自転車散行 -はけの道㉕「加藤さんの坂」-
DSCF9779a.jpg
*東京・小金井 FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4R (2013.10.26/10.30撮影)

「稲荷坂」坂下を南東に向かってさらに150mほど進むと左側に小広場があり、その先に細い階段坂が見えます。『続 小金井風土記』ではこの坂を「加藤さんの坂」と呼んでその名の由来を次のように記しています。

大正末期のころ坂道の途中に加藤某という哲学者が住んでいた。近隣の若者は農作業をすませて夜、この加藤さん宅へ勉学に通ったものだがそれまで名なしだったのか、誰いうとなくこの名になった。今はコンクリート製で階段と手すりがあり、幅は二㍍ほどだ。

ここに記述された坂の姿は、現在までほとんどそのまま受け継がれてきたものと思われます。自転車道をはさんで両側に作られた階段を50段登ると道は右に折れ、さらに30段の登りを重ねて坂上に出ます。

この坂の東側は最近のこととおぼしい造成の手が加わり、4・5枚目の画像に見るような休憩所を兼ねた金属性の階段が新しい姿を見せています。通行の安全と野川両岸の場景の展望という利便を図ったものでしょうが、その陰にひそやかに残る坂の姿に心惹かれる身にとっては、このような開発に対する苦々しい思いを禁じ得ません。

DSCF9776a.jpg

DSCF9828a.jpg

DSCF9825a.jpg

DSCF9827a.jpg


10/30のツイートまとめ
twryossy

今日の季語リツィータの皆さん、おはようございます。今朝も季語の拡散ありがとうございます。雨上がりの週初の良い一日を! #kigo
10-30 07:12

【今日の季語1402】海螺打(ばいうち):「海螺廻し」の傍題の一つ。「海螺」は巻き貝の一種でその殻に溶かした鉛などを流し込んで作られた遊具がベーゴマと呼ばれる独楽の原形。◆海螺打や灯ともり給ふ観世音(水原秋櫻子) #jhaiku #kigo
10-30 05:00

関連記事
とびぃ
散歩写真
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/1585-c32439cb
trackback