11/01のツイートまとめ
twryossy

こちらにその問題が取り上げられていますのでご参考までに⇒ https://t.co/itq61HHGtq https://t.co/XEaXwoiNcZ
11-01 12:12

「踊り場」の呼び名が使われるようになったのは近代西洋建築様式の伝来以後であることは確かなようですが、なぜそう呼ばれたのかについてはいま一つすっきりしません。階段を上下する西洋婦人がここで長いドレスを翻す様子が踊りを思わせるところか… https://t.co/4TzeLx5JvP
11-01 12:11

これを読んで、私も似たようなことを思い出しました。昔、学生と東京の最高峰雲取山に登った時に、山頂付近に初雪が積もっていて、沖永良部島出身の学生が初めて雪を見たと狂喜していたという話です。彼は今頃どうしているかなぁ。 https://t.co/AuNt08oota
11-01 11:40

@yancha0313 それは良い体験をされましたね。この建物でしょうか。典雅な佇まいですね。 https://t.co/WHtqkoCzhV
11-01 05:51

#笠着 00》参考】本巻では「 #笠着 32》」のタグ兼用ヘッダを使用します。タグが認識されない失墜を防ぐために、巻数字「32」の前には必ず半角一字分の空白をお入れ下さい。
11-01 05:40

#笠着 00》参考】脇は発句と同季で場所と時間もこれに齟齬しないように詠みます。発句が晩秋の当季を定めたので、脇は同じ晩秋または三秋の季語を用いましょう。脇の句形は体言留めが一般的ですが必ずしもそれには拘りません。人情を起こすもよく、場の句を続けても構いません。
11-01 05:40

#笠着 32》発句呈示】01 飽かぬ色に染めて燃えゆく紅葉かな 宗海(晩秋) ☆これより笠着百韻通巻第卅二の興行を始めます。付合は先に呈示された句を優先する方式に従います。上掲発句にどなたか脇をお付け下さい。
11-01 05:39

#笠着 関屋さん、ご丁寧なご挨拶、痛み入ります。新たに始まる巻でもどうぞよろしく。 https://t.co/NoBicWtCx2
11-01 05:29

【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が45400を越えた https://t.co/Okf0KmwiBe のまとめを更新しました。 #jijidodo #dodoitsu #都々逸「時事都々逸(続)」 https://t.co/Okf0KmwiBe
11-01 05:19

【時事都々逸】ウヨも老いては駑馬にも劣る なりふり構わぬ命乞い  宗海※豊洲移転だけではない “命乞いの老醜”石原慎太郎の大罪(日刊ゲンダイDIGITAL) https://t.co/WoPQySAaMb#jijidodo https://t.co/Vh3mvrThht
11-01 05:13

【今日の季語2500:別記】蕪村の例句に用いられた「うちひらめ(打平め)」とは、叩いたりして薄く平に延ばされたものを指すのが本義であるが、ここでは踏み石のような平たい自然石について用いた。あたかも人為を加えたかのような表現に俳味が。 #jhaiku #kigo
11-01 05:01

【今日の季語2500】秋の霜(あきのしも):晩秋の季語。秋の末に降る霜は農家の難敵。漢語傍題「秋霜(しゅうそう)」は、四字熟語「秋霜烈日」に見るように夏の激しい日光と並ぶ厳しさの喩えに用いられる。◆秋の霜うちひらめなる石のうへ(蕪村) #jhaiku #kigo
11-01 05:00

ありがとうございます。お調べ下さることを期待して、あえて読み仮名を施しませんでした。自ら調べたことは血肉になりますね。 https://t.co/aOk6AeIMSX
11-01 04:37

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5555-7b64b93d
trackback