FC2ブログ
 
02/06のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語2962:別記③】ただし、古代語のネはツクバネ(筑波嶺)などに見るように、固有の地名と結び付いて用いられるのが一般で、本季語のような熟語の形は後代の擬古的用法から生まれたものであろう。#jhaiku #kigo
02-06 05:38

【今日の季語2962:別記②】「嶺」を表す語は古くからミネが用いられたが、そのミはミサキ(崎)やミチ(路)のミと同じく、神のいる場所を崇める意の接頭語で、その本義はネ(嶺)にあったと考えられる。#jhaiku #kigo
02-06 05:32

【今日の季語2962:別記①】ハダレは万葉集歌に用例のある古語で、はらはらと降る雪をいうのが原義。これにはハダラ・ホドロの母音交替形もある。解け残った雪を表す用法が生まれたのは、これと語形の似たマダラの干渉があったことを示すか。 #jhaiku #kigo
02-06 05:30

【今日の季語2962】斑雪嶺(はだれね):三春の天文季語「斑雪(はだれ)」を「嶺」に結んだ語で「斑雪山」とも。雪が斑らに残る春の山嶺。歳時記には傍題に掲げられていないが、例句に散見するので試みに採り上げた。◆斑雪嶺の暮るるを待ちて旅の酒(星野麥丘人) #jhaiku #kigo
02-06 04:43

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/6022-a3d0dad7
trackback