10/30のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が45300を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-30 07:06

【時事都々逸】傘を借りたるご主人様に つれない仕打ちは出来やせぬ  宗海※「核兵器禁止条約」決議が採択 日本は反対(日テレNEWS24) https://t.co/DokCHQT73a#jijidodo https://t.co/bhD70qd81L
10-30 07:04

@yancha0313 そう仰せられると期待したくなりますが、忘れずに来年を待っています(って、やっぱり期待か^^) https://t.co/Ud98oODKzq
10-30 06:34

【今日の季語2498】鯊の竿(はぜのさお):三秋の生活季語「鯊釣」の傍題の一つ。ハゼを釣る竿は古式の延べ竿と新式のリール竿に大別され、それぞれに長短あるが、微妙な手応えを楽しむ点では前者に軍配が上がる。◆大切に古りたる鯊の竿二本(鈴木花蓑) #jhaiku #kigo
10-30 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/29のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2497:別記②】スサマジは鎌倉期頃までスサマシと清音。中世には清濁両形が用いられ以後は濁音形が主流。なお《恐怖》の意の古語動詞オゾムからオゾマシが派生したと同じく、スサマシをスサム《荒》の形容詞形と見る立場もあるが疑問の余地もある。 #jhaiku #kigo
10-29 06:47

【今日の季語2497:別記】例句には単独で用いれば三夏となる「滝」があるが、句眼は《冷》の本義を持つ「すさまじ」に置かれていので季重なりにはならないと見るべきであろう。 #jhaiku #kigo
10-29 05:01

【今日の季語2497】冷(すさ)まじ:晩秋の時候季語。「すさまじ」に「冷」字を用いるのは、この語の本義が白々とした冷たさを表すところに基づく。《すごい》の意を表す「凄」字を当てるのは後に生まれた用法。◆冷まじき瀧のいとなみ山に暮れ(上田五千石) #jhaiku #kigo
10-29 05:00

@yancha0313 アンジェ猫さん、それがよさそうですね。来年うまく花を付けたらお知らせ下さい。 https://t.co/B9bKis1F94
10-29 04:39

とびぃ
一般
0 0

10/28のツイートまとめ
twryossy

@yancha0313 アンジェ猫さん、いつもありがとうございます。ネットで調べたところ、万年青の実が付かないのは、花の咲く時期が雨季のため雨に花粉が流されて受粉できないことや、ナメクジに食べられてしまうことなどが原因のようです。… https://t.co/0xkVaRPwGp
10-28 07:15

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が45200を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-28 05:08

【時事都々逸】赤い絨毯踏んでる中に むくむく育つ勘違い  宗海※孫正義さんが国会の守衛から「こら、そこ歩くな!そこは議員さんが通る場所だ」と言われ、激怒し言い返した言葉 https://t.co/5EQvabOGgBhttps://t.co/Cglr4H2v02
10-28 05:02

【今日の季語2496:別記】この季語は単独では晩秋の季語として扱われるが、実を付ける時期が長いために「万年青の実いよいよ赤し初時雨/山口青邨」「あらたまの年のひかりに万年青の実/飯田蛇笏」などに見るように他季の季語と重ねて使われた例も少なくない。 #jhaiku #kigo
10-28 05:01

【今日の季語2496】万年青の実(おもとのみ):ユリ科の常緑多年草オモトは穂状の小さな集合花を付けた後この時季に球形の実を結ぶ。その赤い色が直立した葉の青と鮮やかな対比を見せる。◆古俳諧ほどの目出度さ万年青の実(高澤良一) #jhaiku #kigo
10-28 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/27のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2495:別記②】例句の「戻し藁」とは米を脱穀した後に残った藁を細かく刻み、来年の稲作に備えて田の土に混ぜたもの。その作業を「戻す」と表現したところに土への感謝の心が籠もる。 #jhaiku #kigo
10-27 05:02

【今日の季語2495:別記①】「鶸」字は和製漢字「鰯(いわし)」を連想させるが中国で作られたもの。ただし本義は《性質の荒い大形の鶏》の意であるが日本ではこれに対照的なヒワの和訓を与えた。 #jhaiku #kigo
10-27 05:01

【今日の季語2495】鶸(ひわ):「真鶸」「紅鶸」などの個別名傍題でも。アトリ科の留鳥だが冬に渡来するものも。体長は十数㎝の小鳥で、秋に草原や田畑などに群を作りよく囀る。◆しのび音の鶸を呼びつつ戻し藁(岡井省二) #jhaiku #kigo
10-27 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/26のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2494:別記】牛蒡を掘らずに畑に寝かせておくと初夏に「牛蒡の花」が咲き種を付ける。「牛蒡蒔く」は仲春の季語とされるが秋蒔きの場合は三秋としても扱われる。 #jhaiku #kigo
10-26 05:01

【今日の季語2494】牛蒡引(ごぼうひ)く:晩秋の生活季語で「牛蒡掘る」とも。根が深く1mを越すものもあるため引き抜くのは容易ではなく、予め根の回りに鍬を入れてから掘り起こす。◆老の息うちしづめつつ牛蒡引く(後藤夜半) #jhaiku #kigo
10-26 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/25のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2493:別記②】例句の「狐日和(きつねびより)」とは晴天が急にかき曇ったり雨になったりする変わりやすい天気のことで「気紛れ天気」とも。例句探索の間に、大型辞典にも挙例を見ない珍しい言葉に図らずも遭遇した。 #jhaiku #kigo
10-25 05:02

【今日の季語2493:別記①】竜田山は紅葉の名所でもあることから竜田姫を《染色》や《織物》の名手と見なす伝承も生まれた。これに対する佐保姫も、春の柳を糸に見立てて同様の擬人化が。 #jhaiku #kigo
10-25 05:01

【今日の季語2493】竜田姫(たつたひめ):三秋の天文季語。五行説で秋は西にあたるところから古都奈良の西にある竜田山を神格化して秋を司る女神とした。春の佐保姫(さおひめ)と対をなす。◆竜田姫狐日和に来たりけり(高橋将夫) #jhaiku #kigo
10-25 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/24のツイートまとめ
twryossy

#笠着 00》関屋さんいつもお世話になります。折本完成を楽しみにしています。留書のこと承りました。このところ少々立て込んでいますので、少しお待たせするかもしれません。 https://t.co/Kn6QLEApIf
10-24 05:50

ネトウヨの仕込むガセネタ卸元    宗海 (今様武玉川)※辛坊治郎が「土人」発言擁護のためにデマ連発! 高江の住民は大半が反対なのに「ヘリパッド作ってほしい人が圧倒的」(リテラ) https://t.co/cNGXcpFViq https://t.co/hdpUM9ybGr
10-24 05:47

【今日の季語2492:別記】単独で用いる「種蒔」は種籾(たねもみ)を苗代に蒔く作業を指す晩春の季語。他の野菜や花については本題のようにそれぞれの個別名を冠して用いる。 #jhaiku #kigo
10-24 05:01

【今日の季語2492】菜種蒔(なたねま)く:春の野や畑を一面の黄に染める「菜の花」は晩春の季語であるが、油を採るため畑に種蒔きをするのは仲秋から晩秋にかけての農作業となる。◆黒潮の黒の深まり菜種蒔く(延平いくと) #jhaiku #kigo
10-24 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/23のツイートまとめ
twryossy

#笠着 00》百韻「ひむがしの」の巻の最終まとめをこちらに掲載しました⇒ https://t.co/mzkIAFyR7y なお後刻私のブログに一巻の清書を収納させて頂きます。
10-23 06:26

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が45100を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-23 06:25

【時事都々逸】 世界ヘイワの大義のために  死んで頂くこともある   宗海※首相、殉職自衛隊員を追悼「平和な暮らし断固守り抜く」 https://t.co/f0M9CFSSUi #jijidodo https://t.co/LoZ1I96o1P
10-23 06:22

【今日の季語2491】霜降(そうこう):二十四節気の一つ。前節の「寒露」から半月を経て、冷気に結ばれた夜露が霜と化する時季を迎える。節気名に相応しく例年この頃に初霜を見ることが多い。◆霜降や貝生まれくるほどの昔(対馬康子) #jhaiku #kigo
10-23 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/22のツイートまとめ
twryossy

#笠着 00》校合】15 校合まとめに使用しているアプリの記事編集が可能になりましたのでこれまでの結果を掲示いたします。何らかの不備がありましたら明朝5時までにご指摘下さい⇒ https://t.co/TqFJZnbMA0
10-22 05:56

@urusinomi #笠着 00》校合】15 当初のご案にて落着といたします。なお校合まとめに利用しているアプリの記事編集が叶わないため、改定本文は後刻呈示いたします。また校合作業は明朝5時に締め切りますのでお直しの申告はそれまでにお願いします。
10-22 05:42

【今日の季語2490:別記】本題の「火恋し」、「火」を[ヒィ]と伸ばして発音する地域ではこれを二拍語として「火恋し」をそのまま上(下)五に据えるの対して、「火」を一拍に発音する地域では「火の恋し」のように助詞を添えて五拍の連語として扱う傾向がある。 #jhaiku #kigo
10-22 05:01

【今日の季語2490】火を恋う(ひをこう):晩秋の生活季語「火恋し」の動詞形傍題で「炬燵欲し」などとも。秋が深まるにつれて朝晩肌寒さを覚えるようになり、そぞろに火の気が欲しくなる。◆火を恋ふや隠岐群青の潮鳴りに(永井由紀子) #jhaiku #kigo
10-22 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/20のツイートまとめ
twryossy

@ootsuru そうですね。「走る」が「ボブディラン」を修飾するからにはこれが動作主としか見なされませんね。平凡でも「ボブディラン聴きつつ走る…」とでもしないと。 https://t.co/vE23J2EED4
10-20 17:19

拍手頂き我らご報謝    宗海 (今様武玉川)※市民を「土人」呼ばわり 機動隊員、沖縄のヘリパッド建設現場 識者ら差別発言と批判(沖縄新報 2016年10月19日) https://t.co/85aX9yNgqohttps://t.co/fBrLwqTecU
10-20 07:43

【今日の季語2488:別記②】古歌などに《身を尽くし》の意の掛詞として用いられ、《水先案内のために水脈の標識として川などに挿す杭》を指す古語の「澪標(みをつくし)」は、《ミヲ(水脈)ツ(助詞)クシ(串)》が原義で、熟語の中にこの詞が隠れている。 #jhaiku #kigo
10-20 05:02

【今日の季語2488:別記】例句の「水尾(みお)」は《海や河で船の通り道となる水の流れのある所》をいう「水(み)緒(を)」が原義。そこから《航跡》を経て《水上にできる水の筋》の意を表す「水脈」や例句の「水尾」の表記も生まれた。 #jhaiku #kigo
10-20 05:01

【今日の季語2488】秋の川(あきのかわ):三秋の季語で「秋江(しゅうこう)」の漢語傍題なども。天もろともに澄みわたる秋の水は、岸辺の影を映しながら静かな瀬音を立てて下流を目指す。◆物浸けて即ち水尾や秋の川(高浜虚子) #jhaiku #kigo
10-20 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/19のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が45000台に近付いた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-19 07:16

【時事都々逸】政治資金に五輪の予算 嘘で固めて捏ね上げる 宗海※東京五輪 ボート会場 都、IOCに安い金額を虚偽報告(毎日新聞) https://t.co/iDYnlz09hp #jijidodo https://t.co/oXCu7rd6Kb
10-19 07:09

@wkpxk085 ご懇篤なお言葉、痛み入ります。これからもどうぞよろしく。 https://t.co/zMATY5PEO4
10-19 06:18

@urusinomi #笠着 00》7のお直しの件、その後どうなったでしょうか。なおすでにアップされたものを見落としていましたらご勘弁を。 https://t.co/dfKbNOcWRS
10-19 06:16

敗退は隠れ与党にまで及び     宗海 (今様武玉川)※野党共闘確立に民進党分離と政策明確化不可欠(植草一秀の『知られざる真実』) https://t.co/UwUUlG7fhL https://t.co/Dzoopuu1zv
10-19 06:05

【今日の季語2487】実紫(みむらさき):晩秋の植物季語「紫式部」の傍題の一つ。クマツヅラ科の落葉低木で花の後に3㎜ほどの紫色の小果を結ぶ。白い実のなる「白式部」も。◆一粒に一つぶの雨実むらさき(しおやきみこ) #jhaiku #kigo
10-19 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/18のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2486:改稿】草の実飛ぶ(くさのみとぶ):三秋の季語「草の実」の傍題。野辺の草は秋に実を結ぶものが多く、その種が弾け飛んだり風に飛ばされたりして繁茂の因となる。◆草の実の飛んで土偶の目覚めけり(矢崎すみ子) ★重複表現を改めました。#jhaiku #kigo
10-18 05:51

とびぃ
一般
0 0

10/17のツイートまとめ
twryossy

@sportypoppa #笠着 00》校合】異生類は打越でもお構いなし、ましてこの事例は間を隔てない「摺付(すりつけ)」ですから差合にはなりません。 https://t.co/mFbKdp0KvG
10-17 07:19

戦死さえ言い替えられて衝突死        宗海 (今様武玉川)※南スーダンで武力衝突拡大 自衛隊もPKO… https://t.co/QOrtKXQppe https://t.co/NG74fnZAq2
10-17 06:13

【今日の季語2485:別記③】和語カリはこの鳥の鳴き声を「かりかり」と聞いたことから出た擬音名とされ、漢語のガンもこれを「がんがん」と聞いて同様の命名法に従ったものという。和漢の鳥名の起源に共通点が見られるのは興味深い。 #jhaiku #kigo
10-17 05:03

【今日の季語2485:別記②】上記に関して、芭蕉句「病鳫の夜さむに落て旅ね哉」の「病鳫」を「ビャウガン・やむかり」いずれに読むかの問題が想起されるが、「病」に送り仮名を施した例が信頼すべき本に見えないことなどから音読みの立場に従うのが妥当であろう。 #jhaiku #kigo
10-17 05:02

【今日の季語2485:別記①】和語のカリも漢語のガンも二拍語なので、漢字表記がどちらの読みに従っているのかについては、読み仮名・送り仮名を施さない限り、受容側の読みに委ねざるを得ない。 #jhaiku #kigo
10-17 05:01

【今日の季語2485】雁・鴈(かり):晩秋の基本季語の一つ。「がん」「かりがね」などの別名傍題のほか、「初雁」「雁渡る」「雁の列」などこの鳥の飛来に焦点を合わせたものも多い。◆一列は一途のかたち雁渡る(西嶋あさ子) #jhaiku #kigo
10-17 05:00

@sportypoppa #笠着 00》校合】肝心なところの直しを見逃しておりました<(_ _)> 早速手配いたしました。 https://t.co/lv1AtcJz1d
10-17 04:59

とびぃ
一般
0 0

10/16のツイートまとめ
twryossy

@_kogorou21 去来句に添えられた前書きによれば庵には40本の柿の木があったらしい。それを商人が買い取って金を払ったところそれが一晩で落ちてしまったということなので、おそらく甘柿だったのでしょう。今のはどちらなのか、今度折… https://t.co/RGp0YWfCjG
10-16 07:23

@_kogorou21 姫さま、コメントをありがとうございます。京都と柿と言えば、去来の庵「落柿舎」のいわれとされる「柿ぬしや梢はちかきあらし山」句が浮かんできます。ただこちらは甘柿だったようですが(^_^) https://t.co/FjissDfP4C
10-16 06:38

@urusinomi #笠着 00》校合】07の見逃しは私も迂闊なことでした。急ぎませんのでどうぞ納得の行くようなご改案を。 https://t.co/dfKbNOcWRS
10-16 05:27

/1601016【今日の季語2484:別記】渋柿の渋を抜く方法は幾通りもあるが、米櫃の米の中に柿を2~3週間ほど入れておくのもその一法。例句はその状態にある渋柿を詠んだもの。 #jhaiku #kigo
10-16 05:01

【今日の季語2484】渋柿(しぶがき):晩秋の基本季語「柿」の数多い傍題の一つで「甘柿」に対立する呼称。皮を剥いて「吊し柿」にしたり、渋抜きをしたりすると甘味が出て食用に叶う。◆米櫃に寝る渋柿の息遣ひ(佐藤満智子) #jhaiku #kigo
10-16 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/15のツイートまとめ
twryossy

絵にもならない 恥の上塗り      宗海 (今様武玉川)※サンデー毎日訴訟 稲田防衛相側の控訴棄却 1審判決支持(毎日新聞) https://t.co/8z8LPcQwre https://t.co/kbXCKjg2Hj
10-15 07:38

@sportypoppa #笠着 00》校合】07 このこと承りました。 https://t.co/8JC04Hhjt2
10-15 05:32

@Mrkmbc #笠着 00》校合】08 このこと承りました。 https://t.co/No9PyOcTwQ
10-15 05:28

@urusinomi #笠着 00》校合】㉟のお直し承りました。⑮も改案で前後の付味がずっと良くなりましたね。ただ、終わったばかりの事を言うには「慣れし」ではなく「慣れたる」が正格なので、無理に文語にせず、口語の「慣れた」で良いと… https://t.co/OeE2RDZptm
10-15 05:25

【今日の季語2483:別記②】「おこわ」はその漢字表記を借用した「強飯(こわめし)」の下略形「こわ」に接頭語の「お」を付けた女房詞。それが後に一般化して日常語の領域に入り込んだ。「おひや」「おむつ」「おつむ」などもこれと出自を同じくする。 #jhaiku #kigo
10-15 05:02

【今日の季語2483:別記①】例句の「家苞(いえづと)」は《自家へのみやげ》の意を表す古語。その「苞」は《藁などで包んだもの》が原義。木材を紙のように薄く削った「経木」に包まれた「栗強飯」の姿は古風に叶う趣を呈する。 #jhaiku #kigo
10-15 05:01

【今日の季語2483】栗強飯(くりおこわ):晩秋の季語「栗飯(くりめし)」の傍題。これと同じ五拍形の「栗御飯」が多用される。古くは本題を含めて「栗」の傍題だったものを生活季語として別題に。◆家苞は経木のにほふ栗強飯(根橋宏次) #jhaiku #kigo
10-15 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/14のツイートまとめ
twryossy

絵にもかけない 恥の上塗り       宗海 (今様武玉川) https://t.co/kbXCKjxE5T
10-14 07:26

#笠着 00》校合】08 両案ご呈示ありがたく。《目に入ったものを心に留めておくこと》の意に用いる「捨て目を利かせる」という表現がありますね。これを前案上七に適用させて「捨て目利かせた」などとしてはどうでしょう。 https://t.co/HKplO4aCMa
10-14 06:50

#笠着 00》校合】21前句も「追ひて遊ぶ」の句形だったことを見落としていました。後案の表記を「覆ひ賑はふ」としてこちらを頂戴します。 https://t.co/aqjOKQd0Jc
10-14 06:41

#笠着 00》校合】100 このこと承りました。 https://t.co/qpo4zev8lz
10-14 06:34

#笠着 00》校合】55 このこと承りました。 https://t.co/HKKEuDrtlC
10-14 06:29

@urusinomi #笠着 00》校合】㉟「出るまでを」の助詞の重なりにいささかぎごちなさが。「出づるまで」とやればスミノテニハが切れますね。 https://t.co/7XsqbmtEO6
10-14 06:28

@urusinomi #笠着 00》校合】⑮「足付かぬ」は前句の「お化け屋敷」によく付いて面白い味ですが、比喩表現とは言え、「足」が打越の「鼻緒」に障る懸念が残ります。このあたりの判断がなかなか難しいところですね。 https://t.co/7XsqbmLfFE
10-14 06:26

#笠着 00》校合】83 「白ねずみ」、面白い。これを頂戴します。 https://t.co/yfTisM3JjU
10-14 06:19

#笠着 00》校合】80 このこと承りました。 https://t.co/SSGm0BOl87
10-14 06:14

#笠着 00》校合】23 このこと承りました。 https://t.co/TRJUnJD22T
10-14 06:11

 more...

とびぃ
一般
0 0

10/13のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が44800を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-13 07:08

【時事都々逸】続) ちなみにこの問題を取り上げた「日刊スポーツ」の当該記事は、どこぞからの陰の力が働いたらしくすでに削除されています。傷の手当てに抜かりはないものの、この一件、よっぽど痛いんだろうね⇒ https://t.co/efHKCTPGNZ #jijidodo
10-13 07:04

【時事都々逸】 雁首揃えりゃ問題ないぞ  みんなで渡る赤信号  宗海 ※稲田朋美防衛相「白紙領収書は何ら問題はない。みんなやっている」…(情報速報ドットコム) https://t.co/HUz1VXkj7E #jijidodo https://t.co/EniMTYgSTX
10-13 07:00

@Y7Nan #笠着 00》校合】100 「し」は確かな過去の事実を言うのに用いる助動詞なので、ここは「消えし」よりも「消ゆる」と現在形にした方が安らかですね。
10-13 05:49

@sportypoppa #笠着 00》校合】83「急ぐ」に替えて「急く」を用いたのでしょうが、前者は他動詞として「~を急ぐ」とヲ格の形を取れるのに対して、自動詞「急く」はこれが叶いません。また「急く」「白く」と述語が並ぶ点にも落ち着かなさが。
10-13 05:48

@sportypoppa #笠着 00》校合】80 下七の四三の句形に手入れが必要です。上下を入れ替えて「塗り絵で潰す老残の暇」などでは?
10-13 05:44

@Y7Nan #笠着 00》校合】 55「ゆふまぐれ」の「まぐれ」は《ま(目)ぐれ(暮)》が語源で「間暮れ」は宛字とされています。「夕まぐれ」「ゆふまぐれ」いずれかの仮名表記でよいかと。
10-13 05:43

@sportypoppa #笠着 00》校合】23「越えてをる」がいささか重たいですね。「…ゐる」でよいかと。
10-13 05:43

@Y7Nan #笠着 00》校合】21「青き空隠し」に説明の匂いがします。「青空を覆ひて…」などと運びたいところです。
10-13 05:43

@Mrkmbc #笠着 00》校合】08「かねてみつけし」は散文ならば「かねてみつけ置きたる」などと言うべきところ。「かねて」と「し」の使い方に再吟味が欲しいですね。
10-13 05:42

 more...

とびぃ
一般
0 0

10/12のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2480:別記②】カマドウマの名は、人家に棲み着いたこの虫が夜に土間の竈の辺りに出て来て餌を探すことと、発達した後肢で馬のように跳ねることを結び付けた命名から生まれたもの。 #jhaiku #kigo
10-12 05:02

【今日の季語2480:別記①】イトドの語源は未詳だが、この虫名が姿を見せるのは俳諧書『毛吹草』(1638)が比較的早く、カマドウマはこれに後れる。江戸期以前の文献に確例を見ないのは、この虫がコオロギと同一視されていたことによるものであろう。 #jhaiku #kigo
10-12 05:01

【今日の季語2480】竈馬(いとど):三秋の季語「かまどうま」の異名でその漢字表記に熟字訓を宛てた。古歌や古句では「いとど鳴く」などと詠まれるが、この虫には発声器官がないので鳴かない。◆海士(あま)の屋は小海老にまじるいとどかな(芭蕉) #jhaiku #kigo
10-12 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/11のツイートまとめ
twryossy

キャンペーン「100年の街路樹をオリンピック開発から守って下さい!」 に賛同をお願いします! https://t.co/FKBojhBSyO @change_jpさんから
10-11 06:18

この道はどこまで行っても半ばなり       宗海 (今様武玉川)※「安倍マリオ」は詐欺師?の口上「いまだ道半ば」発言をやめろ! https://t.co/B3vLP8NC4s※画像は参考 https://t.co/lNS8BWAABr
10-11 05:10

【今日の季語2479:別記】例句はそのような草原を風が駆け抜ける場景を詠んだもの。「ことふれ」は「事触れ」の仮名表記で《ある物事を広く告げ知らせる人》の意を表す古語にあたる。 #jhaiku #kigo
10-11 05:01

【今日の季語2479】芒原(すすきはら):三秋の基本季語「芒」の数多い傍題の一つで「芒野」とも。ススキは成長までに時間がかかるが次第に背を伸ばしやがて草原を広く覆うようになる。◆ことふれのやうに風くる芒原(雨宮きぬよ) #jhaiku #kigo
10-11 05:00

@sakuratukiyo 悦子さん、お久しぶりです。満尾をお祝い下さりありがとうございます。次巻にはぜひまたご一座下さい。 https://t.co/HK6RBvyOKq
10-11 04:21

とびぃ
一般
0 0

10/10のツイートまとめ
twryossy

@Mrkmbc #笠着 00》仰せのこと、まったく同感です。そのように改めましょう。 https://t.co/R3yqQ9faSD
10-10 17:36

【今日の季語2478】萩刈(はぎか)る:初秋の季語「萩」は九月頃までに花期を終えるが、その後も枝を伸ばす。それを放置しておくと春の発芽に影響が及ぶため、株の根元から切り取ることからこの季語が。◆抱き上げてこぼるる萩を刈りにけり(中野和女) #jhaiku #kigo
10-10 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が44600を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-10 04:29

【時事都々逸】シナが来るぞと吠えてたイヌが なぜか近頃おとなしい  宗海※豊洲【盛り土、弁明が命取り】尖閣・中国紛争の仕掛け人 完全に焼きが回ったようだ https://t.co/EriixZZBYZ#jijidodo https://t.co/7nlUFjZW0g
10-10 04:22

とびぃ
一般
0 0

10/09のツイートまとめ
twryossy

@Y7Nan #笠着 00》お直しのこと、しかと承りました。なお句番号は39でなく36ですね。 https://t.co/dfBdGBuTkX
10-09 17:27

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が44600を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-09 05:27

【時事都々逸】白紙委任を貰ったつもり 領収書まで白紙なり   宗海※稲田氏は520万円分 “白紙領収書”横行する自民閣僚の非常識 https://t.co/VJgwUdZZvN#jijidodo https://t.co/YutuSWNZKX
10-09 05:25

【今日の季語2477】笑栗(えみぐり):晩秋の季語「栗」の数多い傍題の一つ。実を包んだ毬(いが)に裂け目が生じて落ちそうな状態にある栗を人の笑みに擬(なぞら)えたもの。「栗笑む」の動詞形でも。◆笑栗の空のまぶしき雨上り(沖倉好秋) #jhaiku #kigo
10-09 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/08のツイートまとめ
twryossy

イヌ・サル・チジがアベに擦り寄る        宗海 (今様武玉川) ※いよいよ 中央 対 新潟県民の戦いです! 選対本部長 森ゆうこ https://t.co/tSi9MrMJ5d https://t.co/rEwDHtTcBK
10-08 07:16

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が44500を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-08 05:16

【時事都々逸】政策懇話はクラブでやれる 政治資金の使い良さ   宗海※自民党の高木啓都議(幹事長)が政治資金で銀座クラブ通い …(週刊文春) https://t.co/nINy5ur0rp #jijidodo https://t.co/AOfqevshsc
10-08 05:15

@kougyoku55 #笠着 松翠さん、ご祝辞ありがとうございます。次巻にはぜひご出句下さることを楽しみにお待ち申し上げております。 https://t.co/0dsQgitot5
10-08 05:12

@sportypoppa #笠着 これまでご出句の多かったので、今回はそのことがいささか心残りですが、これまで同様、折本制作にお手数を掛けて下さるとこと、ご芳情に感謝しつつ楽しみにしています。 https://t.co/NEQo4LFBYI
10-08 05:06

【今日の季語2476】寒露(かんろ):二十四節気の一つ。前節の「白露」よりも秋がさらに深まって、露が凝る時季に近付きつつあることを示す季語。暦はこの日から晩秋に入る。◆自然薯の切口白き寒露かな(池田秀水) #jhaiku #kigo
10-08 05:00

【教訓】ジミンと聞いたらサギシと思え https://t.co/v1tdHfVYHu
10-08 04:08

とびぃ
一般
0 0

10/07のツイートまとめ
twryossy

懐刀に錆が浮き出す      宗海 (今様武玉川) https://t.co/KNfnHT2b2A
10-07 06:45

口達者ほど早い逃げ足         宗海 (今様武玉川) https://t.co/ljtNDJFixp
10-07 06:31

日本の不幸ここに極まる      宗海 (今様武玉川)※支離滅裂答弁の核武装大臣の居座る狂気(日刊ゲンダイ)https://t.co/pXmsodcCyM https://t.co/f43f47yX05
10-07 05:49

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が44500を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-07 05:36

【時事都々逸】政治劣化はここまで来たぞ 床屋政談 国会で    宗海※素人たちが応酬し合う国会安保討論の滑稽さ(天木 直人) https://t.co/uMXDJw0BSl #jijidodo https://t.co/kOyRdRZCV2
10-07 05:34

#笠着 00》満尾】百韻「ひむがしの」の巻は鯉子さんから挙句を頂いてめでたく満尾に至りました。ご一座くださった皆さまのご合力に感謝いたします。
10-07 05:09

【今日の季語2475】浜菊(はまぎく):キク科の多年草。東北地方の太平洋側に多く自生する。浜風に耐えて根を張るところから「逆境に立ち向かう」の花言葉があり東北大震災復旧のシンボルとされる。◆浜菊や海風さやぐみちのくに(酒井秀郎) #jhaiku #kigo
10-07 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/06のツイートまとめ
twryossy

@syosui24 #笠着 00》ご自解お手数でした。それならば、他の箇所に多少手を加えるとしても、基本的には初案「妖怪」を「ポケモン」にしてはどうでしょうか。これも《妖怪》ではありますが、印象は異なりますね。 https://t.co/ScYgw7SUXB
10-06 05:19

【今日の季語2474】藁塚(わらづか):仲秋の生活季語。別題の「稲扱(いねこき)」の後に残った「新藁(しんわら)」を縄や履物作りなどの用途に供するために積み上げ保存しておくもの。◆藁塚の低さ村中老いてをり(石坂千鶴子) #jhaiku #kigo
10-06 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/05のツイートまとめ
twryossy

@syosui24 #笠着 00》亀レス失礼<(_ _)>  そうですね、仰せのごとく「ヴァーチャルで賑はふ」に理解が届かず、真意を掴み兼ねています。 https://t.co/VvFLk4uThD
10-05 16:40

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が44400を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-05 07:06

【時事都々逸】大学予算はばっさり削り おいしいとこだけ ふんだくる    宗海※大隅教授は補助金が削減されて基礎研究がおろそかになることを憂いている https://t.co/1aJpwsH2Rx #jijidodo https://t.co/IfXOJGhyb2
10-05 07:04

@syosui24 #笠着 00》99 「妖怪」と花の取り合わせは意表を突いて面白いのですが、同面95に同類の「小天狗」のいるところが気になりますね。 https://t.co/58JevT1fqq
10-05 05:20

【今日の季語2473】秋茄子(あきなすび・あきなす):単独では晩夏の季語となる「茄子」に「秋」を冠してそれが出回る仲秋の季語としたもの。柔らかさに加えて鮮やかな紺色も目を楽しませてくれる。◆庭畑の秋茄子をもて足れりとす(富安風生) #jhaiku #kigo
10-05 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/04のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が44300を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-04 06:41

【時事都々逸】空気の流れはたいしたチカラ 地下に大きな穴が開く  宗海※小池知事「ガバナンスの欠如」盛り土問題調査を発表 https://t.co/vDBDDchMRQ #jijidodo ※画像は参考 https://t.co/xNFkbrbxlp
10-04 05:34

【今日の季語2472】虫の闇(むしのやみ):三秋の基本季語「虫」の傍題の一つ。これと肩を並べる傍題に「虫の声」「虫の音」などもあるが、虫に「闇」を配したことでより空間的な拡がりが生まれた。◆書を伏せて今日の灯を消す虫の闇(丸山美奈子) #jhaiku #kigo
10-04 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/03のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が44300を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-03 16:21

【時事都々逸】ヘイトの毒が皿まで回る ワサビ盛り込む嫌がらせ 宗海※市場ずしが「お詫び」的な声明を出すもひどすぎて批判殺到… https://t.co/rsSimtQuZH https://t.co/kJVL8xeu8Nhttps://t.co/oE9NztfB3u
10-03 16:16

#笠着 00》参考】百韻「ひむがしの」の巻は終盤近い名残裏97まで進んで意外な展開を見せつつ99の匂の花の座を迎えようとしています。これまでの経過はこちらのまとめをご覧下さい⇒https://t.co/TqFJZnbMA0
10-03 05:49

#笠着 31》97 懸想文大事に包む古反故(ふるほうご) 海(恋) 96 弁慶の恋みなが気づいて 水(恋)95 小天狗のまたも階段踏み外す 葛 94 ピノキオ遊ぼ早くおいでよ 代 93 一面に穂波うねりて鳴子の音 鯉(三秋) 92 背比べして並ぶありのみ 海(三秋)
10-03 05:41

措辞もまっすぐに場景を運んできますね。(付句) あるかなきかに有明の月    宗海 #jhaiku #kigo https://t.co/Jv7ZoalgxY
10-03 05:25

【今日の季語2471】初紅葉(はつもみじ):仲秋の植物季語。晩秋の「紅葉」はカエデが主流を占めるが、ハゼやナナカマドなどはそれに先行してこの時季に葉の色を鮮やかに変え始める。◆木喰の鬼は丸顔初紅葉(品川鈴子) #jhaiku #kigo
10-03 05:02

とびぃ
一般
0 0

10/02のツイートまとめ
twryossy

@nagumohuuka 風花さん、いつもありがとうございます。 「オクラ」の直接の語源は英名 okra とされていますが、お感じのとおり語感は和語そのものですね。ちなみに参考データ検索で「オクラ」と入力したら「山上憶良」が登場し… https://t.co/TcGIwRoV4k
10-02 06:59

「最高」が目当て「責任」知らぬ顔   宗海 (今様武玉川) https://t.co/0zUH7MKPQe
10-02 06:20

【今日の季語2470:別記】上記の事情により例句もきわめて乏しく、かれこれ探索の挙句、ようやく「松山市 俳句ポスト365」所収上掲句を探し当てた。この植物がエチオピアでは紀元前から栽培されていたことに句眼を定めたもの。 #jhaiku #kigo
10-02 05:01

【今日の季語2470】秋葵(あきあおい):三秋の植物季語「オクラ」の和名。アオイに似た花を付けるところから仲夏の「葵」に季名を冠して作られたものと見られる。辞書・歳時記類未登載新出来の季語。◆毒呷るクレオパトラや秋葵(稲穂) #jhaiku #kigo
10-02 05:00

とびぃ
一般
0 0

10/01のツイートまとめ
twryossy

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が44200を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
10-01 10:13

【時事都々逸】泣く子も黙るスーダン部隊 泣いても務まる防衛相  宗海※稲田朋美防衛相が涙ぐむ 民進・辻元清美氏に「戦没者追悼式欠席は言行不一致」と追及され…言葉詰まる https://t.co/H25hdxSs6rhttps://t.co/gv8e8CGOT7
10-01 07:35

シラを切らせりゃボクが一番        宗海 (今様武玉川) https://t.co/XC0sC5L8La
10-01 07:04

訂正【今日の季語2469:別記】「人口」は「人工」の誤変換でした。<(_ _)>
10-01 05:30

@yancha0313 アンジェ猫さん、お労りを頂きありがとうございます。毎日の継続は自らの楽しみとして生活のペースと健康維持に役立っています。どうぞいつまでもご贔屓に。 https://t.co/Q7jZz0Iggm
10-01 05:14

【今日の季語2469:別記】かつて野鳥として棲息していた時代には秋の季語とされたが、人口孵化や飼育などで季感を失った結果、他の季語を併せ用いた例句が少なくない。生類絶滅の余波は季語の世界にも及ぶことの一証。 #jhaiku #kigo
10-01 05:10

【今日の季語2469】鴇・朱鷺(とき):三秋の鳥類季語。全身は白い羽毛に被われ翼の裏と尾が朱鷺色と呼ばれる鮮やかな淡紅色を呈する。佐渡の保護センターで飼育・繁殖が行われている。◆狼も朱鷺も絶えたる国に生く(伊藤白潮) #jhaiku #kigo
10-01 05:00

とびぃ
一般
0 0

09/30のツイートまとめ
twryossy

#笠着 31》92 背比べして並ぶありのみ 海(三秋) 91 満月の掌には楽茶碗 水 (仲秋/月) 90 迷ひつつ選る風呂敷の柄 葛 89 同僚の愚痴をたっぷり聞かされる 仝 88 吹けば眼鏡の曇る鍋焼 海(三冬) 87 試験前頁めくりて上の空 鯉
09-30 07:33

@yancha0313 アンジェ猫さんはもうお休みですね。良い夢路を。当日の朝に考えることも稀にありますが、時間すれすれになることがあるので、普段は数日前に作り置きしたものをタイマーセットしています。ただ、ちょっと気を抜くとたちま… https://t.co/bjlRIYJVlw
09-30 07:20

@yancha0313 おはようございます。私は毎朝大体その前後に起床します(*^_^*) https://t.co/T4XL5CFglK
09-30 05:10

【今日の季語2468:別記②】和語のカガシは獣肉などを焼きその悪臭を鳥獣に"かがし(嗅)"て退散させたことに語源を持つ語で、第2拍は本来濁音。近世頃に関東地方ではカカシの清音形が用いられ、それが一般化した。 #jhaiku #kigo
09-30 05:02

【今日の季語2468:別記①】「案山子(あんざんし)」は中国の禅僧が用いた言葉で「案山《山中の低地》」の田畑を鳥獣から守る「子《人形》」の意を指す漢熟語。それを借りて日本でカガシの熟字訓を与えた。 #jhaiku #kigo
09-30 05:01

【今日の季語2468】捨案山子(すてかがし):三秋の生活季語「案山子」の傍題の一つ。穫り入れが済んで無用となった案山子が畦道などに横たわっている姿には一抹の哀れさと俳味が感じられる。◆山月を見上げてをりぬ捨案山子(斉木永久) #jhaiku #kigo
09-30 05:00

とびぃ
一般
0 0

| HOME |