FC2ブログ
 
自転車散行 -寒禽二種-
IMGP4637a.jpg *東京・調布 PENTAX K-7+SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO (2015.02.03撮影)

本日の画像は昨日の自転車散行の帰路に立ち寄った調布飛行場南側で下降機を待つ間に撮ったもの。いつもとは趣の異なる飛翔体を掲載しました。

①のセキレイ(鶺鴒)も②のモズ(鵙)も歳時記では三秋の季語として分類されるものの、この撮影地では冬にも姿を見ることのできる小鳥たちです。立春の今日からは、越冬をして巣作りを始めるモズを「春の鵙」として扱いますが、暦の上では昨日が冬の終わりだったので、それに合わせて《冬の鳥》を表す「寒禽」をタイトルに用いました。

被写体までの目測距離は①が2m、②はおよそ15mほど。セキレイはさほど人を恐れない鳥なのでベンチにじっと座っていると足元近くまで早足で近付いて来ます。何枚か撮っても逃げる気配を見せない、そんな姿を捉えた画像の中からうまくピントの合った1枚を選びました。

②は遠目にはスズメのように見えていたのですが、望遠レンズのファインダーを通して見ると、その丸々とした体つきと鋭い嘴からモズであることが看取されたので、とっさにシャッターボタンを押しました。僅かに手ブレを生じたのは残念ですが、蕾の膨らんだ梅の小枝を傍景に収めることができたのであえてご披露する次第です。

なお当日撮った本命の飛翔体画像はまた別の折に掲載します。

IMGP4659a.jpg


02/03のツイートまとめ
twryossy

RT @srk5: ツイッター乗っ取りが再流行! 注意すべき手口3例 - Infoseek ニュース http://t.co/pYhX1zqZgF
02-03 06:12

【今日の季語1863:別記②】時代劇などで見る、竹や丸太を粗く組んで作った囲いを「矢来」と書くのは宛字で、本来は《中に入れないように人を払う》意のヤラヒから出た名称。 #jhaiku #kigo
02-03 06:05

両案ともご懸念の点が気になりますね。なお「切子」は夏なので季重りよりも三夏の月になる点が。RT @kumakakiya: 「テーブルのショットグラスに混じる月」「テーブルの切子グラスに混じる月」ショットグラスは…70の酒場に戻る… 切子グラスも季重なりが問題なら… #笠着
02-03 05:45

承りました。註は「かつて大阪道頓堀近くの飲食店に置かれてあったプラスチック製の像」とでもしますか。RT @kumakakiya: …39は註釈を入れることで解決するなら、初案のままでお願いします。 #笠着
02-03 05:45

【今日の季語1863:別記】ヤラヒは《行かせる》意を表すヤル(遣)に動作の継続や反復の意を表す接尾辞フが付いて生まれた動詞ヤラフの名詞形。これと同類の派生語にはネガフ(願)/スマフ(住)/タタカフ(戦)などもある。 #jhaiku #kigo
02-03 05:01

【今日の季語1863】鬼やらひ(おにやらい):「追儺(ついな)」の古語傍題で「なやらひ」とも。歳末の夜に宮中で行われた中国伝来の儀式が民間に伝わり、後に立春前日の行事に。◆豆を食(た)ぶだけの二人や鬼やらひ(森 奈賀子) #jhaiku #kigo
02-03 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス数が10500を越えた http://t.co/2GW4EE9LF0 のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸
02-03 04:54

【時事都々逸】助け出せたら苦労はいらぬ キミはランボー見過ぎたな   宗海 #jijidodo #都々逸 http://t.co/RRJOpK4cWG http://t.co/iH4cxHcXpJ
02-03 04:49

関連記事
とびぃ
野鳥
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/2054-0fcff6e6
trackback