11/30のツイートまとめ
twryossy

@Mrkmbc #笠着 00》「揺るる」の主体は「印香の香煙」ですよね。そのキーワードを外して単に「印香」とするのはいささか措辞に無理がありますね。 https://t.co/KfmOaU6O9n
11-30 11:22

#笠着 00》22 香道には疎いので「印香」についてお尋ねします。この一件は線香ではなくて型押しした香について用いるようなので「立つ」にひっかかったのですが、香りが「立つ」の意に用いたのでしょうか。 https://t.co/hRffnIrGEw
11-30 06:10

@nodagawasanpo コメントありがとうございます。毎日転載しているフェイスブックでも同じような反応を頂いています。日本の西の地域では「おこた」がまだ使用語彙に入っているようですね。 https://t.co/mNTgNFBVW5
11-30 05:50

【今日の季語2529:別記②】動詞「打つ」は意味領域の広い多義語動詞。これを「枝」について用いたのは《切り落とす》の意を備えるところから。近世の刑罰の一つとして行われた「打首(うちくび)」の「打」もこれと同じ用法。 #jhaiku #kigo
11-30 05:02

【今日の季語2529:別記①】本季語とよく似た「枝払う」「枝下す」があり傍題と誤りやすいが、こちらは庭木など一般の樹木について用いる三夏の季語で別題にあたる。 #jhaiku #kigo
11-30 05:01

【今日の季語2529】枝打(えだうち):三冬の生活季語。植林の杉や檜などを節目のない真っ直ぐな木材に育てるために下枝や枯枝を切り落とす作業。またそれに従事する人をいうにも用いる。◆枝打の足が梯子を探しをる(吉沼等外) #jhaiku #kigo
11-30 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5584-1bd47d3a
trackback