自転車散行 -野川暮色-
DSCF0296a.jpg *東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.28撮影)

日を追うごとに日脚が短かくなってきました。まさしく三冬の季語「短日」の時候にあることを思わせます。

午後3時前後に家を出ても、はけの道を帰る時分には画像のような場景を目の当たりにすることになります。その途中に、下の画像に見るような富士山の遠望できる場所があります。この日は雲に遮られることなく、くっきりとした山容が西の空に描き出されていました。

DSCF0297a.jpg


11/29のツイートまとめ
twryossy

笠着19》46  流人の島の秋ぞ隔たる 海(秋) 45 鬼夜叉も月の下ではべそをかき 葵(秋/月) 44 義俠映画の褪せたポスター 蛉 43 ジーンズと「ゲバラ日記」で旅立ちぬ 水 42  苦難の跡の皺の深さよ 葛 41想ひ出にマトリョーシカの笑みてあり 葵 #kasagi
11-29 10:57

このこと承りました。修正します。 RT @ochagashidouzo: @twryossy 41がまとめでは「出窓には」になっています。「想ひ出に」に修正お願いしたく存じます。お手数をおかけいたします。 #kasagi
11-29 07:26

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒波の到来にお気を付けて週末の良い一日を! #kigo
11-29 05:31

笠着00》【参考】「七五三祝」の巻の付合は現在44まで進んでいます。次の45を月、49を花の座の目安として付け進めましょう。途中経過のまとめはこちらを ⇒ http://t.co/gFZiei8Xsf #kasagi
11-29 05:24

遅レス御免。お尋ねの意味がつかめませんが、訂正承りました。RT @syosui24: 打越は、41を旅と捉えてですか?RT @twryossy: 打越と「出」の同字で障りますね。 RT @syosui24::笠着19》43 ジーンズと「ゲバラ日記」で旅に出た 水 #kasagi
11-29 05:15

【今日の季語1432】暖房・煖房(だんぼう):屋内を暖める各種の「ストーブ」や「ヒーター」などの総称。かつては「スチーム」もあったが最近では「床暖房」が一般化した。◆煖房に飼はれて人語わかる犬(伊藤トキノ) #jhaiku #kigo
11-29 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -公園黄落-
DSCF0278a.jpg
*東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.27撮影)

冬枯れの時季に合わせて木々も色付いた葉を落としはじめました。中でも銀杏の樹下は鮮やかな黄色に染まっています。3枚目までの画像はそのような野川公園の場景を写したものです。

4枚目は公園内を流れる野川の岸辺で見かけたカモの給餌風景。微笑ましい情景と見る向きもあり、餌を撒く当人も善行のつもりでいるだけに一筋縄ではいかないところがありますが、野生動物はありのままの姿でそっとして置くのが本当の愛護というものでしょうね。

DSCF0275a.jpg

DSCF0271a.jpg

DSCF0280a.jpg


11/28のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。冬日和の続く週央の良い一日を! #kigo
11-28 05:17

打越と「出」の同字で障りますね。 RT @syosui24::笠着19》43 ジーンズと「ゲバラ日記」で旅に出た 水 42 苦難の跡の皺の深さよ 葛 41想ひ出にマトリョーシカの笑みてあり 葵 #kasagi
11-28 05:11

【今日の季語1431】冬菜(ふゆな):「冬菜売」などの傍題でも。「小松菜」「野沢菜」など冬に栽培される野菜類の総称。ただし「大根」「白菜」などは別題として扱われる。◆蒼天を一人背負ひて冬菜つむ(西野初音) #jhaiku #kigo
11-28 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

殿ヶ谷戸庭園の紅葉
DSCF0251a.jpg *東京・国分寺 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.27撮影)

昨日は医療生協の成人病検診が思いのほか早く済んだので、ふと思い立って市内の殿ヶ谷戸庭園の紅葉を見て帰ることにしました。庭園では折しも「紅葉を楽しむ会」が開かれて紅葉の真っ盛り。平日ながら大勢の見学者で賑わっています。

ここはJR国分寺駅南口から徒歩数分という至近距離にありながら、庭園内は街中とは思えないような深山幽谷の趣を呈しています。

暖かい冬日和を浴びながら紅葉の景観を堪能して門を出かかると、後ろから私を呼び止める人がいます。振り返ってみると、それはなんと中学・高校時代に同級だった同郷の旧友K君。団体見学に参加してここを訪れたとのこと。思いがけない奇遇に驚きながら、引率者の説明をよそにしばらく立ち話をして別れました。こんな偶然もあるのですね。

DSCF0250a.jpg

DSCF0261.jpg

DSCF0257a.jpg

DSCF0263a.jpg

DSCF0265a.jpg



11/27のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒気の襲来にお気を付けて週央の良い一日を! #kigo
11-27 07:50

【今日の季語1430】膝毛布(ひざもうふ):「膝掛」の傍題の一つで「膝掛毛布」とも。椅子に長く座ったままの状態で仕事をする折などに膝に掛けて足元を冷えから守る防寒毛布。◆老い母よ二色使ひの膝毛布(中村明子) #jhaiku #kigo
11-27 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -武蔵野初冬-
DSCF0238a.jpg *東京・小金井/調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.26撮影)

昨日もいつものコースを走行してきました。

画像1枚目は今年の10月2日の記事に一度載せたことのある野川公園の十月桜。あれからふた月近く経っても、なお花を付けていて紅葉と同じ時季に見ることができます。

2枚目は同じ公園内のイチョウの木々。黄葉が散り敷いて晩秋の季語「銀杏散る」の趣を呈しています。

3枚目は味の素スタジアム前の銀杏並木。こちらも葉を落とし始めてはいるものの、鮮やかな黄葉がまだ枝に多く残っています。

4枚目は帰途に撮った野川左岸風景。遠景の奥多摩連山が落陽の光に染まって日暮れ時を告げています。

DSCF0243a.jpg

DSCF0241a.jpg

DSCF0244a.jpg


11/26のツイートまとめ
twryossy

暗い時代の"日本を取り戻す"第一歩が始まった。RT @Iris_kobe: RT @run_bun 【特定秘密保護法案 委員会可決】衆院本会議に緊急上程、今日中に衆院通過させる方針!茶番の3分間。http://t.co/65feGXVkC5
11-26 13:18

笠着19》38 ジャーマンメタル漏れるイヤフォン 海 37 自主トレの切り上げ早しそぞろ寒 葛 秋 36 買い物かごに夜食投げ込み 葵(秋) 35 三日月はアンパンマンとお友だち 秋月/水 34 小吉のくじ懐中にあり 蛉 #kasagi
11-26 12:40

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。冬晴れが戻ってくる週初の良い一日を! #kigo
11-26 06:14

【今日の季語1429:別記】古語のシハブキは《シハ(唇)+フク(吹)》の意を表す動詞シハブクの名詞形、セキ(咳)も《動きをふさいで流れを止める》意の動詞セク(塞)の名詞形にあたる。 #jhaiku #kigo
11-26 05:01

【今日の季語1429】咳き(しわぶき):「咳(せき)」の古語にあたる傍題。「しわぶく」の動詞形でも用いる。気道の粘膜が寒気に刺激されたり風邪の感染によって発症したりする。◆咳けば少し抜けゆくかなしみよ(矢島 恵) #jhaiku #kigo
11-26 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -冬紅葉三景-
DSCF0213a.jpg *東京・小金井/調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.25撮影)

昨日は午後から天候が崩れるという予報が出ていたので、雨に遭わないように昼前後にかけて自転車散行に出かけてきました。順路もいつもとは少し変えて、行きは野川右岸から野川公園を抜けて調布飛行場の東側から西側を回り、その後野川公園内を周回して野川左岸をたどって帰る道筋を選びました。

画像1枚目は野川右岸、2枚目は野川公園内、3枚目は野川左岸の景観。このところ同じような風景が続いていますが、紅葉の時季ということに免じて単調の弊をお許し下さい。

DSCF0221a.jpg

DSCF0228a.jpg


11/25のツイートまとめ
twryossy

アンパンマンが微妙なところですが、これも飲食に関連ありと見るとその後に夜食>秋渇と同類語がやはり三句続くことになりますね。 RT @urusinomi: 入れ違いになりましたがこちらはいかがでしょうか … #kasagi
11-25 16:57

笠着00》三日月>夜食>暮と時分の詞が三句続く嫌いがありますね。 RT @urusinomi:37 自主トレに心残れど秋の暮 葛 秋 36 買い物かごに夜食投げ込み 葵(秋) 35 三日月はアンパンマンとお友だち 秋月/水 … #kasagi ☆三日月と暮はセーフでしょうか
11-25 16:43

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。久しぶりの雨となる週初の良い一日を! #kigo
11-25 05:34

笠着00》【参考】「七五三祝」の巻の付合は現在35まで進んでいます。二折裏に入る37までは秋を続け、45を月、49を花の座の目安として適宜他季を交えながら付け進めましょう。途中経過のまとめはこちらを ⇒ http://t.co/gFZiei8Xsf #kasagi
11-25 05:11

【今日の季語1428】憂国忌(ゆうこくき):1925年生まれの作家三島由紀夫の忌日。1970年のこの日東京市ヶ谷の自衛隊駐屯地に突入、決起を促す檄文を残し割腹して果てた。◆憂国忌どこかで靴の音しきり(石崎素秋) #jhaiku #kigo
11-25 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

11/24のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。連休二日目の良い一日を! #kigo
11-24 05:32

【今日の季語1427】小春日(こはるび):「小春」の傍題の一つで「小春日和」「小六月(ころくがつ)」などとも。春を思わせるような穏やかな日々が続く初冬の時季に用いる。◆小春日や客まかせなる箱の銭(富田木歩) #jhaiku #kigo
11-24 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -はけの道小春日-
DSCF0202a.jpg *東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.23撮影)

はけの道沿いに並ぶ木々は樹種が多く、そのため葉の黄変の色合いも微妙に異なります。1枚目の画像はその様子を遠望したものです。しかし間もなく落葉の時季が訪れて彩りの失せた寒々とした光景に変わってゆくことでしょう。

2枚目は帰途に就く途中で撮った西に向かうはけの道。道幅が狭いこともあって通る車も少なく、自転車散行にはまことに好ましい裏道です。

DSCF0205a.jpg



11/23のツイートまとめ
twryossy

笠着19》32 テレビを消して除夜の鐘聴く 海(冬) 31 ともかくも年に一度の里帰り 葛 30 収納の知恵母に尋ねて 蛉 29 不揃いの珈琲茶碗朝まだき 翠 28 言い訳塞ぐキスは甘くて 葵(恋)27 ごめんねと彼に駆け寄る南口 海(恋) #kasagi
11-23 11:44

これが貸し金庫に入るの? RT @tosa_suigei 5000万円の現金を見たことのない人のために:5000万円の札束イメージ。 http://t.co/dnUEkyvdBs
11-23 09:13

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。好天が嬉しい週末の良い一日を! #kigo
11-23 07:08

【今日の季語1426】ラグビー:「ラガー」の傍題でも。イギリスのラグビー校でサッカーに熱中した生徒がボールを抱えて走ったのが始まりとされる。冬にシーズンを迎える。◆ラグビーの地にでこぼこの大薬缶(宮川杵名男) #jhaiku #kigo
11-23 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -野川公園紅葉-
DSCF0200a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.21撮影)

撮影時の野川公園は平日の午後とあって人影もまばら。そのような園内を周回しながら、見頃となってきた紅葉の色を堪能してきました。カエデの赤はあまり多くはないので、遠くからよく目立ちます。

1枚目の画像は南側駐車場近くで撮ったもの。赤と黄の葉の色が夕日に照り映えて見事でした。2・3枚目は園内風景。3枚目に写っているセスナ機は隣接する調布飛行場に向かって着陸体勢に入っています。公園上空が飛行コースになっているので、このような下降中の機影をよく見かけます。

DSCF0194a.jpg

DSCF0191a.jpg

11/22のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【参考】「七五三祝」の巻の付合は27まで進みました。恋をもう1~2句続けた後、35を月の座の目安として、その間に夏か冬の季句を入れながら付け進めましょう。途中経過のまとめはこちら⇒ http://t.co/gFZiei8Xsf #kasagi
11-22 11:15

ご指摘忝く。次のように改めました。笠置19》27 ごめんねと彼に駆け寄る南口 海(恋) 26 アクアリウムで百の瞳(め)と合ふ 代 RT @ochagashidouzo: かなり隔たってはいますが、09に「改札」がありますので、輪廻になりませんでしょうか? #kasagi
11-22 10:20

笠置19》27 ごめんねと改札口を小走りに 海 26 アクアリウムで百の瞳(め)と合ふ 代 25 クルーズのデッキに充ちるカネとヒマ 葛 24 富士の威を受け駿河灘ゆく 蛉 23 グーグルの鳥瞰地図で確かめて 翠 22 青道心に雲雀チリチリ 糸(春) #kasagi
11-22 07:41

お手数を掛けました。RT @Mrkmbc: ありがとうございました。読み仮名いれて再掲します。 kasagi
11-22 07:25

うっかり「ひとみ」と読んでしまいました。定訓以外には読み仮名が欲しいですね。RT @Mrkmbc: 瞳は目と読むつもりですが。目にかえましょうか? @twryossy: 笠置00》26は下七が字余りですが… RT 26 アクアリウムで百の瞳と合ふ 代 #kasagi
11-22 07:12

笠置00》26は下七が字余りですが… RT @Mrkmbc: 26 アクアリウムで百の瞳と合ふ 代 25 クルーズのデッキに充ちるカネとヒマ 葛 #kasagi
11-22 05:38

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。小雪の節気を迎えた週末の良い一日を! #kigo
11-22 05:34

【今日の季語1425】小雪(しょうせつ):二十四節気の一つ。前節「立冬」から十五日目にあたり暦の上では今日から初冬後半に入る。北国では紅葉が散って降雪の時季を迎える。◆小雪の朱を極めたる実南天(富安風生) #jhaiku #kigo
11-22 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -野川公園初冬-
DSCF0186a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.20撮影)

今日の画像は前回の続きにあたるものです。1・2枚目は野川公園の遊歩道、3枚目はその北側を流れる野川を橋の上から撮ったもの。公園内の紅葉は日ごとに色を増して冬の装いを整えつつあります。野川には渡りを終えた鴨の群れが羽を休めていました。

DSCF0185a.jpg

DSCF0190a.jpg



11/21のツイートまとめ
twryossy

昨日訂正をしたとおり、25とすべきものでした。御免。RT @yuzuchan220423: @twryossy @Kokorozukara 19のつけ筋とありますが、金糸さんのお名前がありますので 25 とも思います。 どちらでしょうか? #kasagi
11-21 06:16

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。冬日和の定まる週央の良い一日を! #kigo
11-21 05:57

【今日の季語1424】冬麗(ふゆうらら・とうれい):「冬日和(ふゆびより)」の傍題で「冬晴」とも。三春の季語「麗らか」の趣を感じさせるような冬の暖かさについて用いる季語。◆わさび田を出て冬麗の水となる(本宮鼎三) #jhaiku #kigo
11-21 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -はけの道冬麗-
DSCF0178a.jpg *東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.20撮影)

昨日は冬晴れの心地好い一日でした。午後3時に家を出ていつものコースを一周してきました。帰宅してからサイクルコンピュータを見ると、走行距離25.34㎞、経過時間1:57:47、平均気温11.6℃と記録されていました。これくらいの距離・時間と気温が私には適度なものに感じられます。

上の画像は往路のはけの道途中で撮ったもの。枝に残った柿と青空の色の取り合わせが鮮やかだったので自転車を止めてカメラに収めました。下の画像はその向かい側の武蔵野公園の冬景色です。短日の樹の影が落葉の上に長く伸びていました。

DSCF0180a.jpg


11/20のツイートまとめ  
twryossy

「解釈の余地を拡げる」ことは次の句を付けやすくすることからも必要ですね。そのように改めましょう。 RT @SeTani_Rei: @twryossy と、思います。詠んでみて大袈裟とも感じます、「征く」も「ゆく」にして解釈の余地を拡げておきたいですね。。。 #kasagi
11-20 12:48

失礼しました。25の誤りです。RT @Kokorozukara: @twryossy 付19は私ではありません。
11-20 12:43

RT @honda_hiroshi: 「おごれる人も久しからず」「たけき者も遂にはほろびぬ」を味合わせるのが国民の責務! http://t.co/2ksIum21O9
11-20 12:42

「御威光」にはいささか大時代な印象がありませんか。 RT @SeTani_Rei: …「富士の御威光受け駿河灘」などは?… RT:戦記の俤ですね… #kasagi
11-20 12:39

「征」からは「遠征」「征伐」などに見る《征伐》の要素が感じられるので「戦記の俤」 と見ました。「海道」は言外にあれば障りにはなりません。 RT @SeTani_Rei: 但「征く」には「海道を(征く)」前提が生じます。RT:戦記の俤ですね… #kasagi
11-20 12:36

戦記の俤ですね。これで良いかと。 RT @SeTani_Rei: では舟旅にして、「富士の威を得て駿河灘征く」は如何??? RT @twryossy: …打越22に「道」の同字があり、これも障りになるのが残念! RT @twryossy: それならば落ち着き… #kasagi
11-20 11:43

いったんは良しと見たのですが、打越22に「道」の同字があり、これも障りになるのが残念! RT @twryossy: それならば落ち着きもあり障りも解消しますね。RT @SeTani_Rei: @twryossy 「東海道を富士の傍ら」ではいかがでしょうか? #kasagi
11-20 11:24

憚りながら19の付け筋がうまく読めないのですが…。 RT @Kokorozukara: 笠着19》25 小夜中に蛙テンカン医者を呼び 糸 24 東海道で傍眺む富士 蛉 23 グーグルの鳥瞰地図で確かめて 翠 22 青道心に雲雀チリチリ 糸(春) #kasagi
11-20 11:16

仰せのとおりです。そうすると「ふかひれ」は関西出自の名称ということになりますね。RT @MeiZhi220: …推測するに『ふかひれ』の『ふか』なのでしょうね。ひとつ難解漢字をおぼえました。こうして教えていただいた漢字は忘れません。ありがとうございました。
11-20 11:10

それならば落ち着きもあり障りも解消しますね。RT @SeTani_Rei: @twryossy 「東海道を富士の傍ら」ではいかがでしょうか? #kasagi
11-20 11:04

 more...

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -はけの道夕景-
DSCF0171a.jpg
*東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.19撮影)

日ごとに日没時間が早くなってきました。三冬の季語「短日」「暮早し」が実感される時季です。
はけの道を帰る折には、画像に見るような夕暮れの光景を目にするようになりました。
これから冬至まではさらに日足が短くなるので、午後3時前には家を出ることにしたいと思います。


11/19のツイートまとめ   
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。冬晴れに恵まれそうな週初の良い一日を! #kigo
11-19 05:23

【今日の季語1422】霜除(しもよけ):「霜覆(しもおおい)」「霜囲(しもがこい)」とも。霜の被害から草花や樹木・野菜などを守るためにこの時季に藁や菰などを用いて施す覆い。◆城門に霜除の縄堆(うずたか)く(林 桐子) #jhaiku #kigo
11-19 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -富士残照-
DSCF0166b.jpg *東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.18撮影)

上の画像は昨日の午後5時に撮影したもの。すでに日没時を過ぎて残照が富士の稜線に沿って明暗のグラディーションを空に描いています。この地点からは太陽が山頂に沈む際に発現するダイアモンド富士の姿も見られるということなので、その機をうかがっているのですが、まだそのチャンスに恵まれません。

下の画像はそれより数分前に撮ったはけの道の風景。武蔵野の紅葉もだいぶ進んできました。

DSCF0163a.jpg


11/のツイートまとめ   
twryossy

春でかまいません。「巻く」はどちらにも使えますが、「し」は過去のことを言っているのでしょうか。 RT @Mrkmbc: 花前だと思い春にしましたが、よろしいでしょうか。もう一つ、お教え頂きたいのですが「連句を巻きし」でいいでしょうか。「歌仙を、、」でしょうか。 #kasagi
11-18 11:34

私のうっかりミスでした。まとめには注記を加えておきます。 RT @yuzuchan220423: Mrkmbc 19(秋恋)の表記を忘れ、すみません。女が俺様な男を思いながら柚味噌を作っている。 といった設定ですが、わかりにくいでしょうか? #kasagi
11-18 11:29

いらぬ手間をお掛けして御免なさい。20を復活させて下さい。 RT @Mrkmbc: 笠着00》すみません。19は恋句だと思いました。下げます。 #kasagi
11-18 06:45

御免なさい。恋句と見るべきでした。前言は撤回します。RT @Mrkmbc: 笠着00》すみません。19は恋句だと思いました。下げます。@twryossy すでに次が付いていますが RT @yuzuchan220423: 19 俺様なところが好きと柚味噌煮る 阿 #kasagi
11-18 06:40

すでに次が付いていますが、恋は一句で捨てずにもう一句は欲しい局面でした。 RT @yuzuchan220423: 笠着19》19 俺様なところが好きと柚味噌煮る 阿紗1 8 秋寒増さる独り寝の閨 海(秋/恋) #kasagi
11-18 05:32

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。好天に恵まれそうな週初の良い一日を! #kigo
11-18 05:28

【今日の季語1421:別記】「ざれ」は、「冬されば」のように用いる《時間や季節が移り巡ってくる》意を表す四段動詞「さる」を、本来の語義・活用とは異なる使い方をしたところから生まれた新造語。 #jhaiku #kigo
11-18 05:01

【今日の季語1421】冬ざれ(ふゆざれ):「冬ざるる」の動詞形でも。冬の寒さで草木が枯れて物寂しい趣が加わった場景をいうのに用いられるが実際は後世の誤用が定着した表現。◆冬ざれや拾ひ足して渚鶴(鈴木花蓑) #jhaiku #kigo
11-18 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

神楽坂夜景(続)
DSCF0127a.jpg *東京・新宿区 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.16撮影)

昨日上げ残した画像の続きです。

神楽坂に限らず繁華な表通りよりも町裏を好む性癖があるので、どうしてもここに見るような傾向の画像になりがちです。このところもっぱら使用している35㎜レンズの明るさに頼ってすべてノーフラッシュで撮影しました。

3枚目の地名標識に見える「見番(けんばん)」の文字は「検番」と書かれることもある、料理屋・芸者屋・待合の業者が集まって作る三業組合の事務所を指す名称にあたるものです。

かつてはここが東京の有名な花柳界の一つとして知られた地であることを示すもので、もはや盛時の賑わいはありませんが、現在でも時折流れて来る芸者衆の習う三味線の音に、僅かに往時の名残を留めているようです。

DSCF0108a.jpg

DSCF0128a.jpg

DSCF0140a.jpg

DSCF0145a.jpg



11/17のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。穏やかな朝を迎えた休日の良い一日を! #kigo
11-17 06:37

【今日の季語1420】北風(きたかぜ・ほくふう):傍題の「大北風(おおぎた)」「朝北風(あさぎた)」のように単に「きた」の形で用いることも。冬の季節風の一般的な呼び名。◆大北風にあらがふ鷹の富士指せり(臼田亜浪) #jhaiku #kigo
11-17 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

神楽坂夜景
DSCF0125a.jpg
*東京・新宿区 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.16撮影)

昨日は私が都立九段高校の教員をしていた時に受け持った教え子たちの開いたクラス会に出席してきました。会場は神楽坂にあるイタリア料理店。かつての勤務地の近くで久しぶりに訪れる場所なので、少し早めに家を出て会が始まる前に日暮時の路地裏散策を楽しんできました。

クラス会は午後六時から始まり、最近逝去した仲間に黙祷を捧げた後、参加者各自の近況報告があり、ワインと料理を味わいとながら思い出話に楽しいひと時を過ごしました。

彼らとは年の差がちょうど10歳、当時はそれがかなりの隔たりだったのでしょうが、歳月を経るにつれてその差が次第に縮まってきた趣があります。次の再会を約して午後9時にお開きとなりました。諸子とともにそれまで無事で過ごしたいと願っています。

DSCF0129a.jpg

DSCF0134a.jpg

DSCF0135a.jpg

DSCF0159a.jpg


11/16のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【参考】「七五三祝」の巻の付合は18まで進みました。秋の恋をもう一句続けた後、21を花の座としましょう。途中経過のまとめはこちら⇒ http://t.co/gFZiei8Xsf #kasagi
11-16 11:27

笠着19》18 秋寒増さる独り寝の閨 海(秋/恋) 17 須磨の月都の月もただまろく 曙水/秋/月 16 露わとなりし過去の悪戯 葵 15 肝心の隠し所はしみ喰われ 糸(夏) 14 地図を広げる雨の山小屋 翠(夏) 13 夜尿症語りぐさをや聞きつけて 蛉 #kasagi
11-16 11:18

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。冬の気配が確かなものになった週末の良い一日を! #kigo
11-16 05:31

【今日の季語1419】火吹竹(ひふきだけ):竹の一端に節を残してそこに小穴を開け他の一端から息を吹き込んで火に勢いを付ける台所用具。TVドラマなどでしか目にしなくなった。◆忘れ得ぬ母のくちびる火吹竹(吉田汀史) #jhaiku #kigo
11-16 05:00

とびぃ
身辺雑記
0 0

井の頭公園冬景(続)
DSCF0019a.jpg *東京・吉祥寺 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.08撮影)

昨日は昼前から雨になったので自転車散行は中止。そのため撮影も叶わず、やむなく先日吉祥寺散策の折に撮った画像の中から選んで埋め草としてアップします。1枚目は公園の池畔風景、2枚目は「井の頭」の名の由来となった水源の一つで「お茶の水」と呼ばれる湧水口、3枚目は吉祥寺の街裏風景です。

DSCF0022a.jpg

DSCF0028a.jpg


11/15のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。冬紅葉の色まさりゆく週末の良い一日を! #kigo
11-15 05:43

【今日の季語1418】千歳飴(ちとせあめ):「七五三の祝」の傍題。数えの三・五歳の男児、三・七歳の女児の長寿を願って食べる縁起の良い伝統的な図柄で描かれた袋に入った飴。◆振袖の丈より長し千歳飴(石塚友二) #jhaiku #kigo
11-15 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -武蔵野晩景-
DSCF0087a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.14撮影)

まだ暑さが残っていた時季には自転車散行に家を出るのが午後4時前後でしたが、最近はそれを1時間早めています。それでも野川沿いのはけの道を帰る時分には、日が西に傾いてあたりが薄暗くなってきます。

初めの2枚はそのような時分に撮った野川流域の場景、後の2枚はそれより少し前、野川公園内を周回している時に撮影した画像です。園内の樹々は日ごとに黄葉が進んでいます。

DSCF0085a.jpg

DSCF0084a.jpg

DSCF0082a.jpg



11/14のツイートまとめ
twryossy

笠着19》10 子守娘がしゃぶる飴玉 海 09 改札の外に見送る芒原 山葵(秋) 08 当駅始発露の席待つ 蛉 (秋) 07 睡たげな弦月連れて朝帰り 翠(秋/月) 06 長き夜更けてキネマ果てたる 里代 05 鯔背とは己がことよと肩で風 真葛 #kasagi
11-14 07:17

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さに向けて体調を整えて週央の良い一日を! #kigo
11-14 06:31

ご丁寧に恐れ入ります。私自身も日課として楽しんでいます。よろしくご贔屓のほどを。 RT @GoGobata2mama: @twryossy …ほぼ初めて触れる季語ですがすっかり毎日の日課として楽しみに拝見させていただくようになりました。…これからもどうぞよろしくお願いいたします。
11-14 06:27

【今日の季語1417】冬兆す(ふゆきざす):一般には本題の「冬めく」を用いて傍題にも含めない歳時記が多いが、「夏兆す」に対するこの時季の季語とするにふさわしい趣がある。◆冬兆すスパゲッティに鷹の爪(高澤良一) #jhaiku #kigo
11-14 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -スタジアムと飛行場-
DSCF0069a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.13撮影)

上の画像に写っているのはサッカーファンにはお馴染みの味の素スタジアム、下のはその北に隣接する調布飛行場。遠景にスタジアムが見えます。このところの自転車散行はこの二つの施設を一周した後に、野川公園内の遊歩道をくまなく走れるようなコースを選んで数周した後に帰路に就くことにしています。

ここ数日、気候がにわかに冬の様相を呈して、暮れ方の風はことのほか身に沁みますが、帰るとすぐに入浴して体を温め、ゆっくり一献傾けてから寝に就くと、心地好い疲れが翌朝まで熟睡に導いてくれます。

DSCF0072a.jpg


11/13のツイートまとめ
twryossy

笠着00》百韻「七五三祝」の巻の付合が08まで進んでいます。初裏に入る09までもう一句秋を続けましょう。次は17が月、21が花の座の目安になります。途中経過のまとめはこちら⇒ http://t.co/gFZiei8Xsf #kasagi
11-13 10:16

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。気候がにわかに冬の様相を呈し始めた週央の良い一日を! #kigo
11-13 06:02

【今日の季語1416】毛糸玉(けいとだま):「毛糸編む」の傍題で「毛糸」だけでも季語になる。機械編みもあるが心を込めて編んだものは暖かさが勝っているように感じられる。◆悦びの解(ほぐ)れてゆけり毛糸玉(佐野鬼人) #jhaiku #kigo
11-13 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -武蔵野初冬-
DSCF0061a.jpg *東京・調布/府中 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.12撮影)

昨日は一足飛びに冬の寒さが到来した一日でした。

日没前に帰れるように午後3時過ぎに家を出ていつものようにはけの道を通って調布飛行場を一周した後、その周辺の三つの公園を散行してきました。

画像1枚目は武蔵野の森公園のマユミの実、2枚目は武蔵野公園のススキ。3枚目は飛行場を北側から狙ったものですが、金網フェンスの隙間から撮ったために平凡な画像になってしまいました。次の折には望遠レンズで試みてみましょう。

DSCF0064A.jpg

DSCF0060a.jpg


11/12のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。冬が駆け足でやって来たような週初の良い一日を! #kigo
11-12 06:54

【今日の季語1415】干菜(ほしな):「干菜吊る」の傍題の一つ。「吊菜(つりな)」とも。冬の備えとして大根や蕪の葉を縄に吊して乾燥させ、漬け物や「干菜汁」などに用いる。◆灯ともして寒き干菜の影となる(千代田葛彦) #jhaiku #kigo
11-12 05:00



とびぃ
散歩写真
0 0

11/11のツイートまとめ
twryossy

本日のブログ記事を貴紙のトップに引用して頂きありがとうございます。 RT @meaculpax3 Break through by fair play 紙が更新されました ! http://t.co/SxTmTN2Y4B おかげで @twryossy @steraza
11-11 21:33

笠着00》【参考】06に秋の夜分句が出たので07は月を出すのに絶好の句所となりました。初裏折立にあたる09までは秋を続けましょう。#kasagi
11-11 21:23

「春」は02「小春」と同字で障るので間三句を隔てないと使えません。RT @Kokorozukara: 笠着19》05 もめ事も五尺男に春の鳥 糸(春) 04 軽ろき下駄にて渡る木橋の 蛉 03 名門の蹄の響くらち沿いに 金糸 02 小春日受けて登る石段 宗海(冬) #kasagi
11-11 05:25

秋ではなく春の月にしてもかまいませんが、ここで春にするのはいささか早いように思われます。 RT @kougyoku55: 笠着19》…あと、先生に質問です。今までは07あたりを月の定座としていました。ここで春の月が出ましたが、このまま春で続けて大丈夫ですか? #kasagi
11-11 05:22

笠着00》04の下五を「の」で留めたところが落ち着きませんね。校合時でもよいのですがここは「木の橋」にしたいところです。 RT @kougyoku55: 05が付きましたから、蛉さんの代案は校合の際に、ということでいきましょうか。#kasagi
11-11 05:15

【今日の季語1414】干蒲団(ほしぶとん):「蒲団」の傍題の一つで「蒲団干す」とも。晴れ上がった冬の日に干した蒲団には太陽の恵みがいっぱい詰まっていて心地好い夢路に誘う。◆しあはせの数だけ並ぶ干蒲団(吉野知子) #jhaiku #kigo
11-11 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -掩体壕(えんたいごう)跡-
DSCF0052a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.10撮影)

このところの自転車散行に、これまでの野川公園周回の前に近くの調布飛行場一周コースを加えています。その飛行場に隣接する武蔵野の森公園の一隅に、今日の画像に見るような「掩体壕」が2基保存されていることに気づきました。

「掩体壕」という呼び名は、若い世代には馴染みのない言葉かと思われますが、「掩」は《おおう・かくす》の意で、「体」はこの熟語では《機体》を指し、敵軍の攻撃から飛行機を守るための防空壕の意を表すものです。その詳細は4・5枚目の説明板の画像をクリック拡大してご覧下さい。

戦争を体験したことのない世代の政治家が政権を握り、我が物顔で防衛予算と称する軍備費を増強しようとしている昨今、アメリカ軍の本土空襲に備えたはかない抵抗の跡を留めるこのような設備は、それがいかに愚かしい行為であるかを我々に物語っています。これを目にする若い世代にその事を感じ取ってほしいと願うばかりです。戦争は決してカッコイイものなどではないのです。

DSCF0055a.jpg

DSCF0046a.jpg

DSCF0049a.jpg

DSCF0047a.jpg

DSCF0056a.jpg


11/10のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。季語の拡散ありがとうございます。雨催いの朝を迎えた休日の良い一日を! #kigo
11-10 06:06

笠着00》なお参考までに http://t.co/HYnkdVgubnhttp://t.co/MilEz7Sh45 もご覧下さい。 RT @Kokorozukara: 初めまして。参加します。…俳諧は初めてなので、ご指導お願い致します。 #kasagi
11-10 05:19

笠着19》03 名門の蹄の響くらち沿いに 金糸 02 小春日受けて登る石段 宗海(冬) 01 筥迫の目出度き柄や七五三祝 松翠(冬) ☆ @Kokorozukara 今後はこのような形式でご出句下さい。#kasagi
11-10 05:16

金糸さん笠着にようこそ。新しい方が座に加わって下さり有り難く存じます。今後ともお気軽にご出句下さい。 RT @Kokorozukara: 初めまして。参加します。宜しくお願い致します。第三・・・名門の蹄の響くらち沿いに 金糸 #kasagi
11-10 05:03

【今日の季語1413】浮寝鳥(うきねどり):「水鳥」の傍題。「浮寝」は水に浮いたまま眠る意に用いるのが本義だが古歌では《憂き寝》の意を込めて恋の詞に用いることが多かった。◆浮寝鳥夕日しばらく海にあり(青砥真貴子) #jhaiku #kigo
11-10 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

11/09のツイートまとめ
DSCF0011a.jpg *東京・吉祥寺 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.08撮影)

twryossy

論議に紛れこの件を失念していました。「たわむ」と同根で第2拍は「たをやか」とワ行になります。なお旧仮名は現代国語辞典の見出し下に小字で示されているので今後はそちらを。RT @SeTani_Rei: @twryossy 「たおやか」の旧仮名は「たほやか」でしょうか? #kasagi
11-09 11:51

03は今回ご出句のお二人以外の方にお願いすることにして先を進めることにしませんか。皆さんよろしくお願いします。RT @ochagashidouzo: この件に、発句の方には一切責はありませんので、今回の発句の立場が立つようによろしくお願いいたします。… #kasagi
11-09 11:39

連句の席で他者の句を「駄句」呼ばわりするのは喧嘩を売るに等しいとは思いませんか。 RT @SeTani_Rei: @twryossy @ochagashidouzo 問答無用に駄句と思いましたので、自句を添えました。 #kasagi
11-09 07:39

自句を提出するのはご本人が難点を受け入れた後にするのが順序ではないかという点にひっかかりました。問答無用の感があります。RT @SeTani_Rei: @@twryossy @ochagashidouzo ですのでご本人の返信をお待ちしております。先生には… #kasagi
11-09 07:28

ご指摘の点はごもっともですが、先出句を排除して付けるのはこの興行の先勝方式に違背します。まず作者の同意を得るのが連衆の礼儀では? RT @SeTani_Rei: @ochagashidouzo 「階段」と「子供の遊び」の関係が安直すぎます。つき過ぎ以前の問題では? #kasagi
11-09 07:15

【今日の季語1412】ちり鍋(ちりなべ):「鯛ちり」「鱈ちり」など具材名を冠した傍題でも。白身の魚を主材に豆腐や葱・白菜などを合わせて鍋に入れ、煮ながら食する冬の料理。◆ちり鍋やぎんなん覗く葱の隙(石塚友二) #jhaiku #kigo
11-09 05:00

とびぃ
一般
0 0

井の頭公園冬景
DSCF0014a.jpg *東京・吉祥寺 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.08撮影)

11月7日に立冬を迎えて朝晩は肌寒さを覚えるようになりました。昨日は眼科を受診してから吉祥寺に出かけて用事を済ませ、ついでに井の頭公園を散策してきました。

広場の樹々はだいぶ色付いて冬紅葉の趣を呈してきましたが、冬鳥の姿はまだほとんどありません。数年前に比べて飛来する数が減ってきているようにも感じられるのですが、もう少し経てば数を増すのかも知れません。

池のボートはまだ営業はしているものの、利用する人はほとんどいなくて、画像の遠景にその姿を入れるのにしばらく待たなければなりませんでした。今日の画像はそんな状況を収めたものです。

DSCF0017a.jpg

DSCF0020a.jpg

DSCF0027a.jpg


11/08のツイートまとめ
twryossy

笠着00》通巻第十九笠着百韻「七五三祝」の巻の付合が始まりました。今後の途中経過はこちらにまとめてあります⇒ http://t.co/pWFpBhBAXu 差合のチェックなどにお役立て下さい。 #kasagi
11-08 10:29

 ツイッター笠着百韻「七五三祝(しめいはひ)」の巻 (途中経過まとめ) #kasagi                        起首 2013.11.0801 筥迫の目出度き柄や七五三祝       … http://t.co/gFZiei8Xsf
11-08 10:25

笠着19》02 小春日受けて登る石段 宗海(冬) 01 筥迫の目出度き柄や七五三祝 松翠(冬) #kasagi ☆発句のルビは巻名に移して表記を「七五三祝」とさせて頂ました。第三は無季で大きく転じて下さい。「に・て・らん・もなし」などが第三の留めの形とされます。 #kasagi
11-08 10:22

笠着00》力作揃いの候補18句の中から松翠さんの「筥迫の目出度き柄や七五三祝い」を発句に頂戴しこれに脇を付けさせて頂きます。なお候補句は「笠着談話室No.3」(⇒http://t.co/GFy1NN2WBL)に集録してあります。 #kasagi
11-08 10:21

笠着00》【発句候補提出締切】今朝5時の刻限までに通巻第十九の発句候補として蛉・山葵・松翠・里代の皆さんから都合18句が提出されました。選定句とそれに付けた脇句を明朝までに発表しますので暫くお待ち下さい。 #kasagi
11-08 05:39

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。初冬を迎えた週末の良い一日を! #kigo
11-08 05:37

【今日の季語1411】潤目(うるめ):「潤目鰯(うるめいわし)」の短略形傍題。眼に膜がかかって潤んだように見えるところからこの名が。一年中獲れるが冬のものを美味とする。◆潤目干す家の間(あい)より海に出づ(森田公司) #jhaiku #kigo
11-08 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

11/07のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。冬に入った週央の良い一日を! #kigo
11-07 05:27

【今日の季語1410】立冬(りっとう):「冬立つ」「冬来(きた)る」などの動詞形傍題でも。二十四節気の一つで季節はこの日から冬に入る。陽光の力が衰えて日暮れも次第に早まる。◆音たてて立冬の道掃かれけり(岸田稚魚) #jhaiku #kigo
11-07 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -はけの道㉘ 消えた坂02-
DSCF9971a.jpg *東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.06撮影)

昨日の記事に取り上げた小金井神社の東側の道を北に進むと、はけの道と交差する十字路に出ます。その先にある「白伝坊の坂」を上って連雀通りに出た後、120mほど東に進むと右に入る砂利道があり、その先は緩い下り坂になっています(画像2・3枚目)。前方には自転車散行のたびにその前を通る小金井第二中学校の校舎が見えるので、ここを下れば再びはけの道に出るはず。しかしその先には個人宅の門があって、そこから先へは進むことができません(画像4枚目)。ネット地図でも道路の表示はここで消えていますが、かつてはその先にも坂が続いていた形跡が認められます。

そこで再び連雀通りに引き返し、その先にある「おお坂」を下ってはけの道に戻り、西方向に進むと、中学校前に果樹園の入り口があり、そこから見えるキゥイフルーツの実った棚の奥は緩い坂になっています(画像1・5枚目)。先ほどの坂道はどうやらここにつながるものらしい。

この無名坂はすっかり消滅してしまったのではなく、果樹の下道に辛うじて昔日の面影を留めているのを確認することができました。

DSCF9979a.jpg

DSCF9983a.jpg

DSCF9984a.jpg

DSCF9972a.jpg



11/06のツイートまとめ

twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋の終わりを迎える週央の良い一日を! #kigo
11-06 05:14

【今日の季語1409】秋の果(あきのはて):「行く秋」の傍題の一つで「秋果つる」の動詞形でも。過ごしやすい秋が終わるのを惜しみつつ冬の到来に心の引き締まる思いが籠もる。◆風の子のもんどり打つて秋果つる(原 裕) #jhaiku #kigo
11-06 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -石臼塚-
DSCF9961a.jpg *東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.05撮影)

「はけの道」と「白伝坊の坂」の道が交差する十字路を南に進んだ所に菅原道真公を祀る小金井神社があります。境内に立つ案内板によれば、創立は元久二年(1205)。武蔵国開拓の当時、里人が社殿を造営して天満宮と称したということです。

ここは以前にも一度訪れたことがありますが、昨日の自転車散行の折に久しぶりに立ち寄ったところ、境内の一郭に、その折には気付かなかった「石臼塚」を見つけました。

塚の正面の金属プレートに刻まれた「石臼塚の由来」には、戦後の生活様式の急変で顧みられなくなった石臼を集めて、これまで受けた恩恵に感謝をこめて塚を築いた旨が横書きで記され、昭和48年6月の年記が添えられています。

石臼そのものは現在でも郷土資料館などで目にすることがあり、さほど珍しいものではありませんが、このような塚を見るのは初めて。この里の往時の生活を偲ぶにもふさわしい造営の志に感じ入りました。

DSCF9958a.jpg

DSCF9962a.jpg


11/05のツイートまとめ
twryossy

【歳旦三物2014:予告03】本年催された「歳旦三つ物」関連ツイートのまとめはこちらに保存されていますのでご参照下さい⇒ https://t.co/kJ0Emeb2qe #kigo #3mono
11-05 06:29

【歳旦三物2014:予告02】「三つ物」とは連句の「発句・脇句・第三」の三句を指す名称。新春を祝って例えば「新年>新年>春(or雑)」のように運ぶ独吟付合を「歳旦三つ物」と称します。 作品に #3mono のタグを添えて元日零時以降三日までの間にご投句下さい。 #kigo
11-05 06:28

【歳旦三物2014:予告01】今年も年賀状を準備する時期が到来しました。本年元日から三日にかけて興行し好評を博した「歳旦三つ物」を来年もTL上で催しますのでどなたもふるってご参加下さい。 #jrenku #kigo #3mono
11-05 06:26

笠着00》【開巻予告】しばらく中断していた笠着百韻の付合を再開しましょう。11月7日から冬に入るのに合わせて初冬または三冬の季語を用いた発句案を募集します。「笠着19》」のヘッダに #kasagi のタグを添えて11月8日午前5時までにご投句下さい。 #kigo
11-05 05:46

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。日没が日ごとに早まる週初の良い一日を! #kigo
11-05 05:26

【今日の季語1408】破芭蕉(やればしょう):「芭蕉」のみならば三秋の季語。大きく拡げた葉が秋の風雨に傷めつけられて落魄の姿をさらすところに寂びの趣を感じ取ったもの。◆相隣り合ひて互に破芭蕉(倉田紘文) #jhaiku #kigo
11-05 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

11/04のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。朝の雨に明けた週初の良い一日を! #kigo
11-04 05:16

【今日の季語1407】冬支度(ふゆじたく):「冬用意」の傍題でも。冬の寒さに備えるための作業のあれこれを総称する生活季語であるが、冬を待つ自然の姿について用いることも。◆老いそめて去年より早き冬支度(能村登四郎) #jhaiku #kigo
11-04 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -はけの道㉗ 消えた坂 01-
saka_b.jpg *東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.03撮影)

国分寺崖線から「はけの道」に下る坂道は、前回までに取り上げた他にも、呼び名のないものを含めるとまだいくつもあります。そのような坂の中には、これまでの自転車散行の間に、地図には載っているのに実際そこに行ってみると道が途中で途切れていたというような事例に遭遇したものも含まれています。ここで取り上げるのは、そうした坂の一つにあたるものです。

以前に紹介した「弁車の坂」と「平代坂」のほぼ中間に位置する場所を示す地図には、下の画面にc-d とe-f の記号で示した2本の階段が描かれていて、そこに通じる道は坂上の連雀通りに接しています(地図a地点)。そしてこれを見る限りでは、この道は地図の下方にその一部が見える坂下の「はけの道」にも通じているはずです。下の画像に見える看板にも「この先車両は通り抜けできません」とあるからには人や自転車ならば通り抜けられるはずですが実際はそうではありません。「車両は」の文字は抹消すべきです。

map01.jpg

saka_a1.jpg

冒頭に掲げた画像はその途中のb地点で撮ったもの。このあたりから下り坂が始まります。

さらに進むと道は階段坂になり(c地点)、右に折れる小道のある丁字路の少し先まで続いた後、その先は塀にさえぎられて行き止まりになっています(d地点)。地図にはこの先に右へ折れる道が示されていますが、実際はこの先を通り抜けることはできません。タイトルを「消えた坂」とした所以はここにあります。

saka_c.jpg

saka_d.jpg

やむなく先の丁字路まで引き返して小道を西へ進むと、道は直角に折れ曲がって上り坂となり、その先もう一度右に折れて、最初に通って来た道に戻ることになります。

saka_e.jpg

saka_f.jpg

坂の通り抜けができなくなったのにはどんな事情があったのか、知るすべもありませんが、かえってそのことがこの坂道の古態を保つのに役立っているように思われます。


11/03のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。秋が暮れようとしている休日の良い一日を! #kigo
11-03 05:27

ご紹介ありがとうございます。書肆の都合で現在は絶版になってしまいました。 RT @kirakirast: 書庫で探し物をしていたら、毎朝 今日の季語を教えて下さる林義雄先生 @twryossy のご本が出てまいりましたのでup。… http://t.co/RkakmWkR30
11-03 05:23

【今日の季語1406】露寒(つゆさむ):「露寒し」「露冴ゆ」の用言形傍題でも。「霜降」を過ぎると露が霜に姿を変える時候を迎える。秋の寒さが「露」に具象化された季語。◆露寒や乳房ぽちりと犬の胸(秋元不死男) #jhaiku #kigo
11-03 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

11/02のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。三連休を迎えた週末の良い一日を! #kigo
11-02 06:04

【今日の季語1405】野山の色(のやまのいろ):「野の色」「山の色」と別に用いることも。草木が紅葉して野山を彩る晩秋の季語。「秋」と言わずともこの時季であることは知れる。◆職辞して来し旅野山色づきて(長野浩之助) #jhaiku #kigo
11-02 05:00

とびぃ
一般
0 0

吉祥寺散策
DSCF9861a.jpg *東京・吉祥寺 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.11.01撮影)

昨日は好天に誘われて久しぶりに吉祥寺の街歩きを楽しんできました。出たついでにヨドバシカメラに寄って、最近手に入れた上記XF35㎜レンズ用のフィルターを入手。これで心置きなく散歩に連れ出すことができます。

今日の画像はその間に撮った中から選んだ2枚。最初のワーゲンバンは、こういう商売によく利用されますね。ここで商うのはどうやらピザらしい。食べ物の方はともかく、このクルマを見つけるとついシャッターボタンに指が行ってしまいます。2枚目は日向の物体にピントを置いて日陰をぼかすことに意を用いたのですが、もっと絞りを開けてボケ味を強めた方がよかったかも。

DSCF9904a.jpg


11/01のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。新たな月を迎える週末の良い一日を! #kigo
11-01 05:09

【今日の季語1404】晩秋(ばんしゅう・おそあき):「末の秋」の傍題でも。日ごとに秋冷が進み紅葉前線が山を下り、北から南へと進んで来る。冬の気配もそぞろに感じられ時季。◆石もまた晩秋の色持ちゐたり(大畑淑子) #jhaiku #kigo
11-01 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -はけの道㉖「二枚橋の坂」-
DSCF9835a.jpg
*東京・小金井 【2枚目】RICOH GXR/A12 + NOKTONclassic40mm F1.4 (S・C) (2013.10.21撮影)
       【その他】FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.10.31撮影)

「加藤さんの坂」の入り口から南東方向にさらに500mほど進むと、正面に西武多摩川線の下をくぐる短いトンネルが見えてきます(画像2枚目)。手前の丁字路を左に折れると、線路沿いに北に向かって上る坂道があります。坂は途中で緩く左に曲がった後に平坦な道に変わります。坂の長さはおよそ190m、斜度11%で車両の両側通行が可能です。

坂口に「二枚橋の坂」と書かれた標識が立っています。ただしその名の由来が記されているはずの案内文プレートは剥がれたままになっているのが残念です。しかし『続 小金井風土記』「小金井の坂①」の「二枚橋の坂」の項に収める次の記事によってそれを知ることができます。

かつて、西武多摩川線が敷かれる以前は、坂の中段から東に迂回して野川に架かる"二枚橋"へ通じていたが、以後、線路沿いに西側を下り、トンネルを掘って旧道につないだものだ。橋名をとって坂の名前がある。

ここに「坂の中段から東に迂回して」とあるのは、画像3枚目に見えるあたりのことかと思われます。ここを曲がらずに、現在の坂を「東に迂回」する形で旧道が通じていたとすれば、4枚目に掲げる「二枚橋」に直接出ることができたはずです。

なお現在もこの橋に隣接する別の橋が架けられていてさながら"二枚橋"の趣を呈していますが、実際の由来は「小金井市の歴史散歩」(小金井市教育委員会)の次の記事から知ることができます(「東京散歩」サイト所載「二枚橋の坂」のページからの引用による)。

二枚橋は江戸時代から小金井と染屋(現府中市)を結ぶ重要な交通路であった。橋名の由来は、上染屋の名主の息子と小金井村の山守の娘が悲恋の末、野川に身を投げ、その霊が大蛇に姿を変え、幻の橋になって人を惑わし、二枚の橋に見えたことから、また親の名主が供養のために大木を挽き割って二枚の橋を造ったことから二枚橋と呼ばれるようになったという伝説がある。

ここまで辿って来た小金井「はけの道」の坂はここで終わりとなりますので、それに合わせてこの坂道シリーズもひとまず終稿とさせて頂きます。ただしこの後、ここまでに拾い残した無名の坂などをいくつか取り上げることがあるやも知れません。その節には引き続きご覧のほどをお願いいたします。

R0013857a.jpg

DSCF9845.jpg

DSCF9856a.jpg



10/31のツイートまとめ
twryossy

続)一例ですが鎌倉期の『沙石集』に「此の山には菓(このみ)多しや」の例があり、木から離れていないものもコノミと呼ばれたことを示しています。 RT @casseroleeditor: …先生 いかがでしょうか? RT @hougensai: このみは木から離れたもの …
10-31 07:17

歴史的には「このみ」が古いのは確かですが、そのような使い分けがあるとは思われません。俗説でしょう。 RT @casseroleeditor: …先生 いかがでしょうか? RT @hougensai: このみは木から離れたもの きのみは木に付いているものって聞いていますが…
10-31 07:12

【今日の季語1403】木の実(このみ):果樹を除く樹木の実の総称で食用の可否を問わない。この時季に自然に落ちるところから「木の実落つ」「木の実降る」などの傍題も用いられる。◆木の実みな熟れてさだめの時を待つ(飯田龍太) #jhaiku #kigo
10-31 05:03

とびぃ
散歩写真
0 0

| HOME |