FC2ブログ
 
カルガモの抱卵(?) 【追記アリ】
t_IMGP4623.jpg

数日前から朝の散歩コースに新たなルートが加わりました。

いつもの姿見の池に立ち寄った後、JR中央線を越えて武蔵国分寺公園まで足を伸ばすというもの。そこにも小さな池があり、水辺の野鳥を観察することができます。

池の中に猫の額ほどの茂みがあり、今朝見ると、そこにカルガモの番いが並んでいます。
シャッターを切った時には気付かなかったのですが、帰宅してからイメージビューワーで画像を拡大してみると、卵らしいものが体の下に見えています(1枚目)。

これはうまい折に出会いました。これからは毎朝ここに立ち寄ってその後の経過を観察することにします。雛が孵るのももうすぐでしょう。

2枚目は姿見の池の方で撮ったカワセミの画像。この後水中に身を躍らせて小魚を捕らえたのでしたが、残念ながらそれはスナップできませんでした。

3枚目は水中の藻を食するマガモの雌、4枚目はコブシの花の枝に留まったヒヨドリです。

【2011.03.27追記】カルガモが抱卵しているように見えたのは画像の悪戯らしく、今朝見るとそのような形跡は見当たりません。ただしタイトルは疑問符を施したまま残しておきます。

t_IMGP4603.jpg

t_IMGP4612.jpg

t_IMGP4628.jpg
*PENTAX K-7 + SIGMA 70-300mm f4-5.6 APO DG MACRO
関連記事
とびぃ
野鳥
2

comment
日々のペースを崩さないように暮らしています。

マガモの逆立ち潜水はよく目にする光景で、これはショットがばっちり決まりました。

毎朝足を運ぶ池にはマガモのつがいが4組いて、注意を払っているのだけれど、どうもまだそれらしい様子が見えないのが残念。なお観察を続けます。
2011/03/27 05:47 | | edit posted by とびぃ
先生、お元気そうで何よりです。
マガモのお尻の写真、よく撮りましたね!

ところで、いつかのマガモのつがいはどうなったんでしょう?
2011/03/27 02:30 | | edit posted by 寿児郎
comment posting