FC2ブログ
 
10/06のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語3204:別記⑤】同様に「〇〇キ」の形で受容された洋語の例にはブリキやペンキもあるが、これらも共にオランダ語の blik および pek を出自とするところに文化史の一端が窺われるが、こちらは現在もなお古形を保って使用されている。 #jhaiku #kigo
10-06 06:22

【今日の季語3204:別記④】それは本体ばかりでなくインキという呼称自体にも古色が漂う。この呼称は、江戸期に渡来した折のオランダ語 inkt に近い発音基づくもので、後に英語の ink に染まってインクに転じたことによる。 #jhaiku #kigo
10-06 06:21

【今日の季語3204:別記③】例句の「インキ壺」は、若い世代には馴染みの薄い句材であろう。万年筆のカートリッジやボールペンの普及によって、「壺」に入ったインクを筆記具につけて用いる行為は当今ではほとんど廃れてしまった。#jhaiku #kigo
10-06 06:19

【今日の季語3204:別記②】例句は「インキ壺」の深い紺青色を灯火に配したもの。本句に見るように、「親しむ」に替えて形容詞「親し」を用いた例も少なくない。 #jhaiku #kigo
10-06 06:19

【今日の季語3204:別記①】原典の詩句は、「灯火」を表現の主体として、その下で行われる読書を暗示したもので、これに同音語の「灯下」をあてるのは誤用ではあるが、句意を損なうには至らないところから、この表記に従う例句も散見する。 #jhaiku #kigo
10-06 06:18

【今日の季語3204<282】灯火親(とうかした)しむ:三秋の生活季語で「灯火の秋」「読書の秋」などとも。唐の詩人韓愈の「灯火稍(やうや)く親しむべし」に基づく。気候がよく夜の長い秋は読書や勉学に最適の季節。◆インキ壺紺青湛へ灯に親し(吉屋信子) #jhaiku #kigo
10-06 05:00

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/6264-b6877ec7
trackback