01/19のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2579:別記⑤】これに応じる方策として、促音自体を表記しなかったり「つ」の仮名を借用したりするなどの便法が取られたが、やがて今日行われている小書きの「っ」を用いる方式に落着した。それは実に1946年制定「現代仮名づかい」以降のことである。#jhaiku #kigo
01-19 05:20

【今日の季語2579:別記④】そこにはもう一つ、促音は本来の日本語に存在しない音韻の一つであり、これを表す仮名文字がなかったという事情も絡んでいる。後に"促音便"などが契機となって生まれた新たな音韻をいかに表記するかという難問が生じた。 #jhaiku #kigo
01-19 05:18

【今日の季語2579:別記③】かかる読みが生まれたのは、この語がもっぱら文字言語として用いられ、音声言語としての命を失っていたのが、後に文字を通して息を吹き返す際に"取り違え"が起き、生前とは異なる面相の主として甦ったという事情があったのであろう。 #jhaiku #kigo
01-19 05:03

【今日の季語2579:別記②】この副詞は「剰」字の漢文訓読語で当初はアマリサヘと読まれたのが音便化してアマッサヘに転じた。その促音が表記されないアマサヘの形も一方にある。現在のアマツサエの形は文字にひかれた「綴り字発音」から生まれた読み方。 #jhaiku #kigo
01-19 05:02

【今日の季語2579:別記①】本日の例句は、散文ならば直前の記述に続けて《おまけに》の意を添えるのを常とする文語副詞「あまつさえ」を意図的に句頭に置き、その前件を大胆に省くという表現技法を用いたところが印象を深めるのに役立っている。 #jhaiku #kigo
01-19 05:01

【今日の季語2579】枯菊(かれぎく):三冬の植物季語で「凍菊」「菊枯る」などのほか、丹精を込めて育てた菊の花が寒気や霜などで枯れたのを惜しみながらその始末をする「菊焚く」の傍題も。◆あまつさへ枯菊に雨そそぎけり(安住 敦) #jhaiku #kigo
01-19 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5639-0db6baae
trackback