01/20のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2580:別記③】芭蕉発句の俳諧五十韻「鷺の足」(1681)に「凩の乞食に軒の下を借ス 才丸/先祖を見知ル霜の夜語リ 揚水」の付合がある。付句が前句「凩」を承けて「霜」により冬を続けているが「夜語」は季語とされていところが参考になる。 #jhaiku #kigo
01-20 05:03

【今日の季語2580:別記②】上掲例句は、一方に三冬の季語「夜咄」の重なる点が気になるが、「夜咄茶事」に因むこの語が季語に加わったのは後代のことで江戸期には季語としての扱いを受けていなかったと見れば問題は解消する。 #jhaiku #kigo
01-20 05:02

【今日の季語2580:別記①】歳時記にはこの語を「大寒」の傍題として載せるものもあるがこれを用いた例句は皆無に等しい。ようやく『日本国語大辞典』の「寒替」に収める用例を手掛かりに元禄一一年(1698)刊の俳諧書『篇突(へんつき)』所載の一句を得た。 #jhaiku #kigo
01-20 05:01

【今日の季語2580】寒替(かんがわ)り:二十四節気の一つで晩冬の時候季語「大寒」の別名。「寒」が「小」から「大」に替わる意から生まれた表現。人間界の「代替り」を思わせる味のある詞ではあるが今日では廃語に等しい。◆夜咄しの脾胃のつよさよ寒がはり(千川) #jhaiku #kigo
01-20 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5640-59ace206
trackback