10/16のツイートまとめ
twryossy

@_kogorou21 去来句に添えられた前書きによれば庵には40本の柿の木があったらしい。それを商人が買い取って金を払ったところそれが一晩で落ちてしまったということなので、おそらく甘柿だったのでしょう。今のはどちらなのか、今度折… https://t.co/RGp0YWfCjG
10-16 07:23

@_kogorou21 姫さま、コメントをありがとうございます。京都と柿と言えば、去来の庵「落柿舎」のいわれとされる「柿ぬしや梢はちかきあらし山」句が浮かんできます。ただこちらは甘柿だったようですが(^_^) https://t.co/FjissDfP4C
10-16 06:38

@urusinomi #笠着 00》校合】07の見逃しは私も迂闊なことでした。急ぎませんのでどうぞ納得の行くようなご改案を。 https://t.co/dfKbNOcWRS
10-16 05:27

/1601016【今日の季語2484:別記】渋柿の渋を抜く方法は幾通りもあるが、米櫃の米の中に柿を2~3週間ほど入れておくのもその一法。例句はその状態にある渋柿を詠んだもの。 #jhaiku #kigo
10-16 05:01

【今日の季語2484】渋柿(しぶがき):晩秋の基本季語「柿」の数多い傍題の一つで「甘柿」に対立する呼称。皮を剥いて「吊し柿」にしたり、渋抜きをしたりすると甘味が出て食用に叶う。◆米櫃に寝る渋柿の息遣ひ(佐藤満智子) #jhaiku #kigo
10-16 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5540-b10ce42d
trackback