01/30のツイートまとめ
本日の画像掲載は休ませて頂きます。
なお昨日の画像⑥の猛禽類は、ネット鳥類図鑑各種を参考にノスリと同定しました。こちらのサイトをご覧下さい。


twryossy

"美しい"はずの日本でも美しくないことが始まりましたね。 @akaglass: 一番聞きたかったところが切れてしまった。そこが一番だいじなのではなかったのか。#NHK
01-30 20:15

笠着00》【参考】「猫の目の」の巻の付合は二折表に入り現在26まで進みました。35を月の座の目安として適宜夏冬の季句を交えながら付け進めましょう。これまでの進行状況はこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/cpnHfM9Zp7 #kasagi
01-30 12:21

●誤字訂正【今日の季語1494】寒梅(かんばい):「冬の梅」の傍題の一つ。「梅」は初春の季語であるが、品種によっては冬のうちに花を付けるものもあり、花の少ない時季に珍重される。◆寒梅やわが一徹は父ゆづり(館岡沙緻) #jhaiku #kigo
01-30 05:29

【今日の季語1494】寒梅(かんばい):「冬の梅」の傍題の一つ。「梅」は初春の季語であるが、品種によっては冬のうちに花を付けるものもあり、花の少ない時季に珍鳥される。◆寒梅やわが一徹は父ゆづり(館岡沙緻) #jhaiku #kigo
01-30 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -空港冬晴-
IMGP7519a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.29撮影)

調布飛行場は昨日も南風。一昨日とは場所を替えて滑走路北側に立って航空機の着陸を待つことにしました。その結果、いつもの離島三便とその前後に降下した単発二機の姿をカメラに収めることができました。

画像①は15:56に到着したJA32CA機をほぼ真下から撮ったもの。これと前後して②JA33CA機が15:49、③JA34CA機が15:58にそれぞれ着陸しました。

④は上記3機に先立って帰着したJA72XLベルハンドクラブ機、⑤は3機の後に降下してきたJA4135セスナ機の画像ですが、いずれもいまひとつ物足りません。

⑥は上記の各機を待機している間に上空を通過していった別の飛翔体。大型の猛禽類ですが種名の同定には至っていません。

IMGP7508a.jpg

IMGP7533a.jpg

IMGP7496a.jpg

IMGP7542a.jpg

IMGP7487b.jpg


01/29のツイートまとめ
twryossy

これは失礼しました。原形コンブとばかり思い込んで縮約形コブを見逃していました。取り消します。@kougyoku55: 「こぶ」と読んでいただくつもりでしたが無理があるでしょうか? RT 笠着20》26 おにぎりの具は昆布の佃煮 翠 #kasagi
01-29 17:19

26下七の字余りによる破調を解消したいですね。おにぎりの具材は別のものでもよいかと。 RT @kougyoku55: 笠着20》26 おにぎりの具は昆布の佃煮 翠 25 すっきりと今日は晴れてる山日和 悦 #kasagi
01-29 12:40

「…まず部活」の方が面白いと思います。 RT @Mrkmbc: 「進級はとにもかくにも部活あり」「進級はとにもかくにも先ず部活」 #kasagi ★ ありがとうございます。この2案はいかがでしょうか?
01-29 07:39

差合はなくなりましたが、なお欲を欲を言えば下七の四三調を改めたいですね。RT @SeTani_Rei: @twryossy いかがでしょうか? #kasagi
01-29 07:27

24「影絵」は10にもお使いで輪廻の嫌いが。 RT @SeTani_Rei: 笠着20》24 影絵に映る憂いの仕草 蛉 23 進級はとにもかくにも部活優先 代(春) #kasagi
01-29 05:25

23 下五の七音を改めたいですね。 RT @Mrkmbc: 笠着20》23 進級はとにもかくにも部活優先 代(春) 22 都をどりに心浮き立つ 葛(春) #kasagi
01-29 05:22

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。日脚の伸びた週央の良い一日を! #kigo
01-29 05:19

【今日の季語1493】ねんねこ:子を背負った上から着る大きめの綿入れ半纏。かつてはそのような格好の子守姿をよく見かけたが、現在ではほとんど目にすることがなくなった。◆ねんねこの子の眼も沖を見てゐたり(畠山譲二) #jhaiku #kigo
01-29 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -凍空飛翔-
IMGP7479a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.28撮影)

昨日も南風だったので飛行場北側の「ふるさとの丘」の上で待機していると、15時台の離島三便が15:50、15:54、15:59と踵(くびす)を接する趣で降下してきました。最初の大島便の到着がいつもより遅かったのは何かの事情があったのでしょう。

画像①は、三番目に到着した新鋭のJA34CA機から搭乗客が地上に降り立つ場景。その後ろに単発機の群が見えますが、この位置からは機体記号までは読み取れません。

画像②③④はその直前、下降する同機の三態を連続して撮ったもの。機体の接近に応じてズームアウトのタイミングを加減するよい練習になります。

さらに、目先を変えるために軽飛行機の離着陸姿も撮ろうと16時半ば頃まで粘ったのですが、こちらは残念ながら不発に終わりました。その埋め合わせに、待機中に上空を南下していった別の飛翔体を撮った画像⑤を掲載します。鶴の一種のように見えましたが同定には至っていません。

IMGP7470a.jpg

IMGP7475a.jpg

IMGP7476a.jpg

IMGP7461a.jpg


01/28のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【参考】「猫の目の」の巻の付合は現在21まで進んでいます。二折表に入る23まで春を続けましょう。これまでの進行状況はこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/cpnHfM9Zp7 #kasagi
01-28 07:42

笠着20》21 誰が袖に吹き入れんとや花吹雪 海(春/花) 20 染まらぬままに帰る白鳥 水(春)19 冷やかに紙に滴る青インク 悦18 流星遥かサン=テグジュベリ 葛 (秋) 17 月細く夜間飛行がふと香る 水 (秋月) #kasagi ☆よい付味の前句に誘われました。
01-28 07:38

再案お手数でした。20は花前になります。 RT @sakuratukiyo: 笠着20》19 冷やかに紙に滴る青インク 悦18 流星遥かサン=テグジュベリ 葛 (秋) 17 月細く夜間飛行がふと香る 水 (秋月)16 冬菫さく新婚の家 阿紗 (恋/冬) #kasagi
01-28 05:30

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。朝の寒さが続く週初の良い一日を! #kigo
01-28 05:28

【今日の季語1492】寒鮃(かんびらめ):「鮃」だけでも三冬の季語とされるが、脂ののったこの時季に獲れるものが特に珍重されるので「寒」の字を冠して当季の傍題として扱う。◆寒鮃まなぶた動く眠りかな(高橋将夫) #jhaiku #kigo
01-28 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -空港待春-
IMGP7360a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.27撮影)

昨日は二日間休んだ自転車散行を再開しました。調布飛行場に到着して風向計を見ると風向きは南。そこで前回同様滑走路北端寄りの「ふるさとの丘」のベンチで待機していると、狙いどおり離島三便が次々に北から降下してきました(画像①~③)。それぞれの機体記号と撮影時間は次のとおりで、③が新型機にあたります。

 ① JA33CA 15:33
 ② JA32CA 15:56 
 ③ JA34CA 15:59

さらに③の着陸から5分ほど後に、滑走路近くで待機していた単発機が離陸態勢に入りました。④⑤がその画像です。機体記号JA4577を手がかりに検索してみると、この航空機は個人の所有するビーチクラフト社製ボナンザ36型機(Beechcraft A36 Bonanza 36)であることが確認されました。

これを撮り終えた後に飛行場から野川公園に向かったのですが、公園内を周回中に2機の単発機が上空を通過して飛行場に降下してゆく姿を見ました。あと15分ほど飛行場に待機していればよかったと悔やんだのですがすでに後の祭り。次回からはもう少し留まっていることにしましょう。

IMGP7379a.jpg

IMGP7394a.jpg

IMGP7404a.jpg

IMGP7410a.jpg


01/27のツイートまとめ
twryossy

この件、月については描かれた「書き割りの月」も認められますが植物については問題があり、それよりも 花の座との打越の差合を招くので好ましくありませんね。 RT @urusinomi: 笠着00》☆19の楓は…切手の絵柄で季語になりますか。21の花とは障ることは? #kasagi
01-27 12:46

RT @tosa_suigei: そろそろこのパターンに気づくべきだ。田中角栄から始まり細川護煕、小沢一郎、鳩山由紀夫と金を巡る疑惑で失脚させられてきた。だが彼らを辞任に追い込んだ理由は犯罪の事実ではなくマスコミに煽られて世間が騒ぎ国会審議がとまることだった。辞任に値する事実か…
01-27 08:59

RT @TiaraToru: @magosaki_ukeru @woodsoil 「他にもやっている人がいるのになぜ自分だけが責められるのか?」式の反論は論理として弱く倫理として卑しい。違法駐車の理屈である。「万邦無比の国体」を誇る人たちがなぜ都合が悪くなると「普通の国」になり…
01-27 08:46

笠着00》【参考】「猫の目の」の巻の付合は現在19まで進んでいます。21を花の座として春を3~5句続けましょう。これまでの進行状況はこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/cpnHfM9Zp7 #kasagi
01-27 05:13

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒の戻りにお気を付けて週初の良い一日を! #kigo
01-27 05:12

【今日の季語1491】待春(たいしゅん):「春を待つ」の漢語傍題。「春近し」「春隣(はるとなり)」などの別題も。日脚が伸びて春の気配が僅かながらも感じられる時節の季語。◆待春の水よりも石静かなる(倉田紘文) #jhaiku #kigo
01-27 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

01/26のツイートまとめ
twryossy

今回の件はひとつの問題提起としてよい勉強になりました。 RT @syosui24: 秋月の件、お騒がせしました。夏には弱いかな、とは思ったのですが、自分で結論ださなかったほうがあとがつけやすかったでしょうか。ひとまずは、よろしくお願いいたします。@twryossy @tsfuge
01-26 12:14

すでに20が付いていますが秋の句数は三~五句なので19をそのように改めて頂けませんか。RT @sakuratukiyo: 笠着20》19 手紙には見知らぬ国の消印が 悦18 流星遥かサン=テグジュベリ 葛 (秋) 17 月細く夜間飛行がふと香る 水 (秋月) #kasagi
01-26 05:27

このこと承りました。 #kasagi RT @syosui24: 投句しっぱなしで失礼しました。生け花の稽古から帰還いたしました。夏に拘りはないので、そのまま秋として下さいませ。@tsfuge @twryossy
01-26 05:22

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。春の近付く気配を覚える休日の良い一日を! #kigo
01-26 05:21

【今日の季語1490】榾火(ほたび):燃料とする根株や朽木を指す「榾(ほた)」の傍題で、囲炉裏などでそれを燃やした火をいう。「ほだ」の形でも用いられるが本来は清音。◆大榾の骨ものこさず焚かれけり(斎藤空華) #jhaiku #kigo
01-26 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -機体検索③-
IMGP7007a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.20撮影)

昨日は自転車散行を休んだので、その埋め合わせとして1月20日にいつもの調布飛行場で撮影した画像を掲載します。

3枚とも同じ機体で、後部にJAXAの文字が見えることと、画像③の垂直尾翼下の機体記号JA8858による検索の結果から、本機は宇宙航空研究開発機構の所有する多目的実証実験用ドルニエDo228-200型機であることが確認されました。

本機は昨日までの記事に何度も登場した新中央航空のドルニエ228型旅客機と同じ機種ですが、機体の塗装が異なると別の趣が感じられます。ことに機首右側部分に黄色と黒の縞模様に塗られた長いピトー管らしきものの付いているところが上記の旅客機とは異なっています。

本機を使用してどのような実験が行われているのでしょうね。

IMGP7002a.jpg

IMGP7010a.jpg


01/25のツイートまとめ
twryossy

ある付合に【香水を「夜間飛行」に替へもして】という夏の短句を見つけました。香水のブランド名だけでは夏と見なしがたいことを示すものと解されます。 RT @syosui24:17 月細く夜間飛行がふと香る 水 (夏月)16 冬菫さく新婚の家 阿紗 (恋/冬) #kasagi
01-25 12:48

「夜間飛行」を夏の季語「香水」と見なした扱いだったのですね。香水の品名を季語と見なせば夏になりますが、さてどう扱えばよいか… RT @syosui24:17 月細く夜間飛行がふと香る 水 (夏月)16 冬菫さく新婚の家 阿紗 (恋/冬) #kasagi 香水瓶の代わりに
01-25 11:52

「月細く」は「繊月」と同じで季は秋になりますね。勿論それで差し支えありませんが… RT @syosui24:17 月細く夜間飛行がふと香る 水 (夏月)16 冬菫さく新婚の家 阿紗 (恋/冬) #kasagi 香水瓶の代わりに
01-25 11:31

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。一気に春を思わせる陽気が訪れた週末の良い一日を! #kigo
01-25 05:32

折角ご出句頂いたのに恐縮ながら17は月を出したかったのですが… RT @kougyoku55: 笠着20》17 乾涸びて蓋の動かぬ香水瓶 翠 16 冬菫さく新婚の家 阿紗 (恋/冬)15 狐火と囁きて肩抱かるる 代 (恋/冬) #kasagi
01-25 05:30

【今日の季語1489】蕪村忌(ぶそんき):江戸の俳人で画業にも秀でた与謝蕪村の忌日。陰暦天明三(1783)年十二月二十五日に六十八歳で没した。雅号にちなむ「春星忌」の傍題も。◆太筆に墨のぼりくる蕪村の忌(嶋田麻紀) #jhaiku #kigo
01-25 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -雪客二種-
IMGP7297a.jpg
*東京・小金井/府中/調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.24撮影)

昨日の自転車散行の途次、野川右岸を走行中、水辺に佇む二種のサギを見かけたのでカメラに収めました。画像①はアオサギ、②はチュウサギと見られます。サブタイトルに用いた「雪客(せっかく)」というのはサギの異名にあたる漢語。簑をまとって雪中に佇む人物を思わせる姿にふさわしい呼び名ですね。

③④の撮影地点は昨日と同じ「ふるさとの丘」の上。南風を受けて滑走路北側から降下中のドルニエ228型JA33CA機の画像です。④はもっとズームアウトしなければならないところでしたが、ズーミング操作が遅れて機体前半部のみの画像になってしまいました。しかし操縦席窓左側に機種名 Dornier 228 の文字が小さく記されているのを確認できたのは怪我の功名でした。

⑤はその丘の上で花を付けていた寒木瓜(かんぼけ)。「木瓜の花」は晩春の季語ですが、日当たりのよい場所ではすでにこの時季に花を開くところから「寒木瓜」は晩冬の季語とされます。春はすぐそこまで来ているようです。

IMGP7296a.jpg

IMGP7320a.jpg

IMGP7323a.jpg

IMGP7304a.jpg


01/24のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【参考】「猫の目の」の巻の付合は現在15まで進んでいます。16も恋を続け、17を月、21を花の座の目安に付け進めましょう。これまでの進行状況はこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/cpnHfM9Zp7 #kasagi
01-24 05:18

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さが幾分緩む週末の良い一日を! #kigo
01-24 05:14

【今日の季語1488】鍋焼(なべやき):本来は鳥魚の肉や野菜を醤油で味付けして土鍋のまま食べる料理をいう呼び名であったが、後には専ら「鍋焼饂飩」を指すようになった。◆鍋焼ときめて暖簾をくぐり入る(西山泊雲) #jhaiku #kigo
01-24 05:00

とびぃ
野鳥
0 0

自転車散行 -機体検索②-
IMGP7243a.jpg *東京・府中/調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.23撮影)

昨日も好天に恵まれたのでいつもの散行コースを走ってきました。

画像①の撮影地点は調布飛行場西側の武蔵野の森公園「ふるさとの丘」の上。自転車を駐めた直後に滑走路北側上空から軽飛行機が降下してくる姿が見えたので、あわてて自転車の前籠に載せたバッグからカメラを取り出して撮ったもの。背景を空にしたかったのですが、そのためにシャッターのタイミングが一瞬遅れてしまいました。

帰宅後に機体記号JA4038を手がかりに検索してみると、この飛行機は個人所有のパイパー式PA-46-310P型機であることが解りました。それとともに、本機は平成15年8月10日にこの飛行場でエンジン暖機運転中に誤って自走し、前方に駐機していた航空機に衝突するという事故を起こしていることも判明しました。機体記号の背後にはこうした履歴も潜んでいるのですね。

画像②は昨日も掲載したドルニエ228NG型JA34CA機。この日は15:46に帰着したJA31CA機に続いて15:51に南側から滑走路に降下してきました。そのほぼ真下からレンズを幾分ズームアウトさせて撮ったもの。全体の姿を画面ぎりぎりに収めることができました。

画像③は飛行場西側からフェンス越しに撮った整備中のセスナ機。正面を向いているので機体記号は見えませんが、機体の形状から1月20日の記事に掲載したJA3818機であろうと思われます。その右側のJA3917とおぼしきもう一機は、その主翼が外されて分解された姿を見せています。

画像④は上記①の丘の芝生の上を自走中の別の飛翔体。こちらは顔に「過眼線」と呼ばれる黒い線があることと、細い尾翼を備えた姿からセキレイ科のハクセキレイと判断しました。この飛行場周辺ではセキレイ諸種の姿をよく見かけます。

IMGP7263a.jpg

IMGP7292a.jpg

IMGP7250a.jpg


01/23のツイートまとめ
twryossy

笠着20》12 大吟醸酒満たすぐい呑み 海 11 海底に秘宝眠るといふ噂 葛 10 丸太のベンチ影絵舟みる 蛉 09 スニーカー干して官舎の秋高し 代 (秋)08 朝顔日記今日でおしまい 悦(秋) 07 信号の点滅数え弧月浮く 松翠(秋) #kasagi
01-23 11:06

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒い朝が続く週央の良い一日を! #kigo
01-23 05:21

【今日の季語1487】隼(はやぶさ):鷹の一種で体長40~50㎝。古くから別題の「鷹狩」に用いる鳥として飼育されてきた。個別種名の「長元坊(ちょうげんぼう)」も傍題に。◆隼の眼を張つて霧の中(大木あまり) #jhaiku #kigo
01-23 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -空港黄昏-
IMGP7232a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.22撮影)

本日もいつに変わらぬドルニエ228小型旅客機の画像。調布飛行場西側通路から撮影したもので、画像番号に対応する撮影時刻と機体記号は次のとおりです。
 ② 15:48 JA34CA 
 ③ 15:55 JA31CA 
 ①・④ 16:03 JA33CA
画像②が1月19日の記事で取り上げた新世代機のドルニエ228NGのもので、他の2機と機種が異なります。この日は大島からの航路に使用されたものと思われます。

機体記号が垂直尾翼下部に記されているので、この撮影位置からそれを確認するには機体を横側から撮らざるを得ず、その結果似たような画像になってしまうのは致し方ありません。実のところは正面からの画像が好みなのですが。

最後の⑤は趣を変えるために加えた別の飛翔体。飛行機の下降を待つ間、近くの木に"着枝"しているのを撮ったもの。モズの雄と見ました。
 
IMGP7214a.jpg

IMGP7223a.jpg

IMGP7230a.jpg

IMGP7217a.jpg


01/22のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1486】寒き影(さむきかげ):「寒影」の和語傍題で「冬の影」とも。寒々と地に落ちた自らの影を指すのが一般であるが物の影すべてについて用いることもできる。◆さむきわが影とゆき逢ふ街の角(加藤楸邨) #jhaiku #kigo
01-22 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

大相撲初場所十日目観戦
IMGP7061a.jpg
*東京・両国 PENTAX K-7+SIGMA 30mm f1.4(①・②) / 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO(③~⑨) (2014.01.21撮影)

本日の画像は昨日の大相撲初場所十日目の模様を撮影したものです。序の口の対戦が始まる頃から最後の一番まで力の籠もった勝負を観戦してきました。

この日の楽しみな取り組みの一つは、入幕三場所目で西前頭十枚目に昇進した遠藤が、同じ六枚目の魁聖と対戦する一番(画像⑦)。遠藤は昨日まで七勝二敗の好成績で勝ち越しがかかっています。結果は観客の大声援に応えて見事に白星を収めました。本日は臥牙丸との対戦の予定です(画像⑥)。

ただ一人勝ち放しの横綱白鵬はこの日も危なげない勝ちぶり(画像⑧)で、ラジオ放送解説者の北の富士親方(画像⑨)も文句の付けようのない安定した様子を見せてくれました。画像⑧には落語家柳亭市馬の顔も写っています。

IMGP7065a.jpg

IMGP7096a.jpg

IMGP7091a.jpg

IMGP7108a.jpg

IMGP7115.jpg

IMGP7147a.jpg

IMGP7208a.jpg

IMGP7128a.jpg


01/21のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【参考】「猫の目の」の巻の付合は現在06まで進んでいます。07を月の座として初裏09まで秋を続けましょう。これまでの進行状況はこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/cpnHfM9Zp7 #kasagi
01-21 10:33

これならば離れ味がありますね。07の月との打越の懸念もなくなりました。 RT @syosui24: 笠着20》05 父語るきれいな川のあった夏 曙水 04 買ったばかりの図鑑片手に 悦子 03 旅鞄はやりの色を選ぶらん 里代 #kasagi いまひとつですか
01-21 07:56

笠着00》05は前句からそのままストレートに続いてますね。04「片手に」が次に続く形である点にも問題はありますが、これを阻止する工夫が必要では。 RT @syosui24:05 父と子と覗く天体望遠鏡 曙水 04 買ったばかりの図鑑片手に 悦子 #kasagi
01-21 06:21

ご指摘ありがとうございます。その折には傍題「咳(しわぶき)」を取り上げました。重複を避ける配慮はしているのですが未出季語が乏しくなってきたため傍題は許容範囲としていますのでご容赦下さい。 #kigo RT @sportypoppa: いつも楽しみにしております。…
01-21 06:11

笠着00》笠着百韻「猫の目の」の巻の付合は現在04まで進んでいます。ご出句の際には既出句との重複を避けるために #kasagi のタグによる検索をお願いします。途中経過のまとめはこちらをご覧下さい⇒ http://t.co/cpnHfM9Zp7 #kasagi
01-21 05:58

お久しぶりです。ご出句ありがとうございます。 RT @sakuratukiyo: 笠着20》04 買ったばかりの図鑑片手に 悦子 03 旅鞄はやりの色を選ぶらん 里代 02早梅ひそと薫る酒蔵 宗海(冬) 01 猫の目の細き日多し日脚伸ぶ 真葛(冬) … #kasagi
01-21 05:44

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さが底に近付いた感のある週初の良い一日を! #kigo
01-21 05:41

【今日の季語1485】咳(せ)く:「咳(せき)」の動詞形傍題。「しはぶく」の古語傍題も。日常語では単独の動詞としてよりも「咳き込む」の複合形を用いることの方が一般的。◆この世より叩き出されしごと咳けり(毛塚静枝) #jhaiku #kigo
01-21 05:00

とびぃ
身辺雑記
0 0

自転車散行 -直昇飛機(1)-
IMGP7053a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.20撮影)

本日掲載したのは、いつもの調布飛行場で昨日撮影したヘリコプターの画像です。

このところサブタイトルを四文字漢語の形にしているので、この飛翔体を中国ではどう呼ぶのかを探してみたところ、標記の「直昇(飛)機」なる熟語が検索の網にかかったのでこれを頂戴しました。まさに体を直截に表す呼び名です。

画像の飛機は、②③枚目の画像に見える機体名「ひめかみ」と機体記号JA6776から、岩手県防災航空隊の保有する防災ヘリコプター、ベル412EP型機であることが知られます。この日は給油のために調布飛行場に降下したことを画像②が示しています。

ヘリの飛翔画像を載せるのはこれが初めてですが、飛行機とはまた別の趣があります。

IMGP7000a.jpg

IMGP7048a.jpg


01/20のツイートまとめ
twryossy

どういたしまして。折角のご出句が生かされず残念ですが、まだ序の口ですので、これに懲りずに出句下さい。お待ちしています。 RT @saginuma_2012: @twryossy お手数をお掛けします。ありがとうございます。
01-20 13:10

笠着00》笠着百韻連句にはどなたでもご一座できます。大凡の決まり事については、「笠着連句運用規約」 http://t.co/HYnkdVgubnと「笠着覚書」https://t.co/pGykS79D7Kをご覧下さるようお願いします。 #kasagi
01-20 12:40

なお、付句は前二句の構成する内容にそのまま続かないようにする"離れ"の工夫が常に必要です。 RT @saginuma_2012: 笠着20》03 名を知らぬ鳥の降り来し我が庭に #kasagi via TweetDeck
01-20 12:23

ご出句に感謝します。これでよいのですが、生憎03はすでに付句が出ていて、先着句が優先されますので次をお願いします。俳号もよろしく。RT @saginuma_2012: 笠着20》03 名を知らぬ鳥の降り来し我が庭に … 鷺沼と申します。これで宜しいのでしょうか? #kasagi
01-20 12:09

「笠着談話室 No:4」にしおりをつけました!https://t.co/zLXOrmES0s
01-20 11:09

笠着00》笠着百韻通巻第廿「猫の目の」の巻の付合が始まりました。今後の進行状況はこちらに随時掲載しますので差合のチェックなどにお役立て下さい⇒ http://t.co/cpnHfM9Zp7 #kasagi
01-20 11:03

ご注目くださり有難うございます。飛び入り大歓迎ですのでご投句をお待ちしています。#kasagi RT @saginuma_2012: @twryossy おはようございます。初めてのことでよく分かっていないのですが、わくわくです(^-^)"
01-20 09:07

笠着20》02 早梅ひそと薫る酒蔵 宗海(冬) 01 猫の目の細き日多し日脚伸ぶ 真葛(冬) #kasagi ☆これより笠着開巻。巻名は発句にちなんで「猫の目の」とします。第三は無季で大きく転じて下さい。留めは「に・て・らん・もなし」などが一般とされます。 #kasagi
01-20 07:47

笠着00》佳句揃いの候補7句の中から真葛さんの「猫の目の細き日多し日脚伸ぶ」を発句に頂戴し、私がこれに脇を付けさせて頂きます。なお候補句は「笠着談話室No.4」(⇒https://t.co/zLXOrmES0s)に集録してあります。 #kasagi
01-20 07:38

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。大寒を迎えた週初の良い一日を! #kigo
01-20 05:20

 more...

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -機体検索①-
IMGP6915a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.18撮影)

昨日は自転車散行を休みましたので、一昨日調布飛行場で撮った画像の1枚を掲載します。

「いわき文音連句」連衆の一人で、いつもこのブログをご覧頂いている飛行機マニアのS氏から、機体番号を手がかりにネットを検索すれば当該機の詳細な情報を入手できることをメールで教えて頂きましたので、本日はそれを早速試みることにしました。

上掲画像から読み取れる機体記号"JA3818"によって検索すると、機体写真をはじめ、機種名・製造番号・所有(使用)者・常駐場所などがたちどころに判明します。この一件については、川崎航空(株)所有のセスナTU206G(Cessna TU206G Turbo Stationair 6 II )で調布飛行場を常駐場所としていることが解りました。

確かに上の画像の後景にはこの会社名が見えます。そこで事のついでにもう一件、機体の陰に見える、整備のために外されたとおぼしい主翼に記された機体記号"JA3917"を検索してみると、こちらも機種・所有者ともに上記と同じであることが確認されます。

これは飛行機の個別情報源を得るには何かと便利な方法です。有用な情報のご提供を頂いたS氏に感謝いたします。


01/19のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。続く寒さにお気を付けて休日の良い一日を! #kigo
01-19 05:25

【今日の季語1483】粕汁(かすじる):「酒の粕」の傍題でも。新酒の絞り粕に塩鮭や野菜などを入れて作る味噌汁。ほのかな酒の香りが加わって体を温める効果もある冬の食べ物。◆粕汁にぶち斬る鮭の肋(あばら)かな(石塚友二) #jhaiku #kigo
01-19 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -離陸夕景-
IMGP6957a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.18撮影)

昨日の自転車散行には、重いのは承知で上記の機材を持参しました。常用の単焦点35㎜レンズによる飛翔体の撮影にこのところいささか停滞の気味が生じてきたので、それを打破しようという狙いによるもの。その目論見どおりに事が運んだかどうかはご覧の皆さんの判定にお任せしますが、そのお陰で掲載数日分の画像データを手に入れることができたのはよい仕合わせでした。

本日の画像はその中から選んだ4枚。①~③は同じ機体の離陸状景。この機種は、双発プロペラの羽根の数が5枚あるところから、以前にも掲載したドイツのドルニエ社の新世代機228NGであることが知れます。それと併せて、これまで確認できなかった機体番号が、ここには掲載しなかった他の画像によってJA34CAであることも判明しました(拡大すれば②からも判読はできますが)。

ところでこの機の離陸時刻は、③の画像に16:23と記録されていますが、新中央航空の時刻表にはこの時間に離島に向けて出発する旅客便は見当たりません。明日の離島始発便の回送飛行ということなのでしょうか。とすれば、島に着陸するのはちょうど日没頃になりますね。

画像④は空港の有刺鉄線に止まってそれを見送る別の飛翔体と言いたいところですが、目はこちらを向いているのでそうではありませんね(笑)。スズメに似ていますが、顔立ちから見てどうやらホオジロのようです。

IMGP6961a.jpg

IMGP6963a.jpg

IMGP6928a.jpg


01/18のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。低温にお気を付けて週末の良い一日を! #kigo
01-18 05:28

【今日の季語1482】寒燈(かんとう):「冬の灯」の漢語傍題。他季の語を「燈」に冠した「春燈」「秋燈」に対して、こちらは日暮れの早い時季の心細さと夜の長さを感じさせる。◆寒燈の消えて乾坤闇に落つ(星野立子) #jhaiku #kigo
01-18 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -空港待春-
DSCF0833a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.17撮影)

昨日の調布飛行場は、吹き流しを斜めに持ち上げるほどの北風が吹いていたので、滑走路西側に沿って南端まで自転車を走らせました。そこのベンチに座ってしばらく待機していると、離島からの飛来3機が次々に降下してきました。

撮影時刻は、①枚目が16:10の最後の便、それに先立つ②が15:52、③が15:54という順序になります。縦横の違いはあるものの3枚とも同じ場所から同じような画角で狙ったので、あまり代わり映えのしないものになってしまいました。

④の画像は、その埋め合わせとして加えたもの。空港でのサックス練習ならば周囲からうるさいという苦情は出ませんね。ただ近くにいると、飛行機の接近を予知するプロペラ音が聞こえづらいというところが問題です。

飛行機の背景に写っている雲には、春が近付いていることを思わせる趣が感じられます。今日のタイトルにはそのような思いを籠めてみました。

DSCF0827a.jpg

DSCF0830a.jpg


DSCF0832a.jpg


01/17のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さの底の時季を迎えた週末の良い一日を! #kigo
01-17 06:36

【今日の季語1481】遠火事(とおかじ):「火事」の傍題の一つ。火事は季節を問わないが火に親しむことに併せて空気の乾燥する時季であるところから冬はこの災厄が起きやすい。◆遠火事や焦がしあまれる空の色(畑 耕一) #jhaiku #kigo
01-17 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -空港寒晴-
DSCF0819a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.16撮影)

一昨日はあまりの寒さに辟易して自転車散行は休みにしましたが、昨日は幾分気温が上がったので、定番のコースを回ってきました。寒の風はことのほか冷たいものの、雲一つない空の青さが心地好く感じられました。

画像の撮影地点は調布飛行場滑走路北端。この地点は幾分小高くなった芝地で、北から滑走路に向かう機体の正面と背面を撮るには絶好の場所です。

3枚の画像は南風に向かって降下中の軽飛行機を連続的に撮ったもの。画像に記録された撮影時刻は、①枚目が15:59:51、②はその3秒後、③はさらに8秒後にあたます。機体が頭上を飛び去るこの瞬間がシャッターチャンスというわけです。

DSCF0820a.jpg

DSCF0822a.jpg


01/16のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【開巻予告】小正月も過ぎたところで本年最初の笠着百韻を始めましょう。1月20日から晩冬後半に入るのに合わせて晩冬または三冬の季語を用いた発句案を募集します。「笠着20》」のヘッダに #kasagi のタグを添えて1月20日午前5時までにご投句下さい。 #kigo
01-16 06:22

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。厳しい寒さにお気を付けて週央の良い一日を! #kigo
01-16 06:17

【今日の季語1480】寒月(かんげつ):冬三期にわたる別題「冬の月」よりもこの時季に用いるにふさわしい晩冬の季語。天空に冴え冴えと掛かる月は冬の極致を思わせるものが。◆寒月やひとり渡れば長き橋(高柳重信)
01-16 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -空港朔風-
DSCF0799a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.14撮影)

今日のタイトルに用いた「朔風(さくふう)」は《北風》の意に用いる三冬の漢語季語。上の画像の吹き流しが昨日の風向きを示しています。

昨日の午後の調布空港には、大島・新島・神津島から飛来した3機が立て続けに下降してきました。②枚目以下の画像のプロパティを見ると、それぞれの撮影時刻が、②15:52、③15:57、④16:00と記録されています。僅か10分足らずの間にドルニエ3機の着陸を見られるという、まことに効率的な機会に恵まれたわけです。

②と③は機体番号が画像から確認できますが、④は残念ながら一瞬のシャッターチャンスを逃したために、後姿しか撮れませんでした。しかし昨日の記事にも触れたようにプロベラ羽根が5枚写っていることから、これが新世代機にあたることは判別できます。

3機着陸後に撮った画像①には都合4機写っていますが、左端の機体だけはタラップが降りてないことから、今し方着陸したものではないことも知られます。

DSCF0781a.jpg

DSCF0785a.jpg

DSCF0790a.jpg


01/14のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1478】狩(かり):冬の基本季語の一つで「猟」「猟犬」「狩場」などの傍題も。「紅葉狩」「茸狩」なども狩の一種であるが、単独では冬季の鳥獣を捕獲する猟を指す。◆熊を貼り猪を敷き狩の宿(若井菊生) #jhaiku #kigo
01-14 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -機体二種-
DSCF0764a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.13撮影)

このところ飛翔体画像が続いています。いささか食傷気味の方が居られましたらお許し下さい。

今日の画像6枚の撮影地点は前々回と同じ調布飛行場南端。撮影時刻は①~③枚目が15:54、④~⑥枚目が16:03。ほぼ同じ画角で撮った2機の画像を3枚ずつ時間順に並べました。大写しの②と⑤からは2機の機体番号JA33CAとJA34CAが読み取れます。ともに同じドルニエ機ですが、よく見るとここには両機の機種の違いも写っています。

それは双発プロペラの羽根の数。両機の画像を見比べると、前者が4枚なのに対して後者は5枚あることが見て取れます。ネットから得た情報によれば、前者は旧型のドルニエ228、後者は新世代機ドルニエ228NGのもので、プロペラの数が両機種を見分ける簡単な目安になるということです。

話が段々飛行機マニアの領域に入り込んできました。

DSCF0765a.jpg

DSCF0767a.jpg

DSCF0769a.jpg

DSCF0771a.jpg

DSCF0772a.jpg


01/13のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒さにお気を付けて祝日の良い一日を! #kigo
01-13 05:16

【今日の季語1477】寒餅(かんもち):「餅」のみで用いれば仲冬の季語。その傍題「黴餅」が示すように餅は黴びやすいが、寒中に搗いた餅は黴が生えにくいとして珍重された。◆力瘤ほどに寒餅ふくれけり(橋 閒石) #jhaiku #kigo
01-13 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

01/12のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語:訂正】 ご指摘ありがとうございます。そのとおりです。 #kigo RT @no_tenkey: @twryossy 季を示す語を「冠して」の変換ミスですよね? おはようございます。
01-12 09:27

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。厳しい冷え込みにお気を付けて休日の良い一日を! #kigo
01-12 05:22

【今日の季語1476】冬北斗(ふゆほくと):「寒北斗」とも。北斗星は四季にわたるので季を示す語を関して用いる。初冬は地平に隠れて見えないがこの時季にその姿を天空に現す。◆生きてあれ冬の北斗の柄の下に(加藤楸邨) #jhaiku #kigo
01-12 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -空港冬晴-
DSCF0722a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.11撮影)

昨日は雲一つない晴天でしたが気温は相変わらず低く、自転車散行中は冷気がかなり身に沁みました。

本日の画像は飛行場北側にある、滑走路を真正面に望む地点で撮ったもの。近くを通りかかった時にちょうど着陸を指示する赤ランプの点灯しているのが見えたので、金網フェンスまで近寄ってしばらく待機していると北の空から軽いプロペラ音を響かせながら単発機が降下してきました。とっさに機体にピントを合わせて撮ったのが2枚目の画像、続いて振り向きざまにもう1枚、上の画像をカメラに収めました。

2枚目の方は編集の際に画面の四隅をカットしたため幾分拡大されています。このカメラによる動体撮影の要領が段々つかめてきました。

DSCF0721a.jpg


01/11のツイートまとめ
twryossy

ご懇篤な鑑賞をありがとうございます。選び甲斐がありました。 RT @syokuem: @twryossy …さまざまな冷たさや寒さが折り重なって描かれて、そのどれもが静寂と清潔、そして幾許かの残酷さを備えている、そんな句ですね。…素晴らしい句の紹介、ありがとうございます。
01-11 05:33

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒の厳しさが増さる週末の良い一日を! #kigo
01-11 05:30

【今日の季語1475】空風(からかぜ):促音を加えて強調した「空っ風」の形でも。雨の少ない冬季に乾燥した土砂を巻き上げて吹く強い季節風。上州がその代表的風土とされる。◆空風や鎖骨に触るる主治医の手(高澤良一) #jhaiku #kigo
01-11 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -冬天好日-
DSCF0705a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.10撮影)

昨日は一昨日の曇天とは打って変わり、抜けるような青空が朝の窓から顔を覗かせていました。ただし気温が低く、風が加わると体感温度はさらに低下します。昨日の自転車散行の帰りの時分には、防寒用の厚い手袋を着けていても、浸透した冷気のために指先が凍り付くように感じられました。

今日の画像1枚目は調布飛行場の南側、2枚目は北側の地点で撮った武蔵野の森公園の場景。湧き上がるように立ち上がる雲が地平にある他は天頂に何もなく、ひたすら青空が広がるばかり。太陽の恵みを受けるには好ましい日和ですが、写材を求める者にとってはいま一つ何かが欲しい状況でした。撮影位置も逆光気味にあったので、F11まで絞ったためにデジタル風カリカリ味の仕上がり。そんな次第で本日の画像は面白味に乏しいものになってしまいました。

DSCF0715a.jpg


01/10のツイートまとめ
twryossy

RT @ykabasawa: 米国にも9条あれば元米陸軍大佐 アン・ライトさん私の国には日本の憲法9条のようなものはありません。問題解決のために軍隊を使う国です。それも何度も。軍隊を使うべきではないときにです。 http://t.co/eQ2EuxGq3d
01-10 07:43

QT「日本は専制国家ではありません。国民は人であって、人柱ではないのです。」(東京新聞:年のはじめに考える こっそり改憲は許さない) http://t.co/rzO0OPzjRr
01-10 05:27

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒気団のもたらす厳しい冷気にお気を付けて週末の良い一日を! #kigo
01-10 05:24

【今日の季語1474】枯野(かれの):「枯原」の傍題のほか「枯野道」「枯野人」などの熟語形も。彩りのない冬の枯淡の世界に美を見出した中世以降の文芸理念を象徴する季語。◆少年は一人の枯野選びけり(加藤瑠璃子) #jhaiku #kigo
01-10 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -冬空鈍色-
DSCF0699a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.09撮影)

昨日の昼前は雨が上がって青空の広がる好天でしたが、午後から次第に雲行きが怪しくなり北風まで吹き出す有様。自転車散行にはありがたくない状況ではあるものの、一昨日も休んだので、寒さ凌ぎに英国Wiggle社から届いたばかりのサイクルウェアを着用して出かけました。

画像1枚目は調布飛行場北側から西を望む位置で撮ったもの。鈍色(にびいろ)の雲が、一画だけを残して冬空を寒々と包んだ、その色調に心惹かれました。

2枚目は飛行場西側フェンス越しに旅客ターミナル方向を撮ったものです。2機並んだドルニエ228機は、この日は両機とも南側から下降しています。常に北側から進入するとは限らないことを確認しました。

DSCF0696a.jpg


01/09のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。列島を覆う凍気にお気を付けて週央の良い一日を! #kigo
01-09 05:57

【今日の季語1473】凍(い)つ:「冱つ」の表記でも。「凍(こお)る」「凍(し)む」の類義語にあたるが「凍空」「凍鶴」「凍窓」など多くの別題があり、その対象は多岐にわたる。◆駒ケ岳凍てて巌を落としけり(前田普羅) #jhaiku #kigo
01-09 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -空港北望-
DSCF0694b.jpg
*東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.07撮影)

昨日は雨催いの寒空につい二の足を踏んで自転車散行は見送り。その埋め合わせに一昨日撮影した残りの画像を1枚だけ掲載することにします。

撮影場所は調布飛行場北側にある高さ5mほどの小高い丘の上。ここも飛行機の離発着を見るのに適した場所で、二つあるベンチはいつ来てもたいていは先客に占められています。

この日は手前のヘリポートに繫留されたヘリを間近で見ることができました。滑走路には赤ランプが二つ点り、その手前に見える軽飛行機が離陸態勢に入ったことを示しています。このランプは着陸機接近の際にも点るので、カメラを構えて待機するのによい目印となります。


01/08のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。久しぶりのお湿りとなる週央の良い一日を! #kigo
01-08 05:24

【今日の季語1472】新年会(しんねんかい):新年を祝って開かれる会合。多くは宴会形式で催され、職場を単位とするものも多いが、地域の親睦や同窓会を兼ねたものもある。◆新年会校歌となりて果てにけり(宮下邦夫) #jhaiku #kigo
01-08 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -下降機影-
DSCF0686a.jpg *東京・調布 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.07撮影)

調布飛行場の16時前後は小型旅客機の着陸ゴールデンタイム。伊豆諸島から飛来したドルニエ228機が3機、次々に下降する時間帯にあたります。新中央航空社の時刻表によれば、大島発105便が15:55、新島発208便と神津島発306便が16:00にそれぞれ到着する予定になっています(2014年1月31日まで)。

3機はいずれも北側から降下してくるので、昨日はこの時間に合わせて滑走路の北端で待機することにしました。その結果得られたのが本日の画像です。

画像を掲載順に①~④の番号で示すと、それぞれの撮影時間は②がもっとも早い15:53、③が15:57、④・①(同一機体)が16:02にあたります。上記の時刻表から言えばおそらく②が大島発かと思われますが、③と④・①については着陸予定時刻が同じなので、いずれが新島、神津島発なのかは判別できません。なお上記の時刻表は、2月1日からは3機の到着時刻が5分おきに変更されるとのことなので、そうなれば見分けが容易になるはずです。

DSCF0680a.jpg

DSCF0683a.jpg

DSCF0685a.jpg

01/07のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。松明けを迎えた週初の良い一日を! #kigo
01-07 06:44

【今日の季語1471】七日粥(なぬかがゆ):「七種(ななくさ)」の傍題の一つで「若菜粥」などとも。正月七日に食べる粥で、セリ・ナズナなど七種の菜を入れて炊いたもの。◆七日粥子に吹きしごと母に吹く(鶴見澄子) #jhaiku #kigo
01-07 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -丘上冬晴-
DSCF0631a.jpg *東京・府中 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.12.30撮影)

昨日はいつもの時間に自転車散行に出かけたのですが、北風の冷たさに指が悴(かじ)けて思うような写真が撮れませんでした。その埋め合わせに年末に撮った画像を代用することにします。

掲載した3枚は、調布飛行場西側、武蔵野の森公園内にある「ふるさとの丘」の上から撮った連続写真です。滑走路北側から降下してくる単発機にピントを合わせたもの。35㎜レンズで撮った写真なので、飛行機ファンにはいま一つ物足りないでしょうが、風景写真としてご覧下さい。1枚目、飛行機の真下にいつも訪れている野川公園の森が見えています。

この丘は芝生に覆われて日当たりも良く、ベンチに座して飛行機の離着陸を見るのに絶好の位置を占めています。麗らかな春の日などに弁当持参でゆっくり訪れてみたい場所です。

DSCF0632a.jpg

DSCF0634a.jpg


01/06のツイートまとめ
twryossy

東京新聞:ドナルド・キーンの東京下町日記 憲法9条 行く末憂う:社会(TOKYO Web) http://t.co/0AHG1eVAsY
01-06 08:47

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。正月休みから常態に復する週初の良い一日を! #kigo
01-06 05:10

【今日の季語1470】松の内(まつのうち):別題「松飾」を掛けている正月の期間をいう。地域差があり、関東では傍題「松七日」が示すように七日に取り外すのを習わしとする。◆飽食の果ての茶漬や松の内(渡部抱朴子) #jhaiku #kigo
01-06 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -空港休翼-
IMGP6869a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.04撮影)

昨日はことのほか冷え込んだのに加えていささか風邪の気味を覚えたので、大事をとって自転車散行には出ませんでした。そんな次第で、本日の画像は一昨日撮影したものの続きにあたります。

望遠レンズを携行したもう一つの目的はこれをご覧頂ければ一目瞭然。これまでは35㎜レンズで遠景として撮ることの多かった機体をもっと手元に引き寄せて眺めてみたいというのが狙いでした。

1枚目は、新中央航空の所有するドルニエ228という型式の旅客機。調布と大島を結ぶ航路に使用される19人乗り双発プロペラ機で、調布-大島間の飛行時間はわずか25分。自転車と飛行機による大島旅行などということを試みたくなるような誘惑に駆られます。後ろに見えるのが旅客ターミナルビルです。

2枚目も同じ機種ですが、こちらには後景に管制塔を入れて撮影しました。消防署の望楼を少し大きくしたようなローカルな趣を感じさせる建物です。

3・4枚目は滑走路から少し離れた場所に翼を休めている機体のあれこれ。4枚目には数日前に同じ場所から35㎜レンズで撮ったものが多く写っています。

次の機会にはこれらを飛翔体としてカメラに収めたいと願っていますが、それには待機のための時間が必要なので、もう少し温暖になるのを待つことにします。

IMGP6875a.jpg

IMGP6849a.jpg

IMGP6843a.jpg


01/05のツイートまとめ
twryossy

野川上流ではマガモを普通に見かけていたので、この種が新鮮に感じられました。少なくなったというのは意外でした。 RT @tsfuge: @twryossy …撮影者がヒドリガモに惹かれるのかマガモが少なくなったのか、おそらく後者ですかね。
01-05 12:49

同仮名なしに三つ物を仕上げた超絶技巧に感嘆しました! RT @hitsujisaka: いちばん苦労したのは送信時間を 4並びにするとこだったのに「秒」を揃えられなかった orz QT @twryossy:「歳旦開き」…http://t.co/k28lUaAeEZ #3mono
01-05 07:49

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。寒の入りを迎えた休日の良い一日を! #kigo
01-05 06:37

【今日の季語1469】小寒(しょうかん):二十四節気の一つ。今日から晩冬に入り「大寒」をはさんで「寒明」にあたる「節分」までの三十日間を「寒の内」「寒中」などと呼ぶ。◆小寒や枯草に舞ふうすほこり(長谷川春草) #jhaiku #kigo
01-05 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -池辺寒禽-
IMGP6859a.jpg *東京・府中 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.01.04撮影)

昨日の自転車散行には、このところしばらく出番のなかった一眼レフにズーム望遠レンズを装着して出かけました。ずっと軽量ミラーレス一眼に馴染んできたので、その重さにはいささかげんなり。さは言え撮影地での手応えは十分、久しぶりに望遠レンズで被写体を引き寄せる楽しさを味わいました。

これを持参した目的の一つが今日の画像に写っている水禽。武蔵野の森公園の一郭にある池で撮影したもので、これまでにも同じ場所で撮った画像を披露したことがありますが、このたびは大写しにして種名を同定したいと考えてかくは相成った次第です。

帰宅してからネット鳥類図鑑にあたってみたところ、どうやらカモ科マガモ属の一類ヒドリガモ(緋鳥鴨)であろうと判定されるに至りました。日本でもっとも普通に見られる淡水型カモの一種ということです。1枚目は雄、2枚目は雌にそれぞれピントが合っています。3枚目は一群全体を入れたかったのですが、もっと画角を大きくして撮るべきでした。まだ使いこなしの要領を取り戻していませんね。

IMGP6861a.jpg

IMGP6867a.jpg


01/04のツイートまとめ
twryossy

変更承りました。 RT @Mrkmbc: [歳旦三物] 街の音動きそめたる三日かな / 初売店に並ぶカップル / 卒業歌母の涙は知らずして #3mono ★下五変更しました。よろしくお願いします。
01-04 07:11

お知らせありがとうございます。うっかりして訂正前の方も採録してしまいましたでそちらは削除させて頂きました。 RT @saginuma_2012: …投稿フォームをきちんと守らないとピックアップ出来ないものと思い、二重投稿になってしまいました。申し訳ありません。
01-04 07:10

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。三が日から日常生活に戻る節目となる週末の良い一日を! #kigo
01-04 05:25

【歳旦三物2014】元旦から三日にかけて催された「歳旦開き」には21人の方々から28作の「歳旦三つ物」が寄せられました。それらの作品と関連ツイートを時間順に並べ替えて保存しました⇒ https://t.co/lmeXX2N6ZP 皆さまのご協賛に感謝いたします。 #3mono
01-04 05:17

【今日の季語1468】四日(よっか):正月四日を指す。「三が日」の行事が済んでこの日を「仕事始」とするのが習わしであった。正月気分から日常生活へ戻る節目となる日。◆砥に落す水清らかに四日かな(高橋冬青) #jhaiku #kigo
01-04 05:00

とびぃ
野鳥
0 0

自転車散行 -三日凍晴-
DSCF0662a.jpg
*東京・府中 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.03撮影)

今日の画像は昨日の自転車散行の折、ほぼ同時刻に調布飛行場西側から撮った空の景色です。

1枚目は台地の下から西空を仰ぎ見たもの。沈みつつある夕日がシルエットを作っています。2枚目は台地の上から俯瞰した調布飛行場。少し前に小形旅客機が着陸したところです。

その時点のGPSによる走行データには地上温度5℃と記録されていましたが、天空には高層雲が寒々とした色を見せています。三冬の季語「凍晴(いてばれ)」にふさわしい場景なので、これに新春の季語「三日」を冠して本日のタイトルとしました。気象予報によれば関東地方はしばらくこのような晴天が続く模様です。

DSCF0660a.jpg



01/03のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。はや三日を迎えた正月の良い一日を! #kigo
01-03 06:40

【今日の季語1467】初昔(はつむかし):「宵の年」の傍題。新年を迎えてから旧年を振り返る折に用いる。「昔」にも新旧があることを「初」の字で表したところに新鮮味がある。◆失ひし友と得し友初むかし(伊藤 妙) #jhaiku #kigo
01-03 05:00

とびぃ
散歩写真
2 0

自転車散行 -新春初風-
DSCF0652a.jpg
*東京・小金井/府中 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.01.02撮影)

昨日は朝の目論見どおり午後から自転車散行に出て、初乗と初撮を果たしてきました。抜けるような青空で雲もほとんどなく、心地好いサイクリングが楽しめました。

1枚目の画像は往路に通過する武蔵野公園の場景。子供連れで凧揚げに興じる人々の姿がそこかしこに見られました。
2枚目は調布飛行場の滑走路を西側から金網越しに撮ったもの。吹き流しが立ち上がって北風の在処を示しています。

タイトルに使った「初風」は新年の季語として扱われますが、別に「秋の初風」の傍題として用いることもあるので、それと区別するため、歳時記では「春の初風」を本題としています。「春」と「初」が重なるような印象もありますが、やむを得ません。

DSCF0657a.jpg


01/02のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。新年二日目の良い一日を! #kigo
01-02 05:53

【今日の季語1466】今年(ことし・こんねん):「当年」の傍題でも。ごく一般的な詞だが、新しく迎えた年そのものへの感慨を込めて用いられるところに季語としての生命がある。◆音もなく今年となりし港かな(松崎泰二) #jhaiku #kigo
01-02 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

去年今年
DSCF0624a.jpg *東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.12.28撮影)

関東地方は暮から正月にかけて、雪国にお住まいの方々には申し訳ないような好天が続いています。

今日のタイトル「去年今年(こぞことし)」は、旧い年を送って新たな年を迎えたことをいう新年の季語。この季語から真っ先に思い浮かぶのはなんといっても次の一句ですね。

 去年今年貫く棒の如きもの   高浜虚子

私の去年今年を貫く棒はカメラを携えた自転車散行。昨日は元日休みを取りましたが、今日は「書初」ならぬ「乗初」と「撮初」を試みようと目論んでいるところです。


01/01のツイートまとめ
twryossy

【歳旦三物2014】新たな年を「歳旦三つ物」で祝う「歳旦開き」の催しが始まりました。ご吟詠に 3mono のタグを添えてTL上にご披露下さい。お寄せ頂いた作品と関連ツイートはこちらをご覧下さい⇒ http://t.co/0gJxSDeZum #3mono #kigo
01-01 06:18

今日の季語にツイートをお寄せ下さる皆さん、新年おめでとうございます。旧年中は様々なご支援を頂きありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いします。 #kigo
01-01 06:04

【今日の季語1465】今朝の春(けさのはる):「初春」の傍題の一つで「明けの春」「四方(よも)の春」などとも。陰暦では立春の頃に年が改まるので「春」は新年を指す詞であった。◆うずみ火も去年とやいはん今朝の春(几董) #jhaiku #kigo
01-01 05:00

【歳旦三物2014】初富士や武蔵野を行く風の筋/恵方参りに辿るはけ道/蕗の薹苦さほぐるるほろほろと 宗海☆明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく。 #3mono #kigo
01-01 00:00

とびぃ
散歩写真
0 0

謹賀新年
DSCF0628a.jpg
*東京・府中 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.12.28撮影)

明けましておめでとうございます。
昨年9月末の頃から始めた自転車散行が習慣となり、このところ週に5~6日はお決まりのコースを走っています。それに併せて散行の間に撮ったスナップのブログ掲載も恒常化してきました。
本年も楽しみに続けて行きたいと願っていますのでお手隙の折になりとご覧下さい。
皆さまも良い一年をお過ごし下さるよう祈念いたします。


12/31のツイートまとめ
twryossy

【歳旦三物2014】新たな年を「歳旦三つ物」で祝う「歳旦開き」を元日から三日まで興行します。皆さまの吟詠に #3mono のタグを添えてご披露下さい。興行要領はこちらを⇒ http://t.co/JVWajoxkiE #3mono #kigo
12-31 23:55

昨日以降、皆さまから頂いたお言葉を「【今日の季語】四周年記念祝辞集」(https://t.co/5WgDccVbez)に追録して、略儀ながら個別のお礼に替えさせて頂きます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。 #kigo
12-31 07:57

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。この一年、季語の拡散ありがとうございました。どうぞ良いお年を! #kigo
12-31 06:17

【今日の季語1464】年守(としまも)る:「としもる」とも。「守歳」の漢語傍題でも。大晦日を眠らずに元日を迎える風習をいう。炉辺に集まって旧年を語り合う姿が目に浮かぶ。◆年守るや乾鮭の太刀鱈の棒(蕪村) #jhaiku #kigo
12-31 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

| HOME |