SONY NEX-3 + MS-Optical Perar 28mm F4.0

ツイッターを利用して緩めの式目で連句を興行する「笠着百韻」、その通巻第十五にあたる「春たつや」の巻の付合が2月4日から始まりました。

笠着(かさぎ)連句」というのは、道行く人が座敷に上がらず笠を着たままの姿で気軽に連句の座に加わるという意味の呼び名。それをツイッターのTL(タイムライン)上で催そうというのがこの興行の狙いです。式目にはあまりとらわれずに付合の呼吸を体得することを目指す一座でどなたでも自由に投句することができます。

この座に参加される方は、まず「笠着覚書」と「ツイッター笠着連句運用規約」をご覧頂き #kasagi のハッシュタグによって現在までの進行状況を確認のうえご出句下さい。また 笠着連句コミュニティにも関連ツイートが逐次記録されていますのでこちらもご覧下さい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 ツイッター笠着百韻「春たつや」の巻  (先勝乱吟)

               起首 2013.02.04

初表
01 春たつや駅蕎麦あるじ笑みこぼす     蛉 (春)
02  余寒の指に馴染む割箸         宗海(春)
03 鳥帰る空を広しと仰ぎつつ        里代(春)
04  この川沿いを歩き十年         風牙
05 乙女らが肩に軽々剣道具         曙水
06  三重の櫓の姿よろしき          海
07 中天にかかれる月は皓皓と        真葛(秋/月)
08  茸の山に豚を連れ行く         滋音(秋)
初裏
09 特賞のリボンを襟に文化の日       松翠(秋)
10  同時に出たる右手右足          牙
11 朝のジムシニアクラスの賑やかに      代
12  冷し麦茶に和むひととき         海(夏)
13 少年の学なりがたき夏休み         水(夏)
14  言ひ訳だけは立て板に水         葛
15 気がつけば上り詰めたる総理の座      牙
16  孫の手使ひなほむず痒き         代
17 昼下がり牛の尾を振るニューデリー     音
18  弦月赤く吊す尖塔            海(秋/月)
19 虫の音を暗夜行路の道連れに        蛉(秋)
20  途中下車してとろろ飯食う       阿紗(秋)
21 せっかちな夫と過ごせば花疲れ       牙(春/花)
22  春塵拭ふ宵の鏡台            海(春)

とびぃ
連句
0 0

02/09のツイートまとめ
twryossy

これなら問題ないですね。ありがとうございました。 RT @SeTani_Rei @twryossy 笠着15》19 虫の音を暗夜行路の道連れに 蛉 (秋/虫の音) 如何で? RT 植物の句材は21の花に打越の... #kasagi
02-09 14:19

植物の句材は21の花に打越の差合をもたらしますね。 RT @SeTani_Rei: 笠着15》19 あしもとの芒囁き大合唱 蛉 (秋/芒) #kasagi
02-09 12:59

笠着00》【参考】式目に従うならば秋を20まで続けて21は花の定座という運びが予想されます。秋から春に移るのが厄介ならばここを秋の正花にする手もあります。それで行くならば、20は三秋にして季戻りを防ぐ用意も必要になりますね。 #kasagi
02-09 11:41

笠着15》18 弦月赤く吊す尖塔 海 (秋/月)17 昼下がり牛の尾を振るニューデリー 音 16 孫の手使ひなほむず痒き 代 15 気がつけば上り詰めたる総理の座 牙 14 言ひ訳だけは立て板に水 葛 13少年の学なりがたき夏休み/水(夏) #kasagi
02-09 10:55

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒の戻りにお気を付けて週末の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-09 05:24

【今日の季語1139】初午(はつうま):「一の午」「午祭」などの傍題でも。二月最初の午の日に各地の稲荷神社で行われる祭礼。「二の午」から「三の午」まで続く年もある。◆初午やずしりと重き稲荷寿司(金子千侍) #jhaiku #kigo
02-09 05:00

とびぃ
一般
0

02/08のツイートまとめ
twryossy

こちらこそ嬉しいお話をありがとうございます。 RT @seito_tweet @twryossy 去年11月から三ヶ月余り、「今日の季語」をかかさず一句作っています。特に「正月」、正月の季語を沢山、教わりました。ありがとうございます。
02-08 14:53

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒が戻り天気図に低気圧の蜘蛛の巣が懸かった週末の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-08 05:31

【今日の季語1138】雪割草(ゆきわりそう):「州浜草(すはまそう)」の傍題。早春に残雪を分けて芽を出すところからこの別名が。別題「雪間草」は汎称として用いる仲春の季語。◆よきことはいつか来るもの雪割草(鈴木伊都子) #jhaiku #kigo
02-08 05:00

とびぃ
一般
0

02/07のツイートまとめ
twryossy

「日本人は礼儀正しくて感じのいい人々です。でもそれが度を越しているように思える。あまりに政府を信用しすぎるのではないか。意地悪になれと言っているのではありません。疑い、問いかけてほしい」⇒誰かがしなければならない歴史的「犯罪現場」の記録 http://t.co/NGKEqvV2
02-07 11:27

笠着15》12 冷し麦茶に和むひととき 海(夏) 11 朝のジムシニアクラスの賑やかに 代 10 同時に出たる右手右足 牙 09 特賞のリボンを襟に文化の日 松翠 08 茸の山に豚を連れ行く 滋音 07 中天にかかれる月は皓皓と 真葛 (秋/月)#kasagi
02-07 11:06

私はドーナツの穴が好き σ(^_^;) RT @Hyakken_Uchida 哈叭入道「私はシュークリームの皮が好きだ」【七体百鬼園】
02-07 08:59

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。春雪の影響がさほどではなかった週央の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-07 06:20

地名などの制約は初表のみ、百韻初裏の09以降には及びません。また祝日名は初表でも差合いません。 RT @kougyoku55: 笠着15》09 特賞のリボンを襟に文化の日 松翠 ★初折には地名など避けると聞いた気がしますが、特定の祝日はどうでしょう? … #kasagi
02-07 06:09

【今日の季語1137】残る寒さ(のこるさむさ):「余寒」の傍題。類題の「冴(さえ)返る」と同じく寒が明けてもなお寒さの残る初春の時候を表す季語。春暖の訪れはまだ先のこと。◆襟巻の浅黄にのこる寒さかな(蕪村) #jhaiku #kigo
02-07 05:00

とびぃ
一般
0

02/06のツイートまとめ
twryossy

助動詞の「し」を《~ている》の意味に用いた点に問題があります。これには完了・存続の意味はありません。 RT ?@twryossy@flowtears #kasagi 中天にかかっている月のつもりでしたが間違っていたでしょうか?...
02-06 20:44

現代語では完了も過去も同じ「タ」なので、完了のつもりで「し」を使いがちですが、文語では区別すべきです。 RT @flowtears: 笠着00》私も完了助動詞として「し」使ってしまいますがやはり過去回想として使うのが正しいのでしょうか? ... #kasagi
02-06 15:36

完了には「り」もあるので「かかれる」がよいですね。 RT @flowtears: 笠着00》私も完了助動詞として「し」使ってしまいますがやはり過去回想として使うのが正しいのでしょうか? とすると07は「中天にかかりたる月~」でしょうか? #kasagi
02-06 15:26

笠置15≫【参考】本式百韻では07を月の座にして秋を初折裏折立09まで続け、その後17を中心に秋・月、21を中心に春・花という展開になります。その間の季の配置は形勢次第。 #kasagi at http://t.co/XVJe89MU
02-06 13:40

笠着15》06 三重の櫓の姿よろしき 海 05乙女らが肩に軽々剣道具/曙水/04 この川沿いを歩き十年 風牙 03 鳥帰る空を広しと仰ぎつつ 里代(春) 02 余寒の指に馴染む割箸 宗海(春) #kasagi
02-06 13:31

ありがとうございます。 RT @hotkm 週央という言葉、いいですね(^_^) RT @twryossy: 今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒の戻りが列島に雪を呼ぶ週央の良い一日を! #kigo
02-06 05:56

どういたしまして。手書きではンを小書きにすることが多いのでそうしたのですが検索ではそれが仇となりましたね。 #kigo RT @nadesiko6: @twryossy 失礼しました。 「二ン月」表記で該当がありました。 http://t.co/37sdERVf などですね。…
02-06 05:55

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒の戻りが列島に雪を呼ぶ週央の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-06 05:46

【今日の季語1136】岩海苔(いわのり):本来は岩礁に自生するアマノリ属の海藻を指すが一般には養殖物に対する総称としても用いる。別題「海苔」もともに初春の季語とされる。◆岩海苔を掻くや身近に鵜を浮かせ(鈴木真砂女) #jhaiku #kigo
02-06 05:00

とびぃ
一般
0

02/05のツイートまとめ
twryossy

●改訂版【今日の季語1135】二月(にがつ):字数を整えるのに「二ン月(にんがつ)」の形でも。陰暦では仲春にあたるが陽暦の二月は初春なので古句の句材との懸隔を感じることがある。◆おもふことみなましぐらに二月来ぬ(三橋鷹女) #jhaiku #kigo
02-05 06:47

笠着00》「笠着連句コミュニティ」の目下の参加者数は歌仙にゆかりある36 となりました。付合の進行の確認はぜひこちらをご利用下さい ? http://t.co/q5JcIHw6 #kasagi #kasagi at http://t.co/XVJe89MU
02-05 06:21

笠着15》03 鳥帰る空を広しと仰ぎつつ 里代(春) 02 余寒の指に馴染む割箸 宗海(春) 01春たつや駅蕎麦あるじ笑みこぼす 蛉(春) #kasagi
02-05 05:40

笠置15≫03承りました。春が三句続いたので、百韻本式ならばこの後 04~06を雑にして07に月という表八句の展開になりますね。RT @Mrkmbc ありがとうございます。第三は「て」でとめる方、いいのでは、と気になりまして。では原句のままでお願いします。 #kasagi
02-05 05:36

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒の戻りは覚悟しつつも暖続きの嬉しい週初の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-05 05:30

大きく転じた第三らしい佳句ですね。私は定番の「て」よりも「つつ」に新しみを覚えたのですが、勿論改めても差し支えはありません。 RT @Mrkmbc: 笠置15≫03「鳥帰る空を広しと仰ぎつつ」を「鳥帰る空を広しと仰ぎみて」に変更したいと思います。いかがでしょうか? #kasagi
02-05 05:20

【今日の季語1135】二月(にがつ):字数を整えるのに「二ン月(にんがつ)」の形でも。陰暦ではすでに仲春であるが陽暦二月は初春なので古句の句材との懸隔を感じることがある。◆おもふことみなましぐらに二月来ぬ(三橋鷹女) #jhaiku #kigo
02-05 05:00

とびぃ
一般
0

02/04のツイートまとめ
twryossy

笠着15》02 余寒の指に馴染む割箸 宗海 01春たつや駅蕎麦あるじ笑みこぼす 蛉 #kasagi ☆推敲ご大儀でした。03も素春で行きましょう。
02-04 21:10

早速発句案のご呈示ありがとうございます。上五は発句らしく「春立つや」と切字を使いたいところですが如何でしょうか。それに応じて中七も多少変わることになるかも。 RT @SeTani_Rei: 笠着15》【01】春たちて笑顔隠さず駅蕎麦屋 蛉  #kasagi
02-04 12:17

笠着00》【開巻予告】暦の春の到来を祝って笠着百韻通巻十五の興行を始めましょう。「立春」または傍題「春立つ」などを用いてどなたか発句をどうぞ。このたびは先勝ちで参ります。 #kasagi #kigo #jrenku #kasagi at http://t.co/XVJe89MU
02-04 05:46

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。陽光に力の蘇りを感じる立春の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-04 05:33

【今日の季語1134】立春(りっしゅん):二十四節気の一つ。「春立つ」「春来る」などの傍題でも。春暖の至るはいまだ先のこととはいえ春の文字が暦の上に登場するのは心強い。◆胴ぶるひして立春の犬となる(鈴木石夫) #jhaiku #kigo
02-04 05:00

とびぃ
一般
0

02/03のツイートまとめ
twryossy

お志はありがたいのですが、FBには既に http://t.co/ReQdOhE4 に毎日転載していますので重なるのはどうかと。 RT @finefight88 @twryossy FBに載せて宜しいですか。
02-03 14:46

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。ようやく冬の果を迎えた休日の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-03 05:42

【今日の季語1133】冬の果(ふゆのはて):「冬尽く」の傍題の一つで「冬果つ」とも。他に「-尽く・去る・送る」など動詞形も。長い冬が終わり春を迎える喜びの籠もる季語。◆冬の果蒲団にしづむ夜の疲れ(飯田蛇笏) #jhaiku #kigo
02-03 05:00

とびぃ
一般
0

02/02のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒の緩みが訪れる週末の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-02 05:47

【今日の季語1132:別記】平安中期の薬物辞書『本草和名』には「木瓜」にその呉音にあたる「毛介(モケ)」の読みが施されている。これが後世ボケに転じたもので、この植物名は中国由来と見ることができる。 #kigo
02-02 05:01

【今日の季語1132】寒木瓜(かんぼけ):「冬木瓜」の傍題でも。「木瓜の花」は晩春の季語であるが、早くこの時季に開花するものもあり本題はそれらの総称として用いられる。◆寒木瓜のほとりにつもる月日かな(加藤楸邨) #jhaiku #kigo
02-02 05:00

とびぃ
一般
0

02/01のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。逃げ足の早い二月を迎えた週末の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
02-01 06:00

【今日の季語1131:別記】タルヒはタル(垂)・ヒ(氷)の意で、タルは滝の古語タルミ(垂水)におけると同様四段動詞の連体形。現代語「垂れる」の前身「垂る」(下二段)の連体形は「たるる」であるがこれらの複合語にはより古い時代の語形が残存する。 #kigo
02-01 05:01

【今日の季語1131】垂氷(たるひ):「氷柱(つらら)」の古語でその傍題の一つ。「立氷(たちひ)」「氷箸(ひょうちょ)」などとも。本来はタルヒが《氷柱》の意を表す語であった。◆白鳥の嘴(はし)の垂氷のまだ落ちず(加藤未英) #jhaiku #kigo
02-01 05:00

とびぃ
一般
0

01/31のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。凍滝の解氷の日を待ちつつ週央の良い一日を! #kigo at http://t.co/PqlM2RON
01-31 06:10

【今日の季語1130】滝凍(たきい)つる:「凍滝(いてたき)」の動詞形傍題。「冬の滝」「氷瀑」などとも。水量が乏しくなった厳冬期の滝は落下の形を留めたまま結氷する。◆荒行の鎖閉ぢこめ滝凍つる(武川歌子) #jhaiku #kigo
01-31 05:00

とびぃ
一般
0

| HOME |