11/08のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2507:別記③】『古今和歌集』に収める「わが宿の菊の垣根に置く霜の消えかへりてぞ恋しかりける」(紀友則)はキクを詠んだ比較的早い例にあたるが、本歌は部立(ぶたて)の上では「恋歌」に分類されており「秋歌」ではないことにも注目したい。 #jhaiku #kigo
11-08 05:35

【今日の季語2507:別記②】キクを詠んだ歌は奈良時代の『万葉集』には一首も見られず、この花が歌材となるのは平安期の『古今和歌集』以後のこと。また菊花が天皇家の家紋とされたの鎌倉初期、後鳥羽上皇がこの花の意匠を好んだことによる。 #jhaiku #kigo
11-08 05:11

【今日の季語2507:別記①】キクは古くから日本にも自生しカハラヨモギ(河原蓬)などの名で食用にされていた。花が鑑賞の対象となったのは中国から重陽の節句の風習が伝わってからのこと。キクの呼称も漢語「菊」の字音から出たもので和名ではない。 #jhaiku #kigo
11-08 05:03

【今日の季語2507】小菊(こぎく):晩秋の季語「菊」の数多い傍題の一つ。一枝に一輪だけ残して直径20㎝前後に仕上げた「大菊」に対して小花のまま育てた菊の汎称で、個別種名ではない。◆母が活けし菊に小菊を挿しそへぬ(三橋鷹女) #jhaiku #kigo
11-08 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5562-304f5603
trackback