04/24のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2674:別記④】これとは別に、この草が全体に白い綿毛に覆われる特徴を持つところから、《毛羽立つ》の意を表す動詞ホホク(蓬)・ホホメクと関連づけて、草名のハハをこれらに含まれるホホの母音交替形と捉える解があり、これがもっとも説得力が高い。 #jhaiku #kigo
04-24 05:31

【今日の季語2674:別記③】その語源については、この花が寄り添い合って咲く様を母子の姿に喩えたものとする語源解や、別名ハウコグサから《這う子草》の意と解するものなどもあるが、いずれも俗解の域を出ず、漢字表記そのものにも疑いが残る。 #jhaiku #kigo
04-24 05:03

【今日の季語2674:別記②】この草の名は平安期の歴史書『日本文徳天皇実録』嘉祥三年(850)の条に「母子草」とあり、古くからハハコは《母子》の意に解されていたことが知られる。#jhaiku #kigo
04-24 05:02

【今日の季語2674:別記①】この草は「御形(ごぎょう・おぎょう)」の別名でも呼ばれ、春の七草の一つとして食されるほか、今日では蓬(よもぎ)に代わった草餅の材料にも用いられ、その若葉を搗きまぜた餅は「母子餅(ははこもちい)」と呼ばれた。 #jhaiku #kigo
04-24 05:01

【今日の季語2674】母子草(ははこぐさ):晩春の植物季語で「はわこぐさ」の転呼形の他、「ははこ・はわこ」の短略形でも。全体にビロード状の白い綿毛に覆われ、晩春から初夏にかけて小さい球状の黄色い花を付ける。◆島どこもばつてん訛り母子草(川村哲夫) #jhaiku #kigo
04-24 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5734-df7a03b0
trackback