05/03のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2683:別記④】ちなみにウツラウツラの類義語には、ウツの母音交替形を重ねたウトウトもあるが、こちらの語義はもっぱら《眠気を催す状態》や《眠りの浅い状態》に限られ、江戸初期以前の文献にも姿を見せないところから、後世に生まれた語と見られる。 #jhaiku #kigo
05-03 05:09

【今日の季語2683:別記③】この事例は、上記のウツにラを添えてそれを重ねたウツラウツラについても当てはまる。現代語ではこの語を《眠気などで意識がはっきりしない状態》をいう副詞として使用するが、古代には判然とした様をいう《まざまざと》の意に用いた。 #jhaiku #kigo
05-03 05:03

【今日の季語2683:別記②】例句も、上五「立ち眠る」とあるところから仔馬が夢心地の状態で尻尾を振っている姿を詠んだ後世の語義に従う用法であることは明かであるが、作者によっては古用に従うこともあり、この語を両義いずれに解すべきかについては注意を要する。 #jhaiku #kigo
05-03 05:02

【今日の季語2683:別記①】例句の「うつつ」は、ウツ(現)を重ねたウツウツの短縮形で《現実》が本義であったが、「夢うつつ」と重ね用いられることが多いところから中世の頃に《夢心地》の意に誤用され、それがやがて定着して語義の逆転現象を招いた。 #jhaiku #kigo
05-03 05:01

【今日の季語2683】仔馬(こうま):晩春の生類季語「馬の仔」の傍題の一つ。その母馬をいう「孕馬(はらみうま)」も。馬の仔は胎内で十分に発育して生まれるのですぐに立ち上がり母馬の乳房を探り当てる。◆立眠る仔馬うつつに尾を振れる(水見壽男) #jhaiku #kigo
05-03 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5743-abf552f7
trackback