08/27のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2799:別記④】両筆記用具の古称は、スミスリ《墨を擦る道具》、フミテ《文を書く手段》と、それぞれの呼称が註釈的である点が注目される。これは文字とそれを表記する道具が日本のものでなく、中国から伝来したことに起因する言語的事象である。 #jhaiku #kigo
08-27 05:18

【今日の季語2799:別記③】同書にはまた、これと対をなす「筆」にも「布美天(ふみて)」の字訓が付されており、これもまたフミテ《文手》からフンデを経てフデに短略したものであることを示している。 #jhaiku #kigo
08-27 05:03

【今日の季語2799:別記①】この「洗硯」の習慣は中国にはなく、天神信仰に由来する北野天満宮の神事と七夕伝説が結び付いたものと見られる。ただし現代の例句では生活の一端として詠まることが多く、例句のようにこれを踏まえた吟はきわめて少ない。 #jhaiku #kigo
08-27 05:02

【今日の季語2799:別記②】平安期の古辞書『和名類聚抄』<934頃>には「硯」に「須美須利(すみすり)」の字訓が施されてあり、この古称スミスリ《墨擦》が後に短略してスズリに転じたと見られる。 #jhaiku #kigo
08-27 05:02

【今日の季語2799】硯洗(すずりあらい):初秋の生活季語で「硯洗ふ」の動詞形でも。旧暦七夕の前日に学問の上達を祈願して常用の硯を洗い清めること。翌朝芋の葉の露を集めて墨を擦り七夕竹に吊す短冊を認める習慣があった。◆天に河地に川硯洗ひけり(飯沼三千古) #jhaiku #kigo
08-27 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/5859-0ff1bc43
trackback