01/30のツイートまとめ
twryossy

#笠着 00》鯉子さん、早速04のご呈示ありがとうございます。捌の求めに叶う軽い味の四句目ですね。初案のまま頂戴いたします。 https://t.co/YZSQGoszWH
01-30 15:19

#笠着 00》百韻「冬晴れや」の巻は現在03まで進んでいます。ここまでのまとめと当面の付合目論見はこちらをご覧下さい⇒ https://t.co/GLuebJ1kV0進行に応じて可及的速やかに更新する所存ですので今後の「去嫌」や「同字」の障りを防ぐためにご活用下さい。
01-30 05:47

ツイッター #笠着 百韻「冬晴れや」の巻(途中経過と付合目論見)                          起首 2016.01.2801 冬晴れや欅の落す鳥の影         晶子(三冬)02… https://t.co/6tVpci12yy
01-30 05:43

#笠着 00》03が治定しました。どなたか次の04をお詠み下さい。冬が三句続いたので雑に転じましょう。硬い句が三つ続いた後を承ける四句目は内容・表現ともに「四句目ぶり」と呼ばれる、力を抜いた軽い句が好まれます。ここから挙句前までは「平句」と呼ばれ切字は用いないのが一般です。
01-30 05:32

#笠着 00》補足】《丸く居並ぶ》意を表すマトヰは「円(まと)居(ゐ)」の意から出た古語で、弓の「的(まと)」も《円》が本義。第二拍が濁音化してマドヰになったのは近世初期以降のことと見られます。
01-30 05:15

#笠着 00》第三らしい落ち着きの点では前案が勝ります。上五「を」を切り、中七「の」を句末の「らん」にふさわしく「や」とし、「まどゐ」を「まとゐ」(あるいは「円居」)に替えた次の案は如何でしょうか。 燗の酒まはすまとゐや和むらん https://t.co/AQ2Uuo6WOF
01-30 05:05

【今日の季語2224:別記②】「囲炉裏」の表記は本来のものではなく、近世以降に定着した宛字。古くは「炉」のみを用いることが多く語形にもイルリ・イロリ・ユルリの"ゆれ"があった。「囲炉裏」表記の一般化に伴いそれにふさわしいイロリが標準形の座を占めた #jhaiku #kigo
01-30 05:02

【今日の季語2224:別記①】芭蕉句の中七は「茶の子にならふ」とあり、一般にはこれに濁点を補い「並ぶ」として、弟子たちが五六人囲炉裏の周りに頭を並べて茶菓子を前に畏まる様子と解するが、これを清音の「倣ふ」と見て《慣れ親しむ》意と説く説もある。 #jhaiku #kigo
01-30 05:01

【今日の季語2224】囲炉裏(いろり):「炉火」「炉話」などと共に「炉」の傍題の一つ。暖房のみならず炊事にも用いられ、家族団欒や来客をもてなす一家の中心の場であった。◆五つむつ茶の子にならぶ囲炉裏哉(芭蕉) #jhaiku #kigo /160130 RT
01-30 05:00

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が29800を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
01-30 04:13

【時事都々逸】任命責任ワタシにあると 口先だけの無責任   宗海※【甘利大臣辞任】安倍首相「任命責任は私にある。国民の皆様に深くお詫びしたい」 https://t.co/YlpzCb0JE5#jijidodo #都々逸 https://t.co/KsRAiwa7NI
01-30 04:11

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/4734-dfad1970
trackback