04/30のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2680:別記③】この相違はカヘルコにも及ぶところがある。仮にこの生類が歌に詠まれるとしたらカハヅコなる形が相応しいことになるが、実際はそのような語は存在しない。これに目を向けたのはもっぱら俳諧に代表される俗の世界の住人たちであった。 #jhaiku #kigo
04-30 05:03

【今日の季語2680:別記②】カヘルとカハヅは古くから類義語として存在するが、古代・平安期の和歌に見えるのはカハヅで、カヘルの形はほとんど見られない。カハズとカヘルには歌語と俗語の使用領域の相違があったものと見られる。 #jhaiku #kigo
04-30 05:02

【今日の季語2680:別記①】本題の「蝌蚪」は、現在では字音読みによる漢語カトの形を用いた例句が多いが、院政期に成立した古辞書『色葉字類抄』にはこの表記にカヘルコの和訓が施され、古くは和語として扱われていたことを示している。 #jhaiku #kigo
04-30 05:01

【今日の季語2680】蛙子(かえるこ・かえるご):晩春の生類季語「蝌蚪(かと)」の傍題の一つ。その形状からの連想による「お玉杓子」や「数珠子(じゅずご)」の別名もあるが、標題の呼称が古くから用いられてきた。◆蛙子の風ある方へ泳ぎけり(原石鼎) #jhaiku #kigo
04-30 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5740-9be4b63c
trackback