05/30のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1614】夏柳(なつやなぎ):「葉柳」の傍題でも。「柳」は単独では晩春の季語になるが季節の語を配して他の三季にも用いる。夏には緑の濃さを増した葉が生い茂る。◆街は夜の顔となりゆく夏柳(門屋文月) #jhaiku #kigo
05-30 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -発進四態-
IMGP2758a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.24撮影)

本日も5月24日撮影の蔵出し画像を掲載します。

ここに収めたJA4139セスナ172P(Cessna 172P Skyhawk II)機は、5月26日の記事にその下降姿を掲載したばかりですが、ここに収める画像4枚はそれより前の時点における発進の状況を捉えたものです。

画像データを見ると、離陸が14:33で、帰着が14:45と記録されているので、僅か12分の滞空時間だったことが知られます。2枚目の画像には操縦士の他にもう一人の搭乗者の姿が見えるので、体験飛行のようなものだったのでしょうか。

IMGP2761a.jpg

IMGP2767a.jpg

IMGP2768b.jpg


05/29のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1613】豆飯(まめめし):同季別題の「豌豆(えんどう)」の実を飯に炊き込んだもの。「グリンピース」の別名が示す鮮やかな緑色が初夏の爽やかさを演出してくれる。◆戦争を知らぬ子ばかり豆の飯(木田千女) #jhaiku #kigo
05-29 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -発進四態-
IMGP2738a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.24撮影)

ここ数日自転車散行を休んでいるので、本日も5月24日に撮影した画像の蔵出しをさせて頂きます。

ここに掲載したのは個人所有のJA123JパイパーPA28 (Piper PA-28-151 ARCHER)機。本機はすでに3月24日の記事にその下降機姿の画像を掲載したことがありますが、今回のは駐機場から北に向けてタキシング走行後、給油所近くでUターンして発進地点から離陸するまでの過程を捉えたものです。4枚目の離陸時刻は14:19。赤白に塗り分けられた機体は向い風に乗って南方向に発進していきました。

IMGP2739a.jpg

IMGP2743a.jpg

IMGP2746a.jpg


05/28のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。五月も終りに近付く週央の良い一日を! #kigo
05-28 05:34

【今日の季語1612】麻暖簾(あさのれん):「夏暖簾」の傍題。涼を呼ぶために出入り口や部屋の間仕切りなどに掛ける麻作りの暖簾。「暖簾」だけでは季語としては扱われない。◆麻暖簾ずいと蔵まで通し土間(山田弥寿子) #jhaiku #kigo
05-28 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

05/27のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【参考】百韻の付合は88まで進みました。91を秋の月の座に見定めて付け進めましょう。これまでのまとめはこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/tLzEeEH8Pm #kasagi
05-27 11:32

笠着21》88 ギアを戻せば軋(きし)む自転車 海 87 星纏う分水嶺に風は無し 屋 86 新恋人と越ゆる国境 悦(恋)85 しずやしず繰り返し乞う汝の情け 衆(恋) 84 蒲柳の女(ひと)の喉仏見る 代 83 張扇唸りいよいよ佳境なり 牙 #kasagi
05-27 11:27

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。雨に明けた週初の良い一日を! #kigo
05-27 05:17

【今日の季語1611】パナマ帽(ぱなまぼう):「夏帽子」の傍題の一つ。パナマソウの葉を細く裂いたもので編んだ帽子。かつては夏の正装用であったが最近は若い世代に好まれる。◆邂逅や茶房の椅子にパナマ帽(藤原絹子) #jhaiku #kigo
05-27 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -降下各機②-
IMGP2856.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.24撮影)

昨日掲載した5機に続いて、調布飛行場滑走路北側から降下してきた軽飛行機5機の画像をご披露します。
それぞれの機体番号と機種は次のとおりです。

① JA3995 セスナ182R(Cessna 182R Skyhawk II )
② JA4188 セスナ172P(Cessna 172P Skyhawk II )
③ JA3719 セスナ207(Cessna T207 Turbo Skywagon 207) 
④ JA3842 ビーチクラフトA36(Beech A36 Bonanza 36)
⑤ JA3917 セスナTU206G(Cesna TU206G)

上記5機のうち個人の所有する④とエイテック社所有の⑤はこれまですでに当ブログの記事に登場していますが、他の3機は初めて目にするもの。それぞれ、①個人、②IBEXアビエイション、③共立航空撮影の所有にかかる機体です。わずか15分足らずの間に初見3機が連続して降下してくる姿を捉えることができたのは良い仕合わせでした。

IMGP2880a.jpg

IMGP2889a.jpg

IMGP2904a.jpg

IMGP2920a.jpg


05/26のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1610】竹の皮散る(たけのかわちる):「竹の皮」とだけ用いることもあるが「散る」の他に「脱ぐ」「落つ」などを添えることが多い。筍の生長時に見られる場景。◆竹の皮散るよと見れば雀色(清水基吉) #jhaiku #kigo
05-26 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -降下各機①-
IMGP2778a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.24撮影)

本日掲載するのは5月24日に調布飛行場で撮影した画像の一部です。この日は土曜日とあって空港南側駐機場の機数がいつもより少なく、飛行に出た機体が多いことを示していました。案のごとく、やがて北の空から続々と各機が下降してきました。滑走路西側で待機していた僅か1時間半の間にその数は10機を越えるという繁盛ぶり。それらの機影を2回に分けて掲載することにします。

本日の各機の機体番号と機種は次のとおりです。
① JA4078 セスナ172P(Cessna 172P Skyhawk II)
② JA4139 同上
③ JA889D セスナ208キャラバン(Cessna 208 Caravan I)
④ JA4028 セスナ206(Cessna TU206G Turbo Stationair 6)
⑤ JA8600 ガルフストリーム・コマンダー695(Gulfstream Commander 695 Jetprop 980)

これらはいずれも以前に掲載したものなので、格別特記すべき事柄はありません。露出時間は1/160~1/200秒に設定したのでやや手ブレが目立つ結果になったのが残念です。

IMGP2784a.jpg

IMGP2810a.jpg

IMGP2820a.jpg

IMGP2834a.jpg


05/25のツイートまとめ
twryossy

QT 『安倍さん、原発事故を起こした張本人は、あなた、安倍さんですよね!』 http://t.co/YNheWq6pi0 @maumi11さんから
05-25 07:24

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。水分補給にお気をつけて休日の良い一日を! #kigo
05-25 06:22

91が月の定座ですが、天象は二句去りなので「星」は問題ありません。 RT 笠着21》87 星纏う分水嶺に風は無し 屋 86 新恋人と越ゆる国境 悦(恋)85 しずやしず繰り返し乞う汝の情け 衆(恋) #kasagi ◇ご助言をお願いします。
05-25 06:18

【今日の季語1609】箱釣(はこつり):縁日の露店などで水槽に泳がせた金魚を、針金の輪に紙を貼った杓子ですくったり鉤で引っかけたりする遊び。誰にもある幼い日の思い出。◆箱釣や頭の上の電気燈(高浜虚子) #jhaiku #kigo
05-25 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

05/24のツイートまとめ
twryossy

RT @kogurenob: メモ<“昭和天皇万歳”集会で――舞の海氏が排外発言(週刊金曜日) - Y!ニュースhttp://t.co/WdtOSugtqY... http://t.co/5bz8f11VSy
05-24 09:00

【今日の季語1608】走り茶(はしりちゃ):「新茶」の傍題の一つ。晩春の「茶摘」で摘んだ新芽から製造されたその年の茶葉。前年のものをいう「古茶」も傍題として用いられる。◆走り茶の音を一壺(いっこ)に収めけり(石井那由太) #jhaiku #kigo
05-24 05:00

とびぃ
一般
0 0

五月場所観戦 -横綱反則勝ち-
IMGP2680a.jpg *東京・両国 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.22撮影)

本日の画像は5月22日に両国国技館で観戦した大相撲五月場所12日目の結びの一番、西の関脇豪栄道と新横綱鶴竜の対戦の模様を二階席の向正面東寄り三列目から望遠撮影したもの。この勝負では史上初めての横綱の反則勝ちという椿事(ちんじ)を目の辺りにすることができました。

画像①から④までは勝負前の所作、⑤・⑥は対戦シーン。⑥には豪栄道が鶴竜の髷を掴んだ瞬間が写っています。

行司軍配は豪栄道に上がったものの、勝ち残りで東の控えにいた白鵬が物言いをつけ、それに応じて5人の審判が土俵に上がりました(⑦)。その時点では横綱が負けたものと思っていた観客席から座布団が盛大に投げ込まれています。

しばらく土俵上の協議が続き(⑧)、審判長井筒親方(もと逆鉾)がその結果を場内アナウンスで説明し、白鵬の申し立てどおり豪栄道の反則が認められて鶴竜が辛うじて白星を拾う(⑨)という結末に至りました。

髷を掴んだとは言え、それは試合の流れによるもので意図的な行為であるはずはなく、うなだれて土俵を降りる豪栄道の落胆ぶりが気の毒でした。何はともあれ会場を大いに湧かせた一番であったことは確かです。

IMGP2681a.jpg

IMGP2686a.jpg

IMGP2687a.jpg

IMGP2697a.jpg

IMGP2702a.jpg

IMGP2715a.jpg

IMGP2722a.jpg

IMGP2725a.jpg


05/23のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。暑からず寒からずの天候が続く週末の良い一日を! #kigo
05-23 06:21

【今日の季語1607】若葉風(わかばかぜ):初夏の季語「若葉」の数多い傍題の一つ。天象時候を表す詞を本題に結び付けたもので、同類には「若葉雨」「若葉寒」などもある。◆おにぎりの三角山も若葉風(関根誠子) #jhaiku #kigo
05-23 05:00

お手数でした。このこと承りました。遅レスにて御免。RT @sakuratukiyo: @twryossy  先生ありがとうございます。訂正いたします。
05-23 04:45

とびぃ
身辺雑記
0 0

thema:大相撲 - genre:スポーツ


05/22のツイートまとめ
twryossy

「越える」の文語終止形は「越ふ」ではなく「越ゆ」(ヤ行)なので、「越ゆる」(文語)あるいは「越える」(口語)のいずれかを用いるのが正しく「越へる」は幻の文語形です。RT @sakuratukiyo: 笠着21》86 新恋人と越へる国境 悦(恋) #kasagi
05-22 06:14

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。予報の出ている雷雨にお気を付けて週央の良い一日を! #kigo
05-22 05:40

【今日の季語1606】青大将(あおだいしょう):三夏の季語「蛇」の傍題の一つ。日本全国の平地から山地に生息する。気味悪がられるが鼡を捕食するので人にとっては有益な動物。◆青大将太平洋に垂れ下がり(大串 章) #jhaiku #kigo
05-22 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -直昇飛機(11)-
IMGP0492a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.19撮影)

本日掲載するのは5月19日に撮影したものの蔵出し画像。調布飛行場西側の丘裾で待機していると、東から飛来したヘリコプターが上空で進路を北に変えて滑走路北側のヘリポートに着陸、それを出迎えた整備員たちによって近くの格納庫に牽引されて入庫するまでの機姿を捉えたものです。

本機は、機体記号JA6760と機腹に記された「きしゅう」および垂直尾翼の「和歌山県」の文字によって、和歌山県防災航空隊所属のベル412EP(Bell 412EP)型機であることが知られます。 オレンジ色に塗られた機体は紀州蜜柑を思わせ、愛称「きしゅう」もそれにちなむものなのでしょう。

なお画像⑤の右側に見える機尾は5月16日に掲載したJA9672大型ヘリのもので、新来機に格納場所を提供するために別の位置に移動されたものと思われます。

IMGP0493a.jpg

IMGP0497a.jpg

IMGP0512a.jpg

IMGP0516a.jpg


05/21のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。朝の雨に明けた週央の良い一日を! #kigo
05-21 05:07

【今日の季語1605】小満(しょうまん):二十四節気の一つ。生い茂った草木が天地に満ち始める意を表す呼称。「立夏」から半月が過ぎて季節は今日から初夏の後半を迎える。◆小満や川うごかして手を洗ふ(鳥居おさむ) #jhaiku #kigo
05-21 05:00

このこと承りました。 RT @sakuratukiyo: @twryossy  なるほど良くわかりました。アンとお花の小間使いさん でお願いいたします。
05-21 04:40

とびぃ
飛行機
0 0

05/20のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。過ごしやすい日々が続く週初の良い一日を! #kigo
05-20 05:24

【今日の季語1604】夏掛(なつがけ):「夏蒲団」の傍題の一つで「夏衾(なつぶすま)」とも。三冬の「蒲団」を当季に転用したもので掛けて感じる軽さと肌触りの良さが涼を呼ぶ。◆夏掛けのみづいろといふ自愛かな(能村登四郎) #jhaiku #kigo
05-20 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -離陸三態-
IMGP0462 (2)a *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.19撮影)

昨日は昼食を兼ねて一週間ぶりの自転車散行に出ました。目当ては深大寺蕎麦。その前に立ち寄った調布飛行場は弱い南風が吹いていたので、いつもの場所で北方の空に注意を向けて待機していると、案に相違して滑走路南側から画像に見る大型双発機が近付いて来て、11:13に北に向かって飛び立って行きました。このところしばらく北方向への発進が見られなかったので、それを間近に捉えることが出来たのは思わぬ拾いものでした。

本機は機尾のJAXAの文字が示すように、宇宙航空研究開発機構の所有するJA8858ドルニエ228-200(Fairchild Dornier 228-202 )型機で、多目的実証実験用に当飛行場に常置される機体。当ブログ1月26日の記事にも一度登場したことがあります。なお画像②の本機下方に見える機体については別の画像を用意しています。

IMGP0463 (2)a

IMGP0466a.jpg


05/19のツイートまとめ
twryossy

傑作字幕(笑) RT @28SOBA .@yukawareiko @yuiyuiyui11 @nobuyoyagi 総統閣下が「美味しんぼ」鼻血問題でお怒りのようです 4分⇒mpghttp://t.co/WsPhQtlpt0 http://t.co/7ZMv3BxYwW
05-19 10:08

【今日の季語1603】竹の葉散る(たけのはちる):「竹の落葉」の傍題の一つで「竹散る」とも。竹は他の草木とは異なりこの時季に古い葉を落とすところから初夏の季語に。◆竹の葉散る名利の塵を払ふかに(高澤良一) #jhaiku #kigo
05-19 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -給油二機-
IMGP0357a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.11撮影)

本日も蔵出し画像です。①の給油中二機の左側に見えるのは昨日の記事に掲載したアジア航測の使用するJA8890セスナ208キャラバン。その前方ではこれと同じ機種の共立航空撮影の所有にかかるJA889D機が給油を受けています。

両機の機体記号は末尾の一桁が異なるだけで、しかもそれが"0"と"D"という紛れやすい字体。初め両機を望遠レンズの視野に入れた折に、機体記号が同じに見えたので、これはおかしいと思って倍率を上げてようやくその違いに気付いた次第です。しかも機種まで同じという状況ですから、これで塗装まで同色であったら、両機を遠くから判別するのはかなり困難を極めることになりそうです。

それはともかく、後者は初めて目にする機体なので、以下にその下降体(②・③)と移動体(④)の画像を添えておくことにします。

IMGP0301a.jpg

IMGP0304a.jpg

IMGP0307a.jpg


05/18のツイートまとめ
twryossy

笠着21》82 陣に犇(ひし)めく東軍の武者 海 81 まどろみを打ち破りゆくホトトギス 水(夏) 80 わけいればあらわるる夏の野 衆(夏) 79 山谷を杖授かりて突き進む 屋 78 転職サイト帯に短し 代 77 新色のコスメを添えて花の道 衆(春/花) #kasagi
05-18 11:18

このこと承りました。 RT @sportypoppa: @twryossy 風牙さんから「切れ」についての指摘を頂きました。受けて「山谷を杖授かりて突き進む」と、安易ですが変えてみました。 #kasagi
05-18 11:07

東京には「山谷」をはじめ「谷中」「市ヶ谷」など「谷」を「や」と読む地名がありますが、これは一種の方言で漢語の「山谷」はサンコクが正しい。「山野」とすればサンヤと読めますが、あいにく80に「野」が使われていて同字で障るのが残念です。 #kasagi
05-18 07:26

摩衆さんご指摘のとおり「山」の同字は問題ありません。それよりも《山と谷》の意に用いる「山谷」の読みはサンヤではなくサンコクが正しく、そこに問題がありますね。この点ご再考を。 RT @sportypoppa: 笠着00》79 授かりし杖突き歩む山谷あり 屋 #kasagi
05-18 07:09

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。好天の続く休日の良い一日を! #kigo
05-18 06:21

返信遅れて失礼しました。折角のご改案ですが、名詞句を二つ並べた句形のため何を伝えたいのかが明瞭でない印象が残ります。 #kasagi RT @sakuratukiyo: … 「アンのゆりかご」小間使いさん村岡花子さんの原作タイトルに訂正したいと思います。如何でしょうか?
05-18 05:14

【今日の季語1602】銭亀(ぜにがめ):「亀の子」の傍題。形が銅貨に似るところから出た名。夜店で買った時分は小さかったのが飼育の間に大きくなって手に余ることがよくある。◆銭亀を飼うて百夜のすさびかな(永島靖子) #jhaiku #kigo
05-18 05:00

笠着00》昨日一泊旅行から戻りました。その間レスが遅れて失礼しました。 #kasagi
05-18 04:59

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -下降四態-
IMGP0327a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.11撮影)

本日も蔵出し画像を掲載します。5月11日に調布飛行場西側の丘からJA8890の下降姿を捉えたものです。

本機の画像はすでに4月28日にも掲載したことがあり、これが二度目です。機体後部の文字が示すようにアジア航測の使用するセスナ208キャラバン(Cessna 208 Caravan I)型機で、これと機種が同じで彩色の異なる別の機体が当空港に常置されていることもそこで触れたとおりです。

機体右側に大きく突き出た排気管は強力なエンジンを登載していることを示すもので、この画像の撮影時にも大きな爆音を響かせながら降下して来ました。

IMGP0328a.jpg

IMGP0329a.jpg

IMGP0332a.jpg


05/17のツイートまとめ
twryossy

ご指摘ありがとうございます。再ツイートしました。 RT @yumicomachi @twryossy おはようございます。突然で失礼ながら、タグがついていません。
05-17 05:36

【今日の季語1601】青野(あおの):「夏野」の傍題の一つで「夏の原」「卯月#野」などとも。花の咲き乱れる「春野」に対してこちらは生い茂る草の緑に覆われた場景が目に浮かぶ。◆椅子ひとつ青野に据ゑて牛を診る(大前貴之) #kasagi
05-17 05:34

【今日の季語1601】青野(あおの):「夏野」の傍題の一つで「夏の原」「卯月野」などとも。花の咲き乱れる「春野」に対してこちらは生い茂る草の緑に覆われた場景が目に浮かぶ。◆椅子ひとつ青野に据ゑて牛を診る(大前貴之)
05-17 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

05/16のツイートまとめ
twryossy

笠着00》この巻では名残裏の花句が「伏見木幡の鐘はなをうつ」と短句でそれが二句目に引き上げられ、さらに挙句にも「山茶花匂ふ笠のこがらし(冬)」と「花」字が用いられるという事例も見られます。花の座の「はな」の仮名書きはおそらく同字を避けるための手立てでしょうね。 #kasagi
05-16 05:44

笠着00》摩衆さんサポートありがとうございます。昨日引用した「霜月や」の巻には、花に関してもう一つ興味深い例が見られます(続 #kasagi RT @kumakakiya: @Mrkmbc @twryossy …花の同字障りは五句以上離れてる場合は差合にならないと…
05-16 05:40

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。夏日に戻る週末の良い一日を! #kigo
05-16 05:24

笠着00》今日から老母を囲む弟妹たちとの一泊の集いがあり、その間進行のとりまとめが途絶えますので、このことお含み置き下さい。 #kasagi
05-16 05:20

【今日の季語1600】明易し(あけやすし):「短夜」の傍題で「明早し」「明急ぐ」などとも。夏至まではさらに夜明けが早くなるがこの時季には特にその明けの早さが実感される。◆旅枕はづれやすくて明易し(松尾節朗) #jhaiku #kigo
05-16 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -直昇飛機(10)-
IMGP0407a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.12撮影)

本日掲載したのは5月12日撮影の蔵出し画像。修理中の大型ヘリが格納庫に収められる場面を捉えたものです。

機体記号は①の画像では尾翼ローターにさえぎられて一部しか見えませんが、②の該当部分を拡大してみるとJA9672の文字が辛うじて読み取れます。これにより本機は東邦航空所有のアエロスパシアルAS332L(Aerospatiale AS332L Super Puma)型機であることが判明します。

この機体の画像はすでに当ブログ3月19日の記事に一度掲載したことがありますが、両者を比べてみるとその時よりもさらに分解状態が進んでいるので、機体の点検修理作業が二ヶ月にもわたっていることが知られます。

IMGP0436a.jpg

IMGP0437a.jpg


05/15のツイートまとめ
twryossy

これは「花」に関する別の問題になりますね。花句は必ず「花」字を使うことになっているので「吉野山」のような詞で代用することはできません。 RT @kumakakiya: …本来なら「吉野山」のような詞を用いて花句を詠むのでしょうか?… #kasagi
05-15 06:11

笠着00》【参考】百韻の付合は78まで進み次から名残折表に入ります。91が月の定座ですが引き上げても差し支えないので出るに任せて適宜夏冬の季を交えながら付け進めましょう。これでのまとめはこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/G8S4dfHUXf #kasagi
05-15 05:57

仰せの通り「まとめ」はあくまでも途中経過なので、他への影響がなければ訂正は校合時に申告して頂けると有り難いですね。RT @kumakakiya: @urusinomi …満尾後に付味を変えないように詞を手直しすれば、付合の最中に執筆の方の手を煩わすことはないと… #kasagi
05-15 05:49

笠着00》【承前】「七部集」所収「霜月や」の巻の初裏三句目「寂として椿の花の落る音」と十一句目「たび衣笛に落花を打払」と同面に「花」字を用いた例があります。これは前者が「花」字を使っても花句としては扱われない例にもあたります。 #kasagi
05-15 05:40

笠着00》66の「花」は人名なので花句にはならず、間も離れているので同字差合にもなりません。初案のままで問題ないと見ました。(続 RT @kumakakiya:色のコスメを添えて花の道 」ですが、66の「花子とアンの小間使いさん」で既に「花」が出ていた… #kasagi
05-15 05:39

差合には当たらないと思いますが、気になるのであればそのように改めておきます。 RT @urusinomi: 笠着00》①…自句10と35に同じ語を使っていたことに気づきましたので…10の方を「有るか無きかの薄情け見せ」と訂正願えませんでしょうか #kasagi
05-15 05:38

仰せの件、迂闊なことでした。途中経過まとめをそのように改めておきます。 RT @urusinomi: 笠着00》②69「時折は嘘も方便愛嬌で」を次句が付く前に「ご愛嬌」と変更しこちらで進めていただいたと思っていましたが「まとめ」の方に反映されていないようですが。 #kasagi
05-15 05:38

【今日の季語1599】大南風(おおみなみ):夏に吹く弱い南寄りの風をいう「南風(みなみ)」の傍題。時に強風となることがあり、それを表すために「大」を冠してこのように呼ぶ。◆日もすがら日輪くらし大南風(高浜虚子) #jhaiku #kigo
05-15 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -下降四態-
IMGP0401a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.12撮影)

本日掲載したのは5月12日に調布飛行場で撮影したものの蔵出し画像です。被写機体JA3904は、機首の文字が示す水産航空社の所有にかかるセスナU206Gステーショネア(Cessna U206G Stationair 6)型機で、当ブログにはこれまでに2度本機の画像を掲載したことがあります。

画像4枚はいつもの滑走路西側の丘の中腹で待機中、14:06に北の空から降下してきた機体を捉えたものです。この日は強い南風が飛行場西に隣接する野球場の砂埃を舞い上げていました。その大南風(おおみなみ)を受けて、本機は主翼を傾けながらも無事着陸を果たしました。

IMGP0403a_20140515074012933.jpg

IMGP0405a.jpg

IMGP0406a.jpg


05/14のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【参考】百韻の付合は76まで進み次は三折裏の花の座。まだ花をお持ちでない方はぜひどうぞ。これまでのまとめはこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/tLzEeEH8Pm #kasagi
05-14 05:11

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。強い紫外線にお気を付けて週央の良い一日を! #kigo
05-14 05:10

【今日の季語1598】愛鳥日(あいちょうび):5月10日から始まる「愛鳥週間」の傍題の一つ。「バードデー」の洋語形でも。本題が長いので短略した傍題を用いることが多い。◆立つてゐる象のかなしき愛鳥日(依光陽子) #jhaiku #kigo
05-14 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

05/13のツイートまとめ
twryossy

笠着21》74 熾火(おきび)に滾る浜の壺焼 海(春) 73 酌み交わす酒はぬる燗朧月 水(月春) 72 拍手喝采五右衛門の見得 衆 71 眉顰めここが我慢の寒灸(かんやいと) 海(冬) 70 なにわ女のぼけとつっこみ 代 69 時折は嘘も方便ご愛嬌 葛 #kasagi
05-13 11:17

笠着00》【参考】73に春月が出ましたので77の花の定座まで春を5句続けるか、あるいは花を75に引き上げるか、いずれかの道を選ぶことになりますのでこのことお含み置き下さい。これまでのまとめはこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/tLzEeEH8Pm #kasagi
05-13 11:07

それがかえってよい結果を生んだわけですね。お気になさらずこれからも気楽に付合を楽しみましょう。 RT @Mrkmbc: …「同字」や「月」「花」のこと、再三ご教示頂きながら何時になっても前後の付に目配り、気配りが足りずに反省しきりです。 #kasagi
05-13 06:16

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。時々雨の予報が出ている週初の良い一日を! #kigo
05-13 05:32

【今日の季語1597】著莪の花(しゃがのはな):漢名「蝴蝶花」の傍題も。アヤメ科の多年草で五・六月頃に紫紋入りの白い花を咲かせる。中国原産種が古く日本に帰化したもの。◆著莪咲いて住職ひそと朝帰り(大牧 広) #jhaiku #kigo
05-13 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -下降三態-(画像追加)
IMGP0314a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.11撮影)

本日掲載したのは昨日のJA3988機の降下機影です。その折にはこれを撮り損ねたとばかり思い込んでいたのでしたが、その後改めて画像を整理したところ思い違いであったことに気付いたので、それに関わる3枚を追加しておきます。着陸時刻は14:12。その13分後に再び飛び立った姿が昨日の画像にあたるわけです。

なお他機の画像は後日改めて披露しますが、明日からいささか予定が立て込んで来ているため更新は少し先のことになるかもしれません。

IMGP0318a.jpg

IMGP0322a.jpg


05/12のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【参考】百韻の付合は72まで進み次は月の座。77には花の座が待ち受けています。これまでのまとめはこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/tLzEeEH8Pm #kasagi
05-12 11:00

笠着21》71 眉顰めここが我慢の寒灸(かんやいと) 海(冬) 70 なにわ女のぼけとつっこみ 代 69 時折は嘘も方便ご愛嬌 葛 68 獲物を狙うもふもふの腕 衆 67 ゆらゆらと水飲鳥が水を呑む 海 66 花子とアンの小間使さん 悦 #kasagi
05-12 10:14

とぼけた俳諧味があっていいですね。改案賛成! RT @Mrkmbc: 笠着21》70 なにわ女のぼけとつっこみ 代 69 時折は嘘も方便ご愛嬌 葛 #kasagi ★ 70 変更しましたが、いかがでしょうか?
05-12 07:43

70は雑として扱うのでしょうか。「うめだ花月」の「花」は非正花ですが花の座に近いことと、「月」は間もなく出るはずの月との同字の障りが懸念されますね。 RT @Mrkmbc: 笠着21》70 うめだ花月でぼけとつっこみ 代 69 時折は嘘も方便ご愛嬌 葛 #kasagi
05-12 05:11

【今日の季語1596】根切虫(ねきりむし):「根切」の短称でも。野菜などの農作物の根を食い切る害虫の総称。カブラヤガ・ヨトウガなどの蛾類の幼虫やコガネムシ類の幼虫が多い。◆厭はるるのみに生れし根切虫(岡安仁義) #jhaiku #kigo
05-12 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -発進四態-
IMGP0344a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.11撮影)

昨日3日ぶりの自転車散行の折に立ち寄った調布飛行場は、折からの日曜日とあって滑走路西側の「ふるさとの丘」は大勢の人で賑わっていました。滑走路を利用する飛行機の数も平日より多く、離島便の合間を縫って離着陸する小・中機数種の機影をカメラに収めることができました。それらは追々蔵出しをしていきます。

本日掲載する画像はその中から選んだJA3988機の離陸姿4枚です。すでに着陸を終えて給油中のJA889D・JA8890両機の側をタキシングしながら北に向かい(①)、その先で南方向に転回し(②)、発進態勢に入った(③)、それぞれの機姿を捉えました。④はその直後の離陸姿。14:25に南に向けて上昇していきました。

本機は当空港で離島便を定期運航中の新中央航空社の所有にかかる、セスナ172Pスカイホーク(Cessna 172P Skyhawk)型機です。この飛行場では同じ機種をよく見かけますがこの機体を見るのは初めて。本機の経歴を見ると松本空港で遊覧飛行の業務に携わっていた(いる?)ことが知られるので、あるいはそのような業務の一環として飛来したものかもしれません。

IMGP0345a.jpg

IMGP0346a.jpg

IMGP0347a.jpg


05/11のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。好天に恵まれた休日の良い一日を! #kigo
05-11 07:32

【今日の季語1595】燕の子(つばめのこ):「子燕」とそれに対する「親燕」の傍題も。「燕」とだけ用いれば仲春の季語。燕は春から夏にかけて二度産卵をして子を育てる。◆子燕のこぼれむばかりこぼれざる(小澤 實) #jhaiku #kigo
05-11 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -単発二機-
IMGP0228a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.07撮影)

ここ二日ほど自転車散行に出ていないので本日は蔵出し画像で凌がせて頂きます。掲載したセスナ2機の画像は5月7日にいつもの調布飛行場西側の丘麓で撮影したもの。

①②は共立航空撮影社の所有にかかるJA4028セスナ206(Cessna TU206G Turbo Stationair 6)型機で、初めて目にする機体です。駐機場からタキシング走行後にUターンし(①)、離陸待機中の姿(②)を捉えたものです。この後11:45に南に向かって発進していきました。

③④はそれより早い11:10に滑走路北側上空から降下してきたJA4078セスナ172P(Cessna 172P Skyhawk II)型機。こちらはIBEXアビエイション社の所有機で当空港ではよく目にする機体です。このブログでも4月14日の記事に掲載済みですが、下降の姿を捉えたのは初めてでした。

IMGP0229a.jpg

IMGP0186a.jpg

IMGP0188a.jpg


05/10のツイートまとめ
twryossy

68お直しの件承りました。いささか生硬さのあった初案がよい味に改められましたね。RT @kumakakiya: 校合前に拙68句を修正いたしました。お纏めのほうに前回の68句が反映されてるので、お手数ですが…修正句に差し替えをお願いいたします。… #kasagi
05-10 14:51

「句去り」に抵触しない限りは、いったん離れた季や「季の流れ」のようなことは考えなくてよいと思います。RT sportypoppa: …64の秋句からの流れで冬句を採りたいところですが、73の月(秋)、77の花(春?)を気にすると夏句が乗りやすいようにも思われ、 #kasagi
05-10 07:23

ご精読いただき著者冥利に尽きるものがあります。日本語学には日本語の変遷を研究対象とする「日本語史」という研究分野があり、それに心を寄せています。RT @LittleRing: …やまとことば…音としての日本語や書き表される日本語にも、様々な変遷があるんですね。…
05-10 07:04

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。好天が期待される週末の良い一日を! #kigo
05-10 06:50

お取り下げ、痛み入ります。季はこれから秋の月、春の花と出ることになるので、無季でも差し支えありませんが、夏・冬いずれかを試みるのもよさそうですね。RT @sportypoppa: …70は取り下げいたします。この場合、無季の句が好ましいのでしょうか。 #kasagi
05-10 06:46

ご紹介下さりありがとうございます。RT @LittleRing: メモ:「俳人のためのやまとことばの散歩道」…林義雄著リヨン社http://t.co/NUu6Dp3HGo今日の季語で出会った@twryossyさまの… http://t.co/cqUBUsqbV7
05-10 05:41

折角のご出句ですが、ここで春に入ると77の花の定座を引き上げなければならず、それでもやれなくはありませんが、73の月との絡みもあってできれば春はもうしばらく控えたいところですね。 RT @sportypoppa: 笠着21》70 唇はなれ霞む遺言 屋(春) #kasagi
05-10 05:28

ご指摘の件、気付かずにおりました<(_ _)> 66上七を「アンとお花の」に改める案はいかがでしょうか>悦子さん RT @kumakakiya: @sakuratukiyo …今気づいたのですが、66句と65句は「子」が同字ですね。校合で修正になるでしょうか? #kasagi
05-10 05:21

【今日の季語1594】海芋(かいう):サトイモ科の宿根草で「和蘭(おらんだ)海芋」が本来の呼称。最近では花のように見える純白の苞(ほう)を白衿に見立てた「カラー」が通称に。◆耳遠き母へ大声海芋咲く(牧野立身) #jhaiku #kigo
05-10 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

05/09のツイートまとめ
twryossy

笠着21》67 ゆらゆらと水飲鳥が水を呑む 海 66 花子とアンの小間使さん 悦 65 障子貼る清涼殿の北廂 代 (秋)64 風が板屋を走るうそ寒 海(秋) 63 百年の孤独を繰れば弦月に 衆(秋/月) #kasagi なかなか付句が出ないので前句を受け流してみました。
05-09 07:39

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。緑が豊かに目に沁みる週末の良い一日を! #kigo
05-09 07:08

【今日の季語1593】卯月波(うづきなみ):「卯波」の短縮形でも。陰暦四月の海に立つ高波をこのように呼ぶ。この時期は海上を通過する低気圧によって海の荒れることが多い。◆立上るときの黒さや卯月波(久松和子) #jhaiku #kigo
05-09 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -下降四態-
IMGP0251a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.08撮影)

本日の画像は昨日の散行の折に調布飛行場西側丘麓で撮った2機の下降姿です。

①②のJA3917機は、撮影地点に到着直後の14:15に北の空から下降してきました。エイテック社所有のセスナTU206G(Cesna TU206G)型機で、常駐場所は当飛行場となっていますが初めて目にする機体です。もう少し到着が遅れたら撮影の機会を逃すところでした。

③④のJA32CA機は当空港定番のドルニエ228。着陸時刻は14:48ですが、中央航空のタイムテーブルにはこの時間に着陸する便は見当たらないので、新島発206便が早着したものかと思われます。時刻表によれば、新島-調布空港間の飛行所要時間は40分、この便の新島空港出発予定時刻は14:30なので、通常ならばそんなに早く到着できるはずはありませんが、昨日は空港の吹き流しが水平になるほど強い南風が吹いていたことを考え合わせて、出発時刻を少し早めた当機が南からの追い風に乗って早々と到着したのではないかなどと推理してみたのですが、さてどうでしょうか。

IMGP0254b.jpg

IMGP0274a.jpg

IMGP0278a.jpg


05/08のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1592:別記】子規の「南天の実をこぼしたる目白かな(三冬)」を初めとして、この小鳥は他季の語と結んで詠まれることが少なくない。季を越える性格のあるところにも注意したい。 #jhaiku #kigo
05-08 05:01

【今日の季語1592】目白・眼白(めじろ):萌黄色の羽がウグイスに似る小鳥。冬には山から平地に降りて来るのでその時季に目にすることが多いものの俳諧では三夏の季語とされる。◆初めての目白風より軽く来る(宗 康子) #jhaiku #kigo
05-08 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -水車涓滴(けんてき)-
DSCF1682a_20140508054633a17.jpg *東京・三鷹 FUJIFILM X-E1 XF35mm +f1.4R (2014.05.07撮影)

本日の画像は昨日の自転車散行の帰りに撮影したもの。①②は三鷹市大沢地区の野川右岸傍流に設置されている水車、③は江戸後期以降このような装置を利用して水車経営に携わってきた農家の家屋の画像です。あいにく昨日は定休日とあって屋敷内を見学することはできませんでしたが、それは後日に譲ることにして、とりあえず門外から見える手前の母屋とその奥にある製粉小屋の外見をカメラに収めてきました。当家の由来などについてはその門前に建てられている説明版(④)の内容をご覧下さい。

なお本日のサブタイトルに用いた「涓滴」は《したたり落ちるしずく》の意を表す漢語。三夏の季語にあたる「滴(したた)り」の傍題としても用いられます。

DSCF1686a.jpg


DSCF1687a.jpg

DSCF1688a.jpg


05/07のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。連休が終わって新たな出発が始まる週央の良い一日を! #kigo
05-07 05:42

【今日の季語1591】麦嵐(むぎあらし):「麦の秋風」「麦の風」とも。初夏の別題季語「麦秋」の時季に吹き渡る風は熟れた麦の穂を一面になびかせて畑を吹き抜けてゆく。◆酒甕(さかがめ)に蓋して守(も)るや麦嵐(安井浩司) #jhaiku #kigo
05-07 05:00

RT @yoshitaka_w: 「鼻血ごときで騒いでいる人たちは、発狂するかも知れない」 工作員たちはヤブヘビとなったわけだw RT @hamemen: 雁屋さんのコメントが凄い。覚悟を感じます。→美味しんぼ反論「鼻血ごときで」 #ldnews http://t.co/3Rf
05-07 04:45

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -降下五態-
IMGP0086a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.04撮影)

本日の画像は5月4日に調布飛行場西側でJA889E機の降下から牽引に至るまでの姿を写したものです。

本機は共立航空が自社機として所有するセスナ208キャラバン型8機の中の1機で、その中のJA889CとJA8891の両機はすでに当ブログの本年2月28日と3月25日の記事に掲載したことがあり、機体の色も本機とまったく同じです。

ただし同社のホームページの記載によれば、両機の常駐場所は調布空港であるのに対して、本機のそれは名古屋空港とされているので、そちらから当飛行場に最近飛来したものと思われます。ちなみにその記事では本機の航続距離を2,000㎞としているので、直線距離でおよそ250㎞程度の名古屋-調布空港間は途中無給油で容易く飛行できますね。

IMGP0088a.jpg

IMGP0094a.jpg

IMGP0108a.jpg

IMGP0129a.jpg


05/06のツイートまとめ
twryossy

笠着21》64 風が板屋を走るうそ寒 海(秋) 63 百年の孤独を繰れば弦月に 衆(秋/月) 62 南米地図はすこし細身で 葛 61 会心の出来念じつつ敷く布団 屋(冬) 60 暖簾掻き分け蕎麦にありつく 衆(冬) #kasagi 64を少し改めました。
05-06 11:11

笠着00》【参考】百韻の付合は64まで進み次の65から三折裏に入ります。73あたりを月の座の目安に夏冬季を適宜交えながら付け進めましょう。これまでのまとめはこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/tLzEeEH8Pm #kasagi
05-06 11:02

笠着21》64 板屋を風の走るうそ寒 海(秋) 63 百年の孤独を繰れば弦月に 衆(秋/月) 62 南米地図はすこし細身で 葛 61 会心の出来念じつつ敷く布団 屋(冬) 60 暖簾掻き分け蕎麦にありつく 衆(冬) 59 マスコミの梯子外しに泣き濡れて 紗 #kasagi
05-06 11:00

折角のご出句でしたのに相済みません。RT @sakuratukiyo: すみません。了解いたしました。63は取り下げます。月は二回詠みましたのでどなたかお願いいたします。 RTかねてお願いしていたように63あたりで月を出したいところなのですが… #kasagi
05-06 05:28

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。連休の終わる週初の良い一日を! #kigo
05-06 05:26

【今日の季語1590】若楓(わかかえで):「青楓」とも。樹木一般にわたる同季の「若葉」を楓に特定した季語。紅葉の美しさもさることながら若葉の緑にも別の美しさがある。◆さびしさも透きとほりけり若楓(永島靖子) #jhaiku #kigo
05-06 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -空港彩雲-
DSCF1667a_20140505063311fe0.jpg
*東京・調布 FUJIFILM X-E1 / PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.04撮影)

本日の画像も昨日と同じ5月4日に撮影したもの。①は調布空港滑走路西側の丘中腹で下降機を待つ間にふと後を振り返ると、西の空にかかった雲が異様な光彩を放っているので、急いで腰にくくりつけてあったバッグから35㎜レンズ付きミラーレス一眼レフを取り出して撮ったものです。夜のテレビ天気情報でもこの現象が千葉県で観測されていたことを報じていました。このような天象が現れると雨になることが多いということでしたが、当地は雨には至りませんでした。

②はその後に撮った空港に接近中のJA35CA機の遠影、③④は着陸直前の姿です。四連休中は離島便が臨時に増便されて15時台には3機が続け様に降下してきました。本機は15:21に着陸したもので、新島発206便と思われます。

IMGP0169a.jpg

IMGP0174a.jpg

IMGP0177a.jpg


05/05のツイートまとめ
twryossy

確かに当方の誤りでした。早速ブログをそのように訂正いたしました。ご指摘に感謝いたします ⇒ http://t.co/3g2mUm8MiMRT @hitsujisaka: …文章にノスリ(タカ科)とありましたが、私にはチョウゲンボウ(ハヤブサ科)のように見えました。
05-05 11:55

かねてお願いしていたように63あたりで月を出したいところなのですが…。ここで月をこぼすといささか厄介なことになるものですから。 RT @sakuratukiyo: 笠着21》63 しっかりと抱きしめ踊るタンゴ曲 悦/恋 62 南米地図はすこし細身で 葛 #kasagi
05-05 11:22

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。立夏を迎えた週初の良い一日を! #kigo
05-05 05:43

【今日の季語1589】立夏(りっか):二十四節気の一つ。訓読形傍題にあたる「夏立つ」の他、「夏に入る」「夏来たる」などの形でも。暦の上ではこの日から初夏の時候に。◆少年の陽のにほひして夏に入る(土師のり子) #jhaiku #kigo
05-05 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -野川薫風-
DSCF1676a.jpg *東京・三鷹 FUJIFILM X-E1 + XF35mm F1.4R (2014.05.04撮影)

本日の画像は昨日の自転車散行の帰途、三鷹市の国立天文台西側にある野川流域の一郭で撮影したものです。ここは国分寺崖線に連なる「大沢の里」と呼ばれる地域で、武蔵野台地を背にして昔の農村風景が保存されています。折しもレンゲソウが一面に乱れ咲き、その上をロープに連なった鯉のぼりが五月の風を受けて空に泳いでいます。あたかも隠れ里に迷い込んだような気分になってその場景をカメラに収めてきました。

DSCF1673a.jpg


05/04のツイートまとめ
twryossy

笠着21》57 彫り上ぐる守宮のタトゥー太腕に 海(夏) 56 床いちめんの薔薇の花びら 葛(夏)55 今夜こそ甘い吐息に包まれて 衆 54 成りたい夢は街のケーキ屋 悦 53 蝋燭の数に拘る誕生日 代 52 指一本でスケルツォ弾く 葛 #kasagi
05-04 11:47

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。暮れゆく春を惜しみつつ良い連休の一日を! #kigo
05-04 07:00

【今日の季語1588】暮春(ぼしゅん):「暮の春」の漢語傍題で「春暮る」「末の春」などとも。別題の「行く春」「春の果て」などと同じく暮れゆく春を惜しむ心のこもる季語。◆跳べさうな川に沿ひゆく暮春かな(小川昇一) #jhaiku #kigo
05-04 05:00

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -降下四態-
IMGP0021a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.02撮影)

本日掲載するのは5月2日に調布飛行場で撮影したJA8600ガルフストリーム・コマンダー695型機の画像です。この双発機の画像、当ブログではこれまですでに3回掲載していますが、何度見ても飽きることのないすらりとした良い形の機姿です。

ところで④を見て気がつきましたが、この機体は機腹と滑走路との間隔がずいぶん狭いですね。車輪の緩衝装置がしっかりしているから心配ないのでしょうが、クルマならば車腹を地面に擦りそうです。

このところいささか画像のブレが目に付くようになったので、①~③は露出時間を少し早めの1/200秒にしてみたところだいぶ改善されました(④は1/160秒のまま)。飛行動体はこれ位で撮るのが良さそうです。

IMGP0024a.jpg

IMGP0025a.jpg

IMGP0052a.jpg


05/03のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1587】独活和(うどあえ):同季別題の「独活」を生活季語として用いたもの。香りとほろ苦さが身上のウドを茹でて灰汁(あく)を取り、酢味噌などで和えた春の食物。◆独活和へて母の好みの京小鉢(長谷川祥子) #jhaiku #kigo
05-03 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -同種二機-
IMGP9773a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.04.25/05.02撮影)

①②は4月25日に調布飛行場西側の丘裾で撮影したもの、③~⑤は昨日同じ場所で撮った画像です。撮影時には機体の形と色の記憶から同じ機体とばかり思っていたのですが、帰宅後に改めて画像を見直してみると、両機は同じ機種ではあるものの機体は異なることに気付きました。

前者のJA888P機は共立航空撮影社がパスコ社から運航管理を受託されて運航する機体で、操縦席横の「PASCO」の文字はそのことを示しています。後者のJA315G機は国土地理院の所有する愛称「くにかぜⅢ」の機体。両機の機種はセスナ208Bキャラバン(Cessa 208B Grand Caravan)にあたります。

両機の静止画像を見比べると、機腹の線の数もその色も異なることはすぐに知れますが、飛翔の姿体をとっさに判別するにはそれぞれの特徴をよくつかんでおかないと難しいように思われます。

念のために過去の記事を検索してみたところ、後者の国土地理院機の方はすでに3月28日に一度掲載したことがあるのに気付きました。もう一機を同じ機体かと思ったのはその記憶がかすかに残っていたためかも知れません。

IMGP9778a.jpg

IMGP0067a.jpg

IMGP0068a.jpg

IMGP0069a.jpg


05/02のツイートまとめ
twryossy

このこと承りました。よろしくお願いします。RT @kumakakiya: ...遅れ馳せながら、50句目の画用紙の指摘を確認しました。付合が進んでいるので、校合で改案を挙げたいと思います。 #kasagi
05-02 12:03

「指一本」とあればピアノであることは明らかなので「スケルツォ」の方が勝りますね。これでも十分付くと思いますが。 RT @Mrkmbc: @urusinomi 訂正句の方が良いですか?私のはどうでしょう?どちらにでもつきますか?#kasagi
05-02 07:30

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。夏近い週末のの良い一日を! #kigo
05-02 05:16

【今日の季語1586:別記】かつては北海道西海岸に海水が見えなくなるほどの大群が押し寄せたことがあり、その状況を表す「鰊群来(にしんくき)」という傍題もある。 #jhaiku #kigo
05-02 05:01

【今日の季語1586】鰊・鯡(にしん):寒流性の回遊魚で「春告魚」の表記もあるように、産卵のため陸地近くに寄ってくるので、北国に春を告げる魚として晩春の季語とされた。◆妻も我もみちのくびとや鯡食ふ(山口青邨) #jhaiku #kigo
05-02 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -空港暮春- 【訂正アリ】
IMGP9946a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.05.01撮影)

昨日は午後から空模様が不安定になるという予報が出ていたので、いつもの出発時刻を午前に繰り上げて5日ぶりの自転車散行に出かけました。五月に入った途端、日差しには初夏を思わせる強さが感じられます。

11:20ごろに調布飛行場に到着、いつもの西側の丘のベンチでしばらく待機していたのですが、この時間帯は飛行機の発着が比較的少ないため、いささか手持ち無沙汰の趣がありました。

①は手前にツツジを入れて撮った空港ターミナルと管制塔の遠景。②は11:30に下降してきたセスナ機を近景にハナミズキを入れて撮ったもの。機体は偶然ながら昨日掲載したのと同じJA3973セスナ172Pスカイホークでした。

③は12:12に降下中のJA32CAドルニエ228機。ここでは見慣れた機体の一つですが画像を掲載するのは久しぶりです。12時台に調布空港に着く離島便は12:25着の新島発204便しかないので、予定よりも少し早めに帰着したものと思われます。

④はそのような待機の間、20mほど先の上空で偶然目にしたノスリチョウゲンボウのホバリング姿。画面中央を切り抜いて拡大処理をしたので画像粒子が粗くなってしまいましたが、空気抵抗を増すべく尾羽を拡げて空中に留まっている状況が見て取れます。滑走路脇の叢(くさむら)に潜む小動物を狙っていたものと思われますが、空港に似合わしい鳥影を捉えることができました。

【訂正】④の野鳥名を当初ノスリとしましたが、その後ツイッターを通して羊坂珠音さんからチョウゲンボウではないかというご指摘があり、図鑑を参照した結果そう見るべきことが判明しましたので謹んで訂正いたします。羊坂さんのご教示に感謝いたします。

IMGP9947a.jpg

IMGP9984a.jpg

IMGP9979a.jpg


04/16のツイートまとめ
twryossy

笠着00》【参考】百韻の付合は51まで進みここから三折表に入りました。63あたりを月の座の目安に適宜夏冬の季を交えながら付け進めましょう。これまでのまとめはこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/tLzEeEH8Pm #kasagi
05-01 15:49

春三句の句数が守られて付き具合も問題ないと思います。 RT @sportypoppa: 笠着21》51 猫の子の戯れる路地裏すなぼこり 屋 (春) 50 画用紙に描く春の白雲 衆 (春) 49 繋ぐ手と見上げる顔に花吹雪 水(花) #kasagi ☆付きぐあいはどうでしょうか。
05-01 15:42

50「画用紙」は48「ティッシュ」と同じ紙類で障りますね。 別の画材にしたいところです。 笠着21》50 画用紙に描く春の白雲 衆 (春) 49 繋ぐ手と見上げる顔に花吹雪 水(花) 48 ティッシュ受け取る駅の階段 海#kasagi
05-01 10:22

再度の難陳で恐縮ですが49「繋ぐ手」は同面の41「手を取る」に戻る嫌いがありますね。すでに次が付いていますので、後日の課題ということにしましょう。 笠着21》50 画用紙に描く春の白雲 衆 (春) 49 繋ぐ手と見上げる顔に花吹雪 水(花) #kasagi
05-01 10:20

折角お付け頂いたのですが「受」が前句と同字なのと、「辞令」が47「宮仕え」に通う嫌いがありますね。 RT@syosui24 笠着21》49 花吹雪受けし辞令をしかと持ち 水(花) 48 ティッシュ受け取る駅の階段 海 47 宮仕え豺の祭の贄ならん 牙 (秋) #kasagi
05-01 07:54

笠着00》【参考】百韻の付合は48まで進みました。49は二度目の花の座です。これまでのまとめはこちらをご覧下さい ⇒ http://t.co/tLzEeEH8Pm #kasagi
05-01 07:08

笠着21》48 ティッシュ受け取る駅の階段 海 47 宮仕え豺の祭の贄ならん 牙 (秋) 46 新酒傾け尽きぬ薀蓄 葛(秋)45 月光るエメンタールの穴越しに 屋(月) 44 ぐりとぐら来て楽しパーティ 代 43 マウスから細胞を採り夢を追い 衆 #kasagi
05-01 07:05

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。陰晴定まらぬ週央の良い一日を! #kigo
05-01 05:42

【今日の季語1585】黄金週間(おうごんしゅうかん):「ゴールデンウィーク」の漢語傍題。5月4日を国民の祝日としたり振替休日の設置などにより連続した休みが取れるようになった。◆黄金週間子の客妻の客ばかり(井桁汀風子) #jhaiku #kigo
05-01 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

| HOME | next