自転車散行 -下降六態-
IMGP0904a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.30撮影)

昨日は一年の走り納めと撮り納めを兼ねて、いつもの野川自転車道を往復し、途中に深大寺門前の店で一日早い年越し蕎麦を試みてきました。本日の画像はその往路に立ち寄った調布飛行場西側で撮ったものです。

前日に降り続いた雨は朝にはすでに上がっていたものの、滑走路面はまだ乾き切っておらず、立ち上る水蒸気で空港全体は薄い靄がかかったように見えます。風位計が弱い南風を示していたので、北西寄りの丘麓でしばらく待機していると、10:51に単発機が北から降下して来ました。

帰宅後に調べてみると、被写機体は共立航空撮影社の所有するJA889Eセスナ208キャラバン(Cessna 208 Caravan I)型機であることが判明しました。本機は本年5月7日の記事にも画像が収められており、これが二度目の登場です。

①から④まではその降下態。⑤には着陸の瞬間に車輪が滑走路面と接触して発した、青みを帯びた白煙が写っています。これまで何度かこの瞬間を狙ったことがあったもののすべて不発に終わり、今回初めてそれを捉えるのに成功しました。⑥は給油を終えて牽引車に引かれて駐機場に向かう機姿です。

これにて本年のブログ更新はお仕舞い。この一年当ブログを訪れて下さった皆さまに御礼申し上げます。どうぞよいお年をお迎え下さい。

IMGP0914a.jpg

IMGP0921a.jpg

IMGP0923a.jpg

IMGP0935a.jpg

IMGP1020a.jpg


12/30のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語1828】霜夜(しもよ):朝に降るものとして詠まれることの多い「霜」と「夜」を結んで時候に転じた三冬の季語。静けさと寒さが相俟って清澄な世界が形成される。◆霜夜なり鶴女房の機の音(蓬田節子) #jhaiku #kigo
12-30 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が6600を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-30 04:44

【時事都々逸】優遇するのは法人ばかり 民は根こそぎむしり取る  宗海 #jijidodo #都々逸http://t.co/HDL0xtWlA0 http://t.co/r2jVZalcFI
12-30 04:41

とびぃ
飛行機
0 0

12/29のツイートまとめ
twryossy

新たな年を「歳旦三つ物」で祝う「歳旦開き」を元日から七日まで開催します。ご吟に【歳旦三物2015】のヘッダと #3mono のタグを添えてTL上にご披露下さい。興行要領はこちらに⇒ http://t.co/m9T1MxvLx5 #kigo #笠着 #3mono #jhaiku
12-29 12:31

ご祝辞と嬉しいお言葉をありがとうございます。私は日本語としての季語への関心が中心なので、俳人の方からのご期待に応えられるか、心もとないものがあります。RT @huyaan: …山本健吉『基本季語五〇〇選』のような本を出していただけるといいなと思っています。
12-29 07:56

【今日の季語1827:別記】この連載を始めたのが2009年の今日。本日はその5周年記念日にあたります。これまで皆さまのRTとご投句に支えられて楽しみながら休まずに投稿を続けてきました。これからも引き続きご贔屓のほどをお願いします。 #kigo
12-29 05:01

【今日の季語1827】年詰(としつま)る:「年の暮」の数多い傍題の一つで「年暮る」「年深し」などとも。この時期は大掃除や新年の準備に追われて毎日が慌ただしく過ぎてゆく。◆年詰る極意の塩をひとつまみ(菅原鬨也) #jhaiku #kigo
12-29 05:00

【時事都々逸】アメの騙しは島には効かぬ ころりと変はるアベのムチ  宗海 #jijidodo #都々逸 http://t.co/iDVsMpYMtu http://t.co/AR0GrNW6G0
12-29 04:25

【時事都々逸(続)】アクセス数が6500に達した http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-29 04:14

【時事都々逸】塩を送るは昔の武将 今の小者は会ひもせぬ   宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/ACAWilMt0h http://t.co/ThpxeJREkm
12-29 03:56

ご参加をお待ちしています。今回は興行を7日までにして良かった~(^_^)v RT @syosui24: 了解しました。3日あたりから時間がとれそうです。少し気持ちにゆとりを持たせるためにも参加したいと思います。
12-29 03:47

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -降下五態-
IMGP0648a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.26撮影)

今日の飛行機画像も前回と同じ12月26日、野川沿い自転車道路散行の帰路に立ち寄った調布飛行場南端で撮影したもの。空港の吹き流しは西寄りの風位を示し、進入角を指示する赤ランプが南側に見えたので、下降体と正対する位置のベンチに座ってしばらく待機していると、間もなく南の空からセスナ機が下降してきました。その機姿を正面(①②)と頭上(③)、さらに後方(④⑤)から捉えました。

被写機体JA3979はIBEXアビエイション社所有のセスナTU206G (Cessna TU206G)型機。本機はすでに当ブログの本年3月29日の記事に登場していますが、飛翔体を捉えたのはこれが初めて。 強い横風に煽られて機体を大きく傾けながら着陸した状況が⑤に写し撮られています。

IMGP0654a.jpg

IMGP0658a.jpg

IMGP0660a.jpg

IMGP0662a.jpg


12/28のツイートまとめ
twryossy

それはご愁傷様でした。参加はご自身次第で当方は何の問題もありません。RT @syosui24: …数日前に夫の叔父が亡くなりまして、…喪中ということで、参加は無理となりませんか。#笠着
12-28 21:08

nemuさん、ブログへお運び頂きありがとうございます。これからもどうぞお気軽に。 RT @nemukatta: @twryossy @toshikamachyan @hedekupauda …昨日素敵なブログにお邪魔しました 日々是好日の楽しみにします❤
12-28 16:22

どうぞお大事に。RT @syosui24: 体調というか、ちょっと鬱気味になってきましたので、気持ちに余裕ができましたら参加させて下さい。@Mrkmbc @kumakakiya @urusinomi @syosui24 歳旦三物…七日までとしましょうか。 #笠着
12-28 10:38

RT @syosui24: 体調というか、ちょっと鬱気味になってきましたので、気持ちに余裕ができましたら参加させて下さい。@twryossy @Mrkmbc @kumakakiya @urusinomi @syosui24 歳旦三物の予告をまだしていませんが今年の興行は七日まで…
12-28 10:36

【時事都々逸(続)】アクセス数が6400を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-28 05:29

【時事都々逸】遂に日本も「危険な国」に 原発維持など烏滸(をこ)の沙汰  宗海#jijidodo #都々逸 http://t.co/UdCMu5QVT6 http://t.co/kZxnPsKASo
12-28 05:26

【時事都々逸】アベノ愚策を続けるほどに 民のかまどは冷えてゆく  宗海#jijidodo #都々逸
12-28 05:04

【今日の季語1826】凍雲(いてぐも):「凍(い)つ」の傍題の一つ。この語を含む傍題は他にも「凍晴」「凍道」「凍窓」など、天象から地上の諸物にまで広く亘って見られる。◆山々の雄ごころ甲斐は雲凍てて(渡邊千枝子) #jhaiku #kigo
12-28 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

12/27のツイートまとめ
twryossy

歳旦三物2015》お知らせ】元旦から始まる「歳旦三つ物」の作品と関連ツイートのまとめ用ノートの準備ができました⇒ https://t.co/a2oNZHUp1z #kigo #笠着 #3mono #jhaiku
12-27 15:26

無事に復旧する事を願っています。 RT @urusinomi: @Mrkmbc @kumakakiya @sportypoppa @syosui24 パソコンの状態が悪く以後参加できるかどうか分かりませんが今後ともよろしくお願いします。歳旦三つ物も楽しみにしています。 #笠着
12-27 14:15

からしちゃん、初めまして。今年の催しには都合28の作品が寄せられました。元日以降を楽しみにお待ち下さい。 RT @usahiyori: 今日は、初ツイートさせていただきます。歳旦三物…初めて耳にしました。とても楽しみにさせてください
12-27 12:35

仰せの通りですね。時宜に適った季語をお伝えできて良い仕合わせでした。 RT @isao_hara: 昨夜の銀河は綺麗で感動しました。寒くとも夜空を眺める余裕が必要ですね。
12-27 11:34

歳旦三物2015:予告03】本年催された「2014年歳旦三つ物」関連ツイートのまとめはこちらに保存されていますのでご参照下さい⇒ https://t.co/kJ0EmesDyi #kigo #笠着 #3mono #jhaiku
12-27 11:33

歳旦三物2015》予告02】「三つ物」とは連句の「発句・脇句・第三」の三句を指す名称。新春を祝って例えば「新年>新年>春(or雑)」のように運ぶ独吟付合を「歳旦三つ物」と称します。 #kigo #笠着 #3mono #jhaiku
12-27 11:32

歳旦三物2015》予告01】今年も残り少なくなりました。恒例となった「歳旦三つ物」を元日から七日までツイッター上で催しますので有志の方々はご用意下さい。興行要領はこちらをご覧下さい⇒http://t.co/m9T1MxvLx5 #kigo #笠着 #3mono #jhaiku
12-27 11:31

RT @rararikotenko: #jijidodo 浄化するのは公園よりも君の心だ区長さん
12-27 09:50

嬉しいお言葉をありがとうございます。お待ちしています。RT@nemukatta:…初めてツイッターホーム欄を朝から拝見しましたら、歳時記の様な素敵なブログを開かれている事を知りました❤楽しみが増えました 時々お邪魔します❤@hedekupauda 平坂さんはご存知だったのかな?…
12-27 09:03

【時事都々逸(続)】渋谷公園冷たいところ 暮の夜風も行政も    宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/dN2fNUBqNh http://t.co/bbd4ZYPC8r
12-27 07:49

 more...

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -新機登場-
IMGP0502a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.26撮影)

本日の画像は昨日の散行の折に撮影したJA01BAの機姿。本機の初見は12月22日ですが、画像を掲載するのはこれが初めて。①②は10:34に滑走路西側で撮った離陸体、③④⑤は14:19に南側で捉えた下降体。同じ機体の発着の姿を撮影する好機に恵まれました。なお最初の2枚は、発進が飛行場到着直後でそれを急いで撮ったためにISO感度の設定が整わず、画像粒子がいささか粗いものになってしまいました。

本機は民間登録航空機データベースによれば、先月25日に登録を済ませたばかりの新機で日本エアロスペースの所有にかかるセスナ172S(Cessna 172S Skyhawk SP)型機であることが知られます。これと同じ機種や類縁機種は当飛行場でこれまでに幾度も目にしているので既視感は禁じ得ませんが、新機登録された機体とあっては珍重に値するものがあります。事のついでに、いつも機体検索の世話になっている"FlyTeam"ブログにもまだ登載されていない本機の画像をお礼代わりに投稿しました(⇒ こちら)。

IMGP0505a.jpg

IMGP0809a.jpg

IMGP0812a.jpg

IMGP0815a.jpg


12/26のツイートまとめ
twryossy

RT @ksagae: 翁長知事から逃げ隠れしてノミの晋三ドッキドキ #jijidodo
12-26 17:16

手術の成功おめでとうございます。ゆっくりご静養してお戻りください。RT @gensaishirakawa: …無事に手術を終えて元の病院に戻っています。引き続きしっかり療養して年明けには退院出来るように頑張ります。良い年末の一日をお過ごし下さいね。
12-26 17:15

いつもありがとうございます。枯野、枯原は和語、荒野は漢語ということから来る語感の違いもあるのかもしれませんね。RT @nemukatta:@hedekupauda …枯野、枯原という響き 冬の情景にぴったしですね。荒野というと異国的で、枯野はすごく日本的な感じがします…
12-26 17:13

#笠着 24》44 纜(ともづな)解けば波が囁く 海 43 暑気払いサルサソースの赤い色 衆(夏) 42 薔薇に手こずるリトルプリンス 代 (夏) 41 年老いて朽ち果てるなら空の下 屋 40 未だ見出せぬ安住の土地 葛
12-26 07:50

【時事都々逸】寿司を奢られ手土産貰ひ 世論操作をお返しに    宗海#jijidodo #都々逸 http://t.co/ckswz6EsBP
12-26 07:09

【今日の季語1824】枯原(かれはら):「枯野」の傍題の一つ。「枯野原」などとも。荒涼とした風景に美を求めたのは中世以降のことで、その伝統は俳諧の世界に受け継がれた。◆枯原に石あり人が泣きに来る(中村苑子) #jhaiku #kigo
12-26 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が6100を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-26 04:41

【時事都々逸】女性活用その程知れた 中身は問はぬ頭数   宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/tWruCakHLP http://t.co/1RUdTrqDIe
12-26 04:37

とびぃ
飛行機
0 0

12/25のツイートまとめ
twryossy

二折表が冬月だったので44に雑を挟んで45は秋の月がよいでしょう。RT @kumakakiya: #笠着 24》43 暑気払いサルサソースの赤い色 衆(夏) …☆45の月は44から秋季にして秋の月にしますか?それともこのまま夏を続けて夏月にしますか?
12-25 15:20

RT @ksagae: サンタ来ぬ子がどれほどいるかアベのマリアは無慈悲なり #jijidodo
12-25 15:12

【今日の季語1823】聖夜(せいや):「降誕祭」「聖樹」などと並ぶ「クリスマス」の傍題の一つ。日本ではクリスマスケーキを食べたり贈物をしたりする習慣が皮相的に定着した。◆恋敵先に来ている聖夜かな(鈴木正夫) #jhaiku #kigo
12-25 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が6000を越えた http://t.co/36HyFHqVKb のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-25 04:52

【時事都々逸】アベの生け簀はヒラメにカレイ 上目遣ひの魚ばかり   宗海#jijidodo #都々逸
12-25 04:44

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -直昇飛機(38)-
IMGP0133a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.22撮影)

本日の画像は、12月23日掲載の外国機の着陸前後に捉えたヘリの機姿。撮影時刻は②がもっとも早く、③④⑤を経て①へと続きます。

機体にペイントされたJA20NAの記号と文字により、本機は奈良県防災航空隊所属のベル式412EP(Bell 412EP)型機「やまと2000」であることが判明します。

10:28に撮影した②は滑走路北側ヘリポートで給油を受けている機姿。その後、パイロットが最終点検を済ませ(③④)、エンジンを始動した本機は10:43に離陸し(⑤)、低空飛行により滑走路西側の回転試験場に向かいましました(⑥)。①はその近くまで移動して11:10に撮影したホバリング試験中の本機。機体がフェンス上端を越えて滞空するチャンスを狙いました。

本機は当ブログの本年3月19日の記事に初登場し、およそ8箇月を経て11月22日の記事に整備場の格納庫に牽引される姿が再び掲載されています。それからひと月を越える点検調整作業を続けてようやく飛翔再開に至ったことが知られます。

IMGP0001.jpg

IMGP0033a.jpg

IMGP0034a.jpg

IMGP0037a.jpg

IMGP0044a.jpg


12/24のツイートまとめ
twryossy

「薔薇」は(夏)ですね。それで差し支えありませんが。 RT @Mrkmbc: #笠着 24》42 薔薇に手こずるリトルプリンス 代 41 年老ひて朽ち果てるなら空の下 屋 40 未だ見出せぬ安住の土地 葛
12-24 05:56

【お知らせ】このところ、時事問題を素材として世相を風刺するという本来のトピックから外れて、寄せられた作品そのものを誹謗する内容の投稿が散見するようになりました。今後はこの種の見苦しい投稿は管理者の判断によりtogetterのまとめからは排除させて頂きます。 #jijidodo
12-24 05:26

【時事都々逸(続)】アクセス数が5800を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-24 05:13

【今日の季語1822】ショール:「肩掛」の和語傍題でも。別題の「襟巻」よりも幅広に作られた女性用の防寒具。単独では三冬の季語であるが「春」を冠すれば三春にも及ぶ。◆白息となるをシヨールに封じゆく(野沢節子) #jhaiku #kigo
12-24 05:00

文語の「老ゆ」はヤ行動詞なので連用形は「老い」ですね。この表記で頂戴します。 RT @sportypoppa: #笠着 24》41 年老ひて朽ち果てるなら空の下 屋 40 未だ見出せぬ安住の土地 葛
12-24 04:11

【時事都々逸】過去の愚行に懲りない者が 同じ所行を繰り返す   宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/OjWRCnnC0P
12-24 03:58

【時事都々逸】権力批判は諷刺の命 庇ひ立てする履き違へ   宗海#jijidodo #都々逸
12-24 03:57

とびぃ
飛行機
0 0

12/23のツイートまとめ
twryossy

中敷さん、ようこそ。RT @hisatch225: @twryossy こんにちは!!
12-23 12:48

【時事都々逸】アホノミクスの禿(ち)び刷毛先が 倒産記録塗り替へる   宗海#jijidodo #都々逸 http://t.co/OhzrGseNat
12-23 05:30

【今日の季語1821】寒(さむ)し:「寒さ」「寒気」「寒冷」などの傍題でも。単独の「寒」は晩冬のその時季に限定される。皮膚感覚に留まらず心象表現にも広く及んで用いられる。◆叱られて次の間へ出る寒さかな(支考) #jhaiku #kigo
12-23 05:00

まとめ #笠着 24》百韻「蹲(つくばい)の」の巻の付合は二折裏に入り39まで進みました。45を月、49を花の座の目安として夏冬の季句を適宜交えながら付け進めましょう。途中まとめはこちらに⇒ http://t.co/0rLYppQiVw
12-23 04:46

【時事都々逸(続)】アクセス数が5700を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-23 04:27

【時事都々逸】記念スイカの思惑外れ つるり剥げたる欲の皮   宗海#jijidodo #都々逸
12-23 04:24

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -珍機飛来-
IMGP0023a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.22撮影)

昨日は調布空港で思わぬ拾い物をしました。散行の往路に立ち寄った飛行場ヘリポートに給油中のヘリがいたので、その機姿を近距離から捉えるべく背後の小丘に上って撮影していると、10:35到着の離島便のドルニエ機に続いて、10:37に単発中型機が北の空から下降してきました。

その折にはさして気に留めなかったのですが、帰宅後に整理した画像を改めて見直してみると、馴染みのない機体記号N208DTが機腹にペイントされていることに気付きました。これが外国機であることは間違いありません。

そこでこれを手がかりにネットを検索したところ、本機はJAC USA INC. の所有するセスナ208B(CESSNA 208B)型機 (⇒ こちら)で、12月21日にサイパン国際空港を離陸し、同日関西国際空港に着陸した運航記録が確認されました。その翌日、上記の時刻に当飛行場に飛来したものと見られます。

当飛行場に外国機が着陸するのを目にしたのはこれが初めて。ヘリに誘われて移動したのが幸いして、いつもとは反対側からの下降態も捉えることもできました。④の遠景に見える小高い丘がこれまで定位置としていた撮影地点です。

IMGP0026a.jpg

IMGP0027a.jpg

IMGP0028a.jpg


12/22のツイートまとめ
twryossy

前者は十九年に一度のプレミア付きw 後者は傍題に入っています。どちらも使えますね。 RT @uranionesu: こんにちは。「朔旦冬至」「一陽来復」も季語になるんですか?
12-22 17:20

続)今確認したところ、私が使っているTweetDeck には表示されていますが…。RT @kumakakiya: 先生の38が反映されてなかったのでRTしました。以前も僕にもあったのですが、たまに笠着タグが反映されない時がありますね。ちょっと調べてみます。
12-22 07:46

お手数をかけました。このところ同じケースが別のタグでも時々起きていて気になっていました。 RT @kumakakiya: 先生の38が反映されてなかったのでRTしました。以前も僕にもあったのですが、たまに笠着タグが反映されない時がありますね。ちょっと調べてみます。
12-22 07:43

#笠着 24》38 スマホケースの虎が眼を剥く 海 37 梯子車の一人は茶髪出初式 代 (新年) 36 喧嘩を止めて若日眺むる 衆(新年) 35 冴ゆる月離れまた寄る影ふたつ 葛 (冬/月) ☆取り下げた曙水さんに代わって付けさせて頂きます。
12-22 06:19

【時事都々逸(続)】儲け欲しいがアメリカ怖い 売るに売れない米国債  宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/qPU97sXzQ3
12-22 06:05

嬉しいお言葉をありがとうございます。すでに3年になるのですね。そういえば私の【季語】ももうすぐ4年目を迎えます。 RT @Mrkmbc:今日は私のツィッター記念日。もう3年経ったのです。…未知の世界だったのが少しは解り始めて来たかしら、とこれも偏に林先生のおかげです。…
12-22 05:04

【今日の季語1820:別記】今年の冬至は新月と重なるところから「朔旦(さくたん)冬至」と呼ばれる。この現象は十九年に一度しか起きないとされる。 #jhaiku #kigo
12-22 05:01

【今日の季語1820】冬至(とうじ):二十四節気の一つ。昼の時間が一年でもっとも短く、翌日から陽気が復するとして中国では「一陽来復」と呼ぶ。暦は今日から仲冬後半に入る。◆夕月の欅をのぼる冬至かな(角川春樹) #jhaiku #kigo
12-22 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が5500を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-22 04:56

【時事都々逸】反中嫌韓本屋の隅に 流行り病も尻すぼみ   宗海#jijidodo #都々逸
12-22 04:33

とびぃ
飛行機
0 0

12/21のツイートまとめ
twryossy

「お振がり」が不審なのですが(新年)とあることから見ると「御降(おさがり)」のことでしょうか。もしそうならば36の「若日」と天象の打越になるのと、33から冬・新年が続き過ぎる嫌いもありますね。RT @syosui24: #笠着 24》38 燗もほどよく外はお振がり 水 (新年)
12-21 12:04

【時事都々逸】惚け棟梁の差し金狂ひ 右の柱は総倒れ    宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/sS5g6JBNjI
12-21 05:30

【今日の季語1819:別記】今日の例句はこの野菜から受ける印象と「夏」字に引かれて季を取り違えるおそれがあるが、セロリが本題であることに気付けば句意に大きな相違が生じる。 #jhaiku #kigo
12-21 05:01

【今日の季語1819】セロリ:「セルリ」とも。ヨーロッパ原産セリ科の野菜で明治初期に伝来し「オランダ三葉」の異名もある。夏蒔きを冬季に採取するところから三冬の季語に。◆みづみづしセロリを噛めば夏匂ふ(日野草城) #jhaiku #kigo
12-21 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が5400を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-21 04:30

【時事都々逸】ドリル優子とリング名変へて 反則技で売ってます   宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/1qb7hR0WES
12-21 04:25

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -離陸四態-
IMGP9533a_2014122106472520a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.17撮影)

本日掲載するのは12月17日に撮影した画像。散行の往路に立ち寄った調布飛行場は南寄りの西風がかなり強く吹いていました。滑走路南側に撮影場所を定めて待機していると、11:00にセスナ機が北の発進位置から南の空に向けて飛び立って行きました。

被写機体は④の機体記号JA3900により、これまですでに当ブログに3度登場しているIBEXアビエイション社の所有するセスナ172Pスカイホーク(Cessna 172P Skyhawk)であることが知られます。

これまで掲載したのはいずれも機体を横から撮ったものでしたが、この日は正面と真下から機姿を捉えることができました。

IMGP9538a.jpg

IMGP9546a.jpg

IMGP9557a.jpg


12/20のツイートまとめ
twryossy

私も「初日>若日」までは案じたのですが、「若」もまた同字なのでそこで頓挫してしまいました。名案だと思います。 RT @kumakakiya: @Mrkmbc 提案ですが、36の初日を若日にして、そうなると若が同字になるので、37を例えば梯子車の一人は茶髪出初式にすると… #笠着
12-20 13:04

新年の前句によく付いた折立ですが「初」の同字が惜しいですね。何かうまい工夫があるといいのですが… RT @Mrkmbc @kumakakiya : #笠着 24》37 梯子車の一人は若き出初式 代 (新年) 36 喧嘩を止めて初日眺むる 衆(新年)
12-20 12:11

昨日のブログ記事に出たヘリコプターのバックミラーに関する追記を加えました。⇒ http://t.co/YO9aVxKIWb
12-20 11:54

【時事都々逸】身捨つるほどの覚悟を持ちて なぜに生き花咲かさぬか  宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/5gE4Lzyilq (By Twitter しろまる @Tc200Kg)
12-20 06:25

【今日の季語1818】暮易(くれやす)し:「短日」の傍題で「日短し」「暮早し」などとも。実際に日の入りが最も早い時期は地方によって異なるが「冬至」以前の十二月初旬前後頃。◆丁寧に生きて老人暮易し(奥野ちあき) #jhaiku #kigo
12-20 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が5300を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-20 04:53

【時事都々逸】ハードディスクに大穴開けて 証拠隠しは念入りに   宗海#jijidodo #都々逸 http://t.co/W9cMahz5PP
12-20 04:49

#笠着 00》百韻「蹲(つくばい)の」の巻の付合は36まで進み37からは二折裏に移ります。45を月、49を花の座の目安として夏冬の季句を適宜交えながら付け進めましょう。途中まとめはこちらに⇒ http://t.co/0rLYppQiVw
12-20 04:18

とびぃ
飛行機
0 0

冬紅葉
DSCF2300a.jpg *東京・吉祥寺 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2014.12.19撮影)

昨日は所用で吉祥寺に出たついでに久しぶりに井の頭公園をひと巡りしてきました。このところの外出はほとんどが自転車散行だったので、ここに足を運ぶのはずいぶん久しぶりのことです。公園はまだ紅葉が枝に残っていて、冬の陽に鮮やかな色を見せていました。本日はそんな風景を主体にした画像8枚をお目にかけます。

DSCF2284a.jpg

DSCF2285a.jpg

DSCF2287a.jpg

DSCF2289a.jpg

DSCF2291a.jpg

DSCF2294a.jpg

DSCF2280a.jpg


12/19のツイートまとめ
twryossy

#笠着 24》34 川堀越えて響く寒柝 海(冬) 33 海松貝はつまみと決める昔人 屋(冬) 32 エレベーターでカメラと無言 水 31 スイッチの在処(ありか)を探る肝試し 海(夏) 30 すこし硬きは犬の肉球 代 ☆冬を続けました。35は冬の月で行きましょう。
12-19 07:35

笑 RT @wanobokujou: 誰か構って淋しく絡む いい歳こいた引きこもり #jijidodo
12-19 06:15

【時事都々逸(続)】アクセス数が5200を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-19 05:31

【時事都々逸】落ちて夜空に消えゆく星は 禍事(まがごと)招く流れ星  宗海 #jijidodo #都々逸http://t.co/BeitNFIKb2
12-19 05:28

【今日の季語1817】冬鷺(ふゆさぎ):留鳥として冬の間も各地で見かける「白鷺」や「青鷺」を指す三冬の季語。怪我などで南に帰れずに留まるサギを指す「残り鷺」の傍題も。◆冬の鷺歩むに光したがへり(加藤楸邨) #jhaiku #kigo
12-19 05:00

中七までを下五への修飾句としたことで判りやすくなりましたね。RT @sportypoppa: #笠着 24》33 海松貝はつまみと決める昔人 屋(冬) 32 エレベーターでカメラと無言 水 31 スイッチの在処(ありか)を探る肝試し 海(夏) …☆初めの考えを整理し直しました。
12-19 04:44

とびぃ
散歩写真
0 0

自転車散行 -直昇飛機(37)- 【追記アリ】
IMGP9643a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.17撮影)

本日掲載するのは一昨日の散行の帰途に再び立ち寄った調布飛行場北側で撮影した大型ヘリの機姿。機体確認のためにできるだけ東寄りの地点を選んで金網フェンスの隙間から最後に撮った画像①を冒頭に掲げました。被写機体の垂直尾翼に見えるJA9672の機体記号と扉に記された文字から、東邦航空所有のアエロスパシアルAS332L(Aerospatiale AS332L Super Puma)型機であることが判明します。

本機は3月19日の記事を初めとして、当ブログにはこれまで5度にわたって登場しています。最近では6月4日の記事 (⇒ こちら)に取り上げており、今回はそれから半年後の再見を果たしたことになります。

牽引車に引かれて駐機場に向かう②にはまだパイロットの姿が写っているので、空港への到着がもう少し早ければその下降態も写し撮ることができたのが心残りですが、それは次の機会に譲ることにしましょう。巨大な機体が運航の際に排出する排気の煤に塗れた機体後部には、凄みを覚えさせるものさえあって心が惹かれます。さしずめ"汚れも笑窪"とでも言ったところでしょうか。

③~⑥の画像に見るように、機首から突き出た二本の腕木の先には左右に2枚ずつバックミラーが取り付けられています。機体腹部視認のためのものでしょうが、これはいかなる必要によるものなのか、その点も気になります。なお上に引用した3月19日に掲載した画像にはこの腕木が見えないので、これはその後に取り付けられたものかと思われます。

追記 2014.12.20】
その後ネットを検索したところ、上記のバックミラーは「カーゴ・ミラー」と呼ばれ、物資輸送用ヘリに取り付けて吊り下げ荷物の監視を目的とするものであることが判明しました。破損による散乱を防ぐために鏡面にはガラス以外の素材を使用することなどが義務づけられているとのことです。 こちらをご覧下さい。

IMGP9601a.jpg

IMGP9615a.jpg

IMGP9616a.jpg

IMGP9619a.jpg

IMGP9628a.jpg


12/18のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸】維持費管理費所有者負担 金は出さない文化財   宗海#jijidodo #都々逸⇒「一葉の足跡残して」 文京の旧伊勢屋質店解体危機(東京新聞) http://t.co/XJANuE5wif
12-18 06:20

俗と雅を句内に対置させたという趣向なのでしょうか。心余って詞が足りない印象を受けるのですが。RT @sportypoppa: #笠着 24》33 海松喰のつまみを前に容人 屋(冬) 32 エレベーターでカメラと無言 水
12-18 06:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が5000を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-18 05:48

【時事都々逸】熟(な)れに始まる鮨屋の歴史 政とメディアもよく熟れた   宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/wE7jDj9mht
12-18 05:44

【今日の季語1816:別記】クジラは万葉の時代に「勇魚(いさな)」と呼ばれた。「勇魚取り」は枕詞として用いられ、これを捕獲する場所の意で「海」「浜」などに掛かる。 #jhaiku #kigo
12-18 05:01

【今日の季語1816】捕鯨(ほげい):古くは「鯨突(くじらつき)」とも。縄文遺跡から鯨の骨が出ることから食材としての古さが知られるが、これは漂着体であったと考えられる。◆襖絵は古式捕鯨の島の宿(中 裕) #jhaiku #kigo
12-18 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

12/17のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸(続)】アクセス数が4900を越えた http://t.co/36HyFHqVKb のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-17 05:10

【時事都々逸】地方分権口先ばかり 知事の六割天下り   宗海#jijidodo #都々逸
12-17 05:05

【今日の季語1815】凍天(とうてん):同音の「冬天」や「寒天」「幽天」などと並ぶ「冬の空」の漢語傍題の一つ。「寒空(さむぞら)」「凍空(いてぞら)」の和語傍題もある。◆凍天へ東京タワーは蟹の骨(山川安人) #jhaiku #kigo
12-17 05:00

とびぃ
一般
0 0

自転車散行 -降下四態-
IMGP9439a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.15撮影)

本日の画像は、昨日掲載したヘリの撮影時刻よりも30分ほど早い13:43から13:45の間に調布飛行場滑走路南側地点で撮ったもの。散行の帰路にここに立ち寄り、一眼レフに望遠レンズを装着し終えたところに、南の空から離島便機が降りて来ました。レンズフードを付ける間もなく構図も定めず、倉卒の間に撮ったのが画像①②。①には樹枝の姿が入ってしまいましたが、それがかえって臨場感を増すことになったように思われます。③④は着陸寸前の後ろ姿を二枚、ひと呼吸置いて撮りました。

②に写し込まれた機体記号JA31CAにより、本機は新中央航空の最古参機、ドルニエ228-212(Fairchild Dornier 228-212)であることが知られます。同社の今月の飛行時刻表によれば、④の画像データに記録された13:44にもっとも近いのは14:00着神津島発304便が見当たるので、本機は予定よりも15分ほど早く到着したことが知られます。

IMGP9440a.jpg

IMGP9444a.jpg

IMGP9445a.jpg


12/16のツイートまとめ
twryossy

#笠着 24》31 スイッチの在処(ありか)を探る肝試し 海(夏) 30 すこし硬きは犬の肉球 代 29 閃きは入浴中に訪れて 衆 28 原著読むたびすすむ老眼 葛 27 客船は父なる川を下り行き 屋 26 貴腐の薫りが甘く漂ふ 海
12-16 17:01

【時事都々逸】いつに変はらぬ後出し拳も これはさすがに読まれてた  宗海#jijidodo #都々逸QT 安倍首相:憲法改正に意欲 集団的自衛権などは理解得た毎日新聞 2014年12月15日 20時20分(最終更新 12月15日 20時39分)
12-16 12:39

これで安らかな措辞になりましたね。RT @Mrkmbc: #笠着 24》30 すこし硬きは犬の肉球 代 29 閃きは入浴中に訪れて 衆 28 原著読むたびすすむ老眼 葛 27 客船は父なる川を下り行き 屋 26 貴腐の薫りが甘く漂ふ 海 ☆30、変更しました。
12-16 12:06

【時事都々逸】公を倒せと切り込み掛けて 閣下あへなく返り討ち   宗海#jijidodo #都々逸
12-16 07:33

【時事都々逸】自民マイナス公明プラス 改憲ブレーキ増しただけ   宗海#jijidodo #都々逸
12-16 07:28

こちらはもっと遅くなりました。おはようございます。いつもありがとうございます。 RT @uranionesu: 遅くなりました、こんにちは
12-16 05:34

二つの意味を合わせて造った和製漢字(国字)です。魚名の一字漢字にはこれが比較的多いですね。 RT @nemukatta…❤魚へんに雪と書いてたらなんですね❤冬の暖かさもらえる鍋ーー美味しそうですね…
12-16 05:33

思い切った離れぶりで面白いのですが、「ややも」にいささか落ち着かない印象が。《猫のそれと比べて》の意が言外にあるのかと見ましたが、もしそうなら「すこし」などでも通じますね。RT @Mrkmbc: #笠着 24》30 ややも硬きは犬の肉球 代 29 閃きは入浴中に訪れて 衆
12-16 05:28

【時事都々逸】ミソギ済んだと澄ました顔に 拭ひ落とせぬ黒いシミ   宗海#jijidodo #都々逸
12-16 05:01

【今日の季語1814】冬牡丹(ふゆぼたん):「寒牡丹」とも。この時季に花を付けるように、予め春の間に若い蕾を摘み取って花期を遅らせたもの。「牡丹」そのものは初夏の季語。◆限りある時のかぎりを冬牡丹(横沢朝子) #jhaiku #kigo
12-16 05:00

 more...

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -直昇飛機(36)-
IMGP9473a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.15撮影)

本日の画像は昨日の自転車散行の帰路、調布飛行場で撮影したもの。滑走路南側で定期便数機の発着姿を撮って帰り支度を始めていると、東の空から空港に向かって下降してきたヘリが北側の駐機場に着陸しようとしています(画像①②)。

そこで、これを至近距離で捉えるべく逆風に向かって自転車を走らせ、北側フェンス金網の隙間から本機をカメラに収め(③④)、さらに後の丘の上から撮影を続けました(⑤⑥)。初めて目にする機体です。

被写機体のJA9878は東邦航空の所有するアエロスパシアルAS350(Aerospatiale AS350 Ecureuil/AStar) 型ヘリ。⑥の画面で本機前方に駐機しているのは12月14日の記事に登場したばかりのJA6083機。機体色が異なるだけで本機とは同じ機種です。味の素サッカースタジアムを遠景に置いて兄弟機が並んだ姿を画面に収めました。

IMGP9477a.jpg

IMGP9499a.jpg

IMGP9506a.jpg

IMGP9504a.jpg

IMGP9513a.jpg


12/15のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸】一党独裁夢見たものの 公と続ける腐れ縁   宗海#jijidodo #都々逸
12-15 05:40

【時事都々逸(続)】アクセス数が4600を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-15 05:10

【時事都々逸】疑惑議員が落ちぬも道理 選ぶ民意が地に落ちた   宗海#jijidodo #都々逸
12-15 05:07

【今日の季語1813:別記】今日の例句に出る「親不知」は内容上は奥歯を指しているのであろうが、危険な海岸のイメージが重なって思わぬ効果をもたらしている。 #jhaiku #kigo
12-15 05:01

【今日の季語1813】鱈汁(たらじる):「鱈」の傍題の一つで「鱈鍋」とも。本題は動物季語だがこちらは生活季語に当たる。淡泊な魚肉の味が豆腐と相添うて体を温めてくれる。◆鱈汁に骨の立ちたる親不知(山本千代子) #jhaiku #kigo
12-15 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -離陸五態-
IMGP9295a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.13撮影)

本日の画像は12月13日の11:21に調布飛行場滑走路南側の、離陸機体と正対する位置で撮影したものです。被写機体JA40KAは共立航空撮影社の使用するセスナT206H(Cessna T206H Turbo Stationair TC )型機。

本機はすでに当ブログの11月13日と同24日の記事に2度にわたって滑走路西側から発進する機姿を捉えていますが、正面と真下からの撮影は今回が初めてです。

本機は航空測量撮影に使用される機体であることから、画像④⑤には機腹の中央部に設けられたカメラ用の丸窓が写っています。一般のセスナ機に比べると長大な排気管が後方まで伸びているのは、その窓を曇らせないための用意かと思われます。

IMGP9299a_20141215063759fe8.jpg

IMGP9302a.jpg

IMGP9312a.jpg

IMGP9314a.jpg


12/14のツイートまとめ
twryossy

同字も「去嫌」の一つですが、共通するのは同じ要素を近在させないという原理ですね。RT @sportypoppa: 今まで同字しか見てませんでしたが「去嫌」で様々な差合を知り、連歌がさらに難しく楽しくなりました。 RT @twryossy: …「去嫌」に照らしました。… #笠着
12-14 11:26

#笠着 00》百韻「蹲(つくばい)の」の巻の付合は27まで進みました。35を月の座の目安に夏冬の季句を適宜交えながら付け進めましょう。途中まとめはこちらに⇒ http://t.co/0rLYppQiVw
12-14 05:18

はい、その「去嫌」に照らしました。RT @sportypoppa: …紹介いただいた「十七季」に句数と去嫌(さりきらい)として書かれている部分を参考にすればよろしいでしょうか。 RT @twryossy: 居所の「厨房」が24「窓」から三句隔たっていない点が障りますね。 #笠着
12-14 05:15

大きく転じましたね。これでよいと見ました。RT @sportypoppa: #笠着 24》27 客船は父なる川を行き交ひて 屋 26 貴腐の薫りが甘く漂ふ 海 25 口紅の色に拘る夜デート 代 (恋)… ☆いかがでしょうか。「旅」を言い換えてみました。
12-14 05:14

【時事都々逸(続)】アクセス数が4500を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-14 05:10

【時事都々逸】株価アップは見せかけばかり 民の暮らしはアップアプ   宗海#jijidodo #都々逸
12-14 05:06

【今日の季語1812】義士会(ぎしかい):元禄十五(1702)年のこの日に起きた赤穂浪士仇討ち事件を記念する行事。「義士の日」「討入りの日」などの別称も傍題として用いられる。◆義士の日や何に触れても静電気(福永法弘) #jhaiku #kigo
12-14 05:00

とびぃ
飛行機
0 0

自転車散行 -直昇飛機(35)-
IMGP9065a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.12.10撮影)

このところしばらくいわき文音歌仙の解説を続けていたため、飛行機関連画像の掲載が途絶えていました。本日からそれを再開します。

今日の画像は12月10日の自転車散行の往路に立ち寄った調布飛行場で撮影したもの。被写機体JA6083は東邦航空の所有するアエロスパシアルAS350B(Aerospatiale AS350 Ecureuil/AStar)型ヘリ。本機はつい最近にも、11月21日と22日の記事に登場しています。

この日は飛行場に到着すると間もなく、空港北側のヘリポートに駐機していた機体がエンジンを始動し、ホバリング飛行によって滑走路を通過する姿をカメラに収めることができました。撮影時間は①の10:31から⑥の10:40までおよそ10分間。この後機体は上昇を続け、南の空に飛び去っていきました。

IMGP9068a.jpg

IMGP9071a.jpg

IMGP9072a.jpg

IMGP9075a.jpg

IMGP9076a.jpg


12/13のツイートまとめ
twryossy

中七の句跨りはかまいませんが、居所の「厨房」が24「窓」から三句隔たっていない点が障りますね。 RT @sportypoppa: #笠着 24》27 厨房は狭く給仕はせわしなく 屋 …24 真似てみようか窓越しのキス 葛(恋)☆中七の3/4が気がかりです。
12-13 17:38

障りではありませんが、近すぎますね。「珠玉の助言」も観念的で重たい印象が。 RT @sportypoppa: #笠着 24》27 ソムリエの珠玉の助言聞き捨てて 屋 26 貴腐の薫りが甘く漂ふ 海 25 口紅の色に拘る夜デート 代 (恋) ☆貴腐~ソムリエ、障りありますか?
12-13 07:30

【時事都々逸】いかに綺麗な空事並べ 民を騙すかそれがコツ   宗海#jijidodo #都々逸
12-13 06:37

【時事都々逸】自民暴走止めるは我ら 明日の選挙が正念場     宗海#jijidodo #都々逸
12-13 06:26

#笠着 24》26 貴腐の薫りが甘く漂ふ 海 25 口紅の色に拘る夜デート 代 (恋)24 真似てみようか窓越しのキス 葛(恋) …02  炭のほのかに香る炉開 宗海(冬)★前案「香り…仄か」が02と重なるのでこのように改めました。
12-13 05:24

【今日の季語1811】絨毯(じゅうたん):最近では「カーペット」の洋語傍題が定着して字面もいかめしいこの漢語は出番を失った感はあるものの、掛物の呼び名にはいまだ健在。◆絨毯は空は飛ばねど妻を乗す(中原道夫) #jhaiku #kigo
12-13 05:00

【時事都々逸】ヘイト賠償痛める頭 人の痛みの程も知れ     宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/LY95UwXhqH
12-13 04:50

【時事都々逸(続)】アクセス数が4300を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-13 04:48

【時事都々逸】ジミン支持者の了見知れた 非々は言はずにゼゼ(銭)ばかり  宗海#jijidodo #都々逸
12-13 04:42

滅相もないこと。ご丁寧に恐れ入ります。RT @Mrkmbc: ありがとうございました。いつも同じ間違いを繰り返して本当に申し訳ございません。#笠着
12-13 04:41

とびぃ
飛行機
0 0

いわき文音四吟歌仙『七十路の』の巻 解題06(名残折裏折立から挙句まで)
2014-12-02 01-10-42a
*東京・調布 iPhone5 (2014.12.05撮影)

今日の画像は、深大寺の東を走る幹線道路から外れて、野川に下る裏道の途中で撮った風景。散り敷いた黄や紅の葉の色が水辺を彩っている眼下の場景を竹藪越しに写したものです。この周辺にはまだこのような往時を偲ばせる自然が残っていて、自転車散行の目を楽しませてくれます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  いわき文音四吟歌仙「七十路の」の巻         宗海捌

                       起首 2014.08.05
                       満尾 2014.11.11


 発句 七十路の命嬉しや胡瓜揉         宗海 晩夏
 脇   午後の眠りを誘ふ風鈴         遊糸 三夏
 第三 牛遊ぶ山裾長き牧場に          禿山 雑
 四   空のキャンバス雲がお絵描き      笑女 雑
 五  つつがなく終るひと日に仰ぐ月       糸 三秋/月
 折端  旅装解きたる秋の縁先          海 三秋
初裏
 折立 客一人乗せて残暑の路線バス        女 初秋
 二   母の土産に作る照焼           山 雑
 三  お転婆も今は老舗の若女将         海 雑
 四   ゴルフコーチに胸は高鳴る        糸 恋
 五  抱きしめし腕(かいな)緩めず異国人(びと)  山 恋
 六   湯気の彼方に冬の満月          女 三冬/月
 七  思ひ出はオブラート淡く溶けるまで     糸 雑
 八   写経に運ぶ細き筆先           海 雑
 九  まだ残る部活バンドの音のずれ       女 雑
 十   ガチャコンもある溜まり場の店      山 雑
 十一 玉すだれ大道芸に花吹雪          海 晩春/花
 折端  風やわらかに頬を撫でゆく        糸 三春
名残表
 折立 水温む池に澪(みお)引く亀の甲       山 仲春
 二   くるくる回る掃除ロボット        女 雑
 三  家族皆出掛けた後のティータイム      糸 雑
 四   同級会の知らせ舞ひ込む         海 雑
 五  駆け抜けて新幹線は五十年         女 雑
 六   新米社員暑き正装            山 三夏
 七  精進を落とす場末の冷し酒         海 三夏
 八   白髪増さりて増える繰り言        糸 雑
 九  丁重にご意見番と祭り上げ         山 雑
 十   金のわらじで探す嫁っ子         女 恋
 十一 月明かり愛の素振りのぎこちなく      糸 三秋/月/恋
 折端  忘れ団扇の残る草むら          海 三秋
名残裏
 折立 芋煮会終わって築く鍋の山         女 晩秋
 二   単行列車訛り飛び交ふ          山 雑
 三  このところ刺網漁の上がり良き       海 雑
 四   馴染みの店の親爺ぴんしゃん       糸 雑
 五  新入りの婿も混じりて花の宴        山 晩春/花
 挙句  春の匂ひがひそと漂ふ          女 三春

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名残裏
 折立 芋煮会終わって築く鍋の山         女 晩秋


膝送り文音歌仙は終盤を迎え名残折裏に入りました。折立はお待ち兼ねの笑女さんの担当。前句までに三秋の季句が二つ続いたのでそれ以外の秋をもう一句続けます。候補五句の中から前句との付味がもっとも良いと見た本句を頂戴しました。初案の中七は「終わってみれば」でしたが、ここに俳諧味をもうひと味加えようと掲句の形に改めさせて頂きました。

 二   単行列車訛り飛び交ふ          山 雑


二句目は秋を離れて雑で運ぶことにします。付番の禿山氏が呈示した候補五句の中から、前句と適度な離れを見せながら地方色に付筋を求めた本句を選びました。初案は「ローカル線に訛り飛び交う」でしたが、上七の焦点をもう一段絞ることと、「スミのテニハを切る」と称する助詞を省く表現法に従い、ここを「単行列車」と置き換えることを提案してご納受頂きました。

 三  このところ刺網漁の上がり良き       海 雑


三句目はこの前句に捌が付けます。本句は、前二句のローカル列車の車内風景を山国から漁業の盛んな地域へと見立て替えをすることによって転じを目指したもの。前句の談話の内容を直接引用する句形に仕立てて表現面の転じにも注意を払いました。

 四   馴染みの店の親爺ぴんしゃん       糸 雑


四句目はこれを承けた遊糸さんの担当。本句は、列車内の会話にあたる前句を、居酒屋の主人が今日の肴を勧める台詞と見立て換えたもので、この点に転じの面白さが感じられます。初案は「賑わう盛り場馴染みの親爺」でしたが、上七を言わずに「親爺」に焦点を合わせたかったのと、下七の四三調を改めたいことから掲句のような一直案に落着しました。最後の4拍語には「矍鑠(かくしゃく)」とか「壮健」なども浮かべてみたのですが、生硬な響きを嫌ってあえて崩しを入れた俗語を用いました。

 五  新入りの婿も混じりて花の宴        山 晩春/花


五句目は「匂の花」と呼ばれる、歌仙の中でもっとも大切な句所。早番の禿山氏に付番が回ってきました。本句は前句の「親爺」に対して「婿」をもって付けた「対付(ついづけ)」と呼ばれる手法に従ったもの。初案の下五は「花見酒」でしたが、前句の「店」にすでに酒の気配があるので、これを「花の宴」として表現に奥行きを持たせました。前句に程よく付いためでたさ溢れる花句が生まれました。

 挙句  春の匂ひがひそと漂ふ          女 三春


いよいよ付合は挙句に到来。担当は笑女さん。本句は、前二句では屋外を思わせる「花の宴」を室内の場景に見換えたもの。初案下七は「部屋に…」でしたが、打越の「店」と同じ居所で差し合うので、これを「ひそと…」に差し替えました。一巻を閉じるにふさわしい穏やかさを感じさせる挙句を得て、一巻はめでたく満尾を迎えました。(この項終了)


12/12のツイートまとめ
twryossy

初めまして。お気に入り登録とRTを頂きありがとうございます。 RT @uranionesu: @twryossy こんにちは
12-12 13:42

#笠着 24》26 貴腐の香りの甘く仄かに 海 25 口紅の色に拘る夜デート 代 (恋)24 真似てみようか窓越しのキス 葛(恋) 23 あてなくも恋したくなる春ワンピ 水 (春) ★改案お手数でした。さっそく恋離れを付けさせて頂きます。片仮名続きの解消も狙いました。
12-12 11:42

折角の改案ですが「恋」が打越同字で障りますね。 RT @Mrkmbc: #笠着 24》25 アラフォーの恋はルージュもジバンシー 代 (恋)24 真似てみようか窓越しのキス 葛(恋) 23 あてなくも恋したくなる春ワンピ 水 (春) …☆25、変更しました。
12-12 06:49

【時事都々逸】選挙目当ての打ち上げ花火 後に残るは殻ばかり   宗海#jijidodo #都々逸
12-12 05:02

【時事都々逸(続)】アクセス数が4200を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-12 05:01

【今日の季語1810】風邪心地(かぜごごち):「風邪気(かざけ)」「鼻風邪」などと並ぶ病体季語「風邪」の傍題の一つ。風邪の引き始めは体を温めて睡眠を十分に取るのが妙薬。◆風邪心地部屋の四隅の遠さかな(遠山陽子) #jhaiku #kigo
12-12 05:00

【時事都々逸】300取るぞと外野が囃す 三百代言そこのけに   宗海#jijidodo #都々逸
12-12 04:58

とびぃ
連句
0 0

12/11のツイートまとめ
twryossy

よい付味ですね。「みやう」は旧仮名でも「みよう」です(み+う⇒みゅう⇒みょう⇒みよう)。 RT @urusinomi: #笠着 24》24 真似てみやうか窓越しのキス 葛(恋) 23 あてなくも恋したくなる春ワンピ 水 (春) 22 囀りに乗せ謡う若人 屋(春) …☆変更しました
12-11 05:15

【時事都々逸(続)】アクセス数が4000を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-11 05:04

【時事都々逸】景気回復見果てぬ夢を 餌に丸めて票を釣る   宗海#jijidodo #都々逸
12-11 05:01

【今日の季語1809】雪嶺(せつれい):「冬の山」の漢語傍題。本題が冬季の山一般に及ぶのに対してこれは雪を頂き屹立する高山に特定した。その荘厳な姿には息を呑む美しさが。◆雪嶺の光をもらふ指輪かな(浦川聡子) #jhaiku #kigo
12-11 05:00

とびぃ
一般
0 0

いわき文音四吟歌仙『七十路の』の巻 解題05(名残折表七句目から折端まで)
2014-12-02 01-05-28a
*東京・調布 iPhone5 (2014.12.05撮影)

本日の画像は調布市深大寺の紅葉風景。門前からその周辺にかけて20軒を越すほどの蕎麦の店が並んでいます。このところの自転車散行では調布飛行場で午前の撮影を済ませてからここに立ち寄って腹を満たした後、野川沿いの自転車道を二子玉川近辺まで往復するのを常としています。それから再び飛行場に戻って午後のひと時を過ごし、さらに野川公園内を周回してから帰宅します。最近では一回あたりの走行距離が40㎞を越すに至りました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  いわき文音四吟歌仙「七十路の」の巻         宗海捌

                       起首 2014.08.05
                       満尾 2014.11.11


 発句 七十路の命嬉しや胡瓜揉         宗海 晩夏
 脇   午後の眠りを誘ふ風鈴         遊糸 三夏
 第三 牛遊ぶ山裾長き牧場に          禿山 雑
 四   空のキャンバス雲がお絵描き      笑女 雑
 五  つつがなく終るひと日に仰ぐ月       糸 三秋/月
 折端  旅装解きたる秋の縁先          海 三秋
初裏
 折立 客一人乗せて残暑の路線バス        女 初秋
 二   母の土産に作る照焼           山 雑
 三  お転婆も今は老舗の若女将         海 雑
 四   ゴルフコーチに胸は高鳴る        糸 恋
 五  抱きしめし腕(かいな)緩めず異国人(びと)  山 恋
 六   湯気の彼方に冬の満月          女 三冬/月
 七  思ひ出はオブラート淡く溶けるまで     糸 雑
 八   写経に運ぶ細き筆先           海 雑
 九  まだ残る部活バンドの音のずれ       女 雑
 十   ガチャコンもある溜まり場の店      山 雑
 十一 玉すだれ大道芸に花吹雪          海 晩春/花
 折端  風やわらかに頬を撫でゆく        糸 三春
名残表
 折立 水温む池に澪(みお)引く亀の甲       山 仲春
 二   くるくる回る掃除ロボット        女 雑
 三  家族皆出掛けた後のティータイム      糸 雑
 四   同級会の知らせ舞ひ込む         海 雑
 五  駆け抜けて新幹線は五十年         女 雑
 六   新米社員暑き正装            山 三夏
 七  精進を落とす場末の冷し酒         海 三夏
 八   白髪増さりて増える繰り言        糸 雑
 九  丁重にご意見番と祭り上げ         山 雑
 十   金のわらじで探す嫁っ子         女 恋
 十一 月明かり愛の素振りのぎこちなく      糸 三秋/月/恋
 折端  忘れ団扇の残る草むら          海 三秋

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 七  精進を落とす場末の冷し酒         海 三夏


七句目は捌が付けます。前句の「正装」を付所にこれを精進落としの場面に見換えて、未出の句材「無常」へと転じました。三夏の季語「冷し酒」を用いて前句の夏を続けるという狙いもあります。

 八   白髪増さりて増える繰り言        糸 雑


八句目の担当はお待ち兼ねの遊糸さん。二句続いた夏を離れて雑に戻ることにします。前二句の世界に登場していたのは駆け出し社員でしたが、本句はこれを年配の人物に置き換えて転じを図ったもの。当初は初案に一直を加えて「歳を重ねて増える繰り言」としたのですが、満尾後に行った校合の際に、三句前の「五十年」とこの「歳を重ねて」に《歳月の経過》という共通点があって輪廻の嫌いを禁じ得ないので、掲句の形にさらに改めさせて頂きました。「増さる」と「増える」の類義動詞の併用に表現上の効果が加わったように感じられます。

 九  丁重にご意見番と祭り上げ         山 雑


九句目は禿山氏の付番。雑句が続きます。本句は前句の人物に別の人物を向き合わせるように付ける「向付(むかいづけ)」と呼ばれる手法に従ったもの。何かと小言の多い初老のうるさ型に閉口している下の世代の人物を登場させて、前二句の沈静した気分に俳味を添えた転じぶりに工夫のほどが窺われます。

 十   金のわらじで探す嫁っ子         女 恋


十句目は笑女さんに付番が回ってきました。本句は前句の「ご意見番」を息子の嫁探しをしている人物と見定めたもの。これによってさらに新たな転じの方向が生まれました。そろそろ恋を試みたいという捌の思わくにぴったりだったので候補五句の中から本句を頂戴しました。

 十一 月明かり愛の素振りのぎこちなく      糸 三秋/月/恋


十一句目担当は早番の遊糸さん。前句を承けて恋を続けるのと併せてここで秋の月を詠んで頂くことにしました。本句は前の「嫁っ子」に似合いそうな初心(うぶ)な面影の女性を登場させたもの。前句に映りのよい恋句が生まれました。

 折端  忘れ団扇の残る草むら          海 三秋


名残表は早くも折端にさしかかりました。この句所は捌が担当します。恋が二句続いたので、ここでは恋離れを試みることにしました。本句のみでは恋になりませんが、前句に付けてみると盆踊りを抜け出した二人の密会場面が浮かんできて恋の情が籠もります。前句の《ぎこちない素振り》が恋離れのよい付所となりました。(この項続く)


12/10のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸】しかめ面してカレイを喰らふ 猫も逃げ出す猿芝居    宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/aUCiFAOvZL
12-10 07:15

【時事都々逸】解散選挙の煙幕張って じわり悪法動き出す    宗海#jijidodo #都々逸
12-10 05:06

【時事都々逸(続)】アクセス数が3800を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-10 05:06

【時事都々逸】加工食品一斉値上げ 選挙済ませりゃどうなりと  宗海#jijidodo #都々逸
12-10 05:00

【今日の季語1808】笹子(ささご):舌打ちに似た鶯の鳴き声をいう「笹鳴(ささなき)」から出た傍題。その年に生まれた子の声と解されているが、実際は冬季に幼鳥はいない。◆落し物さがすがごとく笹子くる(松浦敬親) #jhaiku #kigo
12-10 05:00

#笠着 00》百韻「蹲(つくばい)の」の巻の付合は23まで進み二折表に入りました。35を月の座の目安に夏冬の季句を適宜交えながら付け進めましょう。途中まとめはこちらに⇒ http://t.co/0rLYppQiVw
12-10 04:56

とびぃ
連句
0 0

12/09のツイートまとめ
twryossy

恋三句去の式目には障りませんが、《返事》の要素が輪廻になっていますね。 RT @syosui24: #笠着 24》23 あてなくも返事待たるる春うれひ 水 (春/恋) 22 囀りに乗せ謡う若人 屋(春) … 17 細筆の返し文手に月今宵 屋(秋/月/恋)
12-09 05:29

【時事都々逸(続)】アクセス数が3600を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-09 05:17

【時事都々逸】他社を叩いた提灯持ちが ユダヤ怖さに土下座する  宗海#jijidodo #都々逸http://t.co/Dnz3IuQrUT
12-09 05:14

【今日の季語1807】消防車(しょうぼうしゃ):本体は四季を問わずその用に当たる存在だが、別題の「火事」が冬の季語とされるところからこれも当季のものとして扱われる。◆消防車群れゆく呼吸困難裡(石田波郷) #jhaiku #kigo
12-09 05:00

とびぃ
一般
0 0

いわき文音四吟歌仙『七十路の』の巻 解題04(名残折表折立から六句目まで)
2014-12-02 03-06-59a
*東京・三鷹 iPhone5 (2014.12.05撮影)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  いわき文音四吟歌仙「七十路の」の巻         宗海捌

                       起首 2014.08.05
                       満尾 2014.11.11


 発句 七十路の命嬉しや胡瓜揉         宗海 晩夏
 脇   午後の眠りを誘ふ風鈴         遊糸 三夏
 第三 牛遊ぶ山裾長き牧場に          禿山 雑
 四   空のキャンバス雲がお絵描き      笑女 雑
 五  つつがなく終るひと日に仰ぐ月       糸 三秋/月
 折端  旅装解きたる秋の縁先          海 三秋
初裏
 折立 客一人乗せて残暑の路線バス        女 初秋
 二   母の土産に作る照焼           山 雑
 三  お転婆も今は老舗の若女将         海 雑
 四   ゴルフコーチに胸は高鳴る        糸 恋
 五  抱きしめし腕(かいな)緩めず異国人(びと)  山 恋
 六   湯気の彼方に冬の満月          女 三冬/月
 七  思ひ出はオブラート淡く溶けるまで     糸 雑
 八   写経に運ぶ細き筆先           海 雑
 九  まだ残る部活バンドの音のずれ       女 雑
 十   ガチャコンもある溜まり場の店      山 雑
 十一 玉すだれ大道芸に花吹雪          海 晩春/花
 折端  風やわらかに頬を撫でゆく        糸 三春
名残表
 折立 水温む池に澪(みお)引く亀の甲       山 仲春
 二   くるくる回る掃除ロボット        女 雑
 三  家族皆出掛けた後のティータイム      糸 雑
 四   同級会の知らせ舞ひ込む         海 雑
 五  駆け抜けて新幹線は五十年         女 雑
 六   新米社員暑き正装            山 三夏

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名残表
 折立 水温む池に澪(みお)引く亀の甲       山 仲春


付合はこれより名残折に移り、折立は禿山氏の付番。二句続いた春季を承けて春をもう一句続けます。五句提出された候補句の中から当初は「朝まだき子牛を放す牧開」を頂くつもりだったのですが、第三に「牛遊ぶ山裾長き牧場に」がありこれと輪廻になるのではという笑女さんのご指摘を受けて、次善候補としておいた「水温む動き激しき池の鯉」に一直を加えて掲句の形で頂くことにしました。初案は上五でいったん切れますが、このような句体は発句に限られ、四句目以下の「平句(ひらく)」にはふさわしくないので、句末まで一気に続く句体に改めた次第です。場景を水辺に転じた風格のある折立が生まれました。

 二   くるくる回る掃除ロボット        女 雑


二句目担当は笑女さん。春が三句続いて句数の要件を満たしたので、ここは雑で行くことにします。呈示された候補六句の中から、前句の「亀の甲」から「掃除ロボット」へと転じを試みた着想の面白さを感じさせる本句を頂戴しました。最近の新しい句材を用いて屋外から室内へと場を換えたところによい離れ味が感じられます。

 三  家族皆出掛けた後のティータイム      糸 雑


三句目は遊糸さんの付番。雑を続けます。候補五句の中から、前句に含まれる《家事》の要素を詞に出していない本句を離れ味の面でもっとも良しと見てこれを頂くことにしました。前句との親句度は高いのですが無難な付味の三句目が生まれました。

 四   同級会の知らせ舞ひ込む         海 雑


四句目は捌の担当。ここも雑で行くことにします。横文字が二句続いたのでこれを避けることと、前二句に戻らないことを心掛けました。前句の人物をどのように見定めようかと案じていたところに、翌月開かれる中学クラス会のことがふと心に浮かんだのでこのような付句を試みたのですが、前からの根がまだ残っている印象を拭い切れません。

 五  駆け抜けて新幹線は五十年         女 雑


五句目は早番の笑女さんに膝送りの順が回ってきました。上記の反省に立って前二句の世界から大きく離れることをお願いしました。これを受けて呈示された候補句の中から選んだのが、新幹線開業五十周年を祝うニュースを踏まえた本句。前句の「舞ひ込む」の勢いに応じた付心が感じられます。初案の上五は「走り出す」だったのを表現に手を加えて掲句の形に改めることにしました。離れ味の良い時事句で新たな展開の芽を含んだ五句目が生まれました。

 六   新米社員暑き正装            山 三夏


六句目は首を長くして出番を待っていた禿山氏の付番。このあたりで季句を加えて流れに変化を持たせることをお願いしました。呈示された候補五句の中から、前句の「新幹線」への付筋を出張につないだ付味をもっとも良しと見て本句を初案のまま頂戴しました。作者の付心は往時の世相にあったようですが、現代社会の一シーンと見てもよく、そこに本句の自在さが窺われます。(この項続く)


12/08のツイートまとめ
twryossy

#笠着 00》百韻「蹲(つくばい)の」の巻の付合は21の花の座に至りました。二折表に入る23までは春を続けましょう。ご出句の際には差合を避けるために #笠着 のタグによる検索をお願いします。途中まとめはこちらに⇒ http://t.co/0rLYppQiVw
12-08 06:06

#笠着 24》21 咲き満ちて一枝重き花筐(はながたみ) 海(春/花) 20 テレビン匂ふ百号の画布 葛 19 お宝は貸し物置に暮の秋 代 (秋) 18 しんとしづまる肌寒き部屋 衆(秋) 17 細筆の返し文手に月今宵 屋(秋/月/恋) ☆20は二句去で障らずとしましょう。
12-08 06:00

【今日の季語1806】枯木(かれき):「裸木(はだかぎ)」「枯枝」などの傍題でも。「枯木(こぼく)」は枯れた木を指す漢語だが、こちらは葉を落としてそのように見える木をいう。◆真青に海は枯木を塗りつぶす(山口青邨) #jhaiku #kigo
12-08 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が3500を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-08 04:57

【時事都々逸】補正予算も組めないほどに 官が抑へる首根っこ   宗海#jijidodo #都々逸
12-08 04:52

とびぃ
連句
0 0

12/07のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸】 それは秘密だ答へはならぬ ぢきに聞かれるこの台詞  宗海#jijidodo #都々逸
12-07 07:04

【今日の季語1805:別記】本日の例句は4年前の記事に引用したものを再掲。その追記にも記したように、二十四節気の中でこの「大雪」ほど例句の稀な季語も珍しく、やむなくかかる仕儀に。作者の「涙人」についても未詳。どなたかご存じでしたらご示教下さい。 #jhaiku #kigo
12-07 05:01

【今日の季語1805】大雪(たいせつ):二十四節気の一つ。「小雪」から十五日が過ぎ、大陸からの冷たい風が日本海側に降雪をもたらす時季を迎える。暦の上では今日から仲冬に。◆大雪や茎ばかり掃く藤落葉(涙人) #jhaiku #kigo
12-07 05:00

#笠着 00》百韻「蹲(つくばい)の」の巻の付合は現在18まで進んでいます。ご出句の際には既出句との重複を避けるために #笠着 のタグによる検索をお願いします。途中経過のまとめはこちらに⇒ http://t.co/0rLYppQiVw
12-07 04:56

【時事都々逸(続)】アクセス数が3300を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-07 04:23

【時事都々逸】鉛筆書きさへ油断はならぬ まして白票論の外    宗海#jijidodo #都々逸
12-07 04:20

とびぃ
一般
0 0

いわき文音四吟歌仙『七十路の』の巻 解題03(初折裏七句目から折端まで)
2014-12-02 03-15-02 +0900
*東京・三鷹 iPhone5 (2014.12.02撮影)

本日の画像も前回と同じ公園内の落葉風景。近景に何か欲しいと思っていたところに、若い女性が自転車を留めてスマホ撮りを始めたので、これ幸いとその後ろ姿を拝借しました。園内の舗装道路は作業員が清掃するそばから、こんな具合にたちまち落葉に覆われて道筋が見えないほどになっていきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  いわき文音四吟歌仙「七十路の」の巻         宗海捌

                       起首 2014.08.05
                       満尾 2014.11.11


 発句 七十路の命嬉しや胡瓜揉         宗海 晩夏
 脇   午後の眠りを誘ふ風鈴         遊糸 三夏
 第三 牛遊ぶ山裾長き牧場に          禿山 雑
 四   空のキャンバス雲がお絵描き      笑女 雑
 五  つつがなく終るひと日に仰ぐ月       糸 三秋/月
 折端  旅装解きたる秋の縁先          海 三秋
初裏
 折立 客一人乗せて残暑の路線バス        女 初秋
 二   母の土産に作る照焼           山 雑
 三  お転婆も今は老舗の若女将         海 雑
 四   ゴルフコーチに胸は高鳴る        糸 恋
 五  抱きしめし腕(かいな)緩めず異国人(びと)  山 恋
 六   湯気の彼方に冬の満月          女 三冬/月
 七  思ひ出はオブラート淡く溶けるまで     糸 雑
 八   写経に運ぶ細き筆先           海 雑
 九  まだ残る部活バンドの音のずれ       女 雑
 十   ガチャコンもある溜まり場の店      山 雑
 十一 玉すだれ大道芸に花吹雪          海 晩春/花
 折端  風やわらかに頬を撫でゆく        糸 三春

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 七  思ひ出はオブラート淡く溶けるまで     糸 雑


七句目は遊糸さんの付番。呈示された候補5句の中から、オブラートのはかなさに思い出を取り合わせて前句の「湯気」にも映りのよい本句を選びました。初案は「思い出はオブラートの溶けるまで」と中七が六拍の字足らずから来る欠落感があったので、いったんは「思ひ出は淡く溶け行くオブラート」という一直案を浮かべてみたのですが、「思い出は…溶けるまで」という構文が捨てがたく、あえて掲句のような八拍の形に改めさせて頂きました。この洋語には長音拍が含まれているので字余りはさほど耳に立つまいと判断した次第です。

 八   写経に運ぶ細き筆先           海 雑


八句目は捌が付けます。前句のオブラートから薄紙を思い浮かべ、そこから写経の料紙へと想を転じました。連句の主要句材の一つにあたる釈教をはからずもこんな形で拾い上げることができました。これを前句の淡い思い出を懐かしむ人物の行為と見れば内容面にも関連性が生まれます。

 九  まだ残る部活バンドの音のずれ       女 雑


九句目は笑女さんの担当。候補七句の中から、前句の「写経」を書道の練習に見立て替えをしてこれを音楽の練習場面に転じた意外性の面白さに惹かれてこれを頂戴しました。なお初案は上五を「仕上がるか」といったん言い切る句形に従うものでしたが、下五「音のずれ」をこの述語の主体としている点にわずかながらも運辞の"逸(そ)れ"があるので、《稽古のたどたどしさ》に焦点を定めて句末までひと続きとなる掲句の句形に一直を加えさせて頂きました。

 十   ガチャコンもある溜まり場の店      山 雑


十句目は禿山氏の付番。ここは次に花の座が待つ「花前」と呼ばれる句所なので、三句前までに使われた同字や句材を避けるのとは別に植物の句も出さないほうがよいとされます。そのような制約のもとで詠まれた候補五句の中から選んだ本句の初案は「校門脇の店がたまり場」でした。前句に出た「部活」が終わった後の生徒の姿に目を向けたところに工夫があってよく付いていますが、「部活」の陰にある《学校》の要素が「校門」で露わになり、続きを言っている印象が強まってしまいます。そこでこれは表に出さない方が句の奥行きも深くなると見て、一般化を図るべく上掲句のように改めました。"俗談平話"とも言うべき擬音名称の「ガチャコン」が前句の「部活バンド」に響いて面白い味を醸し出しています。

 十一 玉すだれ大道芸に花吹雪          海 晩春/花


十一句目は初折の花の座。ここは捌が担当します。本句の狙いは、前句二句に描き出された世界を学校近くから公園の一角へ移し、花時にそこで繰り広げられる大道芸の場景に転じたところにあります。他方には「ガチャコン」から「玉」へという物付け風の付筋も浮かんでいます。なお、それとは別に、前句の吟味の際に店の場所を「校門脇」と特定する詞を外したことが付句の転じやすさに効果のあったことにも気付きました。一句の世界の描写をあまり絞り過ぎないように留意するのが付句に対する配慮になることを感得した次第です。

 折端  風やわらかに頬を撫でゆく        糸 三春


次は初折裏の折端。半歌仙ではここが挙句にあたるので、歌仙でもそれに準じるような軽くてさらりとした味に仕上げることが大事です。呈示された候補五句の中から選んだのが本句。前句の花を散らす風が別題の「軟東風(やわごち)」であることを思わせる程よい付きと離れの味が感じられます。落ち着きがあってめでたさと安らかさを備えた折端にふさわしい短句です。(この項続く)


12/06のツイートまとめ
twryossy

これならば恋離れと呼ぶにふさわしい味が感じられますね。@kumakakiya: #笠着 24》18 しんとしづまる肌寒き部屋 衆(秋) 17 細筆の返し文手に月今宵 屋(秋/月/恋) 16 紙に漉き込む秘めし思ひ出 海(冬/恋) ☆改案です
12-06 14:00

また、一句だけでは恋の意を持たないが前句に付けると恋になるのような句を「恋離れ」と称しますがこの点は? RT @kumakakiya: #笠着 24》18 冷飯のある山頭火の忌 衆(秋) 17 細筆の返し文手に月今宵 屋(秋/月/恋) …☆予告で恋離れを付けました、如何ですか?
12-06 10:29

"食物"を二句去として扱えばぎりぎりセーフですが15にもババロアがありますね。RT @kumakakiya: #笠着 24》18 冷飯のある山頭火の忌 衆(秋)… 15 ババロアを舌にころがし見合終ふ 代…☆予告で恋離れを付けました、如何ですか?
12-06 10:25

【今日の季語1804】枇杷の花(びわのはな):「花枇杷」「枇杷咲く」の傍題でも。初冬の時季広い葉の間に寄り集まったような趣で小さな花をびっしり付ける。翌年夏に実を結ぶ。◆贋作に歳月の艶枇杷の花(中戸川朝人) #jhaiku #kigo
12-06 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が3100を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-06 04:43

【時事都々逸】おカミの餌にたぶらかされて ヤギがおのれの喉詰める   宗海#jijidodo #都々逸
12-06 04:38

《灯り》の意が言外に籠もる「月今宵」の方をよしと見ました。RT @sportypoppa: #笠着 24》17 細筆の返し文手に今日の月 屋(月/恋/秋) 16 紙に漉き込む秘めし思ひ出 海(冬/恋) …☆冬句は諦めました。また”月今宵”と迷いました。
12-06 04:34

《月の明り》が「月明り」ですが《月を灯りにする》の意で「月灯り」と言えるかどうかという点に疑問を抱いただけです。大辞典にも登載されていませんね。RT @kumakakiya @sportypoppa …秋の月でも良いそうですが、月灯りが落ち着かない理由は何でしょうか? #笠着
12-06 04:30

とびぃ
連句
0 0

12/05のツイートまとめ
twryossy

前句の冬は一句で捨てて秋でもかまいませんが、「月灯り」にやや落ち着かないものを感じるのですが… RT @sportypoppa: …冬句として推敲してみます。 RT kumakakiya 。17月灯りで秋の月でいきますか?もしくは、冬の月にして推敲する余地は? #笠着
12-05 17:35

初めての付け予告ですね。楽しみです。RT @kumakakiya: 改めて、先生宛にも返信します。規約では笠着は付けの予告ができると書かれてましたので、私が18を付けたいと思います。今日一日、お時間を頂けたらと思います。… #笠着
12-05 16:19

#笠着 00》百韻「蹲(つくばい)の」の巻の付合は16まで進みました。17は恋と冬(あるいは秋)の月を兼ねることになりますが、難しければ月は後にこぼしても構いません。差合のチェックなどにこちらのまとめをご参照下さい⇒ http://t.co/0rLYppQiVw
12-05 07:04

#笠着 24》16 紙に漉き込む秘めし思ひ出 海(冬/恋) 15 ババロアを舌にころがし見合終ふ 代 14 生き急ぎとふ造語哀しき 葛 13 追悼の任侠映画白雨降る 衆(夏) 12 男のロマンあてのない旅 水  11 空青く帝釈天の大瓦 代
12-05 06:54

付句が出たことだし、転じも面白いので14 15 はこのまま続けましょう。RT @Mrkmbc: #笠着 》@urusinomi @sportypoppa また入れ違いになったみたいで、、でも私のも変だったらやめますが。
12-05 05:25

【今日の季語1803:別記】本日の例句には季の異なる「どんぐり」(晩秋)と「冬日向」(三冬)が併用されているが、前者は冬にもなお残るものなので違和感はほとんど感じられない。 #jhaiku #kigo
12-05 05:01

【今日の季語1803】冬日向(ふゆひなた):「冬日(ふゆひ)」の傍題の一つで「冬日差」「冬日影」なども。冬の日の恵みを受けて公園のベンチなどで憩う人の姿が目に浮かぶ。◆どんぐりを拾へば根あり冬日向(藺草慶子) #jhaiku #kigo
12-05 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が3000を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-05 04:57

RT @ksagae: 自民勝つのは既定の事実ムサシ助っ人無敵なり #jijidodo
12-05 04:51

【時事都々逸】官房機密費打ち出の小槌 提灯報道ぞろぞろと   宗海 #jijidodo #都々逸
12-05 04:50

とびぃ
一般
0 0

いわき文音四吟歌仙『七十路の』の巻 解題02(初折裏折立から六句目まで)
2014-12-02 03-05-46 +0900
*東京・三鷹 iPhone5 (2014.12.02撮影)

本日の画像はいつも自転車散行の帰りに立ち寄る三鷹市の野川公園内で撮影したもの。広場中央に立つ銀杏大樹の黄葉が見事だったので、周回中の自転車を駐めてiPhoneの内蔵カメラで撮りました。常用の一眼レフで撮ったのと比べてもさほど遜色がないように思われます。空に白く見えるのは画面の汚れではなく午後の半月です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  いわき文音四吟歌仙「七十路の」の巻         宗海捌

                       起首 2014.08.05
                       満尾 2014.11.11


 発句 七十路の命嬉しや胡瓜揉         宗海 晩夏
 脇   午後の眠りを誘ふ風鈴         遊糸 三夏
 第三 牛遊ぶ山裾長き牧場に          禿山 雑
 四   空のキャンバス雲がお絵描き      笑女 雑
 五  つつがなく終るひと日に仰ぐ月       糸 三秋/月
 折端  旅装解きたる秋の縁先          海 三秋
初裏
 折立 客一人乗せて残暑の路線バス        女 初秋
 二   母の土産に作る照焼           山 雑
 三  お転婆も今は老舗の若女将         海 雑
 四   ゴルフコーチに胸は高鳴る        糸 恋
 五  抱きしめし腕(かいな)緩めず異国人(びと)   山 恋
 六   湯気の彼方に冬の満月          女 三冬/月

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 折立 客一人乗せて残暑の路線バス        女 初秋


これより初折裏に移り、折立は早番の笑女さんの担当。三秋の季句が二つ続いたので、初・仲・晩いずれかの秋の句をもう一句続けることになります。また前二句が登場する人物を自らのこととして詠んだ「人情自」の句だったので、それが三句続いて単調にならないように注意する必要もあります。本句はこれらの条件を承けて、客が一人だけ乗った路線バスに初秋の季語「残暑」を配したものです。前句の旅の気分と響き合いながら新たな展開を期待させる折立句が生まれました。

 二   母の土産に作る照焼           山 雑


二句目は禿山氏の付番。秋が三句続いて句数の制約が解けたので、ここからはしばらく雑で行くことにします。候補五句の中から選んだ本句は、前句の人物に焦点を合わせて、母親の好む食物を調理して土産に持参する人と見定めた「其人(そのひと)」の手法に従ったものです。初案は「母への土産魚照焼」でしたが、表現にいささか窮屈さが感じられたので、上記の句形に改めさせて頂きました。「作る」とすることで前句の時間を前に戻すとともに、次の付句に対する幅を持たせようという目論見もあります。

 三  お転婆も今は老舗の若女将         海 雑


三句目は捌が付けます。本句は、前句の「照焼」から《老舗の味》の要素を探り出し、そこに前二句に対する人物の転じを狙ったもの。そろそろ恋句の欲しい局面なので、恋の呼び出しを兼ねて「若女将」を登場させました。

 四   ゴルフコーチに胸は高鳴る        糸 恋


四句目は遊糸さんの担当。前句の呼び出しを恋の情が判然とした句で承けることをお願いしました。本句は前句の「お転婆」を付所に、それに似合わしいゴルフの練習に励む女性にイケメンのゴルフコーチを配した、淡い恋の情を感じさせる付句です。人情の展開に新たな流れが加わった付味のよい四句目が生まれました。

 五  抱きしめし腕(かいな)緩めず異国人(びと)  山 恋


五句目の付番は禿山氏。恋は一句で捨ててはならぬものとされるので、前句を承けて恋をもう一句続けます。本句は女性を表に立てた前二句の趣向を離れて男性側に視点を移したところに工夫が感じられ、前句のゴルフコーチを外国人と見立てたところにも新たな展開が見られます。程良い離れ味を見せて句姿も端正に恋を続けました。

 六   湯気の彼方に冬の満月          女 三冬/月


六句目は笑女さんの担当。この句所を冬の月の座と定めました。またここは、二句続いた恋の余韻を残しつつも一句としては恋にならない、いわゆる「恋離れ」句の欲しいところです。さらに前句まで人情句がずっと続いていささか粘りも感じられるのでそこからも離れたい気がします。
呈示された候補五句の中からこの条件を適えるにもっともふさわしいと判断して選んだのが本句。「湯気」はこれ一句だけならばどうとも解されますが、前句と合わせ読めばこれが温泉のものであることは明らかで、たちまち恋の湯けむりが立ち上ってきます。そこに冬の満月を配した申し分のない恋離れ句が生まれました。(この項続く)


12/04のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸】税の浪費と麻薬の味は 一度吸ったら止められぬ   宗海 #jijidodo #都々逸 http://t.co/kJjam5kwha
12-04 06:58

RT @wanobokujou: 議席増やして憲法変える 棄権白票無関心 #jijidodo
12-04 06:09

【今日の季語1802】冬桜(ふゆざくら):秋の終りから冬にかけてウメに似た小さな白い花を咲かせる。「緋寒桜」「寒桜」も傍題として用いられるが実際は暖地に咲く別種の桜。◆うつし世のものとしもなし冬桜(鈴木花蓑) #jhaiku #kigo
12-04 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が2800を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-04 04:39

RT @ksagae: 総理動向特定秘密これで豪遊し放題#jijidodo
12-04 04:32

【時事都々逸】野合相手が田ンボの神に 大田刈られて泣きっ面    宗海#jijidodo #都々逸
12-04 04:32

とびぃ
連句
0 0

12/03のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸】 捲土重来目に物見せう  カネ目大臣落ち目なり  宗海 #jijidodo #都々逸http://t.co/SVgZTyRrO4
12-03 10:56

【時事都々逸】 景気回復来年送り  聞いて笑ふは鬼ばかり  宗海 #jijidodo #都々逸 http://t.co/5IO7nxXtcG
12-03 07:32

●通番訂正【今日の季語1801】時雨忌(しぐれき):「芭蕉忌」の傍題。元禄七年(1694)十月十二日(陰暦)に旅中の大阪で没した芭蕉の忌日。「初時雨猿も小簑を欲しげなり」に因む別称。◆時雨忌や林に入れば旅ごころ(石田波郷) #jhaiku #kigo
12-03 07:26

訂正:【今日の季語】の通し番号が手違いにより一つ飛んで1802となっていました。これを1801と改めて再度アップします。<(_ _)> #jhaiku #kigo
12-03 07:25

季語と時事都々逸へのコメントありがとうございます。今後の励みとさせて頂きます。RT @tonnbononakama: 鶴 と聞いて 先日、降旗康男監督の『ホタル』を観ました。… 雪の中、二羽の 鶴が舞う場面 美しかった。都々逸も、…政治を風刺、小気味好い
12-03 07:14

【時事都々逸】愛想振りまき連呼に握手 それで効かなきゃ奥の手も   宗海 #jijidodo #都々逸
12-03 05:13

【時事都々逸(続)】アクセス数が2700を越えた http://t.co/36HyFHqVKb のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-03 05:04

【今日の季語1802】時雨忌(しぐれき):「芭蕉忌」の傍題。元禄七年(1694)十月十二日(陰暦)に旅中の大阪で没した芭蕉の忌日。「初時雨猿も小簑を欲しげなり」に因む別称。◆時雨忌や林に入れば旅ごころ(石田波郷) #jhaiku #kigo
12-03 05:00

【時事都々逸】公は邪魔者拙者が居るぞ 閣下自らご出陣   宗海 #jijidodo #都々逸
12-03 04:34

#笠着 00》百韻「蹲(つくばい)の」の巻の付合は初折裏に入り11まで進みました。差合のチェックなどにこちらのまとめをご参照下さい⇒ http://t.co/VYcXP66trj
12-03 04:32

とびぃ
一般
0 0

いわき文音四吟歌仙『七十路の』の巻 解題01(発句から初折表折端まで)
IMGP8380b.jpg *東京・世田谷 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2014.11.28撮影)

本日の画像は自転車散行の折に世田谷句喜多見付近の野川右岸で撮影した付近の紅葉風景です。

今から60年以上も昔に平(現在のいわき)市立平第一中学校で共に学んだ旧友4人が、ふとした縁で北海道・福島・東京・神奈川の各地から電子メールによる文音連句を始めました。今年で6年目を迎えた通巻第十八の歌仙『七十路の』の巻が先月めでたく満尾を迎えました。校合を終えたその一巻の進行状況を、捌(さばき)役の筆者宗海が解説を加えながら6回にわたって連載します。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  いわき文音四吟歌仙「七十路の」の巻         宗海捌

                       起首 2014.08.05
                       満尾 2014.11.11

 発句 七十路の命嬉しや胡瓜揉         宗海 晩夏
 脇   午後の眠りを誘ふ風鈴         遊糸 三夏
 第三 牛遊ぶ山裾長き牧場に          禿山 雑
 四   空のキャンバス雲がお絵描き      笑女 雑
 五  つつがなく終るひと日に仰ぐ月       糸 三秋/月
 折端  旅装解きたる秋の縁先          海 三秋

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今回も「二飛び四飛び」の膝送り方式に従って、"宗海>遊糸>禿山>笑女" と "遊糸>宗海>笑女>禿山"の付順を交互に繰り返す形で進めていきます。

 発句 七十路の命嬉しや胡瓜揉         宗海 晩夏


上記の付順に従って今巻の発句は宗海が担当します。呈示した候補四句の中から脇を担当する遊糸さんが上掲句を選んで下さったので、これを発句に据え巻名を「七十路の」の巻として付合を進めることになりました。本句は同期四人の連衆が揃って恙無く七十代半ばに達したことを喜ぶ意を込めたもの。「胡瓜揉」が本句を呈示した当季晩夏の季語にあたります。

 脇   午後の眠りを誘ふ風鈴         遊糸 三夏


脇の付番は遊糸さん。ご呈示頂いた候補5句の中から初案「居眠り誘う揺れる風鈴」に時分の要素を加えた掲句の句形に改めて頂戴しました。発句が当季を定めたのでこれを三夏の「風鈴」で承け、発句を昼時と見てそこに言われていない事柄を補う形で発句にぴたりと寄り添った付味のよい脇が生まれました。

 第三 牛遊ぶ山裾長き牧場に          禿山 雑


第三は禿山氏の担当。夏が二句続いて式目の「句数(くかず)」の条件を満たしたので、次は雑で行くことにします。ここは一巻の変化の始まりとされる句所なので、前二句の世界から大きく転ずることが必要です。本句は前二句の老体の姿を配した室内の世界から離れて、山裾の牧場近くの山小屋らしい場所に移り、その風景を涼風の通う窓辺で眺めている人物の目に映った風景に転じたもので、よい転じ味が感じられます。

 四   空のキャンバス雲がお絵描き      笑女 雑


四句目は笑女さんの付番。この句所では、内容・句調ともに「四句目ぶり」と呼ばれる軽い味の句が求められます。前三句の整った句体から一転して草書の書体を思わせるような軽い味に転じた点を評価して本句を頂戴しました。前句の長閑な雰囲気にもよく似合った付味を見せています。

 五  つつがなく終るひと日に仰ぐ月       糸 三秋/月


膝送りが一巡してここから順番が入れ替わり、遊糸さんに早い付番が回って来ました。初表五句目は月の定座ですが、その月の時分をどうあしらうかがポイント。脇に「午後」が使われているので、式目の「去嫌(さりきらい)」の定めにより、これと同時分の詞は間三句を隔てないと使えません。掲句はこれに従って一日の仕事が終わる時刻に視点を定め、そこに月を仰ぐ人の姿を描きました。前二句が人間の登場しない「場の句」だったので、ここで人情句に転じたことで次の新たな展開を呼び出す効果も生まれました。

 折端  旅装解きたる秋の縁先          海 三秋


折端は捌が付けます。前句に秋が出たのでこの後少なくとも二句は同季を続けなければなりません。また前句まで屋外句が三句続いたので、ここは場を室内に転じたいところです。当初は「秋の団扇を使ふ縁先」と付けたのでしたが、付合が進んだ後の段階で「団扇」を使いたい状況が生じたので、やむを得ずこちらを掲句の形に改めることにしました。(この項続く)


12/02のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸】"しか"と教えるその指先に いつか来た道続いてる  宗海 #jijidodo #都々逸http://t.co/AQREiQpOnN
12-02 07:03

【時事都々逸】ネット右翼の雑兵集め 批判封じに精を出す   宗海 #jijidodo #都々逸
12-02 06:57

【時事都々逸】弾は一発残っているぞ 文太残した名台詞   宗海 #jijidodo #都々逸 http://t.co/ecPjzMewKt
12-02 05:39

【時事都々逸(続)】アクセス数が2500を越えた http://t.co/Okf0KmNTJi のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
12-02 05:10

【今日の季語1800】鶴(つる):本題にあたる総称の他「丹頂」「真鶴」などの個別傍題も。晩秋の「鶴来る」から仲春の「鶴返る」までの間を日本で過ごすところから三冬の季語に。◆鶴老いて水の深さをおもひをり(遠山陽子) #jhaiku #kigo
12-02 05:00

【時事都々逸】軋む船体シロアリだらけ やがて沈むぞ日本丸   宗海 #jijidodo
12-02 04:53

とびぃ
連句
0 0

12/01のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸】最初のまとめ「時事都々逸」http://t.co/8XjWUPUozu へのアクセス数が5200台に達し、これに続く「時事都々逸(続)」http://t.co/Okf0KmNTJi が2500viewを越えました。 #jijidodo
12-01 11:33

Togetterが拾ってくれませんので俳号と #jijidodo の間には半角1字分のスペースを入れて下さい。RT @naranozz「恥をさらして恥じないぼんぼん、美しい国の恥さらし」(一石)#jijidodo 「”棄”権は危険この選挙では”否”がこの国救う道。」(一石)
12-01 11:29

#笠着 00》百韻「蹲(つくばい)の」の巻の付合は08まで進み、09から初折裏に入ります。秋をもう1~2句続け、17あたりで月、21で花を詠みましょう。途中経過のまとめはこちらをご覧下さい⇒ http://t.co/0rLYppQiVw
12-01 11:18

【時事都々逸】外人記者には会見できぬ 性根据わらぬ内弁慶   宗海 #jijidodo http://t.co/8Bh94FYE1h
12-01 06:36

#笠着 24》07 引き分けの河原に残る昼の月 海(秋/月) 06 応援部員つねに学ラン 曙水 05 入相の路地行く足駄列をなし 関屋 04 雲の流れに合はすハミング 摩衆 ☆付合が停滞しているので私が付けます。打越との同時分を避けて昼の月にしました。
12-01 05:56

【時事都々逸】"Togetterまとめ"ではリツイート記事および #jijidodo タグの前に半角分スペースのない記事は無視されますので投稿の際にはご注意下さい。
12-01 05:32

まとめを更新しました。 #jijidodo「時事都々逸(続)」 http://t.co/Okf0KmNTJi
12-01 05:22

【時事都々逸】批判受けるが為政者なるぞ 封じ籠めるは独裁者   宗海 #jijidodo
12-01 05:10

【今日の季語1799】時雨虹(しぐれにじ):「冬の虹」の傍題。三夏の「虹」のような鮮明さのない淡い姿を、それをもたらした当季の「時雨」と結んで表したはかなくも美しい季語。◆頂きは雲に溶けゆく時雨虹(山内遊糸) #jhaiku #kigo
12-01 05:00

とびぃ
一般
0 0

| HOME | next