FC2ブログ
 
11/05のツイートまとめ
twryossy

【今日の季語3243:別記④】ヨソフが《飲食物を器に盛る》の意にも用いられるのは、その本義《整える》の意義素が、飲食物の形を整えて相手に供する意を生んだものと解される。また別にヨソルともいうのは、類義語のモル(盛)との混交から生まれた語形にあたる。 #jhaiku #kigo
11-05 07:11

【今日の季語3243:別記③】上記のフの付いた語群に「~(オ段)フ」と「~(ア段)フ」の対立が見られるのは、古代日本語の母音調和における、基本形語幹末母音の相違に起因する。ヨソフは前者に属するところからヨソハフではなくヨソホフの形を取ることになる。 #jhaiku #kigo
11-05 07:09

【今日の季語3243:別記②】「装」の字訓にヨソフ・ヨソホフ両形があるのは、ヨソホフが前者に《反復・継続》を表す接尾辞フが付いた形にあたる。同様の例は、ウツル・ウツロフ、ツクル・ツクロフや、ワタル・ワタラフ、カタル・カタラフなどにも見られる。 #jhaiku #kigo
11-05 07:07

【今日の季語3243:別記①】歳時記『改正月令博物筌』<1808>には典拠の本文「秋山明淨ニシテ粧(よそほ)フガゴトシ」を引いて「秋ノ山ハサツパリトシテカザリタルヤウナ」と訓釈する。郭熙の文章は他三季の「山笑ふ」「山滴る」「山眠る」の典拠でもある。 #jhaiku #kigo
11-05 07:05

【今日の季語3234<312】山粧ふ(やまよそう):三秋の地理季語。「装」にヨソホフの読みを用いることも。紅葉の飾る山容を人の盛装に見立てたもので、北宋の画家郭熙(かくき)が山の四季を表した文章に出る秋山の形容。◆山粧ふけものの道もくれなゐに(檜紀代) #jhaiku #kigo
11-05 05:01

関連記事
とびぃ
一般
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://tobby70.blog83.fc2.com/tb.php/6294-01169328
trackback