06/20のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2731:別記④】ナマズを表すのに新たに「鯰」字が作られたのは、この同字衝突を回避する方策であった。その際に「魚」と合わせる声符に「念」字が選ばれたのは、これが本字にあたる「鮎」の字音ネンと同音であることが大きな理由だったのであろう。 #jhaiku #kigo
06-20 05:04

【今日の季語2731:別記②】現在ナマズを表すのに用いている「鯰」字は和製の国字で、中国ではナマズに「鮎」字を用いる。上掲画像の作者は禅僧で漢字に詳しいところから中国本来の用法に従ったものと見られる。 #jhaiku #kigo
06-20 05:03

【今日の季語2731:別記③】日本では古くからアユを表すのに「鮎」字を用いてきた。これは、日本書紀などに見える、神功皇后が征韓の勝敗を占った故事に基づいて「占」と「魚」を合わせて作られた国字で、それが偶然ナマズを表す中国の用法と衝突を起こす結果を招いた。#jhaiku #kigo
06-20 05:03

【今日の季語2731:別記①】添付画像の「瓢鮎(ひょうねん)図」は室町時代の画僧如拙による水墨画。ぬらぬらとつかみどころのないナマズを、つるつるした瓢箪で押さえる法や如何という禅問答の主題を描いたもの。画題では魚名に「鮎」字を用い… https://t.co/HOqpyfyDRC
06-20 05:01

【今日の季語2731】梅雨鯰(つゆなまず):本題にあたる「鯰」は単独でも仲夏の季語として扱われるが、この時季に産卵期を迎えて細流や水田に姿を見せるところから、特に「梅雨」を冠して用いる。◆ごつそりと流しにおきぬ梅雨鯰(田中冬二) #jhaiku #kigo
06-20 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5791-f873e4ac
trackback